KAKIZAKI Satoru

J-GLOBAL         Last updated: Dec 18, 2019 at 16:36
 
Avatar
Name
KAKIZAKI Satoru
E-mail
kakizakigunma-u.ac.jp
Affiliation
Gunma University
Section
Graduate School of Medicine
Job title
Lecturer
Degree
Doctor(Medicine)(Gunma University)
Research funding number
80344935
ORCID ID
0000-0002-1508-584X

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
2002
   
 
- Research Associate, Gunma University Hospital
 

Education

 
 
 - 
1990
Faculty of Medicine, Gunma University
 

Awards & Honors

 
2000
Postdoctoral Visiting Fellow Award
 

Published Papers

 
Naganuma A, Sato K, Fukuchi T, Namikawa M, Kakizaki S, Uraoka T, Ohnishi H, Okamoto H
Clinical journal of gastroenterology   12(6) 592-597   Dec 2019   [Refereed]
Tojima H, Kakizaki S, Takakusagi S, Hoshino T, Naganuma A, Nagashima T, Namikawa M, Ueno T, Shimada Y, Hatanaka T, Takizawa D, Arai H, Sato K, Takagi H, Uraoka T
Hepatology research : the official journal of the Japan Society of Hepatology      Nov 2019   [Refereed]
Hatanaka T, Kakizaki S, Nagashima T, Namikawa M, Tojima H, Shimada Y, Takizawa D, Naganuma A, Arai H, Sato K, Harimoto N, Shirabe K, Uraoka T
Hepatology research : the official journal of the Japan Society of Hepatology      Nov 2019   [Refereed]
Hatanaka T, Naganuma A, Tateyama Y, Yoshinari F, Hoshino T, Sato K, Hmwe SS, Aizaki H, Wakita T, Kakizaki S, Uraoka T
Internal medicine (Tokyo, Japan)   58(20) 2969-2975   Oct 2019   [Refereed]
Shiba S, Shibuya K, Katoh H, Kaminuma T, Miyazaki M, Kakizaki S, Shirabe K, Ohno T, Nakano T
Radiation oncology (London, England)   14(1) 137   Aug 2019   [Refereed]

