吉村 典久

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/31 22:59
 
アバター
研究者氏名
吉村 典久
 
ヨシムラ ノリヒサ
eメール
yoshibus.osaka-cu.ac.jp
URL
http://www.bus.osaka-cu.ac.jp/ja/faculty/yoshimura.html
所属
大阪市立大学
部署
大学院経営学研究科 グローバルビジネス専攻
学位
博士(経営学)(神戸大学), 経営学修士(神戸大学)
科研費研究者番号
40263454
Twitter ID
https://twitter.com/baker2003_ny

プロフィール

現職:大阪市立大学大学院経営学研究科 教授 (和歌山大学 名誉教授)

学位:博士(経営学)(神戸大学)

主著:『日本の企業統治-神話と実態』(2007年、NTT出版)、『部長の経営学』(筑摩書房、2008年)、『会社を支配するのは誰か-日本の企業統治』(講談社、2012年)

学会役職:日本経営学会 常任理事、ファミリービジネス学会 理事、企業家研究フォーラム 理事・学会誌編集委員、組織学会 大会委員・学会誌編集委員

レフェリー:『組織科学』『日本経営学会誌』『ファミリービジネス学会誌』『企業家研究』『日本ベンチャー学会誌』『国民経済雑誌』

研究分野

 
 
  • 経営学 / 経営学 / 企業統治、経営戦略、経営組織、経営管理

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
大阪市立大学 大学院経営学研究科 教授
 
2017年4月
 - 
現在
和歌山大学 名誉教授
 
2015年4月
 - 
2017年3月
和歌山大学 評議員
 
2013年4月
 - 
2015年3月
和歌山大学 経済学部 学部長
 
2009年4月
 - 
2011年3月
和歌山大学 評議員
 
2008年4月
 - 
2017年3月
和歌山大学 経済学部 教授
 
2003年4月
 - 
2004年1月
University of London, City, Cass Business School, Visiting Researcher
 
1998年4月
 - 
2008年3月
和歌山大学 経済学部 助教授(准教授)
 
1996年4月
 - 
1998年3月
和歌山大学 経済学部 専任講師
 
1994年4月
 - 
1996年3月
和歌山大学 経済学部 助手
 

学歴

 
2008年1月
   
 
博士(経営学)(神戸大学)  
 
1993年4月
 - 
1994年3月
神戸大学 経営学研究科 博士課程後期課程(経営学専攻) 加護野忠男研究室 【中途退学】
 
1991年4月
 - 
1993年3月
神戸大学 大学院経営学研究科 修士課程(日本企業経営専攻) 加護野忠男研究室
 
1987年4月
 - 
1991年3月
学習院大学 経済学部 経営学科 河野豊弘研究室
 

委員歴

 
2019年9月
 - 
現在
日本経営学会  常任理事
 
2019年6月
 - 
現在
公益財団法人 阪和育英会  評議員
 
2019年3月
 - 
現在
公益財団法人 関西生産性本部  理事
 
2018年12月
 - 
現在
大阪府  大阪府指定出資法人評価等審議会 委員
 
2017年9月
 - 
現在
ファミリービジネス学会  理事
 
2016年9月
 - 
現在
日本経営学会  機関誌編集委員
 
2016年4月
 - 
現在
大阪府泉佐野市  「泉佐野・ひと・まち・しごと創生総合戦略会議」事業評価委員会 委員長
 
2015年7月
 - 
現在
企業家研究フォーラム  理事
 
2015年7月
 - 
現在
企業家研究フォーラム  総務委員
 
2015年5月
 - 
現在
和歌山市  産業戦略会議 委員
 
2015年
 - 
現在
公益社団法人 関西経済連合会  企業法制委員会(コーポレートガバナンス研究会) アドバイザー
 
2010年5月
 - 
現在
大阪府泉佐野市  地方独立行政法人りんんくう総合医療センター評価委員会 委員長
 
 
 - 
現在
一般財団法人 和歌山社会経済研究所  研究委員
 
2017年9月
 - 
2019年8月
組織学会  組織科学編集委員会・委員
 
2016年3月
 - 
2019年12月
和歌山県  国土利用計画審議会 委員
 
2017年9月
 - 
2019年8月
堺市 堺市外郭団体に関する懇話会  委員
 
2015年9月
 - 
2019年8月
組織学会  評議員(関西支部担当)
 
