梶浦 恒男

J-GLOBALへ         更新日: 08/09/04 00:00
 
アバター
研究者氏名
梶浦 恒男
 
カジウラ ツネオ
所属
旧所属 平安女学院大学 生活環境学部 生活環境デザイン学科
職名
教授,副学長
学位
京都大学工学博士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1988年
 - 
2002年
 大阪市立大学大学院生活科学研究科教授
 

学歴

 
 
 - 
1967年
京都大学 工学研究科 建築学専攻
 
 
 - 
1964年
東北大学 工学部 建築学科
 

委員歴

 
2001年
 - 
2005年
日本建築学会  集合住宅管理小委員会主査
 
2000年
 - 
2002年
日本家政学会  評議員
 
2000年
 - 
2004年
日本マンション学会  理事
 

受賞

 
1994年
日本建築学会賞
 
1977年
日本都市計画学会奨励賞
 

Misc

 
分譲マンション管理への行政施策に対する区分所有者の意向 ―地方自治体のマンション管理への行政施策に関する研究 その2―
日本建築学会計画系論文集   584号 PP129-136    2004年
生活科学が目指すもの
生活科学研究誌   Vol. 2, PP17-29    2004年
コモンスペースをもつ戸建て住宅地を対象とした居住者によるコモン管理の経年変化
日本建築学会計画系論文集   560号 PP207~212    2002年
分譲マンション管理の社会的支援に関する考察
生活科学研究誌   1    2003年3月

書籍等出版物

 
集合住宅のリノベーション
技報堂出版   2004年   
ストック時代の住まいとまちづくり
彰国社   2004年   
プライベートピア
世界思想社   2003年1月   
「マンション管理のこれから」日本マンション学会関西支部編『マンション管理実務読本』
ホーム社   2002年2月   
『新世紀のマンション住居 ―管理・震災・建て替え、更新を解く―』
彰国社    2001年2月   

Works

 
集合住宅のコンバーションに関する研究
1999年 - 2003年
マンション管理における専門職能の研究
2001年 - 2007年

競争的資金等の研究課題

 
分譲マンションの管理及び改善
科学研究費補助金
研究期間: 1975年 - 2004年
集合住宅のリノベーション
その他の研究制度
研究期間: 2001年 - 2004年
中古住宅の研究
研究期間: 1999年 - 2002年
マンション管理における専門職能
研究期間: 2002年 - 2007年
マンション管理への地方自治体の施策に関する研究
研究期間: 2001年 - 2005年