西浦 敬信

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/08 03:16
 
アバター
研究者氏名
西浦 敬信
 
ニシウラ タカノブ
URL
http://www.aspl.is.ritsumei.ac.jp/
所属
立命館大学
部署
情報理工学部情報理工学科
職名
教授
学位
博士(工学)(奈良先端科学技術大学院大学)
その他の所属
立命館大学立命館大学立命館大学立命館大学

研究分野

 
 

経歴

 
2000年4月
 - 
2001年9月
エイ・ティー・アール音声言語通信研究所・研修研究員
 
2001年10月
 - 
2004年3月
和歌山大学システム工学部・助手
 
2004年4月
 - 
2007年3月
立命館大学情報理工学部・助教授
 
2007年4月
 - 
2014年3月
立命館大学情報理工学部・准教授
 
2014年4月
   
 
立命館大学情報理工学部・教授
 

学歴

 
 
 - 
2001年
奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 
 

委員歴

 
2001年
 - 
2008年
情報処理学会音声言語情報処理研究会雑音下音声認識評価WG 委員
 
2001年
 - 
2003年
情報処理学会音声言語情報処理研究会連続音声認識コンソーシアム実行委員
 
2002年
 - 
2003年
日本音響学会関西支部 会計幹事
 
2002年
 - 
2003年
人工知能学会全国大会 プログラム委員
 
2010年
 - 
2010年
電気関係学会平成22年関西連合大会プログラム委員
 

受賞

 
2018年3月
日本音響学会 日本音響学会第16回(2018年秋季研究発表会)学生優秀発表賞
 
2018年3月
信号処理学会 Student Paper Award, NCSP 2018
 
2018年3月
電子情報通信学会 電子情報通信学会関西支部長賞 学生会奨励賞
 
2018年3月
電子情報通信学会 電子情報通信学会関西支部長賞 学生会奨励賞
 
2017年12月
日本音響学会関西支部第20回若手研究者交流研究発表 日本音響学会関西支部奨励賞(グッド・ポスター賞)
 

論文

 
マルチパラメトリックアレースピーカを用いた音像ホログラムの構築
小森 慎也, 大上 佳範, 中山 雅人, 西浦 敬信
電子情報通信学会論文誌   J101-D(3) 578-587   2018年3月
Masato Nakayama, Kota Nakahashi, Yukoh Wakabayashi and Takanobu Nishiura
Journal of Communication and Computer   14 122-128   2017年10月
新幹線の台車部から発生する空力音の実験的推定法
山崎 展博,北川 敏樹,宇田 東樹, 栗田 健,若林 雄介,西浦 敬信
日本機械学会論文集   83(851) 17-00146   2017年7月
能動騒音制御と聴覚マスキングに基づく工場騒音の不快感低減
伊藤 瑠美, 若林 佑幸, 福森 隆寛, 中山 雅人, 西浦 敬信
日本音響学会誌   73(4) 226-229   2017年4月
曲面型パラメトリックスピーカを用いた壁面移動音像の構築
小森 慎也, 生藤 大典, 福森 隆寛, 中山 雅人, 西浦 敬信
電子情報通信学会論文誌(A)   J99-A(11) 426-429   2016年11月

書籍等出版物

 
超音波スピーカを用いた近距離音響再生とフレキシブル超音波スピーカの開発
西浦 敬信
超音波テクノ   2017年1月   
高臨場音場再現:パラメトリックスピーカを用いた最新の研究動向
西浦敬信
電子情報通信学会 Fundamentals Review誌   2016年7月   
文化遺産の記録と再現――「コト」のディジタルアーカイブの実現に向けて――
八村広三郎, 田中覚, 西浦敬信, 田中弘美
電子情報通信学会誌   2016年4月   
超音波スピーカを用いた極小領域オーディオスポット =可聴音を空間の1点に再現する音響技術=
西浦 敬信
超音波テクノ   2015年11月   
極小領域のみで再現可能な超音波スピーカ
応用物理   2015年9月   

講演・口頭発表等

 
時間平滑化音響特徴量を用いた外れ値検出法に基づく機械異常音の検出
電子情報通信学会関西支部学生会第23回学生会研究発表講演会   2018年3月   
骨伝導ヘッドホンとパラメトリックスピーカを用いた開放型ウェアラブル音響再生システム
電子情報通信学会関西支部学生会第23回学生会研究発表講演会   2018年3月   
位相スペクトルを利用した振幅スペクトル推定による音声強調の検討
日本音響学会2018年春季研究発表会   2018年3月   
音声強調処理を用いた Rahmonic とメルケプストラムに基づく雑音下叫び声検出
日本音響学会2018年春季研究発表会   2018年3月   
多層気体層レンズを用いたパラメトリックスピーカの指向性形成における音質評価
日本音響学会2018年春季研究発表会   2018年3月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
京都における工芸文化の総合的研究
平成22年度私大戦略的研究基盤形成事業
研究期間: 2010年 - 2014年
複合現実型デジタル・ミュージアム
文部科学省研究開発事業「デジタル・ミュージアムの展開に向けた実証実験システムの研究開発」
研究期間: 2010年 - 2013年
サラウンドスピーカアレーによる高臨場音空間の構築と応用
JST地域イノベーション創出総合支援事業「シーズ発掘試験」
研究期間: 2009年 - 2009年
京都アート・エンタテインメントの時空散歩
文部科学省研究開発事業「デジタル・ミュージアム実現のための研究開発に向けた要素技術及びシステムに関する調査検討」
研究期間: 2009年 - 2009年
音響インテンシティに基づく家電機器動作音評価の基盤形成に関する研究
平成20年度地域イノベーション創出共同体形成事業
研究期間: 2008年 - 2008年

特許

 
6086453 : 音響システム及びその仮想音源の設定方法
2010-210895 : 能動騒音制御システムとこのシステムにおけるフィルタ長の動的探索方法、並びに、コンピュータプログラム
2010-217453 : 音声認識用マイクロホンシステム
2010-056762 : マイクロホンアレー
特許第5270259 : 音声認識装置