2017年10月
 - 
2018年9月
一般社団法人 アジア太平洋研究所  リサーチャー
 
2015年7月
 - 
2018年7月
企業家研究フォーラム  学会誌編集委員
 
2016年7月
 - 
2017年4月
和歌山県田辺市  総合計画審議会 委員長
 

受賞

 
2000年12月
日本経営倫理学会 若手研究者向け経営倫理に関する懸賞論文 奨励賞
 
https://www.wakayama-u.ac.jp/eco/kyoin_shokai/kjusyo.html

Misc

 
「スピンオフ」の経営学-成長のための処方箋(17) サラリーマン経営者の辣腕-日立製作所・小平浪平(3)
吉村 典久
ミネルバ通信「究」   (104) 40-43   2019年11月   [依頼有り]
「スピンオフ」の経営学-成長のための処方箋(16) 「対立」と「妥協」のなかでの船出-日立製作所・小平浪平(2)
吉村 典久
ミネルバ通信「究」   (103) 40-43   2019年10月   [依頼有り]
「スピンオフ」の経営学-成長のための処方箋(15) CSRの原点たる世界一の「大煙突」-日立製作所・小平浪平(1)
吉村 典久
ミネルバ通信「究」   (102) 40-43   2019年9月   [依頼有り]
日本企業における経営者の解任-労働組合やミドルマネジメントが果たした、果たすべき役割
吉村 典久
日本労働研究雑誌   (710) 53-63   2019年9月   [依頼有り]
「スピンオフ」の経営学-成長のための処方箋(14) 「発明と営利の対立」を解消して築いた繁栄-トヨタ自動車・豊田利三郎(4)
吉村 典久
ミネルバ通信「究」   (101) 40-43   2019年8月   [依頼有り]
「スピンオフ」の経営学-成長のための処方箋(13) 自動車事業創設者・喜一郎に「一番反対した人」ートヨタ自動車・豊田利三郎(3)
吉村 典久
ミネルバ通信「究」   (100) 40-43   2019年7月   [依頼有り]
「スピンオフ」の経営学-成長のための処方箋(12) 「大発明王」の栄光と挫折-トヨタ自動車・豊田利三郎(2)
吉村 典久
ミネルバ通信「究」   (99) 40-43   2019年6月   [依頼有り]
「スピンオフ」の経営学-成長のための処方箋(11) ビッグ3とトヨタ-トヨタ自動車・豊田利三郎(1)
吉村 典久
ミネルバ通信「究」   (98) 40-43   2019年5月   [依頼有り]
「スピンオフ」の経営学-成長のための処方箋(10) 二人三脚で果たした「打倒コダック」-富士フイルム・春木栄(5)
吉村 典久
ミネルバ通信「究」   (97)    2019年4月   [依頼有り]
「スピンオフ」の経営学-成長のための処方箋(9) 二人三脚での「顧客創造」の実現-富士フイルム・春木栄(4)
吉村 典久
ミネルバ通信「究」   (96) 40-43   2019年3月   [依頼有り]
「スピンオフ」の経営学-成長のための処方箋(8) 「打倒コダック」「打倒コニカ」を支えたもう一人の経営者-富士フイルム・春木栄(3)
吉村 典久
ミネルバ通信「究」   (95) 40-43   2019年2月   [依頼有り]
「スピンオフ」の経営学-成長のための処方箋(7) 独力で切り開いたフィルム事業への進出一富士フイルム・春木栄(2)
吉村 典久
ミネルバ通信「究」   (94) 40-43   2019年1月   [依頼有り]
