加藤 昇平

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/13 03:15
 
アバター
研究者氏名
加藤 昇平
 
カトウ シヨウヘイ
eメール
shoheykatolab.nitech.ac.jp
URL
http://www.katolab.nitech.ac.jp
所属
名古屋工業大学
部署
大学院 おもひ領域
職名
教授
学位
博士(工学)(名古屋工業大学)
その他の所属
国立研究開発法人国立長寿医療研究センター
科研費研究者番号
70311032

研究分野

 

経歴

 
1998年4月
 - 
1999年3月
国立高専機構豊田工業高等専門学校 電気工学科 助手
 
1999年4月
 - 
2002年3月
国立高専機構豊田工業高等専門学校 電気・電子システム工学科 講師
 
2002年4月
 - 
2015年3月
名古屋工業大学 准教授
 
2015年4月
 - 
現在
名古屋工業大学 大学院 おもひ領域 教授
 
2016年4月
 - 
現在
国立研究開発法人国立長寿医療研究センター 客員研究員
 

学歴

 
 
 - 
1993年3月
名古屋工業大学 工学部 電気情報工学科
 
 
 - 
1998年3月
名古屋工業大学 工学研究科 電気情報工学専攻
 

委員歴

 
2006年7月
 - 
2010年6月
人工知能学会  人工知能学会評議員
 
2008年9月
   
 
国際会議 SCIS&ISIS2008 Organized Session Committee Member
 
2009年4月
 - 
2010年1月
平成21年度電気関係学会東海支部連合大会実行委員
 
2009年5月
 - 
2011年5月
情報処理学会  情報処理学会東海支部幹事
 
2009年9月
 - 
現在
日本感性工学会  理事・感性ロボティクス部会長
 

受賞

 
2006年4月
日本感性工学会 日本感性工学会技術賞
 
2010年9月
日本知能情報ファジィ学会 日本知能情報ファジィ学会論文賞
 
2011年11月
2011 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science MHS2011 Best Poster Award
受賞者: Shota Sumino,Atsuko Mutoh,Shohei Kato
 
2011年11月
第9回情報学ワークショップ 第9回情報学ワークショップ(WiNF2011)奨励賞
受賞者: 小笠原宏樹,加藤昇平
 
2012年8月
日本感性工学会 日本感性工学会論文賞
受賞者: 増田恵,加藤昇平,伊藤英則
 

論文

 
An Efficient Abductive Reasoning System based on Program Analysis
Shohei KATO, Hirohisa SEKI, Hidenori ITOH
Lecture Notes in Computer Science (Static Analysis, P. Cousot et al. (eds.)) Springer-Verlag   724 230-241   1993年9月   [査読有り]
A Deductive Database Approach to Abductive Reasoning
Shohei KATO, Hirohisa SEKI, Hidenori ITOH
Proceedings of the International Symposium on Next Generation Database Systems and Their Applications   77-84   1993年9月   [査読有り]
プログラム解析に基づく仮説推論の高速化技法
加藤昇平,世木博久,伊藤英則
情報処理学会論文誌   35(10) 2019-2028   1994年10月   [査読有り]
Cost-based Horn Abduction to Focus on the Most Probable Diagnosis
Shohei KATO, Hirohisa SEKI, Hidenori ITOH
Proceedings of the 5th International Workshop on Principles of Diagnosis   148-152   1994年10月   [査読有り]
Cost-based Horn Abduction and its Optimal Search
Shohei KATO, Hirohisa SEKI, Hidenori ITOH
Proceedings of the 3rd International Conference on Automation, Robotics and Computer Vision   831-835   1994年11月   [査読有り]

