和田 幸一

J-GLOBALへ         更新日: 15/02/06 10:57
 
アバター
研究者氏名
和田 幸一
 
ワダ コウイチ
URL
http://www-wada.elcom.nitech.ac.jp/

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
名古屋工業大学 名古屋工業大学 教授
 

受賞

 
1993年
最優秀論文賞
 

Misc

 
Area-Time Bounds for VLSI Circuits
-
Proc. of 19th Annual Allerton Conf. on Communication, Control and Computing   234   1981年
n変数論理関数の面積時間複雑度
-
電子通信学会論文誌(D)   J64-D(8) 676-681   1981年
Area and Time Complexities of VLSI Computations
-
Proceedings of The Seventh IBM Symposium on Mathematical Foundations of Computer Science Mathematical Theory of Computations   AL82(30) 49-127   1982年
VLSI回路モデルにおける面積複雑度
-
電子通信学会論文誌(D)   J65-D(4) 478-485   1982年
Effects of Practical Assumption in Area Complexity of VLSI Computation
-
Transaction on IECE   E66(12) 709-716   1983年

書籍等出版物

 
VLSI計算の諸側面ーVLSI設計のための理論とアルゴリズム(翻訳)
近代科学社   1990年   
Ⅰ数学的基礎とデータ構造(翻訳)
近代科学社   1995年   
Ⅱアルゴリズムの設計と解析手法(翻訳)
近代科学社   1995年   
Ⅲ精選トピックス(翻訳)
近代科学社   1995年   
アルゴリズム工学
共立出版   2001年   

講演・口頭発表等

 
NP-困難問題の再最適化について.
第6回情報科学ワークショップ   2010年   
GPGPU 上でのマルコフ連鎖モンテカルロ法の実装について
第6回情報科学ワークショップ   2010年   
動的メッセージ消失故障モデル上における乱択合意アルゴリズムについて.
第6回情報科学ワークショップ   2010年   

競争的資金等の研究課題

 
グラフ問題に対する並列、分散アルゴリズム
科学研究費補助金
効率的なアルゴリズムの設計法の開発