「スピンオフ」の経営学-成長のための処方箋(6) セルロイドから始まった技術革新の道一富士フイルム・春木栄(1)
吉村 典久
ミネルバ通信「究」   (93) 40-43   2018年12月   [依頼有り]
「スピンオフ」の経営学-成長のための処方箋(5) 「反対」から始まる事業の効用一「親」としての日本窒素肥料(2)
吉村 典久
ミネルヴァ通信「究」   (92) 40-43   2018年11月   [依頼有り]
「スピンオフ」の経営学-成長のための処方箋(4) 子が親を、孫が子を超える経営とは一「親」としての日本窒素肥料(1)
吉村 典久
ミネルバ通信「究」   (91) 40-43   2018年10月   [依頼有り]
「スピンオフ」の経営学-成長のための処方箋(3) 人事・販売・生産を一新したビジネスシステム改革-積水ハウス・田鍋健(2)
吉村 典久
ミネルバ通信「究」   (90) 40-43   2018年9月   [依頼有り]
(書評)今村明代『創業者一族の経営とコーポレート・ガバナンス』
吉村 典久
ファミリービジネス学会誌   (7) 53-56   2018年9月   [依頼有り]
「スピンオフ」の経営学-成長のための処方箋(2) ビジネスシステムの構築-積水ハウス・田鍋健に注目して(1)
吉村 典久
ミネルバ通信「究」   (89) 40-43   2018年8月   [依頼有り]
「スピンオフ」の経営学-成長のための処方箋(1) 「知られざる」経営者から学ぶ経営学
吉村 典久
ミネルバ通信「究」   (88) 40-43   2018年7月   [依頼有り]
(書評)軽部大『関与と越境』
吉村 典久
組織科学   51(3) 109-110   2018年3月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
千倉書房   2017年9月   ISBN:480511116X
【紹介】
以下の339頁に「吉村典久論文」として学会報告の紹介有。
高橋俊夫「第15章 第89回大会~第90回大会」333-355頁.
吉村 典久, 田中 一弘, 伊藤 博之, 稲葉 祐之 (担当:共著)
中央経済社   2017年6月   ISBN:4502225118
有斐閣   2016年11月   ISBN:4641164916
【分担執筆】
吉村典久・加護野忠男「コーポレート・スピンオフ-子が親を超える事業展開」18-37頁.
吉村典久「制度的独立性を通じたビジネスシステム改革-積水ハウスのスピンオフ」208-223頁.
千倉書房   2016年7月   ISBN:480511097X
【分担執筆】
吉村典久「株式会社統治の多様な姿-株主、従業員(組合)、財団などが果たしてきた役割」57-66頁.
有斐閣   2014年7月   ISBN:4641164347
【分担執筆】
吉村典久「企業成長と企業統治-フォード、グーグル、フェイスブックに共通するもの」153-164頁.
商事法務   2014年6月   ISBN:4785752211
【分担執筆】
吉村典久「企業価値向上に資するコーポレートガバナンスとは-経営学の視点から」69-84頁.
(同論文は、『旬刊商事法務』(2029号)に掲載された論文の再録)
武井 一浩
中央経済社   2013年8月   ISBN:4502074004
【対談者】
Springer   2012年10月   ISBN:3642635180
【分担執筆】
