小林 勝年

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/17 18:29
 
アバター
研究者氏名
小林 勝年
 
コバヤシ カツトシ
所属
鳥取大学
部署
地域学部
職名
教授
学位
教育学修士
その他の所属
子どもの発達・学習研究センタ-

プロフィール

1985年神戸市に児童指導員として採用され知的障害者通所施設、知的障害児通園施設、総合療育センタ-に勤務した後,2000年4月北海道稚内北星学園大学情報メディア学部教職課程助教授、2002年2月より鳥取大学教育地域科学部附属教育実践総合センタ-助教授。2013年10月より現職。

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
鳥取大学地域学部地域学科人間形成コース長  地域学部地域教育学科長
 
2017年4月
 - 
現在
鳥取大学地域学部地域学科 教授
 
2015年4月
 - 
現在
鳥取市医療看護専門学校非常勤講師
 
2015年4月
 - 
現在
鳥取大学地域学部附属子どもの発達・学習研究センタ-長
 
2014年3月
 - 
2015年3月
鳥取大学地域学部附属子どもの発達・学習研究センタ- 副センタ-長
 
2013年10月
 - 
2017年3月
鳥取大学地域学部 地域教育学科 教授
 
2013年10月
 - 
現在
鳥取大学附属教員養成センタ- 兼務
 
2005年4月
 - 
2015年3月
島根大学教育学部 非常勤講師
 
2002年4月
 - 
2015年3月
鳥取大学附属小・中・特別支援学校 スク-ルカウンセラ-
 
2002年4月
 - 
現在
鳥取県立倉吉看護専門学校 非常勤講師
 
2002年4月
 - 
2014年3月
鳥取県立保育専門学院 非常勤講師
 
2013年4月
 - 
2013年9月
鳥取大学教育支援機構 教員養成センタ- 准教授
 
2010年4月
 - 
2013年3月
鳥取大学教育支援機構教育センタ- 教職部門 准教授
 
2011年10月
 - 
2012年3月
鳥取短期大学 非常勤講師
 
2009年4月
 - 
2010年3月
鳥取大学 生涯教育総合センタ- 准教授
 
2007年4月
 - 
2009年3月
鳥取大学 生涯教育総合センタ- 生涯学習部門長 准教授
 
2008年4月
 - 
2008年9月
放送大学 非常勤講師
 
2005年4月
 - 
2005年9月
放送大学 非常勤講師
 
2004年4月
 - 
2005年3月
鳥取大学 生涯教育総合センタ- 助教授
 
2002年2月
 - 
2004年3月
鳥取大学  教育地域科学部附属教育実践総合センタ- 助教授
 

学歴

 
1992年4月
 - 
1993年3月
京都大学 教育学部 教育指導講座 (研修員)
 
