諸富 徹

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/10 16:05
 
アバター
研究者氏名
諸富 徹
 
モロトミ トオル
所属
京都大学
部署
経済学部
職名
助教授
学位
博士号(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1998年
 - 
2002年
 横浜国立大学経済学部
 
2002年
   
 
-   京都大学経済学部
 

学歴

 
 
 - 
1998年
京都大学 経済学研究科 経済政策
 
 
 - 
1993年
同志社大学 経済学部 
 

受賞

 
2001年
NIRA大来政策研究賞
 

論文

 
関係性のなかで自治制度を捉える~長野県飯田市の地域自治組織を事例として~
諸富 徹
地方自治   No.835 2-23   2017年6月   [招待有り]
鉱害・金属リサイクル・理想鉱山都市ー秋田県小坂鉱山と久原房之助の思想・行動ー
諸富 徹
経済論叢   第191巻(第2号) 179-197   2017年4月
付加価値税としての企業課税ー地方企業課税に関する日米比較研究ー
諸富 徹
日本地方財政学会研究叢書   第24号    2017年2月   [招待有り]
「再生可能エネルギーとシュタットベルケ」特集にあたってー日本における自治体エネルギー公益的事業体の創設とその意義-
諸富 徹
経済論叢   第190巻(第4号) 1-12   2017年1月
エネルギー自治・シュタットベルケ・地域経済循環
諸富 徹
第55巻(11号・通巻第659号) 4-16   2016年11月   [招待有り]
「自治体エネルギー公益事業体」の創設とその意義
諸富 徹
Vol.26(9月号) 59-70   2016年9月   [招待有り]
再生可能エネルギー促進の好機としての電力システム改革
諸富 徹
『光発電』   No.39 15-23   2016年4月
分散型再生可能エネルギーによる地域付加価値創造分析-日本における電源毎の比較分析-
諸富 徹、中山琢夫、ラウパッハ・スミヤ ヨーク
『環境と公害』   第45巻(第4号) 20-26   2016年4月   [査読有り]
米国における法人税改革論叢ーグローバル化と法人課税の関係はどうあるべきかー
諸富 徹
『経済論叢(中央大学)』   第56巻(第3.4合併号) 211-231   2016年3月   [招待有り]
日本における再生可能エネルギーの地域付加価値創造-日本版地域付加価値創造分析モデルの紹介、検証、その適用-
諸富 徹、中山琢夫、ラウパッハ・スミヤ ヨーク
『サステイナビリティ研究』   Vol.6 101-115   2016年3月   [招待有り]
再生可能エネルギーの大量導入と電力システム改革
諸富 徹
『環境情報科学』   第45巻(第1号) 3-9   2016年3月   [招待有り]
再生可能エネルギー政策の「市場化」-2014年ドイツ再生可能エネルギー改正法をめぐって-
諸富 徹
『経済学論叢(同志社大学)』   第67巻(第3号) 149-174   2015年12月   [招待有り]
電力インフラの再構築とその費用負担ルールのあり方
諸富 徹
『フィナンシャル・レビュー』   第124巻(第4号) 49-76   2015年10月   [査読有り]
グローバル経済下における法人税改革と『租税特別措置』−日米両国の比較分析−
諸富 徹
『経済論叢』   第188巻(第4号) 19-37   2015年
エネルギー自治と地方創生
諸富 徹
『地方財政』   No.54-3(2015年3月号) 4-16   2015年   [招待有り]
ピケティの『グローバル富裕税』論
諸富 徹
『現代思想』   Vol.42-17(2015年1月臨時増刊号) 114-128   2014年   [招待有り]
税制改正大綱を評価する−財政学の観点から
諸富 徹
『税研』   Vol.30-No.1(2014年5月 175号) 34-40   2014年   [招待有り]
地方法人課税改革と都市財源
諸富 徹
『都市とガバナンス』   Vol.21(2014年3月号) 49-58   2014年   [招待有り]
車体課税の『環境税化』に向けて−平成26年度税制改正における『車体課税改革』の評価と展望−
諸富 徹
『地方税』   No.65(2014年3月号) 2-10   2014年   [招待有り]
現代税制の転換点−『国民国家税制』の終焉と『グローバル税制』への展開
諸富 徹
『現代思想』   Vol.41-17(2013年12月号) 80-87   2013年   [招待有り]