Yoshimura, Norihisa, Yasuhiro Ueno & Tadao Kagono, Externalization of Organizations and the Dual Governance Structure.
吉村 典久
講談社   2012年10月   ISBN:4062585383
【書評】
・奥村宏(元中央大学教授)『週刊東洋経済』(2012年11月17日号掲載)
・『日本経済新聞』(2012年11月25日掲載)
・『Business Law Journal』(2013年2月号掲載)
加護野 忠男, 吉村 典久 (担当:共編者)
碩学舎   2012年4月   ISBN:4502696102
加護野 忠男, 砂川 伸幸, 吉村 典久 (担当:共著)
有斐閣   2010年3月   ISBN:4641163529
【書評】
・『日経産業新聞』(2010年4月26日掲載)
・『日経MJ(流通新聞)』(2010年4月30日掲載)
・広田真一(早稲田大学教授)『企業会計』(2010年10月号掲載)
・小出晃三(DIAMアセットマネジメント チーフエコノミスト)『証券アナリストジャーナル』(2010年11月号掲載)
・『Business Law Journal』(2013年2月号掲載)
御茶の水書房   2009年5月   ISBN:4275008251
【分担執筆】
吉村典久「日本のコーポレート・ガバナンス-従業員による経営者の監視」247-261頁.
加護野 忠男, 角田 隆太郎, 山田 幸三, 上野 恭裕, 吉村 典久 (担当:共著)
有斐閣   2008年12月   ISBN:4641123578
吉村 典久
筑摩書房   2008年4月   ISBN:4480064214
【書評】
・中沢孝夫(福井県立大学教授)『日本経済新聞』(2008年4月23日掲載)
吉村 典久
NTT出版   2007年2月   ISBN:4757140975
【書評】
・『日本経済新聞』(2007年3月11日掲載)
・吉森賢(横浜国立大学名誉教授)『エコノミスト』(2007年3月27日号掲載)
・中牧弘允(国立民族学博物館名誉教授)『信濃毎日新聞』(2007年5月13日掲載)
・奥村宏(元中央大学教授)『週刊東洋経済』(2007年5月19日号掲載)
・加護野忠男(神戸大学名誉教授)『日本経済新聞』(2011年10月16日掲載)
加護野 忠男, 吉村 典久 (担当:共編者)
碩学舎   2006年12月   ISBN:4502389307
ナカニシヤ出版   2005年11月   ISBN:4888489947
【分担執筆】
吉村典久「企業は文化を持っている」67-78頁.
加護野 忠男 (担当:分担執筆)
八千代出版   2004年12月   ISBN:484291257X
【分担執筆】
吉村典久「経営戦略とコーポレート・ガバナンス」17-38頁.
加護野 忠男, 坂下 昭宣, 井上 達彦 (担当:分担執筆)
白桃書房   2004年5月   ISBN:4561234098
【分担執筆】
上野恭裕・吉村典久「コーポレート・ガバナンス-社外取締役の有効性」15-47頁.
河野 豊弘, スチュワート クレグ (担当:共訳)
有斐閣   2002年2月   ISBN:4641161372
【原書】
Kono, Toyohiro & Stewart Clegg, 2001, Trends in Japanese Management: Continuing Strengths, Current Problems and Changing Priorities, Palgrave Macmillan.