1982年4月
 - 
1984年3月
兵庫教育大学 学校教育研究科 学校教育専攻教育基礎コース
 

委員歴

 
2018年10月
 - 
現在
鳥取県社会福祉審議会  心身障害分科会
 
2018年4月
 - 
現在
日本教育大学協会  評議員
 
2017年6月
 - 
現在
鳥取市教育委員会  鳥取市学校不適応対策専門委員会
 
2017年4月
 - 
現在
鳥取県弁護士会  綱紀委員会委員
 
2017年4月
 - 
現在
社会福祉法人はなさきむら  評議員
 
2016年9月
 - 
現在
金芳堂  「子どものこころと脳の発達」編集委員
 
2015年4月
 - 
現在
日本発達障害学会  「発達障害研究」編集委員
 
2014年4月
 - 
現在
臨床発達心理士認定運営機構  臨床発達心理士ス-パ-バイザ-認定委員会委員
 
2009年4月
 - 
現在
鳥取県人権局人権相談  専門相談員
 
2003年4月
 - 
現在
日本発達障害学会  評議員
 
2001年4月
 - 
現在
「日本発達障害支援システム学研究」編集委員長
 
2001年4月
 - 
現在
日本発達障害支援システム学会  副会長
 
2001年4月
 - 
現在
日本発達障害システム学会  理事
 
2017年4月
 - 
2017年6月
湯梨浜町立羽合小学校児童事故調査委員会委員長
 
2016年11月
 - 
2017年6月
鳥取県  障がい者が暮らしやすい地域づくり基本条例(仮称)策定委員会 委員長
 
2017年1月
 - 
2017年3月
鳥取県中部地震を乗り越える防災対策会議
 
2015年4月
 - 
2017年3月
鳥取県弁護士会綱紀委員会  予備委員
 
2008年8月
 - 
2016年10月
鳥取県自立支援協議会  座長
 
2011年4月
 - 
2014年3月
「臨床発達心理士」資格認定委員会  委員
 
2011年4月
 - 
2013年2月
高等学校における発達障がいのある生徒支援事業に係る研究推進委員会  委員長
 
2005年9月
 - 
2012年9月
鳥取県社会福祉審議会  心身障害福祉分科会委員長
 
2011年3月
 - 
2012年5月
鳥取県障害者虐待防止体制整備検討委員会  委員
 
2009年4月
 - 
2010年3月
兵庫県香美町次世代育成行動計画策定委員会  委員長
 
2007年4月
 - 
2008年3月
鳥取市いじめ防止教育推進委員会  委員・アドバイザ-
 
2006年2月
 - 
2008年3月
鳥取県弁護士会綱紀委員会  予備委員
 
2006年11月
 - 
2007年3月
鳥取市保育基本方針策定検討委員会  委員
 
2006年5月
 - 
2007年3月
鳥取県障害者福祉計画策定委員会  就労部長
 
2003年9月
 - 
2007年3月
鳥取県福祉保健部  社会福祉・保健施設サ-ビス評価調査者
 
2003年7月
 - 
2007年3月
鳥取県男女共同参画センタ-運営委員会  委員
 
2002年10月
 - 
2004年3月
鳥取県地域福祉計画策定指針・地域福祉支援計画策定委員会  委員長
 
2001年1月
 - 
2002年5月
稚内市エンゼルプラン策定会議  委員
 
2000年10月
 - 
2002年2月
北海道乳幼児療育研究会  理事
 
2001年6月
 - 
2002年1月
北海道子どもの虐待防止協会  道北支部運営委員
 
2000年9月
 - 
2002年1月
稚内市就学指導委員会  検査専門委員
 
2000年4月
 - 
2002年1月
宗谷管内特殊教育研究協議会  特別会員
 
1991年4月
 - 
1999年3月
神戸市教育・福祉研究協議会  運営委員
 

受賞

 
2015年11月
鳥取保護観察所 鳥取保護観察所所長感謝状 「更生保護」(民間)
 
