大泉 英次

J-GLOBALへ         更新日: 15/03/20 02:55
 
アバター
研究者氏名
大泉 英次
eメール
e-oizumiotemon.ac.jp
所属
追手門学院大学
部署
経済学部経済学科
職名
教授
学位
経済学修士(北海道大学), 博士(経済学)(京都大学)
科研費研究者番号
80116293

研究分野

 
 

経歴

 
1977年4月
 - 
1979年3月
和歌山大学 経済学部 経済学科 専任講師
 
1979年4月
 - 
1992年3月
和歌山大学 経済学部 経済学科 助教授・准教授
 
1992年4月
 - 
2014年3月
和歌山大学 経済学部 経済学科 教授
 
2014年4月
 - 
現在
追手門学院大学経済学部 経済学科 教授
 

学歴

 
1972年4月
 - 
1974年3月
北海道大学 経済学研究科 経済政策
 
1974年4月
 - 
1977年3月
北海道大学 経済学研究科 経済政策
 
1967年4月
 - 
1972年3月
北海道大学 経済学部 経済学科
 

Misc

 
Kim Sunsik
International Encyclopedia of Housing and Home, Vol. 2.      2012年   [査読有り]
Environment and Planning A   26(2) 199-213   1994年   [査読有り]

書籍等出版物

 
不安定と格差の住宅市場論
白桃書房   2013年   
地域再生への挑戦
橋本卓爾と共編
日本経済評論社   2008年   
Housing and Social Transition in Japan
Hirayama Yosuke et. al
Routledge: London and New York   2007年   
コモンズ論再考
鈴木龍也ほか
晃洋書房   2006年   
住宅政策の再生
塩崎賢明ほか
日本経済評論社   2006年   

講演・口頭発表等

 
Japanese House-building Industry and the Market Dynamics
European Network for Housing Research, housing economics workshop   2006年2月   European Network for Housing Research
現代住宅問題と住宅市場論の方法
政治経済学・経済史学会2013年度秋季学術大会   2013年10月   政治経済学・経済史学会

競争的資金等の研究課題

 
ストック循環型住宅市場の構造類型とパフォーマンスの研究
日本学術振興会: 基盤研究C
研究期間: 2006年 - 2008年
ストック循環型住宅市場のパフォーマンスとガバナンスの研究
日本学術振興会: 基盤研究C
研究期間: 2010年 - 2012年