Misc

 
長期生存を目指した肝がん診療の最前線 肝細胞癌のカテーテル治療による肝予備能変化と寄与する因子の検討
滝澤 大地, 新井 弘隆, 柿崎 暁
肝臓   60(Suppl.2) A612-A612   Oct 2019
傍臍静脈短絡路に伴う猪瀬型肝性脳症に対する外科的結紮術の検討
鈴木 悠平, 滝澤 大地, 豊田 満夫, 新井 弘隆, 高山 尚, 阿部 毅彦, 柿崎 暁, 浦岡 俊夫
肝臓   60(Suppl.2) A695-A695   Oct 2019
急激な経過を辿った悪性腹膜中皮腫の1剖検例
関谷 樹, 田中 寛人, 中山 哲雄, 富澤 琢, 栗林 志行, 水出 雅文, 下山 康之, 柿崎 暁, 河村 修, 草野 元康
日本内科学会関東地方会   636回 35-35   Oct 2017
レンバチニブの至適導入タイミングとは?
畑中 健, 柿崎 暁, 長島 多聞, 竝川 昌司, 嶋田 靖, 長沼 篤, 新井 弘隆, 佐藤 賢, 播本 憲史, 調 憲, 浦岡 俊夫
肝臓   60(Suppl.2) A704-A704   Oct 2019
CYP2D6遺伝子多型検査を経て酵素補充療法から基質合成抑制療法へ変更したゴーシェ病I型の1例
柿崎 暁, 堀口 昇男, 植原 大介, 金山 雄樹, 小林 剛, 戸島 洋貴, 山崎 勇一, 佐藤 賢, 浦岡 俊夫, 大津 義晃, 井田 博幸
肝臓   59(5) 243-251   May 2018
30歳代・女性、4歳時に脾腫・血小板減少・貧血を指摘された。骨髄穿刺にてゴーシェ細胞の検出、グルコセレブロシダーゼ酵素活性の低下及び臨床所見から、ゴーシェ病I型と診断された。Glucocerebrosidase(GBA)遺伝子変異はL444P/R433Gであった。12歳の時に治験でアルグルセラーゼによる酵素補充療法を開始した。その後、イミグルセラーゼに変更、肝脾腫は改善していた。経口投与可能なエリグルスタットが承認されたため、cytochrome p450(CYP)2D6の遺伝子多型を測定...
NBNC肝癌の臨床病理学的検討
植原 大介, 柿崎 暁, 戸島 洋貴, 小林 剛, 堀口 昇男, 山崎 勇一, 佐藤 賢, 畑中 健, 長沼 篤, 滝澤 大地, 新井 弘隆, 浦岡 俊夫
肝臓   60(Suppl.2) A707-A707   Oct 2019
女性非アルコール性脂肪性肝疾患における生体電気インピーダンス法および握力と肝線維化指標FIB4 indexとの関連
植原 大介, 長沼 篤, 山居 伸以, 小川 祐介, 稲川 元明, 田中 俊行, 小川 哲史, 柿崎 暁, 浦岡 俊夫
学会誌JSPEN   1(3) 114-121   Aug 2019
肝疾患関連死の減少を目指して 基礎と臨床から
柿崎 暁
The Kitakanto Medical Journal   69(3) 284-284   Aug 2019
【表在性十二指腸腫瘍の新展開】表在性十二指腸癌におけるSM癌頻度とリンパ節転移率
浦岡 俊夫, 栗林 志行, 田中 寛人, 戸島 洋貴, 柿崎 暁
消化器内視鏡   31(7) 1002-1006   Jul 2019
表在性非乳頭部十二指腸癌は比較的稀な疾患であることから、粘膜下層浸潤頻度やリンパ節転移率を含めた臨床病理学的特徴は十分明らかになっていない。その結果として本疾患に対する適切な治療指針は確立されておらず、診療ガイドラインはいまだ存在しない。一方で、内視鏡治療技術や関連デバイスの進歩とともに、最近十二指腸腫瘍への内視鏡的摘除実施数が増加傾向にある。本疾患に対する外科手術は侵襲が高いため、低侵襲治療である内視鏡的摘除に対する期待は大きいが、本疾患に対する治療選択および根治基準が明らかになっていな...
【NAFLD/NASH-診断・治療の最新動向-】NAFLD/NASHの治療学 外科療法(減量手術)
関 洋介, 網木 学, 笠間 和典, 柿崎 暁
日本臨床   77(5) 867-873   May 2019
局所進行肝癌に対する肝動注リザーバーと分子標的薬剤の費用比較
渋谷 圭, 徳江 浩之, 宮崎 将也, 戸島 洋貴, 山崎 勇一, 柿崎 暁
日本インターベンショナルラジオロジー学会雑誌   34(Suppl.) 283-283   May 2019
進行肝癌の治療:分子標的薬の位置づけ レンバチニブの奏功に寄与する因子 intermediate stageに注目して
畑中 健, 柿崎 暁, 浦岡 俊夫
肝臓   60(Suppl.1) A77-A77   Apr 2019
アルコール性肝疾患:病態と治療の現状と今後の展望 新規マウスアルコール性肝障害モデルの検討
堀口 昇男, 柿崎 暁, 浦岡 俊夫
肝臓   60(Suppl.1) A239-A239   Apr 2019
当県における肝炎医療コーディネーター制度の現状と問題点
中島 有香, 堀口 昇男, 柿崎 暁
肝臓   60(Suppl.1) A260-A260   Apr 2019
当県における肝炎医療行政の現状と課題
干川 孔明, 櫻井 昇幸, 町田 貴志, 堀口 昇男, 柿崎 暁, 阿部 毅彦, 吉川 守也, 高木 均
肝臓   60(Suppl.1) A284-A284   Apr 2019
肝炎医療コーディネーター研修用ツール グループワークの方法論