2007年1月
鳥取大学 鳥取大学学長賞 (地域貢献)受賞
 

論文

 
心理学系授業におけるアクティブ・ラーニングの試みとその成果
小林 勝年
地域教育学研究   9 1-9   2018年3月
相模原障害者殺傷事件についての一考察-検証報告書の批判的吟味-
小林 勝年
地域教育学研究   9(1) 1-9   2017年3月
セルフヘルプ・グループとしての発達障害児を持つ母親の会
八峠なつみ,小林勝年
教育研究論集   (3) 9-27   2014年3月   [査読有り]
母親が評価する子どもの学業困難に影響する要因の検討―コホ-ト調査の結果から―
矢口幸康,関あゆみ,田中大介,谷中久和,寺川志奈子,小林勝年,高橋千枝,小枝達也,内山仁志,田丸敏高
小児保健   72(6) 799-803   2013年11月   [査読有り]
知能検査で認められたアスペルガ-症候群の言語特性
小林 勝年
教育論集   (2)    2013年3月   [査読有り]
視覚障害のある子どもの発達診断
小林 勝年
教育研究論集   (1) 21-30   2012年3月   [査読有り]
林麻由,前田陽子,小林勝年,浅川潔司
兵庫教育大学発達心理臨床研究   18(0) 119-128   2012年3月   [査読有り]
5,6歳児のピア関係の成熟度が分配行動に及ぼす効果-「保育的観察」によるグル-プにおける社会的相互交渉プロセスの検討-
寺川志奈子,田丸敏高,石田開,小林勝年,小枝達也
発達心理学研究   69(6) 274-285   2011年9月   [査読有り]
小学校におけるピア・サポ-ト実践と課題-有志児童のピア・サポート活動
米嶋美智子,小林勝年
教育研究論集   (1) 109-116   2011年3月   [査読有り]
小林 勝年
鳥取大学教育研究論集   (1) 11-28   2011年
教育実習を終えた大学生に対して「子どもを理解できなかった場面」について報告してもらい、問題の所在、学校の生活時間帯、彼らの状況的立場、推測した要因等から分析を行い、実習期間中の子どもに対する理解の方法や生徒指導のあり方及び大学における教育相談関連科目のあり方について検討した。
米嶋 美智子, 小林 勝年
鳥取大学教育研究論集   (1) 109-116   2011年
小林 勝年, 寺川 志奈子, 田丸 敏高, 石田 開, 小枝 達也
小児保健研究   69(6) 773-780   2010年11月
Tasuya Koeda, Hikaru Ishida, Reiko Ishigami, Ariko Takeuchi, Shinako Terakawa, katsutoshi kobayashi, Ayumi Seki, Toshitaka Tamaru
Supplement to Journal of Epidemiology   20(Supplement_II) S404-S406   2010年   [査読有り]
PDD児の小学校入学トランジションにおける発達課題
小林勝年
鳥取大学生涯教育総合センタ-研究紀要   (6) 27-38   2010年   [査読有り]
小林 勝年
鳥取大学生涯教育総合センター研究紀要   (6) 27-38   2009年
寺岡 夏希, 小林 勝年
鳥取大学生涯教育総合センター研究紀要   (6) 105-123   2009年
医療との連携を取り入れた小中学校教員の専門研修に関する研究
小枝達也,関あゆみ,寺川志奈子,溝口達也,塩野谷斉,小林勝年,渡部昭男,矢部敏昭
鳥取臨床科学   (1) 71-79   2008年7月   [査読有り]
大谷 直史, 田渕 博徳, 山根 俊喜, 小林 勝年, 柿内 真紀
鳥取大学生涯教育総合センター研究紀要   (5) 81-89   2008年
神谷哲司,小笠原拓,柿内真紀,高口明久,植木綾子,広重佳治,小林勝年,寺川志奈子,塩野谷斉,小枝達也,田丸敏高
鳥取大学地域学部紀要   4(2) 176-186   2007年11月