講演・口頭発表等

 
ファミリービジネスのガバナンス-創業家の正統性とは何か [招待有り]
吉村 典久 (奥村昭博、加護野忠男、秋澤光、上野善久、落合康裕、曽根秀一と共同にて)
2020年度組織学会年次大会   2019年10月19日   
ファミリービジネスのガバナンスにおける創業家の正統性 [招待有り]
吉村 典久 (上野善久、落合康裕、曽根秀一と共同にて)
ファミリービジネス学会 第12回全国大会   2019年9月14日   
日本の組織における経営者の牽制のあり方について:所有形態・牽制の主体の多様性などを踏まえて [招待有り]
吉村 典久
日本経営学会関東部会シンポジウム   2018年12月15日   
 学会からの依頼により、「テーマ ガバナンス改革への警鐘」の報告者として登壇。
日本の組織におけるコーポレート・ガバナンスの実態:所有形態・牽制の主体の多様性などを踏まえて [招待有り]
吉村 典久
日本財務管理学会 第47 回秋季全国大会   2018年9月23日   
 学会からの依頼により、「統一論題 日本企業のコーポレート・ガバナンス体制の選択」の報告者として登壇。報告後、シンポジウムにも登壇。
コーポレート・スピンオフの連鎖による事業創造
吉村 典久
企業家研究フォーラム 2017年度年次大会   2017年7月15日   企業家研究フォーラム
ファミリービジネスを巡っての近時の諸々:「タカタ」と「たかた」等 [招待有り]
吉村 典久
第4回 関西セミナー   2017年7月6日   ファミリービジネス研究所
「ファミリービジネスのガバナンス」基調講演 [招待有り]
吉村 典久
ファミリービジネス学会 第9回全国大会   2016年9月10日   ファミリービジネス学会
 学会からの依頼により、「統一論題 ファミリービジネスのガバナンス」の報告者として基調報告。報告後、パネルディスカッションにもパネリストとして登壇。
Employee's ongoing Commitment to better Performance on the Corporate Governance
Norihisa YOSHIMURA, Tomonaga HORIGUCHI, Hidekazu SONE
IFSAM 2016 World Congress " New World Equilibrium: managing regional realities"   2016年5月20日   
株式会社統治の多様な姿:株主、従業員(組合)、財団などが果たしてきた役割 [招待有り]
吉村 典久
日本経営学会 第89回大会   2015年9月3日   日本経営学会
 学会からの依頼により、「統一論題 株式会社の本質を問う-21 世紀の企業像(サブテーマ② 巨大株式会社のガバナンスを問う)」の報告者として報告。報告後、パネルディスカッションにもパネリストとして登壇。
Comparison between Japanese and German Corporate Governance Structures and their Organizational Performance
Norihisa YOSHIMURA, Tomonaga HORIGUCHI
IFSAM 2014 World Congress "Management in Crisis"   2014年9月3日   International Federation of Scholarly Associations of Management
ドイツ企業の企業形態の実態に関する一考察:とくに同族大企業に注目して
吉森 賢, 堀口 朋亨, 吉村 典久
日本経営学会 関西部会例会   2014年6月21日   日本経営学会
企業価値向上に資するコーポレートガバナンスとは-経営学の視点から [招待有り]
吉村 典久
第46回比較法政シンポジウム「日本経済の活性化に向けたコーポレートガバナンス」   2014年2月5日   東京大学大学院法学政治学研究科ビジネスロー・比較法政研究センター
 主催者である東京大学大学院法学政治学研究科ビジネスロー・比較法政研究センターからの依頼により報告者として報告。
ドイツ企業における共同決定の現状について
堀口 朋亨, 吉村 典久
日本経営学会 第87回大会   2013年9月6日   日本経営学会
現代ドイツ企業におけるコーポレート・ガバナンス
堀口 朋亨, 吉村 典久
日独企業の経営比較に関するワークショップ   2013年7月16日   
ドイツ企業における共同決定の現状について
堀口 朋亨, 吉村 典久
日本経営学会 関西部会例会   2012年12月8日   日本経営学会
日本の組織における統治の姿 ―「発言」の姿を中心に― [招待有り]
吉村 典久
2010 年度 組織学会 創立50 周年記念年次大会   2009年10月11日   組織学会
 学会からの依頼により、「統一論題 組織のガバナンスと戦略」の報告者として報告。
本社組織の有効性に関する研究
上野 恭裕, 吉村 典久
組織学会 研究発表大会   1998年6月7日   組織学会
組織外部化とグループ経営について:松下電器グループのケースを中心にして
吉村 典久
日本経営学会 全国大会   1996年9月22日   日本経営学会
組織外部化とグループ経営について:松下電器グループのケースを中心にして
吉村 典久
日本経営学会 関西部会例会   1995年7月8日   日本経営学会
Externalization of Organizations
Norihisa YOSHIMURA, Tadao KAGONO
Mitsubishi Bank Foundation International Conference on "New Imperatives for Managing in Revolutionary Change"   1994年8月29日   Mitsubishi Bank Foundation

担当経験のある科目

 
 

Works

 
インタビュー 小嶋淳司(がんこフードサービス・創業者)
吉村 典久   データベース   2018年3月 - 現在
 大阪商工会議所・大阪企業家ミュージアム(大阪市中央区本町1-4-5 大阪産業創造館B1)から依頼され執筆。同館にて閲覧可能。
吉村 典久   データベース   2007年 - 現在
 大阪企業家ミュージアム(大阪市中央区本町1-4-5 大阪産業創造館B1)から依頼され執筆。同館にて閲覧可能。
吉村 典久   データベース   2005年 - 現在
 大阪企業家ミュージアム(大阪市中央区本町1-4-5 大阪産業創造館B1)から依頼され執筆。同館にて閲覧可能。

