向井 信彦

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/14 17:01
 
アバター
研究者氏名
向井 信彦
 
ムカイ ノブヒコ
URL
http://www.vgl.cs.tcu.ac.jp
所属
東京都市大学
部署
知識工学部 情報科学科 東京都市大学 知識工学部 情報科学科
学位
博士(工学)(大阪大学)
その他の所属
東京都市大学

研究分野

 
 

経歴

 
1985年
 - 
2001年
三菱電機(株)情報技術総合研究所
 
2002年
 - 
2006年
武蔵工業大学工学部 助教授
 
2007年
 - 
2008年
武蔵工業大学知識工学部 教授
 
2009年
   
 
- 東京都市大学(旧武蔵工業大学) 教授
 

学歴

 
 
 - 
2001年
大阪大学 基礎工学研究科 システム人間系専攻
 
 
 - 
1997年
コーネル大学 工学研究科 コンピュータサイエンス
 
 
 - 
1985年
大阪大学 基礎工学研究科 物理系専攻
 
 
 - 
1983年
大阪大学 基礎工学部 機械工学科
 

委員歴

 
1989年
 - 
1995年
ISO/IEC JTC1/SC24専門委員会 委員,
 
1991年
 - 
1995年
ISO/IEC JTC1/SC24/WG2委員会 幹事,
 
1993年
 - 
1995年
ISO/IEC JTC1/SC24/API SG小委員会 主査
 
2003年
 - 
2005年
VR医工連携研究委員会 委員
 
2003年
   
 
- 映像表現&CG研究委員会 委員(幹事)
 

受賞

 
2003年
研究奨励賞
 

Misc

 
Construction Method of 3D Aorta Model
N. Mukai, Y. Tatefuku, K. Niki and S. Takanashi
Journal of Mathematics and System Science   2(4) 272-279   2012年
手術シミュレーションシステム
向井信彦
情報処理学会   Vol.43(No.5) 513-518   2002年
Aortic Valve Simulation by Considering Heart's Pulsation and Axial Flow
N. Mukai, Y. Abe, Y. Chang, K. Niki, and S. Takanashi
DVD 18-22   2014年
A Study of Generating Weathered Patterns by Using Fractal Functions
N. Mukai, H. Shigeoka, M. Kosugi
2005 3058-3063   2005年
単一画像からの汚れシミュレーション
張英夏, 吉田隼人, 向井信彦
芸術科学会論文誌   13(2) 76-84   2014年

書籍等出版物

 
Computer Graphics
InTech - Open Access Company   2012年   ISBN:978-953-51-0455-1
立体視テクノロジー
(株)エヌ・ティー・エス   2008年   
基礎からのコンピュータグラフィックス
日新出版   2012年   ISBN:978-4-8173-0244-1
IT Text コンピュータグラフィックス
情報処理学会編集 オーム社出版   2003年   

講演・口頭発表等

 
粒子法による流体表現のリアルタイム化に関する検討
(社)映像情報メディア学会   2004年   
決定木を用いた日本語手話における指文字の認識
映像情報メディア学会年次大会   2014年   
動画像中からの交差する人物の追跡
FIT(情報科学技術フォーラム)2002   2002年   
空気抵抗を考慮した粒子法と格子法による滝のシミュレーション
映像情報メディア学会技術報告   2014年   
高速画像回転処理の実現法
情報処理学会   1987年   

Works

 
科学研究費補助金-大動脈弁にかかる応力分布の可視化に関する研究
2012年 - 2014年
科学研究費補助金-超音波診断装置を用いた4次元舌運動モデルに基づく視覚的構音訓練法の開発
2010年 - 2012年
科学研究費補助金-手術シミュレータ向け血管内圧力を考慮した血管の変形方式
2009年 - 2011年
科学研究費補助金-手術シミュレータを対象とした血管の変形と出血の同時処理における高速化に関する研究
2007年 - 2008年

競争的資金等の研究課題

 
画像工学全般に関する基礎および応用研究
独創的先進的情報技術に関わる研究開発
研究期間: 2002年   
CG:人物の行動や動作の生成、映り込みや屈折の表現、川や砂浜等の自然物表示
VR:仮想と現実空間における人体に与える五感の比較、いけばな練習システム
画像処理:フラクタルを利用した汚れ画像の生成
画像認識:画像上の特徴点自動認識、人物の動き追跡
医療・福祉応用:手術シミュレーション、手話辞書の作成

特許

 
CGを用いた画像生成方法および装置
医用シミュレータシステム
MEDICAL SIMULATOR SYSTEM AND MEDICAL SIMULATOR NOTIFYING APPARATUS
6126450
情報処理装置
3角形パッチ生成方式