メディアと子育て-鳥取 県内におけるアンケ-ト 調査より-
植木綾子,神谷哲司,小笠原拓,柿内真紀,小枝達也,小林勝年,塩野谷斉,高口明久,広重佳治,寺川志奈子,田丸敏高
鳥取大学生涯教育総合センタ-研究紀要   (3) 35-52   2007年
大谷 直史, 小林 勝年, 柿内 真紀, 太田 美幸, 高口 明久
鳥取大学生涯教育総合センター研究紀要   (4) 1-31   2007年
石田 開, 石上 令子, 植木 綾子, 竹内 亜理子, 小林 勝年, 寺川 志奈子, 田丸 敏高, 小枝 達也
地域学論集   2(3) 353-366   2006年3月
In this study, 32 5-year-olds were observed during controlled play sessions, where four same-sex children unfamiliar to each other played together with two adults guiding their play. Sessions were first begun with parents of children, and included...
小林 勝年, 石田 航, 松井 恵美, 渡辺 瑞貴, 徳田 憲生
鳥取大学生涯教育総合センター研究紀要   (2) 11-23   2005年
小林 勝年
発達障害支援システム学研究   3(1) 23-30   2003年7月
年長知的障害者への発達診断の試み
小林勝年
稚内北星学園大学研究紀要   1 55-78   2001年   [査読有り]
障害児教育実践における前提的問題としての「発達」論
小林 勝年
特殊教育学研究   37(5) 176-178   2000年3月
知的障害をもつ子ども達に対する乗馬療法の試み
小林勝年
学校教育研究   11 43-62   2000年   [査読有り]
自閉的傾向を伴う重度知的障害者への園芸療法の試み
小林勝年
応用心理学研究   14(20) 24-28   1998年   [査読有り]
小林 勝年
学校教育研究   (9) 105-115   1998年
知的障害をもつ人の社会認識の発達とそれをはばむもの
小林勝年
学校教育研究   8 73-90   1997年   [査読有り]
小林 勝年
学校教育研究   (7) 31-46   1996年11月
小林 勝年
特殊教育学研究   33(5) 21-26   1996年3月
「可逆操作の高次化における階層一段階理論」によって発達年齢2歳前半の2次元形成萌芽期と位置づけられた成人知的障害者(30歳)について過去12年間にわたる指導記録における特徴的なエピソードを類型化することによって、以下6つの労働特性が導き出された。(1)作業行動の中断、(2)作業課題を理解することの困難さ、(3)作業集団における自己中心的対人関与、(4)手の操作から道具の操作への中間的段階、(5)作業成果に対する自己評価の未熟さ、(6)労働活動における直接的動機づけ。このような労働に即した発...
精神遅滞者授産施設における作業指導の発達的検討
小林勝年
心理科学   15(1) 1-21   1993年   [査読有り]
発達の原動力とは何か
小林勝年
学校教育研究   4 101-120   1993年   [査読有り]
Limits and Effects of Vocational Training
Kobayashi Katsutoshi
学校教育研究   3 77-82   1992年5月   [査読有り]
ノ-マリゼ-ションは施設においていかに浸透されたか
小林勝年
発達障害研究   14(1) 67-73   1992年   [査読有り]
「発達」概念の曖昧性に関する研究
小林勝年
学校教育研究   2 31-47   1991年   [査読有り]
「待ち」の教育
小林勝年
応用教育心理学研究   8(1) 21-26   1991年   [査読有り]

