赤木 宏行

J-GLOBALへ         更新日: 08/01/18 00:00
 
アバター
研究者氏名
赤木 宏行
 
アカギ ヒロユキ
所属
旧所属 広島国際大学 薬学部 薬学科
職名
教授
学位
医学博士(東京医科歯科大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1982年
 - 
1990年
三菱化成生命科学研究所 副主任研究員
 
1986年
 - 
1988年
カリフォルニア大学アーバイン校精神生物学部 客員研究員
 
1990年
 - 
1991年
群馬大学医学部 講師
 
1991年
 - 
2002年
群馬大学医学部 助教授
 
2002年
 - 
2004年
群馬大学大学院医学系研究科 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1982年
東京医科歯科大学 医学研究科 薬理学
 
 
 - 
1976年
明治薬科大学 薬学部 製薬学科
 

委員歴

 
1987年
   
 
日本薬理学会  学術評議員
 
1989年
   
 
日本神経科学学会  専門会員
 

Misc

 
The role of substance P as a neurotransmitter in the reflexes of slow time courses in the neonatal rat spinal cord.  (AKAGI, H., KONISHI, S., OTSUKA, M. AND YANAGISAWA, M.)
Br. J. Pharmacol.   84 663-673    1985年
Heterogeneity of glycine receptors and their messenger RNAs in rat brain and spinal cord. (AKAGI, H. AND MILEDI, R.)
Science   242 270-273    1988年
Discrimination of heterogeneous mRNAs encoding strychnine-sensitive glycine receptors in Xenopus oocytes by antisense oligonucleotides. (AKAGI, H., PATTON, D.E. AND MILEDI, R.)
Proc. Natl. Acad. Sci. U.S.A.   86 8103-8107    1989年
1989 
A potent metabotropic glutamate receptor agonist: Electro-phy-siological actions of a conformationally restricted glutamate analogue in the rat spinal cord and Xenopus oocytes. (ISHIDA, M., AKAGI, H, SHIMAMOTO, K., OHFUNE, Y. AND SHINOZAKI, H.)
Brain Res.   537 311-314    1990年
Functional properties of strychnine-sensitive glycine receptors expressed in Xenopus oocytes injected with a single mRNA. (AKAGI, H., HIRAI, K. AND HISHINUMA, F.)
Neurosci. Res.   11 28-40    1991年

書籍等出版物

 
Substance P in the Nervous System (Eds. Porter, R. AND O'Connor, M.), Role of substance P as a sensory transmitter in spinal cord and sympathetic ganglia.( Otsuka. M., Konishi, S., Yanagisawa, M., Tsunoo, A. and Akagi, H.)"jointly worked"
Pitman, London   1982年   
Neurosecrition and the Biology of Neuropeptides ( Eds. Kobayashi, H., Beam, H.A. and Urano, A.), The effects of a substance P antagonist on the isolated spinal cord of the newborn rat. (Otsuka, M., Yanagisawa, M. and Akagi, H.)
Springer-Verlag, Berlin   1985年   
Spinal Cord Monitoring and Electrodiagnosis (Eds. Shimoji, K. and Willis Jr. W. D.), Neurotransmitter receptors and voltage-operated channels expressed by rat spinal cord mRNA in Xenopus oocytes. (Akagi, H. and Miledi, R.)
Springer-Verlag, Berlin   1991年   
蛋白質化学、第2巻、受容体蛋白質 (川嵜敏祐編) グリシン受容体
廣川書店(東京)   1994年   
脳機能の解明  (赤池紀扶、小暮久也編)抑制性シナプス伝達に携わるグリシンレセプターチャネルの構造と機能
創風社、東京   1994年   

競争的資金等の研究課題

 
抑制性神経伝達物質グリシンが結合する受容体の分子薬理学的研究