再生可能エネルギーで地域を再生する−『分散型電力システム』に移行するドイツから何を学べるか−
諸富 徹
『世界』   No.848(2013年10月号) 152-162   2013年   [招待有り]
『エネルギー自治』による地方自治の涵養−長野県飯田市の事例を踏まえて−
諸富 徹
『地方自治』   No.786(2013年5月号) 2-29   2013年   [招待有り]
持続可能な発展と主観的幸福−研究展望と研究課題−
諸富 徹
『季刊 環境研究』   No.169(2013年2月号) 15-25   2013年   [招待有り]
地方税財源としての『地方税グリーン化』
諸富 徹
『月刊 自治研』   No.641(2013年2月号Vol.55) 43-52   2013年   [招待有り]
再生可能エネルギーによる震災復興と地域再生−地域金融機関、新しい領域へ果敢な挑戦を−
諸富 徹
『月刊 金融ジャーナル』   No.674(2012年12月号) 52-55   2012年   [招待有り]
エネルギー自治と経済・産業構造ビジョン
諸富 徹
『季刊 政策・経営研究』   No.23(2012年Vol.3) 11-32   [招待有り]
グローバル化と大都市圏ガバナンスの変容
諸富 徹
『地方財政』   No.51(2012年5月号) 4-14   2012年   [招待有り]
グリーン経済への移行手段としての環境政策−イノベーションと雇用効果−
諸富 徹
『季刊 環境研究』   No.166(2012年5月号) 32-39   2012年   [招待有り]
ドイツの再生可能エネルギー政策に何を学ぶか
諸富 徹
『市政研究』   No.173(2011年秋季号) 24-33   2011年   [招待有り]
『社会的投資国家』の経済思想−スウェーデンにおける積極的労働市場政策の思想的系譜−
諸富 徹、宮本 章史
『思想』   No.1047(2011年7月号) 7-31   2011年   [招待有り]
環境政策手段と技術革新・イノベーション
諸富 徹
『Business & Economic Review』   (2011年7月号) 50-64   2011年   [招待有り]
持続可能な発展と新しい指標開発の必要性
諸富 徹
『季刊 環境研究』   No.161(2011年5月号) 192-200   2011年   [招待有り]
地球温暖化対策税の評価と課題
諸富 徹
『税経通信』   (2011年2月号) 26-34   2011年   [招待有り]
地方環境税・再考−地方炭素税を中心に−
諸富 徹
『市政研究』   (2011年1月号) 58-71   2010年   [招待有り]
排出量取引制度の現状と課題
諸富 徹
『運輸と経済』   (2010年9月号) 4-13   2010年   [招待有り]
CO2排出量規制が自治体に与える影響−排出量取引制度と環境税を中心として−
諸富 徹
『自治体法務研究』   No.22(2010年秋号) 43-48   2010年   [招待有り]
持続可能な発展からみた幸福社会
諸富 徹
『生活経済政策』   No.163(2010年8月号) 10-14   2010年   [招待有り]
低炭素経済への転換と「グリーン・ニューディール」への政策課題
諸富 徹
『中小商工業研究』   第104号(2010年7月号) 42-54   2010年   [招待有り]
低炭素経済への転換のための課題−ポリシー・ミックスの視点から−
諸富 徹
『生活協同組合研究』   No.413(2010年6月号) 6-12   2010年   [招待有り]
自治体排出量取引制度の意義〜東京都排出量取引制度の施行に寄せて〜
諸富 徹
『都政研究』   (2010年6月号) 4-9   2010年   [招待有り]
税制改革の方向性−グローバル化による各国税制への影響からの考察−
諸富 徹
『税務広報』   (2010年5月号) 137-144   2010年   [招待有り]
排出量取引制度におけるオークション方式の検討
諸富 徹
『会計検査研究』   第41号(2010年3号) 81-95   2010年   [招待有り]
地球温暖化対策税の主要論点
諸富 徹
『税』   (2010年3月号) 4-17   2010年   [招待有り]
「低炭素経済」への移行は成長をもたらすか−二五%削減目標の意味−
諸富 徹
『世界』   No.802(2010年3月号) 160-168   2010年   [招待有り]
「グリーン経済」への転換による新たな発展を
諸富 徹
『経済セミナー』   No.652(2010年2・3月号) 56-61   2010年   [招待有り]