Misc

 
小林 勝年
鳥取大学教育研究論集   (3) 113-117   2013年
小林 勝年
鳥取大学教育研究論集   2 127-130   2012年3月
小林 勝年
ほいくる : こどもの豊かな成長を願う、保育にかかわる人たちへ。   (3) 6-10   2012年

書籍等出版物

 
七転八起きの「自分づくり」
小林 勝年 (担当:分担執筆, 範囲:コラム「悩みを共有することで発達保障を」)
今井書店   2017年9月   
講座・臨床発達心理学第1巻「臨床発達心理学の基礎」
小林 勝年 (担当:共著, 範囲:第8章「支援におけるコミュニケ-ション」172-196)
ミネルヴァ書房    2017年6月   
自ら実感する心理学-こんなところに心理学-
小林 勝年 (担当:分担執筆, 範囲:6章-4節「ストレスと健康」・コラム-こんなところに心理学3「表出から表現へ」,8「忘却」17「老年期の発達」22「 会食の効果」 )
保育出版社   2016年2月   
キ-ワ-ドで読む発達障害研究と実践のための医学的診断/福祉サ-ビス/特別支援教育/就労支援-福祉・労働制度・脳科学的アプロ-チ
小林 勝年 (担当:分担執筆, 範囲:第2部福祉サ-ビス制度22 「ICF 国際生活機能分類」トピック・エフォ-ト・アジェンダ)
福村出版   2016年1月   
現場に根ざした介護と福祉-アクション・リサーチからの発信
小林 勝年 (担当:共著, 範囲:第9章 介護職の健康・ストレスの管理)
大学教育出版   2013年4月   