難波 志穂子, 池田 房雄, 高口 浩一, 堀口 昇男, 柿崎 暁, 岡田 裕之
肝臓   60(Suppl.1) A291-A291   Apr 2019
ペムブロリズマブによる急性肝不全非昏睡型の一例
相原 幸祐, 戸島 洋貴, 植原 大介, 金山 雄樹, 小林 剛, 堀口 昇男, 山崎 勇一, 柿崎 暁, 佐藤 賢, 浦岡 俊夫
肝臓   60(Suppl.1) A312-A312   Apr 2019
ダクラタスビル・アスナプレビル併用療法不成功例におけるDAAs再治療例の検討
戸島 洋貴, 柿崎 暁, 植原 大介, 金山 雄樹, 山崎 勇一, 堀口 昇男, 小林 剛, 佐藤 賢, 浦岡 俊夫
肝臓   60(Suppl.1) A328-A328   Apr 2019
DAA治療予後と残された課題 SVR後発がんとHCV陽性者の撲滅
是永 匡紹, 榎本 大, 是永 圭子, 横須賀 收, 井出 達也, 井上 貴子, 日高 勲, 柿崎 暁, 小林 良正, 本田 浩一, 小川 浩司, 井上 淳, 池田 房雄, 的野 智光, 江口 有一郎, 日浅 陽一, 寺井 崇二, 持田 智, 溝上 雅史, 考藤 達哉, 肝炎ウイルス陽性者ファローアップ班
肝臓   60(Suppl.1) A386-A386   Apr 2019
ニボルマブ投与で好酸球増多と下垂体機能低下を来した術後再発胃癌の1例
井上 真紀子, 長沼 篤, 舘山 夢生, 平 智尚, 柴崎 絵理奈, 村上 立真, 増田 智之, 上原 早苗, 安岡 秀敏, 星野 崇, 工藤 智洋, 石原 弘, 沼賀 有紀, 渋沢 信行, 井上 千鶴, 佐藤 賢, 柿崎 暁, 浦岡 俊夫
日本消化器病学会関東支部例会プログラム・抄録集   354回 28-28   Apr 2019
進行肝癌に対する新たな治療戦略 肝細胞癌に対する分子標的薬の導入のタイミング 多施設におけるSorafenibとLenvatinibの比較
畑中 健, 柿崎 暁, 浦岡 俊夫
日本消化器病学会雑誌   116(臨増総会) A64-A64   Mar 2019
人工知能(AI)とロボット時代における消化器病学 人工知能を用いた高度肥満患者の非アルコール性脂肪肝炎診断アルゴリズムの作成
柿崎 暁, 植原 大介, 浦岡 俊夫
日本消化器病学会雑誌   116(臨増総会) A155-A155   Mar 2019
C型慢性肝炎難治例に対するDAA再治療の検討
戸島 洋貴, 柿崎 暁, 浦岡 俊夫, 佐藤 賢, 植原 大介, 金山 雄樹, 小林 剛, 堀口 昇男, 山崎 勇一
日本消化器病学会雑誌   116(臨増総会) A311-A311   Mar 2019
DAAs治療によるSVR後の肝発癌
高草木 智史, 小曽根 隆, 木澤 和子, 丸橋 恭子, 佐藤 賢, 柿崎 暁, 高木 均, 浦岡 俊夫
日本消化器病学会雑誌   116(臨増総会) A334-A334   Mar 2019
HER2陽性胆道癌についての探索的研究
長沼 篤, 舘山 夢生, 平 知尚, 柴崎 絵理奈, 村上 立真, 増田 智之, 上原 早苗, 安岡 秀敏, 星野 崇, 工藤 智洋, 石原 弘, 佐藤 賢, 柿崎 暁
日本消化器病学会雑誌   116(臨増総会) A366-A366   Mar 2019
当院における肝細胞癌腹腔内破裂症例の検討
福地 達, 竝川 昌司, 佐藤 圭吾, 岡野 祐大, 椎名 啓介, 菅間 一乃, 戸島 洋貴, 長沼 篤, 飯田 智広, 佐藤 賢, 柿崎 暁, 浦岡 俊夫
日本消化器病学会雑誌   116(臨増総会) A376-A376   Mar 2019
レンバチニブの初期治療経験
鈴木 悠平, 滝澤 大地, 豊田 満夫, 新井 弘隆, 高山 尚, 阿部 弘隆, 佐藤 賢, 柿崎 暁
日本消化器病学会雑誌   116(臨増総会) A414-A414   Mar 2019
当院における肝臓病教室・患者サロンの現状
堀口 昇男, 柿崎 暁, 植原 大介, 小林 剛, 戸島 博貴, 山崎 勇一, 佐藤 賢, 浦岡 俊夫
日本消化器病学会雑誌   116(臨増総会) A458-A458   Mar 2019
高度黄疸を来した多中心性キャッスルマン病の1例
塩原 理沙, 山崎 勇一, 小林 剛, 戸島 洋貴, 堀口 昇男, 下山 康之, 佐藤 賢, 柿崎 暁, 浦岡 俊夫
日本消化器病学会関東支部例会プログラム・抄録集   353回 46-46   Feb 2019
局所製剤未使用にも関わらず再燃時に直腸に炎症を認めなかった潰瘍性大腸炎の1例
富澤 琢, 中田 昂, 松井 綾子, 小林 剛, 星 恒輝, 田中 寛人, 中山 哲雄, 戸島 洋貴, 保坂 浩子, 石田 克敏, 栗林 志行, 堀口 昇男, 下山 康之, 山崎 勇一, 佐藤 賢, 柿崎 暁, 河村 修, 浦岡 俊夫
Progress of Digestive Endoscopy   94(Suppl.) s136-s136   Dec 2018
レジパスビル・ソホスブビルで劇症化を回避し得たC型急性肝炎重症型の1例
畑中 健, 長沼 篤, 柿崎 暁
肝臓   59(Suppl.3) A891-A891   Nov 2018
アルコール性肝硬変に合併した被嚢性腹膜硬化症の1例
小曽根 隆, 高草木 智史, 佐藤 賢, 柿崎 暁, 高木 均
