小澤 理香

J-GLOBALへ         更新日: 14/12/25 03:02
 
アバター
研究者氏名
小澤 理香
 
オザワ リカ
所属
京都大学

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
独立行政法人科学技術振興機構 CREST 研究員
 
1992年
 - 
1994年
理化学研究所奨励研究生
 
1994年
 - 
1997年
日本学術振興会特別研究員
 
1997年
 - 
1998年
京都大学 研修員
 
1998年
 - 
2002年
生物系特定産業技術研究推進機構 研究員
 

学歴

 
 
 - 
1991年
東京農工大学 連合農学研究科 生物生産学
 

論文

 
Horiuchi J., Arimura G., Ozawa R., Shimoda T., Takabayashi J., Nishioka T.
FEMS Microbiology Letters,Vol.509,332-336      2001年
Arimura G., Ozawa R., Horiuchi J., Nishioka T., Takabayashi J.
The Plant Journal,Vol.29,87-98      2001年
Arimura G., Ozawa R., Horiuchi J., Nishioka T., Takabayashi J.
Biochemical Systematics and Ecology,Vol.29,1049-1061      2001年
植物-害虫-天敵三者間の相互作用について
有村源一郎, 小澤理香, 塩尻かおり, 高林純示
農薬学会誌,174182,Vol.262      2001年
Shimoda T., Ozawa R., Arimura G., Takabayashi J., Nishioka T.
Applied Entomology and Zoology,Vol.37(4),535-541      2002年

Misc

 
セジロウンカ加害イネに誘導される病害抵抗性へのhydroperoxide lyaseの寄与
佐藤雅・五味剣二・小澤理香・真田幸代・松村正哉・高林純示
第54回日本応用動物昆虫学会大会      2010年
ナミハダニの共生微生物はリママメのカブリダニ誘引に影響を及ぼす
小澤理香, 植田浩一, 松田一彦, 後藤哲雄, 高林純示
第54回日本応用動物昆虫学会大会      2010年
Involvement of microorganisms hosted in two-spotted spider mites (TSSMs) in the production of TSSM-induced volatiles in Lima bean plants
Rika Ozawa, Hirokazu Ueda, Kazuhiko Matsuda, Tetsuo Gotoh, Massimo Maffei, Junji Takabayashi
Ecological interaction networks that promote biodiversity from gene to ecosystem      2010年
Presence of two sympatric strains in Kanzawa spider mites Tetranychus kanzawai: difference in their ability to induce defensive responses in lima bean leaves
Rika Ozawa, Hiroyuki Takemoto, Hirokazu Ueda, Massimo E. Maffei and Junji Takabayashi
26th annual meeting of International Society of Chemical Ecology      2010年

書籍等出版物

 
ガの性フェロモン生合成 —その調節機構における細胞内シグナル伝達(共著)
東京大学出版会「環境昆虫学」   1999年   

競争的資金等の研究課題

 
植物の害虫に対する誘導防衛の制御機構
JST戦略的創造研究推進制度(研究チーム型) (戦略的基礎研究推進事業:CREST)
研究期間: 2002年