講演・口頭発表等

 
小学1年生を対象としたT式ひらがな音読支援と多層指導モデルMIMの併用 -2016年度と2017年度の結果の比較-
赤尾依子・小林勝年
第9回地域学研究大会   2018年11月24日   
障害者差別解消法施行後の国立大学における障害学生対応に関する実態調査
小林 勝年
日本教育心理学会   2018年9月17日   
発達障害のある高知能児の仲間関係といじめ被害―学童期縦断的研究を踏まえてー
小林 勝年
日本発達心理学会第29回大会   2018年3月23日   
小学中期(3・4年生)と後期(5・6年生)における体力と学力の関連 -鳥取大学附属小学校コホートデータの検討-
儀間裕貴・谷中久和・田中大介・関耕二・小林勝年
日本発育発達学会第16回大会   2018年3月10日   
「可逆操作の高次化における階層―段階理論」に基づく知的障害のある人の成人期以降の発達的検討
小林 勝年
日本理論心理学会第63回大会   2017年11月25日   
「あいサポート条例」制定の成果と今後の課題
小林 勝年
地域学研究会第8回大会   2017年11月25日   
相模原事件について改めて問う
小林 勝年
2017年5月14日   
相模原事件が問うもの
小林 勝年
鳥取臨床発達研究会   2017年1月26日   
「発達精神病理学~新しい発達研究の始まり」
小林 勝年
「第2回子ども・みんなプロジェクト in 鳥取   2016年12月10日   
他者視点の内包プロセスに関する発達的検討
小林 勝年
日本発達心理学会   2016年4月29日   
刑務所を出所した障がいのある人の支援
小林 勝年
地域学研究大会   2013年11月30日   
いじめ解決は子どもの権利 [招待有り]
小林 勝年
教育   2013年11月   
臨床発達心理士としての震災後の心理的支援
小林 勝年
日本発達心理学会   2013年3月17日   
小林 勝年
日本教育心理学会総会発表論文集   2013年   
小林 勝年
日本教育心理学会総会発表論文集   2012年   
「心の理論」課題の獲得はその後の社会性をどう保障するか
小林 勝年
日本発達心理学会   2011年3月25日   
9歳のフシを考える
小林 勝年
日本学校教育相談学会鳥取支部研究会   2011年3月24日   
幼児における仲間意識の形成過程2-保育的観察を通じて-
日本発達心理学会   2010年   
幼児における仲間意識の形成過程1-保育的観察を通じて-
日本発達心理学会   2010年   
幼児の社会性を規定する諸要因の検討
日本発達心理学会   2010年   
幼児の集団遊びと医学的診断との関連
日本発達心理学会   2010年   
5・6歳児の「あぶくたった」遊びの検討-コ役となつた子どもの言語分析を中心に-
日本発達心理学会   2009年   
保育的観察による幼児のピア関係形成に関する研究6
日本発達心理学会   2008年   
保育的観察による幼児のピア関係形成に関する研究7
日本発達心理学会   2008年   
保育的観察による幼児のピア関係形成に関する研究8
日本発達心理学会   2008年   
保育的観察による幼児のピア関係形成に関する研究9
日本発達心理学会   2008年   
小林 勝年
日本教育心理学会総会発表論文集   2007年8月   
保育的観察による幼児のピア関係形成に関する研究1
日本発達心理学会   2007年   
保育的観察による幼児のピア関係形成に関する研究2
日本発達心理学会   2007年   
保育的観察による幼児のピア関係形成に関する研究3
日本発達心理学会   2007年   
保育的観察による幼児のピア関係形成に関する研究4
日本発達心理学会   2007年   
保育的観察による幼児のピア関係形成に関する研究5
日本発達心理学会   2007年   
小林 勝年
日本教育心理学会総会発表論文集   2003年7月5日   
年長知的障害者における「対」操作の占有状況とその影響について
日本発達障害学会   2001年   
自閉症児の療育における第2者形成の成立について
日本応用心理学会   2001年   
重度知的障害者に対する園芸療法の効果
日本発達障害学会   2000年   
知的障害を持った子ども達に対する乗馬療法の効果
日本応用心理学会   2000年   
小林 勝年
心理科学   1999年12月30日   
障害児教育における前提的問題としての発達論」 [招待有り]
小林 勝年
日本特殊教育学会第37回大会イブニングレクチュア-   1999年9月16日   
小林 勝年
日本教育心理学会総会発表論文集   1999年7月15日   
小林 勝年
日本教育心理学会総会発表論文集   1998年7月18日   
田丸 敏高, 井戸垣 直美, 小林 勝年, 渡辺 寛子, 田口 久美子
心理科学   1998年   
小林 勝年
日本教育心理学会総会発表論文集   1994年8月20日   
小林 勝年
日本教育心理学会総会発表論文集   1993年10月8日   
小林 勝年
日本教育心理学会総会発表論文集   1991年8月1日   
小林 勝年
日本教育心理学会総会発表論文集   1990年9月1日   
小林 勝年
日本教育心理学会総会発表論文集   1988年10月25日   
小林 勝年
日本教育心理学会総会発表論文集   1986年8月20日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
児童生徒の情動行動に関する基礎的研究と教育実践に関する研究
文部科学省初等中等教育局: 平成29年度いじめ対策等生徒指導推進事業 (再委託)
研究期間: 2017年7月 - 2018年3月    代表者: 片山泰一(大阪大学)
子どものピア関係の発達といじめ発生の関連における臨床発達的研究
文部科学省: 科学研究費補助金基盤研究(C)
研究期間: 2014年10月 - 2018年3月    代表者: 小林 勝年
児童生徒の情動行動に関する基礎的研究と教育実践に関する研究
文が科学省初等中等教育局: 平成28年度いじめ対策等生徒指導推進事業 (再委託)
研究期間: 2016年7月 - 2017年3月    代表者: 片山泰一(大阪大学)
児童生徒の情動行動に関する基礎的研究と教育実践に関する研究
文部科学省初等中等教育局: 平成27年度いじめ対策等生徒指導推進事業
研究期間: 2015年8月 - 2016年3月    代表者: 片山 泰一(大阪大学)   
RTIモデルによる学習障害の就学後早期発見と指導法開発に関する縦断的研究
文部科学省: 科学研究費補助金基盤研究(B)
研究期間: 2009年10月 - 2013年3月    代表者: 小枝達也