競争的資金等の研究課題

 
同族企業の企業統治類型と経営戦略の合理的選択に関する国際比較研究課題
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 吉村 典久
伝統的日本企業におけるドイツ的制度の移転プロセスの実態調査
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 堀口 朋亨
 本研究は、伝統的日本企業におけるドイツ的制度の移転プロセスの実態を知るために、被買収企業A社及び買収企業B社で、買収後の組織変化とその実態についてヒアリング調査を行い、ドイツ的システム導入の各プロセスにおいて、コーポレート・ガバナンス、意思決定、モチベーションマネジメントなどで生じた課題について究明することを目指している。調査では、コーポレート・ガバナンス、意思決定、モチベーションマネジメントにおける摩擦・改善因子を明らかにしたい。
本年は、3件(伝統的日本企業におけるドイツ的制度の移転...
日本企業の収益創造と成長性に関する国際比較研究
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 加護野 忠男
 本研究の目的は、日本企業の収益創造と成長性について、北欧の卓越した企業、とりわけスウェーデン企業との国際比較の視点から理論的及び実践的示唆を得ることである。スウェーデン企業は、小型の海外M&Aをうまく活用し、統合プロセスでは中長期の時間軸でコアバリューの浸透を図り、機能統合や企業文化の統合を実現している。海外事業展開では、コアバリューの浸透を粘り強く図って、人材の活用と育成につなげている。成長戦略のベクトルを海外に向けて収益創造を図る日本企業にとって、グローバル成長戦略や人材育成システム...
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 吉村 典久
 本研究は、コーポレート・ガバナンス(企業統治)のあり方が企業行動・業績にいかなる影響及ぼすのか、最終的には計量的な検証を試みようとするものである。
昨年度は、関連する諸研究のレビューを行った。コーポレート・ガバナンスの問題については、ファイナンス論や労働経済学の分野において、とくに多くの研究が展開されてきたが、本研究は、経営者の任免や意思決定、とくに中堅企業における、を対象とする研究のため、経営戦略論や組織論をベースとした中堅・中小企業論、ベンチャービジネス論、戦略論のなかでも企業成長を...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2011年4月 - 2015年3月    代表者: 吉村 典久
 本研究では、ドイツ企業のコーポレート・ガバナンスにおける共同決定制度が果たしてきた役割について検討を進めている。従来の研究では、特に、その(法)制度面への注目が主であったが、本研究ではその機能面、実態に注目するものである。 研究の開始年度である平成23年度においては、吉村が日本における、そして掘口がドイツにおける、両名ともが行ってきた共同決定に関する既存研究の収集と分析を、より徹底的に行った。ドイツのみならず、日本においても書籍、論文などの形で相当量の研究蓄積があった。ただし、既存研究、...
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月    代表者: 北居 明
 前年度の研究成果を踏まえ、中部地方を中心に蔵元へのヒアリング調査を行った。また、丹波杜氏記念館へのヒアリング調査も併せて行った。研究者グループが全員集合した研究会を、神戸大学と大阪府立大学中之島キャンパスで計2回行った。中之島キャンパスの研究会では、静岡県立大学の尹大栄准教授を研究会に招聘し、静岡県における酒造りについて研究発表をお願いした。このような研究活動の結果、まず杜氏と蔵元の関係の地域ごとの違いが明らかになった。桶買いが主な製造方法となった灘においては、主な杜氏供給元であった丹波...
現代経営学研究所: 助成金
研究期間: 2004年4月 - 2005年3月    代表者: 吉村 典久
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2000年4月 - 2003年3月    代表者: 加護野 忠男, 田中 一弘
 本研究では、企業ガバナンスにおける重要な諸要素について、国際比較の観点から研究を進めてきた。重要な諸要素として取り上げられたのは、イ)監査、情報開示、会社法といった制度、ロ)所有構造、資金調達構造、取締役会構成である。前者を企業ガバナンスの制度側面、後者を慣行的側面と呼んだ。併せて、企業のガバナンスと成果の関係についても探求した。本研究の究極的な目的は、成果を上げるのに最も望ましいガバナンス構造はいかなるものか、を明らかにすることであった。主要な発見事実は次の通りである。1.どの企業にも...

