中村 秀次

J-GLOBALへ         更新日: 10/01/25 00:00
 
アバター
研究者氏名
中村 秀次
 
ナカムラ ヒデジ
所属
旧所属 兵庫医科大学 医学部 医学科
職名
助教授
学位
医学博士(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1991年
 - 
1997年
 大阪大学 医学部助手
 
1997年
 - 
2002年
 大阪大学 医学部講師
 
2002年
   
 
- 兵庫医科大学 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1983年
大阪大学 医学研究科 病態生化学
 
 
 - 
1979年
和歌山県立医科大学 医学部 医学科
 

Misc

 
Molecular cloninig of complementary DNA for a novel human hepatoma-derived growth factor. Nakamura H., Izumoto Y., Kambe H., Kuroda T., Mori T., Kawamura K., Yamamoto
J. Biol. Chem.   269, 25143-25149    1994年
Hepatoma-derived growth factor belongs to a gene family in mice showing significant homology in the amino terminus. Izumoto Y., Kuroda T., Harada H., Kishimoto T., Nakamura H.
Biochem. Biophys. Res. Comm.   238, 26-32    1997年
Hepatoma-derived growth factor stimulates cell growth after translocation to the nucleus by nuclear localization singnals. Kishima Y, Yamamoto H, Izumoto Y, Yoshida K, Enomoto H, Yamamoto M, Kuroda T, Ito H, Yoshizaki K, Nakamura H.
J. Biol. Chem.   277, 10315-10322    2002年
Hepatoma-derived growth factor is highly expressed in developing liver and promates fetal hepatpcyte proliferation. Enomoto H, Yoshida K, Kishima Y, Kinoshita T, Yamamoto M, Everett AD, Miyazima A, Nakamura H.
Hepatology   36, 1519-1527    2002年
Hepatoma-derived growth factor induces tumorigenesis in vivo through both direct angiogenic activity and induction of vascular endothelial growth factor. Okuda Y, Nakamura H, Yoshida K, Enomoto H, Uyama H, etal.
Canser Science   in press    2003年

競争的資金等の研究課題

 
肝細胞及び肝癌細胞の増殖機序の解析とその制御
科学研究費補助金
研究期間: 1979年