ITO Kenichi

J-GLOBAL         Last updated: Oct 2, 2018 at 09:21
 
Avatar
Name
ITO Kenichi
Affiliation
Osaka Prefecture University
Section
School of Comprehensive Rehabilitation, Department of Comprehensive Rehabilitation, Department of Physical Therapy
Job title
Lecturer

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Education

 
 
 - 
2002
Division of Health Sciences, Graduate School, Division of Medical Sciences, Kobe University
 

Published Papers

 
Ogaya S, Kubota R, Chujo Y, Hirooka E, Ito K, Kwang-Ho K, Hase K
Human movement science   61 109-116   Oct 2018   [Refereed]
Suzuki Y, Ito K, Yamamoto K, Fukui N, Yanagi H, Kitagaki K, Konishi H, Arakawa T, Nakanishi M, Goto Y
Heart and vessels   33(4) 358-366   Apr 2018   [Refereed]
Anami K, Horie J, Hirayama Y, Yamashita N, Ito K
Journal of physical therapy science   30(3) 467-473   Mar 2018   [Refereed]
Kawamura H, Nishigami T, Yamamoto A, Tsujishita M, Ito K, Ohya N, Takagi M
Journal of physical therapy science   29(11) 1996-1999   Nov 2017   [Refereed]
Yamahara J, Ito K, Nonaka K
Physiotherapy theory and practice   32(6) 483-488   Aug 2016   [Refereed]

Misc

 
【疼痛管理】 疼痛管理のための物理療法
川村 博文, 西上 智彦, 辻下 守弘, 伊藤 健一, 大矢 暢久, 高木 峰子
理学療法ジャーナル   52(7) 629-636   Jul 2018
多職種で作成したハイフローシステムマニュアル
奥田 みゆき, 田中 順哉, 福田 康二, 木戸 悠人, 清水 学, 上田 耕平, 辻 是道, 加治木 幸, 有満 道子, 前田 里美, 伊藤 健一, 大木 敦司, 高橋 留佳, 野原 隆司
日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌   27(2) 146-152   May 2018
高流量鼻カニューラ(ハイフローシステム)は、集中治療領域や周術期から、間質性肺炎などのI型呼吸不全、さらにCOPDに伴うII型呼吸不全まで、様々な疾患への有用性が報告されている。ハイフローシステムは非侵襲的陽圧換気療法(Non-invasive Positive Pressure Ventilation:NPPV)と比較して、インターフェイスによる不快感が少なく、飲食・会話が可能であるなど患者のコンプライアンスが高く、安易に開始される場合もあるが、NPPVと同様にハイフローシステム治療成功...
呼吸器外科術後1ヵ月時に体の痛みを訴える肺がんサバイバーは心肺機能が低下している
阿波 邦彦, 堀江 淳, 平山 善康, 山下 直己, 伊藤 健一
健康支援   20(1) 121-121   Feb 2018
当院における「できるADL」と「しているADL」の検討
木村 拓磨, 大木 敦司, 池島 浩司, 井上 悟, 吉本 拓登, 能勢 亜友子, 伊藤 健一, 奥田 みゆき
共済医報   66(Suppl.) 166-166   Oct 2017
体重200kgを超える肥満肺胞低換気症候群の1例 理学療法の位置づけ
大木 敦司, 伊藤 健一, 清水 学, 原 智恵, 林 祐司, 春名 克純, 奥田 みゆき
共済医報   66(Suppl.) 166-166   Oct 2017

Research Grants & Projects

 
Cardiopulmonary rehabilitation
Ultrasonographic changes of the knee joint cartilage associated with physical characterization