社会貢献活動

 
経営戦略の立案・実施について/コンプライアンスの問題を含めての「会社」と「社会」関係のあり方について
【講師, 情報提供】  大手外資系自動車メーカー  Senior Managers向けリーダーシップ研修  (港区 国際文化会館)  2013年 - 現在
経営戦略の立案・実施について
【講師】  JA和歌山中央会  JA戦略型中核人材育成研修  (和歌山県海南市 JA和歌山学園)  2014年 - 現在
経営戦略の立案・実施について
【講師】  公益財団法人関西生産性本部  KPCマネジメントスクール 経営戦略コース  (大阪市 中之島センタービル など)  2000年 - 現在
経営学とは?-「お金儲け』の学問か?
【講師】  和歌山県立向陽高等学校  向陽 大学ゼミナール  2019年11月6日
経営学とは?-「お金儲け」の学問か?
【講師】  奈良県立高田高等学校  キャリアガイダンス(模擬授業)  2019年11月1日
ものづくりの新たな事業展開
【コメンテーター】  大阪シティ信用金庫  シティジュニアクラブ 第2回セミナー  2019年10月29日
即席麺「産業」を立ち上げた人-日清食品創業者・安藤百福
【講師】  関西桜友会(学習院同窓会・桜友会 関西支部)  二木会(月例会)  2019年10月17日
日本の「企業統治」に関する現状と課題
【情報提供】  公益財団法人 関西生産性本部  2019年度 第1回理事会  2019年6月6日
コンプライアンスの問題について
【パネリスト】  大手外資系商用車メーカー  対話集会(川崎)  2019年5月30日
"Corporate Governance(企業統治)"に関わる勉強会
【講師】  株式会社Cominix  "Corporate Governance(企業統治)"に関わる勉強会  2019年5月17日
戦略・組織変革の実現に向けて(2):大(中小)規模複雑組織の研修などに関わってきて
【講師】  株式会社Kairos  平成30年度JA経営品質研修会(最終回)  2019年3月15日
3つの精神の再考-市民精神・企業精神・営利精神
【情報提供】  一般社団法人関西経済同友会・公益社団法人関西経済連合会  第57回関西財界セミナー(第6分科会「グローバル時代を勝ち抜く経営」  2019年2月7日 - 2019年2月8日
安藤百福に学ぶ『逆算』の思考法~「チキンラーメン」「カップヌードル」を生み出した戦略的方法論~
【講師】  大阪商工会議所 大阪企業家ミュージアム  特別展示「食足世平(しょくそくせへい)の実現に生涯をかけた企業家 日清食品創業者 安藤百福」関連講演会  2019年1月25日
コーポレートガバナンス開示の最前線:先進3社の事例に学ぶ
【コメンテーター, 司会】  株式会社SEIUNDO  特別合同勉強会(福岡)  2018年12月10日
コーポレートガバナンス開示の最前線:先進3社の事例に学ぶ
【コメンテーター, 司会】  株式会社SEIUNDO  特別合同勉強会(名古屋)  2018年12月3日
コンプライアンスの問題について
【パネリスト】  大手外資系商用車メーカー  対話集会(大阪)  2018年11月15日
コンプライアンスの問題について
【パネリスト】  大手外資系商用車メーカー  対話集会(東京)  2018年11月14日
戦略立案について
【講師】  大手エレクトロニクス・メーカー  技術戦略検討合宿  2018年10月26日
APIR企業経営研究に関する講演会(研究報告書の解説)
【コメンテーター】  公益社団法人関西経済連合会  APIR企業経営研究に関する講演会  2018年9月13日
競争戦略の立案・実施の勘所ー中堅・中小企業の事例をもとにして
【講師】  (株)南都銀行畝傍支店  南都畝傍経営懇話会  2018年6月12日

