伊藤 道秋

J-GLOBALへ         更新日: 07/09/26 00:00
 
アバター
研究者氏名
伊藤 道秋
 
イトウ ミチアキ
所属
旧所属 新潟大学 農学部附属フィールド科学教育研究センター 耕地生産部村松ステーション
職名
教授
学位
農学博士(北海道大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1964年
 - 
1967年
帯広畜産大学 助手
 
1967年
 - 
1985年
北海道大学農学部 助手
 
1985年
 - 
1990年
新潟大学農学部 助教授
 
1990年
   
 
- 新潟大学農学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1963年
帯広畜産大学 畜産学部 総合農学科
 

委員歴

 
1993年
 - 
2006年
日本農作業学会  評議員、北陸支部長
 
1995年
   
 
農業施設学会  参与
 
1997年
 - 
2000年
農業生産技術管理学会  編集委員
 

Misc

 
乾草調製に関する研究(第1報)
農業機械学会誌   26(2),p114-120    1964年
牧草の人工乾燥に関する研究
農業機械学会北海道支部報   8,p109-119    1965年
傾斜回転目皿式播種装置のビート種子排出性能について
農業機械学会誌   28(2),p90-99    1966年
フレールモーアの特性について
農業機械学会誌   28(3),p172-176    1967年
畑作用噴霧機に関する研究
農業機械学会北海道支部報   9,p15-20 

書籍等出版物

 
酪農機械のすべて
デーリイマン社   1971年   
土からのラブレター -新潟からの発信-
新潟日報事業社   1997年   
農作業学
農林統計協会   1999年   

Works

 
土性の異なる3種土壌における不耕起栽培の比較研究
1988年 - 1990年
畑地及び樹園地における雑草の生態調査
1996年 - 1998年
農村集落排水汚泥コンポストの評価と施用法
2001年 - 2005年

競争的資金等の研究課題

 
畑地における保全耕うん法に関する研究
研究期間: 1999年 - 2006年
強湿田条件の放棄棚田の復元
研究期間: 2003年 - 2006年
農村集落排水汚泥コンポストの評価と施用法
研究期間: 2001年 - 2005年
中山間地農業の機械化体系の確立