田中 明彦

J-GLOBALへ         更新日: 18/03/15 02:55
 
アバター
研究者氏名
田中 明彦
 
タナカ アキヒコ
所属
龍谷大学
部署
社会学部 現代福祉学科
職名
教授
学位
修士(法学)(金沢大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1998年
 - 
2001年
 会津大学短期大学部 講師
 
2001年
 - 
2002年
 会津大学短期大学部 助教授
 
2002年
 - 
2007年
 龍谷大学社会学部 助教授
 
2007年
 - 
2012年
 龍谷大学社会学部 准教授
 
2012年
   
 
- 龍谷大学社会学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1998年
金沢大学 社会環境科学研究科 地域社会環境学
 
 
 - 
1989年
金沢大学 法学部 法学科
 

委員歴

 
1998年
 - 
1999年
 福島県会津本郷町情報公開及び個人情報保護制度懇談会委員
 
1999年
 - 
2002年
 福島県会津本郷町情報公開審査会委員
 
1999年
 - 
2002年
 福島県喜多方市情報公開審査会委員
 
1999年
 - 
2000年
 福島県喜多方市個人情報保護制度懇談会委員
 
2003年
 - 
2005年
 滋賀県草津市介護保険認定審査会委員
 

論文

 
年金における最低生活保障と併給調整(単著)
社会保障法   15号、pp.133-147    2000年
受給者・被保険者からみた介護保険法の問題点と課題(単著)
社会保障法   17号、pp.11-27    2002年5月
高訴訟高裁判決とこの訴訟が問うもの-生活保護のあり方と社会保障の課題(単著)
賃金と社会保障   1286号、pp.58-69    2000年11月
学生障害無年金訴訟東京地裁判決とその意義-障害年金保障と国民皆年金下での画期的判決と諸問題(単著)
社会保障裁判支援連絡会ニュース   11号第2分冊、pp.9-16    2004年6月
国民皆年金と障害年金保障-学生障害無年金訴訟・東京地裁判決とその意義(単著)
賃金と社会保障   1378号、pp.4-33    2004年9月

Misc

 
年金における最低生活保障と併給調整(単著)
社会保障法   15号、pp.133-147    2000年
受給者・被保険者からみた介護保険法の問題点と課題(単著)
社会保障法   17号、pp.11-27    2002年5月
高訴訟高裁判決とこの訴訟が問うもの-生活保護のあり方と社会保障の課題(単著)
賃金と社会保障   1286号、pp.58-69    2000年11月
学生障害無年金訴訟東京地裁判決とその意義-障害年金保障と国民皆年金下での画期的判決と諸問題(単著)
社会保障裁判支援連絡会ニュース   11号第2分冊、pp.9-16    2004年6月
国民皆年金と障害年金保障-学生障害無年金訴訟・東京地裁判決とその意義(単著)
賃金と社会保障   1378号、pp.4-33    2004年9月

書籍等出版物

 
あってはならない存在 ―学生障害無年金者(共著)(学生無年金障害者京都訴訟を支える会編)
ウインかもがわ   2004年1月   
福祉労働の法Q&A(共著)(伊藤博義編)
有斐閣   2002年11月   
貧困とソーシャルワーク(共著)(岩田正美・清水浩一・岡部卓編)
有斐閣   2003年8月   
特別支援教育大事典
旬報社   2010年3月   ISBN:9784845111503
新・初めての社会保障論
古橋 エツ子編 (担当:共著)
法律文社   2014年1月   ISBN:978-4-589-03561-5

Works

 
介護・福祉労働者の雇用・労働条件の実態とその総合的・**的研究
2001年 - 2004年

競争的資金等の研究課題

 
最低生活保障に関する研究
研究期間: 1998年   
介護保険に関する研究
皆年金に関する研究
研究期間: 1998年