肝臓   59(Suppl.3) A936-A936   Nov 2018
DAA治療不成功例に対するDAAによるサルベージ治療戦略
佐藤 賢, 長沼 篤, 齋藤 秀一, 小林 剛, 戸島 洋貴, 山崎 勇一, 堀口 昇男, 柿崎 暁, 浦岡 俊夫, 岡本 宏明
肝臓   59(Suppl.3) A937-A937   Nov 2018
C型慢性肝炎DAA再治療例の検討
戸島 洋貴, 柿崎 暁, 佐藤 賢
肝臓   59(Suppl.3) A937-A937   Nov 2018
後期高齢者慢性C型肝炎に対するDAAs治療
高草木 智史, 小曽根 隆, 佐藤 賢, 柿崎 暁, 高木 均, 浦岡 俊夫
肝臓   59(Suppl.3) A944-A944   Nov 2018
当院におけるC型肝炎のDAA治療成績
村上 立真, 長沼 篤, 平 知尚, 星野 崇, 蘇原 直人, 柿崎 暁
肝臓   59(Suppl.3) A985-A985   Nov 2018
ベトナムで感染した肝蛭症に対してプラジカンテルが奏功した一例
安達 拓也, 柴崎 充彦, 甲賀 達也, 上野 敬史, 嶋田 靖, 佐藤 賢, 柿崎 暁
肝臓   59(Suppl.3) A988-A988   Nov 2018
指状嵌入樹状細胞肉腫浸潤による急性肝不全の一例
都丸 翔太, 小林 剛, 戸島 洋貴, 堀口 昇男, 山崎 勇一, 佐藤 賢, 柿崎 暁, 浦岡 俊夫
肝臓   59(Suppl.3) A992-A992   Nov 2018
NAFLD/NASHモデルにおけるマクロファージ遊走阻止因子(MIF)の役割
堀口 昇男, 柿崎 暁, 滝澤 大地, 植原 大介, 小林 剛, 戸島 博貴, 山崎 勇一, 佐藤 賢, 浦岡 俊夫
日本消化器病学会雑誌   115(臨増大会) A740-A740   Oct 2018
神経性食思不振症に合併した多発肝腫瘤の二例
長岡 潤, 竝川 昌司, 堀口 英, 甲賀 達也, 植原 大介, 岡野 祐大, 松井 綾子, 小林 剛, 椎名 啓介, 菅間 一乃, 高草木 智史, 戸島 洋貴, 長沼 篤, 堀口 昇男, 飯田 智広, 山崎 勇一, 佐藤 賢, 柿崎 暁, 浦岡 俊夫
日本消化器病学会雑誌   115(臨増大会) A802-A802   Oct 2018
当院での肝細胞癌におけるALBI gradeの有用性
鈴木 悠平, 福地 達, 滝澤 大地, 豊田 満夫, 新井 弘隆, 高山 尚, 阿部 毅彦, 佐藤 賢, 柿崎 暁
日本消化器病学会雑誌   115(臨増大会) A802-A802   Oct 2018
前治療Conventional Transcatheter Arterial Chemoembolization(C-TACE)に反応しない肝細胞癌症例に対してBalloon-Occluded Transcatheter Arterial Chemoembolization(B-TACE)は有効か?
畑中 健, 新井 弘隆, 柴崎 充彦, 戸島 洋貴, 滝澤 大地, 豊田 満夫, 高山 尚, 阿部 毅彦, 佐藤 賢, 柿崎 暁
癌と化学療法   45(9) 1291-1296   Sep 2018
われわれはballoon-occluded transcatheter arterial chemoembolization(B-TACE)のほうが、conventional transcatheter arterial chemoembolization(C-TACE)と比較して標的結節の抗腫瘍効果は良好であることを報告してきた。しかし前治療のC-TACEで反応しない症例に対して、同じ薬剤を使用してB-TACEを行った症例の治療効果は検討されていない。2011年1月〜2015年8月までに...
当院におけるB型肝癌と潜在性B型肝癌
滝澤 大地, 鈴木 悠平, 豊田 満夫, 新井 弘隆, 高山 尚, 阿部 毅彦, 佐藤 賢, 柿崎 暁
肝臓   59(Suppl.2) A659-A659   Sep 2018
肝細胞癌に対するダブルプラチナ療法の効果予測因子についての検討
戸島 洋貴, 新井 弘隆, 鈴木 悠平, 滝澤 大地, 豊田 満夫, 高山 尚, 阿部 毅彦, 小林 剛, 堀口 昇男, 山崎 勇一, 佐藤 賢, 柿崎 暁, 浦岡 俊夫
肝臓   59(Suppl.2) A687-A687   Sep 2018
アルコール性およびNASH関連肝細胞癌の臨床的特徴および予後の検討
齋藤 直人, 畑中 健, 和田 渉, 佐藤 賢, 柿崎 暁
肝臓   59(Suppl.2) A694-A694   Sep 2018
肝性脳症に対するリファキシミンの治療効果と認容性 多施設93例の検討
柴崎 充彦, 畑中 健, 長島 多聞, 嶋田 靖, 竝川 昌司, 斉藤 秀一, 細沼 賢一, 長沼 篤, 新井 弘隆, 高木 均, 佐藤 賢, 柿崎 暁, 浦岡 俊夫
肝臓   59(Suppl.2) A722-A722   Sep 2018
ルストロンボパグの反復投与における有効性と安全性の検討
新井 弘隆, 鈴木 悠平, 滝澤 大地, 豊田 満夫, 高山 尚, 阿部 毅彦, 柿崎 暁, 佐藤 賢
肝臓   59(Suppl.2) A726-A726   Sep 2018