TV/ラジオ/新聞/雑誌等でのコメント等

 
2019年1月   (コメント掲載)チキンラーメン生みの親 百福夫妻 人気も「まんぷく」 朝ドラ効果 日清食品の企画展盛況
「チキンラーメン生みの親 百福夫妻 人気も「まんぷく」 朝ドラ効果 日清食品の企画展盛況」『産経新聞』2019年1月21日付け夕刊に掲載.
2019年1月   (コメント掲載)リアル「まんぷく」知りたい! 日清食品創業者夫妻の展示が人気
「リアル「まんぷく」知りたい! 日清食品創業者夫妻の展示が人気」産経ニュース(産経新聞電子版)、2019年1月16日に掲載
2018年3月   (コメント掲載)社長職が軽くなっている
「時事深層 ガバナンス軽視の表れか 「会長兼CEO」が目立つ理由」『日経ビジネス』2018年3月19日号、11頁に掲載.
2018年2月   (コメント掲載)パナソニック、幸之助氏の理念 呪縛と推進力に
「パナソニック、幸之助氏の理念 呪縛と推進力にガバナンスの掟」日経電子版、2018年2月14日に掲載
2017年10月   揺れるニッポンの会社 朝日放送「おはよう朝日です 土曜日です」
2017年7月   (コメント掲載)政変の歴史、繰り返される必然 クーデターに勝者なんていない
「特集 検証三越伊勢丹 社長解任 誰がクーデターを起こすのか〔PART4〕 政変の歴史、繰り返される必然 クーデターに勝者なんていない」『日経ビジネス』2017年7月10日号、38-39頁に掲載.
2016年11月   (コメント掲載)<「大元方」「押し込め」…> 専横を防ぐ古の知恵
「特集 出光 トヨタ サントリー 創業家の作法 〔PART4〕 <「大元方」「押し込め」…> 専横を防ぐ古の知恵」『日経ビジネス』2016年11月14日号、41頁に掲載.
2016年11月   (コメント掲載)【関西の力】第1部 伝統の力 金剛組(4) 次世代育成
「【関西の力】第1部 伝統の力 金剛組(4) 次世代育成」『産経新聞』2016年11月12日付け夕刊に掲載.
2016年10月   (コメント掲載)執行役員、実効性を模索、統治モデル変更、権限・役割明確に
「執行役員、実効性を模索、統治モデル変更、権限・役割明確に」『日本経済新聞』2016年10月3日付け朝刊、15頁に掲載.
2016年10月   (コメント掲載)新・同族経営 少数株主の同族社長、2つの正当性の示し方
中沢康彦「新・同族経営 少数株主の同族社長、2つの正当性の示し方」『日経電子版』2016年10月26日、に掲載.
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO08542160Z11C16A0000000/
2016年8月   (コメント掲載)曲がり角の執行役員制度(下)機能強化へ「1年契約」――結果責任で緊張感保つ
「曲がり角の執行役員制度(下)機能強化へ『1年契約』――結果責任で緊張感保つ」『日本経済新聞』
2016年8月24日付け朝刊、12頁に掲載.
2014年12月   (インタビュー記事)[関西よみうり懇話会インタビュー]山野千枝氏 吉村典久氏
「[関西よみうり懇話会インタビュー]山野千枝氏 吉村典久氏」『讀賣新聞』2014年12月27日付け朝刊(大阪版)、6頁に掲載.
2000年2月   (インタビュー記事)「吉村典久さん 和歌山大経済学部助教授(紀伊ぱーそん) / 和歌山 」
「吉村典久さん 和歌山大経済学部助教授(紀伊ぱーそん) / 和歌山」『朝日新聞』2000年2月13日付け 朝刊(和歌山)、37頁に掲載.
テレビ和歌山「6時のわかやま」
ゲストコメンテーター
テレビ和歌山「産業ア・ラ・カルト わかやまBiz Search」
レギュラーコメンテーター
和歌山放送「朝からビタミンソーダ」
コメンテーター
和歌山放送「小林睦朗のちかくでとーく」
経済問題の解説
和歌山放送「松本裕司のゆうたらなんやけど」
経済問題の解説
和歌山放送 選挙開票速報番組
国政選挙、県知事選挙などの開票速報番組にて複数回、コメンテーターとして出演.