書籍等出版物

 
大澤真幸・佐藤卓己・杉田敦・中島秀人・諸富徹 (担当:共編者)
岩波書店   2016年6月   ISBN:4000113895
植田和弘・諸富徹 (担当:共編者)
有斐閣   2016年6月   ISBN:4641184321
大澤真幸・佐藤卓己・杉田敦・中島秀人・諸富徹 (担当:共編者)
岩波書店   2016年5月   ISBN:4000113860
大澤真幸・佐藤卓己・杉田敦・中島秀人・諸富徹 (担当:共編者)
岩波書店   2016年4月   ISBN:4000113844
『18歳からの民主主義』
諸富 徹 (担当:共著, 範囲:エネルギーをどうする?)
岩波書店   2016年4月   
大澤真幸・佐藤卓己・杉田敦・中島秀人・諸富徹 (担当:共編者)
岩波書店   2016年2月   ISBN:4000113836
大澤真幸・佐藤卓己・杉田敦・中島秀人・諸富徹 (担当:共編者)
岩波書店   2015年12月   ISBN:4000113879
大澤真幸・佐藤卓己・杉田敦・中島秀人・諸富徹 (担当:共編者)
岩波書店   2015年11月   ISBN:4000113852
大澤真幸・佐藤卓己・杉田敦・中島秀人・諸富徹 (担当:共編者)
岩波書店   2015年10月   ISBN:400011381X
諸富 徹
日本評論社   2015年10月   ISBN:4535558213
諸富 徹
日本評論社   2015年9月   ISBN:4535558205
グローバル社会は持続可能か
亀山康子・森晶寿編 (担当:共著, 範囲:第2章 持続可能な発展を計測する指標)
岩波書店   2015年5月   
諸富 徹
放送大学教育振興会   2015年3月   ISBN:4595315600
グローバル・タックスの構想と射程
上村雄彦編 (担当:共著, 範囲:EU金融取引課税の制度設計と実行可能性)
法律文化社   2015年2月   
宮本憲一・鶴田廣巳・諸富徹編 (担当:共編者)
有斐閣   2014年4月   ISBN:464116424X
諸富徹 (担当:編者)
有斐閣   2014年6月   ISBN:4641164444
諸富 徹
新潮社   2013年5月   ISBN:4106037270
諸富 徹, 浅岡 美恵 (担当:共著)
岩波書店   2010年4月   ISBN:4004312418
諸富 徹
岩波書店   2009年9月   ISBN:4000283251
諸富徹・門野圭司 (担当:共著)
有斐閣   2007年12月   ISBN:4641183597
諸富 徹, 浅野 耕太, 森 晶寿 (担当:共著)
有斐閣   2008年6月   ISBN:4641183651
諸富 徹
岩波書店   2003年10月   ISBN:4000270036
諸富 徹
有斐閣   2000年3月   ISBN:4641160910
諸富 徹, 鮎川 ゆりか (担当:共著)
日本評論社   2007年10月   ISBN:4535555486
諸富 徹編
ミネルヴァ書房   2009年10月   ISBN:4623055272
諸富 徹
中央公論新社   2010年3月   ISBN:4120041042
諸富徹・沼尾波子 (担当:共編者)
日本経済評論社   2012年5月   ISBN:4818822094
諸富徹・山岸尚之 (担当:監修)
日本評論社   2010年9月   ISBN:4535556512

講演・口頭発表等

 
分科会『法人税に関する計量的・制度的考察』「日本の法人税改革と多国籍企業課税ー法人税改革に関する日米比較研究ー」
諸富 徹
日本財政学会第73回大会   2016年10月   
企画セッション『分散型エネルギーシステムの担い手としての「シュタットベルケ」』「日本における自治体エネルギー公益事業体の創設とその意義」
諸富 徹
環境経済・政策学会2016年大会    2016年9月   
共通論題「地方税(1)」、「付加価値税」としての地方法人税
諸富 徹
2016年5月   
EU金融取引税の制度設計と実行可能性
諸富 徹
日本財政学会第70回大会   2013年   
自治体環境エネルギー政策と『エネルギー自治』』    「住民自治・地域再生・エネルギー自治
諸富 徹
環境経済・政策学会2013年大会   2013年   
スマートコミュニティ構築の政策手法とファイナンス~現状分析と研究展望
諸富 徹
環境経済・政策学会2011年大会   2011年   
国内排出量取引の制度設計提案〜WWFジャパンとの共同研究プロジェクト成果〜
諸富 徹
環境経済・政策学会2010年大会   2010年   
低炭素社会と自動車税のあり方〜EUおよびドイツの動向を中心に〜
諸富 徹
日本地方財政学会第18回大会   2010年   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
環境税
研究期間: 1993年