門脈-大循環分流術において上腸間膜静脈のバルーン閉塞による血流コントロールが有効であった一例
齋藤 直人, 畑中 健, 中野 佑哉, 中野 彩智, 加藤 恵理子, 吉田 佐知子, 蜂巣 陽子, 田中 良樹, 吉永 輝夫, 徳江 浩之, 渋谷 圭, 佐藤 賢, 柿崎 暁
日本門脈圧亢進症学会雑誌   24(3) 117-117   Aug 2018
治療に難渋した好酸球性胆管炎の1例
西尾 麻由, 小林 剛, 戸島 洋貴, 堀口 昇男, 山崎 勇一, 佐藤 賢, 柿崎 暁, 浦岡 俊夫, 平戸 純子
日本内科学会関東地方会   642回 20-20   Jun 2018
進行肝細胞癌に対するソラフェニブ治療におけるHMB含有栄養補助食品の手足症候群予防効果
長沼 篤, 星野 崇, 大野 望, 柿崎 暁, 高木 均
The Liver Cancer Journal   (Suppl.1) 84-85   Jun 2018
肝硬変の成因別実態 群馬県における肝硬変の成因別実態
滝澤 大地, 新井 弘隆, 嶋田 靖, 竝川 昌司, 高木 均, 長島 多聞, 長沼 篤, 斉藤 秀一, 柿崎 暁
肝臓   59(Suppl.1) A284-A284   Apr 2018
慢性C型肝炎におけるM2BPGi測定の有用性及びDaclatasvir/Asunaprevir治療後の変化
高草木 智史, 佐藤 賢, 小曽根 隆, 柿崎 暁, 高木 均
肝臓   59(Suppl.1) A316-A316   Apr 2018
慢性肝炎および肝硬変患者における握力の検討
堀口 英, 長沼 篤, 村上 立真, 星野 崇, 佐藤 賢, 柿崎 暁
肝臓   59(Suppl.1) A397-A397   Apr 2018
群馬県における肝炎治療コーディネーター養成の取り組みと問題点
堀口 昇男, 山崎 勇一, 柿崎 暁
肝臓   59(Suppl.1) A473-A473   Apr 2018
患者アンケートを実施してみえた痒みの顕在化 GLSG:Gunma Liver Study Group
堀口 昇男, 柿崎 暁, 小林 剛, 戸島 洋貴, 山崎 勇一, 佐藤 賢, 橋爪 洋明, 濱田 哲也, 片貝 堅志, 竝川 昌司, 長沼 篤, 上野 敬史, 阿部 毅彦, 高草木 智史, 小曽根 隆, 高木 均
日本消化器病学会雑誌   115(臨増総会) A344-A344   Mar 2018
胃食道逆流症の病態と治療戦略 全身性強皮症患者における胃食道逆流症と肺病変との関連性
栗林 志行, 保坂 浩子, 下山 康之, 茂木 精一郎, 原 健一郎, 関口 明子, 山口 公一, 星 恒輝, 入江 江美, 田中 寛人, 中山 哲雄, 山田 俊哉, 富澤 琢, 水出 雅文, 堀口 昇男, 佐藤 賢, 柿崎 暁, 河村 修, 草野 元康
日本消化管学会雑誌   2(Suppl.) 94-94   Feb 2018
肥満、メタボリック、脂肪肝に対する栄養療法 NAFLDに対するメディカルウォーキング及びロイシン強化食品の有用性に関する研究 探索的ランダム化比較試験
長沼 篤, 小川 祐介, 塩澤 由起子, 小山 優依, 船越 秀紀, 田中 晴美, 吉田 哲也, 山居 伸以, 工藤 智洋, 稲川 元明, 田中 俊行, 小川 哲史, 柿崎 暁
日本静脈経腸栄養学会雑誌   33(Suppl.) 250-250   Jan 2018
切除不能進行再発胆道癌に対するCDDP+GEM療法の予後と骨格筋量の検討
長沼 篤, 小川 祐介, 塩澤 由起子, 小山 優依, 船越 秀紀, 有坂 美奈子, 楯 朋子, 金田 智詞, 星野 崇, 安岡 秀敏, 稲川 元明, 田中 俊行, 小川 哲史, 水出 雅文, 柿崎 暁
日本静脈経腸栄養学会雑誌   33(Suppl.) 334-334   Jan 2018
BIA法による女性の非アルコール性脂肪性肝疾患患者における肝線維化についての検討 横断研究
長沼 篤, 小川 祐介, 塩澤 由起子, 小山 優依, 船越 秀紀, 山居 伸以, 楯 朋子, 稲川 元明, 田中 俊行, 小川 哲史, 柿崎 暁
日本静脈経腸栄養学会雑誌   33(Suppl.) 567-567   Jan 2018
ウィルソン病に伴う難治性器質性精神疾患への治療を試みた1例
野村 隆則, 須田 真史, 佐々木 夢佳, 小野 樹郎, 武井 雄一, 成田 秀幸, 藤平 和吉, 古田 みのり, 池田 佳生, 小林 剛, 柿崎 暁, 福田 正人
精神神経学雑誌   119(12) 942-942   Dec 2017
非アルコール性脂肪性肝炎の急速な進行により肝不全をきたしたLaurence-Moon-Biedl症候群の1例
齋藤 直人, 畑中 健, 柿崎 暁
肝臓   58(Suppl.3) A767-A767   Nov 2017
レーザーが開拓する新しい消化器疾患の診断と治療 多施設共同後ろ向き研究による胃癌のPDT施行安全ガイドライン適応内病変と適応外病変における治療成績の検討
下山 康之, 西脇 由朗, 栗林 志行, 保坂 浩子, 河村 修, 柿崎 暁, 草野 元康
日本レーザー医学会誌   38(3) 260-260   Oct 2017
多施設共同後ろ向き研究による胃癌に対する光線力学療法の予後
下山 康之, 西脇 由朗, 栗林 志行, 保坂 浩子, 河村 修, 柿崎 暁, 草野 元康