Misc

 
画像アーカイブ情報からの類似個所検出技術と考古遺物復元への応用
加藤昇平,加納政芳,伊藤英則
画像ラボ   16(11) 10-14   2005年11月
Soft Computing Approaches to Motion Control for Humanoid Robots
Shohei KATO, Hidenori ITOH
International Symposium on Micro-Nano Mechatronics and Human Science   47-52   2005年11月
高齢者の発話から認知症の危険度を察知する情報技術
加藤昇平
ごきそ(名古屋工業会会誌)   461 6-7   2014年9月
感性ロボットに心を宿す情報処理とインタラクションデザイン
加藤昇平
感性工学 特集「感性ロボット」   13(4) 211-219   2015年12月   [依頼有り]
高齢者の発話から認知症の危険度を察知する情報技術 ─誰でも気軽に使える認知症スクリーニングを目指して─
加藤昇平,遠藤英俊,本間 昭
人工知能 特集「超高齢化社会とAI ─社会生活支援編─」   31(3) 356-362   2016年5月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
Informatics in Control, Automation and Robotics I
Kohshiro Noritake, Shohei Kato, Hidenori Itoh (担当:共著)
Springer   2006年4月   ISBN:978-1-4020-4136-5
Kansei Engineering and Soft Computing: Theory and Practice
Masayoshi Kanoh, Tsuyoshi Nakamura, Shohei Kato, Hidenori Itoh (担当:共著)
IGI Global   2010年10月   ISBN:978-1-61692-797-4
Biped Robots
Shohei Kato, Minoru Ishida (担当:共著)
InTech   2011年2月   ISBN:978-953-307-216-6
Evolution of Adaptive Behavior toward Environmental Change in Multi-Agent Systems
Atsuko Mutoh, Hideki Hashizume, Shohei Kato and Hidenori Itoh (担当:共著)
InTech   2011年4月   ISBN:978-953-307-176-3
Early Detection and Rehabilitation Technologies for Dementia: Neuroscience and Biomedical Applications
Shohei Kato, Sachio Hanya, Akiko Kobayashi, Toshiaki Kojima, Hidenori Itoh, Akira Homma (担当:共著)
IGI Global   2011年5月   ISBN:978-1-60960-559-9

講演・口頭発表等

 
Soft Computing Approaches to Motion Control for Humanoid Robots
Shohei Kato, Hidenori Itoh
International Symposium on Micro-Nano Mechatronics and Human Science   2005年11月1日   
対話者好感度に基づく感性会話ロボットの感情生成モデル
加藤昇平
第11回ロボティクスシンポジア   2006年3月16日   
感性会話ロボットの感情制御をめざして
加藤昇平
日本感性工学会感性ロボティクス部会研究会   2007年4月27日   
感性会話ロボットのための感情処理技術
加藤昇平
次世代センサ協議会第27回センサ&アクチュエータ技術シンポジウム   2008年2月1日   
ホームロボットのための感情制御技術
加藤昇平
名古屋工業大学第13回サテライトセミナー(岐阜)   2008年8月28日   

Works

 
認知症の早期スクリーニングのための計測分析システムに関する調査研究/JST先端計測分析技術・機器開発事業「機器開発プログラム」
その他   2009年4月 - 2011年3月
『非専門家でも短時間で実施できる軽度認知症スクリーニングツール』の研究開発/JST A-STEP シーズ顕在化プログラム
その他   2011年10月 - 2012年9月
発話音韻・脳血流データを用いた軽度認知症の早期スクリーニングに関する研究/JST知財活用促進ハイウェイ「大学特許価値向上支援」
その他   2012年7月 - 2013年3月
発話音韻解析と信念ネットワークの高度化に基づく認知症の早期スクリーニング/文部科学省 科学研究費 挑戦的萌芽研究
その他   2013年4月 - 2016年3月
音声韻律・脳血流のベイジアン・マイニングに基づく認知症の早期スクリーニング/文部科学省 科学研究費 基盤研究(B)
その他   2013年4月 - 2017年3月

競争的資金等の研究課題

 
高齢者の発話音声と脳血流解析に基づく軽度認知症の早期スクリーニング
研究期間: 2009年4月 - 現在
ヒューマノイドに心を宿す情報技術に関する研究
研究期間: 2002年4月 - 現在
二足歩行ロボットの運動制御におけるAI技術の応用研究
研究期間: 2002年4月 - 現在
ソーシャルネットワークの特性を利用したさりげない情報検索・推薦システム
研究期間: 2009年4月 - 現在
マルチエージェントシミュレーションに基づく人工社会・人工生命に関する研究
研究期間: 2002年4月 - 現在

特許

 
特許第3863553号 : サウンド生成方法,コンピュータ読み取り可能な記憶媒体,スタンドアロン型サウンド生成再生装置及びネットワーク配信型サウンド生成再生システム
伊藤英則,加藤昇平,水野雅紀
發明第 I 230922 : 聲音産生方法,電脳可讀取之記憶媒體,單機型聲音産生再生装置及網路配訊型聲音産生再生装置
-
Patent No. 10-0971858 : sound generation method, computer-readable storage medium, stand-alone type sound generation/reproduction device, and network distribution type sound generation/reproduction system
-
特許第4876207号 : 認知機能障害危険度算出装置,認知機能障害危険度算出システム,及びプログラム
加藤昇平,小林朗子,小島敏昭,伊藤英則,本間昭
特許第5959016号 : 認知機能障害判別装置,認知機能障害判別システム,およびプログラム
加藤昇平,遠藤英俊