岡村 治

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/14 02:52
 
アバター
研究者氏名
岡村 治
 
オカムラ オサム
所属
立正大学
部署
地球環境科学部地理学科
職名
教授
学位
博士(文学)(筑波大学大学院)

研究分野

 
 

経歴

 
1990年4月
 - 
1992年3月
筑波大学 大学院博士課程歴史・人類学研究科 日本学術振興会特別研究員
 
1992年8月
 - 
1995年3月
筑波大学 研究協力部(歴史・人類学系) 準研究員(文部技官)
 
1995年4月
 - 
1998年3月
筑波大学 歴史・人類学系 講師(文部教官)
 
1998年4月
 - 
2001年3月
立正大学 地球環境科学部 地理学科 講師
 
2001年4月
 - 
2006年3月
立正大学 地球環境科学部 地理学科 助教授
 

学歴

 
1985年4月
 - 
1992年3月
筑波大学大学院 歴史・人類学研究科 史学
 

論文

 
学界展望(近世)
人文地理   56(3)    2004年6月
“論文紹介”動向にみるゼミ学生の初期的関心
立正大学環境科学研究所年報   (6)    2004年3月
ゼミナール学生における学生の“論文紹介”動向
立正大学環境科学研究所年報   (5)    2003年3月
野外実習科目と歴史地理学-実習プランと歴史地理のアプローチ(その2)-
立正大学環境科学研究所年報   (4)    2002年3月
近世関東における市町の空間特性-庇と庭-
立正大学環境科学研究所年報   (2) 12-13   2000年3月

Misc

 
大学院教育と野外実習
   2008年3月

書籍等出版物

 
学びの旅-地域の見方・とらえ方・楽しみ方-
立正大学地理学教室編 (担当:共著, 範囲:Ⅰ-4.史資料の活用-学びの旅に出かける前に- Ⅲ-2.秩父-“周縁”を問い直す-)
古今書院   2010年4月   
日本の地誌6 首都圏Ⅱ
斎藤功・岩田修二・石井英也編 (担当:共著, 範囲:Ⅱ.首都圏外縁部の地域性 7.都市とその機能 1)都市的基盤の形成)
朝倉書店   2009年3月   ISBN:978-4-254-16766-5
景観形成の歴史地理学-関東縁辺の地域特性-
二宮書店   2008年3月   
日本の地誌
立正大学地理学教室 (担当:共著)
古今書院   2007年4月   
日本の地誌2 日本総論Ⅱ(人文・社会編)
山本・谷内・菅野・田林・奥野編 (担当:共著)
朝倉書店   2006年8月