社会貢献活動

 
第4回こどもみんなプロジェクトin鳥取
【司会, 運営参加・支援, 寄稿】  鳥取大学地域学部附属子どもの発達・学習研究センター  2018年12月9日
「合理的配慮について」
【講師】  鳥取県社会福祉事業団  グループホーム世話人研修会  2018年11月16日
死の心理学
【講師】  鳥取いのちの電話相談員養成講座  2018年11月5日
鳥取市立西中学校教員研修「不登校予備軍の調査結果と子どもの居場所感について」
【講師】  鳥取市立西中学校  校内教員研修会  2018年9月25日
指定科目取得講習会 臨床心理学の基礎領域:B「支援におけるコミュニケ-ション」
【講師】  臨床発達心理士資格認定機構  2018年8月30日
事例で学ぶスーパービジョンの役割~共に成長するスーパーバイザーを目指して
【講師】  臨床発達心理士資格認定機構SV資格認定委員会  臨床発達心理士SV資格更新研修  2018年8月24日
発達障害のある学生の対応について
【講師】  鳥取市医療看護専門学校  2018年8月9日
発達保障の取り組みとして教育を捉え直す
【講師】  鳥取大学附属特別支援学校公開研修   2018年8月8日
指定科目取得講習会 臨床心理学の基礎領域:B「支援におけるコミュニケ-ション」「事例研究・事例検討」
【講師】  臨床発達心理士資格認定機構  2018年8月7日
「最近の学生気質」
【講師】  中国地区看護教育協議会  2018年8月3日
「主体性を育む豊かな保育とは」
【講師】  八頭町保育研究会  2018年8月1日
教育相談①
【講師】  教員免許更新講習  2018年7月15日
障害福祉サービス分野別基礎研修「知的障害のある人の特性と支援のヒント」
【講師】  鳥取県社会福祉事業団  2018年6月5日
鳥取県認定看護管理者ファ-ストレベル教育課程 「人間関係」
【講師】  鳥取県看護協会  2018年6月1日
「子どもの行動には「ワケ」がある~これでいいの??ワタシのかかわり・・・「ワケ」に気づいたとき、どうする?~!      
【講師】  日南町教育委員会  2018年2月3日
ボランティア 福島県委託事業「被災した障がい児に対する相談・援助事業」
【助言・指導, 情報提供, その他】  日本発達障害ネツトワーク  2018年1月22日 - 2018年1月25日
兵庫県議会健康福祉常任委員会「障害者の自立・社会参加の促進について~ユニバーサル社会の実現に向けた総合的なシステム構築を目指す~」講演会
【講師】  兵庫県議会  2017年12月15日
職員研修「事例検討」
【助言・指導】  兵庫県宍粟市さつき園  2017年12月7日
講演会「子どもの行動には「ワケ」がある~発達過程から見える「子どもなりの理由」
【講師】  日南町教育委員会  2017年11月26日
「いじめ防止に向けた家庭・地域の役割」
【講師】  湯梨浜町教育委員会羽合小学校PTA人権教育講演会  2017年11月16日
「死の心理学」
【講師】  鳥取いのちの電話相談員養成講座  2017年11月6日
指定科目取得講習会 臨床心理学の基礎領域:B「支援におけるコミュニケ-ション」
【講師】  臨床発達心理士資格認定運営機構  2017年8月28日
鳥取県看護職員実習指導者養成講習会 「発達心理学」「青年心理学」
【講師】  鳥取県看護協会  2017年7月31日 - 2017年8月3日
鳥取市立鹿野中学校学校不適応対策委員会研修「不登校の心理と対応」
【講師】  2017年8月2日
教員免許更新講習
【講師】  教育相談①  2017年7月2日
指定科目取得講習会 臨床心理学の基礎領域:B「支援におけるコミュニケ-ション」
【講師】  臨床発達心理士資格認定運営機構  2017年6月10日
知的障害者支援専門研修「知的障害の特性と支援」
【講師】  鳥取県厚生事業団  2017年5月29日
共生社会とは-相模原事件が問うもの-
【コメンテーター, 講師】  醇風地区障害者福祉協会  2017年5月14日
実践における「理念」~福祉理念について改めて考える
【講師】  社会福祉法人はなさきむら  はなさきむら全体研修  2017年4月22日
感情を整えるコツ
【講師】  日南町教育委員会  日南町子育て・親育ち講演会  2017年3月4日
コミュニケ-ション能力を高めるために-アサ-ショントレ-ニングを通して-
【講師】  International Training in Communication とっとり砂丘クラブ  2017年2月21日
兵庫県宍粟市さつき園職員研修「支援のポイント~コミュニケ-ション・人権・法令遵守
【講師】  宍粟福祉会さつき園  2017年2月2日
教員免許更新講習
【講師】  鳥取大学/子ども・みんなプロジェクト  「脳科学・心理学・精神医学を学校現場に生かす」  2016年12月10日