日本レーザー医学会誌   38(3) 388-388   Oct 2017
マウス脂肪性肝炎モデルにおけるMIF(マクロファージ遊走阻止因子)の役割
堀口 昇男, 滝澤 大地, 柿崎 暁, 小林 剛, 戸島 洋貴, 山崎 勇一, 佐藤 賢, 草野 元康
日本癌学会総会記事   76回 P-3304   Sep 2017
多施設データを用いた進行肝細胞癌に対するSorafenibの治療成績の検討
植原 大介, 畑中 健, 上野 敬史, 長島 多聞, 竝川 昌司, 斉藤 秀一, 大山 達也, 細沼 賢一, 長沼 篤, 鈴木 秀行, 高木 均, 佐藤 賢, 柿崎 暁
肝臓   58(Suppl.2) A599-A599   Sep 2017
当院における非B非C型肝癌の特徴
滝澤 大地, 新井 弘隆, 湯浅 絵理奈, 中野 佑哉, 増田 智之, 佐藤 洋子, 大塚 修, 戸島 洋貴, 飯塚 賢一, 豊田 満夫, 高山 尚, 阿部 毅彦, 佐藤 賢, 柿崎 暁
肝臓   58(Suppl.2) A605-A605   Sep 2017
30mm超単発肝細胞癌に対するTACEの予後・治療効果予測因子の検討
戸島 洋貴, 新井 弘隆, 高山 尚, 豊田 満夫, 滝澤 大地, 飯塚 賢一, 大塚 修, 佐藤 洋子, 増田 智之, 中野 佑哉, 柴崎 絵理奈, 阿部 毅彦, 佐藤 賢, 柿崎 暁
肝臓   58(Suppl.2) A608-A608   Sep 2017
多発肝細胞癌に対する動注用シスプラチン・ミリプラチン併用療法の検討
戸島 洋貴, 新井 弘隆, 高山 尚, 豊田 満夫, 滝澤 大地, 飯塚 賢一, 大塚 修, 佐藤 洋子, 増田 智之, 中野 佑哉, 柴崎 絵理奈, 阿部 毅彦, 佐藤 賢, 柿崎 暁
肝臓   58(Suppl.2) A615-A615   Sep 2017
PNI(prognostic nutritional index)は、ソラフェニブ投与中の進行肝細胞癌患者の予後因子である 多施設共同研究
畑中 健, 長沼 篤, 植原 大介, 長島 多聞, 上野 敬史, 竝川 昌司, 斎藤 秀一, 細沼 賢一, 大山 達也, 鈴木 秀行, 高木 均, 佐藤 賢, 柿崎 暁
肝臓   58(Suppl.2) A640-A640   Sep 2017
当院におけるルストロンポバグの使用経験
新井 弘隆, 柴崎 絵理奈, 中野 佑哉, 増田 智之, 大塚 修, 戸島 洋貴, 佐藤 洋子, 飯塚 賢一, 滝澤 大地, 豊田 満夫, 高山 尚, 阿部 毅彦, 柿崎 暁, 佐藤 賢
肝臓   58(Suppl.2) A645-A645   Sep 2017
トルバプタンは難治性腹水治療においてアルブミン製剤の節約に寄与する 多施設共同後向き観察研究
鈴木 悠平, 長沼 篤, 柿崎 暁
肝臓   58(Suppl.2) A649-A649   Sep 2017
食道内圧検査は臨床を変えるか? シカゴ分類による食道内圧所見と食道造影所見との比較
栗林 志行, 保坂 浩子, 下山 康之, 柿崎 暁, 河村 修, 草野 元康
日本食道学会学術集会プログラム・抄録集   71回 S3-4   Jun 2017
自閉症を有するクローン病2例のトランジションを経験して
富澤 琢, 関根 和彦, 五十嵐 淑子, 龍城 真衣子, 深井 泰守, 田中 寛人, 中山 哲雄, 佐藤 賢, 柿崎 暁, 河村 修, 草野 元康
日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌   31(1) 32-32   Apr 2017
1型C型慢性肝炎に対する12週間投与DAA製剤による前向き多施設観察研究(中間成績)
佐藤 賢, 長沼 篤, 星野 崇, 植原 大介, 堀内 克彦, 湯浅 和久, 細沼 賢一, 長島 多聞, 新井 洋祐, 大山 達也, 中島 弘明, 蘇原 直人, 竝川 昌司, 高草木 智史, 小林 剛, 堀口 昇男, 山崎 勇一, 柿崎 暁, 山田 正信, 岡本 宏明
肝臓   58(Suppl.1) A305-A305   Apr 2017
当院におけるstage4進行肝細胞癌症例の予後についての検討
甲賀 達也, 堀口 英, 竝川 昌司, 柴崎 充彦, 長沼 篤, 佐藤 賢, 柿崎 暁, 山田 正信
肝臓   58(Suppl.1) A340-A340   Apr 2017
肝細胞癌重粒子線治療後の局所再発に対する肝動脈化学塞栓療法
渋谷 圭, 宮崎 将也, 徳江 浩之, 加藤 弘之, 柿崎 暁, 大野 達也, 中野 隆史, 対馬 義人
IVR: Interventional Radiology   32(Suppl.) 211-211   Apr 2017
当院におけるHCV感染血友病患者に対する直接作用型抗HCV薬治療に関する検討
松村 郁子, 小川 孔幸, 柳澤 邦雄, 内海 英貴, 山崎 勇一, 佐藤 賢, 柿崎 暁, 合田 史, 半田 寛
日本血栓止血学会誌   28(2) 224-224   Apr 2017
当院の局所進行膵癌に対する化学放射線療法の治療成績
長沼 篤, 星野 崇, 安岡 秀敏, 上原 早苗, 椎名 啓介, 吉田 はるか, 関谷 真志, 中澤 拓郎, 善如寺 暖, 畑中 健, 工藤 智洋, 相馬 宏光, 北本 佳住, 小川 晃, 水出 雅文, 柿崎 暁
日本消化器病学会雑誌   114(臨増総会) A272-A272   Mar 2017
C型肝炎に対するレジパスビル/ソホスブビルの実臨床での評価
鈴木 悠平, 小曽根 隆, 高草木 智史, 山口 泰子, 丸橋 恭子, 佐藤 賢, 柿崎 暁, 高木 均
日本消化器病学会雑誌   114(臨増総会) A364-A364   Mar 2017
急激な臨床経過を辿った肝血管肉腫の1例
柴崎 充彦, 高草木 智史, 小林 剛, 田中 寛人, 富澤 琢, 水出 雅文, 下山 康之, 佐藤 賢, 柿崎 暁, 草野 元康
日本内科学会関東地方会   630回 54-54   Feb 2017
食道胃接合部形態による逆流性食道炎のリスク評価
栗林 志行, 保坂 浩子, 下山 康之, 星 恒輝, 深井 泰守, 小林 剛, 入江 江美, 山田 俊哉, 中山 哲雄, 田中 寛人, 高草木 智史, 富澤 琢, 水出 雅文, 堀口 昇男, 山崎 勇一, 佐藤 賢, 柿崎 暁, 河村 修, 草野 元康
胃病態機能研究会誌   49 35-35   Feb 2017
進行食道癌に対する化学放射線療法後にPEGを造設した症例の検討
長沼 篤, 坂本 香絵, 小川 祐介, 田中 晴美, 吉田 哲也, 稲川 元明, 清水 雄至, 工藤 智洋, 有坂 美奈子, 宮前 直美, 中村 春菜, 楯 朋子, 田中 俊行, 小川 哲史, 柿崎 暁
日本静脈経腸栄養学会雑誌   32(Suppl.) 605-605   Jan 2017
長期にわたるウルソデオキシコール酸及びグリチルリチン静注製剤の投与により、持続的ウイルス学的著効が得られたC型慢性肝炎の1例
佐藤 賢, 小林 剛, 高草木 智史, 堀口 昇男, 山崎 雄一, 柿崎 暁, 山田 正信
肝臓   57(Suppl.3) A780-A780   Oct 2016
1型C型慢性肝炎に対して、ombitasvir/paritaprevir/ritonavir併用療法を投与中に著明な肝障害を認め、減量して継続投与している1例
佐藤 賢, 山崎 雄一, 堀口 昇男, 小林 剛, 高草木 智史, 柿崎 暁, 山田 正信
肝臓   57(Suppl.3) A781-A781   Oct 2016
1型C型慢性肝炎に対して、22日間の内服でSVR24を得られたdaclatasvir/asunaprevir併用療法の1例
佐藤 賢, 堀口 昇男, 小林 剛, 高草木 智史, 山崎 勇一, 柿崎 暁, 山田 正信
肝臓   57(Suppl.3) A782-A782   Oct 2016
胆道出血にて発症し、B-TACEで止血し長期生存が得られているHCCの一例
戸島 洋貴, 新井 弘隆, 滝澤 大地, 豊田 満夫, 高山 尚, 阿部 毅彦, 柿崎 暁, 佐藤 賢, 山田 正信
肝臓   57(Suppl.3) A801-A801   Oct 2016
N-butyl-2-cyanoacrylate局注後の持続する菌血症に対してballoon-occluded retrograde transvenous obliteration(BRTO)を施行した胃静脈瘤破裂の1例
畑中 健, 柿崎 暁, 柴崎 充彦, 戸島 洋貴, 豊田 満夫, 新井 弘隆, 高山 尚, 阿部 毅彦, 佐藤 賢, 山田 正信
肝臓   57(Suppl.3) A822-A822   Oct 2016
肝臓 限局性肝がんに対する新たな治療選択肢 消化管に近接した原発性肝癌に対する重粒子線治療の安全性評価
加藤 弘之, 渋谷 圭, 小山 佳成, 阿部 孝憲, 新木 健一郎, 柿崎 暁, 大野 達也, 調 憲, 中野 隆史
日本癌治療学会学術集会抄録集   54回 WS35-3   Oct 2016
肝臓 限局性肝がんに対する新たな治療選択肢 1.5mm細径治療針を用いた肝悪性腫瘍に対する経皮的凍結凝固療法の初期報告
宮崎 将也, 徳江 浩之, 渋谷 圭, 堀口 昇男, 佐藤 賢, 柿崎 暁, 対馬 義人
日本癌治療学会学術集会抄録集   54回 WS35-4   Oct 2016
肝臓 進行・再発肝細胞がんの治療 TACE後の残存・再発肝細胞癌に対する救済治療としての重粒子線治療
渋谷 圭, 加藤 弘之, 柴 慎太郎, 入江 大介, 岡本 雅彦, 清原 浩樹, 新木 健一郎, 柿崎 暁, 大野 達也, 調 憲, 中野 隆史
日本癌治療学会学術集会抄録集   54回 WS36-6   Oct 2016
韓国と日本における消化器の最新情報 研究者主導によるME2906とPNL6405EPGを用いた胃癌に対する光線力学治療の臨床試験(Gastroenterological PDT update in Korea and Japan Investigator-initiated clinical trial of photodynamic therapy for gastric cancer using ME2906 and PNL6405EPG)
栗林 志行, 下山 康之, 保坂 浩子, 河村 修, 深井 泰守, 田中 寛人, 中山 哲雄, 富澤 琢, 柿崎 暁, 草野 元康
日本レーザー医学会誌   37(3) 323-323   Sep 2016