他者理解・自己理解~みんな違って みんないい
【講師】  鳥取県立鳥取工業高等学校  自己理解・他者理解アプロ-チ事業  2016年12月8日
全国適応指導教室連絡協議会 近畿・中国地区大会講演「不登校にみる子どもたちの心模様-発達課題の表現として-」
【講師】  全国適応指導教室連絡協議会 近畿・中国地区大会記念講演「  2016年10月21日
「親子関係の分離に伴う子どもの反応について」
【講師】  鳥取県  鳥取県児童相談所職員研修  2016年9月27日
「同じ人間」としての視点
【寄稿】  日本海新聞  2016年8月28日
鳥取県看護職員実習指導者養成講習会 「発達心理学」「青年心理学」
【講師】  鳥取県看護協会  2016年7月27日 - 2016年8月2日
臨床発達心理士資格認定運営機構主催 指定科目取得講習会 臨床心理学の基礎領域(基礎理論)「支援におけるコミュニケ-ション」
【講師】  2016年7月30日
知的障害者支援専門研修「知的障害のある人の暮らしを支える~障がい特性~」
【講師】  鳥取県厚生事業団  2016年7月7日
鳥取県認定看護管理者ファ-ストレベル教育課程 「人間関係」
【講師】  2016年5月15日
障害者差別解消法を大学運営の核に据える
【寄稿】  全国大学高専教職員組合  全大教新聞  2016年5月10日
障障害者差別解消法を考える 当事者の視点で差別是正を
【寄稿】  日本海新聞  2016年4月28日
鳥取県保育所保育指針実践研修会「子どもを理解するとはどういうことか」
【講師】  鳥取県  2016年3月6日
International Training in Communication とっとり砂丘クラブスピ-チコンテスト審査員
【その他】  I T C とっとり砂丘クラブ  スピ-チコンテスト  2016年2月16日
子どもみんなプロジェクトin 鳥取
【司会】  子どもの発達・学習研究センタ-  子どもみんなプロジェクトin 鳥取  2016年2月6日
子どもみんなプロジェクトin 鳥取
【取材協力】  NHK 鳥取放送局 テレビ・ラジオ  2016年1月20日 - 2016年2月4日
鳥取県・島根県言語治療士合同研修会講師「キ-ワ-ドで綴る子どもの発達」
【講師】  2016年1月10日
「いじめ対策」子どもの解決力を育む機会を
【インタビュアー】  日本海新聞  2015年12月9日
鳥取いのちの電話相談員養成講座「死の心理学」
【講師】  2015年11月30日
鳥取大学教員免許更新講習必修D「学校内外の連携協力についての理解」
【講師】  2015年11月22日
倉吉乳児殺害 子どもの発達・学習研究センタ-長に聞く
【インタビュアー】  日本海新聞  2015年6月7日
「親が親になっていくプロセス」を保障して
【寄稿】  日本海新聞  2015年6月2日
子どもという価値
【寄稿】  鳥取県子ども王国 リレ-コラム  2014年1月20日 - 2014年3月19日
鳥取地方裁判所専門訴訟事件等の特殊事件のための研究会 「子の引き渡しの強制執行手続きにおける子どもの心理面への配慮」
【講師】  2013年12月13日
臨床発達心理士資格認定運営機構主催 指定科目社会・情動領域講師「不登校・ひきこもり
【講師】  2013年8月26日
現場教諭は自ら声を 鳥大・小林准教授に聞く
【インタビュイー】  日本海新聞  2012年10月12日
「専門家任せ」心配 不登校調査
【インタビュイー】  朝日新聞  2011年9月10日
数字に踊らされるな 不登校調査
【インタビュイー】  朝日新聞  2011年9月9日
教師力とは
【取材協力】  日本海新聞  2008年12月14日
規範意識の土壌
【寄稿】  日本海新聞  2008年6月23日
教育における医療化・司法化を憂う
【寄稿】  日本海新聞  2008年5月26日
教育における草の根の議論を
【寄稿】  日本海新聞  2008年4月28日
自分を愛せない子どもが国を愛せるだろうか
【寄稿】  日本海新聞  2008年3月24日
願いの閾値
【寄稿】  日本海新聞  2008年2月25日
「持つ様式」と「ある様式」
【寄稿】  日本海新聞  2008年1月28日
不登校という選択権
【寄稿】  日本海新聞  2007年12月24日
行き過ぎた指導の分析を
【寄稿】  日本海新聞  2007年10月22日
教師が教師になっていく道のり
【寄稿】  日本海新聞  2007年9月24日
人間的なるもの
【寄稿】  日本海新聞  2007年8月27日
いじめ問題の解決にみる人間観
【寄稿】  日本海新聞  2007年7月23日
いじめ問題の解決の糸口は
【取材協力】  日本海新聞  2006年11月5日
揺れる障害福祉 自立支援全面施行へ
【取材協力】  日本海新聞  2006年9月29日
情報ハイウェイ 初の開通
【実演】  朝日新聞  2002年5月10日