Books etc

 
Vitamin E; New research.
Nova Science Publishers   2006   
Trends in bone cancer research
Nova Science Publishers   2005   

Conference Activities & Talks

 
The impact of prognostic nutritional index (PNI) on the survival of patients with advanced hepatocellular carcinoma treated with sorafenib: A multicenter study.
ESPEN2017(ヨーロッパ臨床栄養代謝学会), オランダ ハーグ   2017   
Liver fibrosis in women with nonalcoholic fatty liver disease using bioelectrical impedance analysis: A cross-sectional study.
ESPEN2017(ヨーロッパ臨床栄養代謝学会), オランダ ハーグ   2017   
Influence of both skeletal muscle depletion and low muscle quality on prognosis of locally advanced pancreatic cancer treated with chemoradiotherapy; A retrospective study.
ESPEN2017(ヨーロッパ臨床栄養代謝学会), オランダ ハーグ   2017   
Non-alcoholic fatty liver disease - demographic features, risk factors and treatment practices across the Asia Pacific region - the GO ASIA initiative
EASL2017(ヨーロッパ肝臓学会), オランダ アムステルダム   2017   
The high plevalance and predictors of advance fibrosis in elderly patients with liver biopsy confirmed non-alcoholic fatty liver disease (NAFLD): The GOASIA study
DDW2017(アメリカ消化器病週間), アメリカ合衆国 シカゴ   2017   

Research Grants & Projects

 
非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)の病態における核内受容体CARの役割
Grant-in-Aid for Scientific Research
Project Year: 2006 - 2007
Drug induced liver injuig and CAR
Grant-in-Aid for Scientific Research
Project Year: 2003 - 2005

Patents

 
Mutated constitutively active nuclear orphan receptor.
PCT/US03/05163