庭山 雅嗣

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/22 02:42
 
アバター
研究者氏名
庭山 雅嗣
 
ニワヤマ マサツグ
URL
https://wwp.shizuoka.ac.jp/niwayama/
所属
静岡大学
部署
大学院光医工学研究科 - 光医工学共同専攻
職名
准教授
学位
博士(工学)(北海道大学)
その他の所属
静岡大学静岡大学

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
2001年
北海道大学 工学研究科 システム情報工学
 
 
 - 
1996年
北海道大学 工学部 電気工学科
 

委員歴

 
2016年10月
   
 
日本学術振興会 第185委員会
 
2015年8月
 - 
2016年8月
特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員・書面評価員
 
2015年4月
 - 
2016年3月
追分小学校・評議員
 
2014年8月
 - 
2015年8月
特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員・書面評価員
 
2014年4月
 - 
2015年3月
城北地区社会福祉協議会 推進協議会委員
 

受賞

 
2000年1月
第39回日本ME学会北海道支部大会研究奨励賞
 
1999年1月
平成10年度電気学会論文発表賞
 
1997年1月
第36回日本ME学会北海道支部大会研究奨励賞
 

論文

 
Toshitaka Yamakawa,Takao Inoue,Masatsugu Niwayama, Member,Fumiaki Oka,Hirochika Imoto,Sadahiro Nomura,Michiyasu Suzuki
IEEE Transactions on Biomedical Engineering   1-4   2019年3月   [査読有り]
Tatsuro Yata,Masaki Sano,Takafumi Kayama,Ena Naruse,Naoto Yamamoto,Kazunori Inuzuka,Takaaki Saito,Kazuto Katahashi,Yuta Yamanaka,Toshiyuki Uchida,Masatsugu Niwayama,Naohiro Kanayama,Hiroya Takeuchi,Naoki Unno
Annals of Vascular Diseases      2019年1月   [査読有り]
Effects of Aerobic Cycling Training on O2 Dynamics in Several Leg Muscles in Early Post-Myocardial Infarction
S. Takagi,R. Kime,N. Murase,M. Niwayama,T. Osada,T. Katsumura
Advances in Experimental Medicine and Biology   1072 91-96   2018年8月   [査読有り]
T. Uchida, N. Kanayama, K. Kawai, M. Mukai, K. Suzuki, H. Itoh, M. Niwayama
Journal of Obstetrics and Gynaecology Research   13761 1-8   2018年8月   [査読有り]
Voxel-based measurement sensitivity of spatially resolved nearinfrared spectroscopy in layered tissues
M. Niwayama
Journal of Biomedical Optics   23(3) 1-4   2018年3月   [査読有り]

Misc

 
生体変動を吸収する差動型生体認証の提案:予備実験
[責任著者]村松 弘明 [共著者]庭山雅嗣,西垣 正勝
電子情報通信学会技術研究報告BioX2016   7-11   2016年9月
(解説)内診指接着型胎児オキシメータ
[責任著者]金山尚裕 [共著者]内田季之,庭山雅嗣
ペリネイタルケア   35(2) 62-64   2016年7月
診断指接着型オキシメータ―の基礎
庭山 雅嗣
産科と婦人科   82(12) 17-21   2015年11月
生体変動を吸収する差動型生体認証の提案:コンセプト
[責任著者]村松 弘明 [共著者]庭山雅嗣,西垣 正勝
電子情報通信学会技術研究報告      2015年9月
埋め込み型皮質脳波・NIRS複合脳活動計測フレキシブルプローブの設計と試作
[責任著者]木村学人 [共著者]山川俊貴,鈴木倫保,庭山 雅嗣
電子情報通信学会技術研究報告   113(111) 25-28   2013年6月

書籍等出版物

 
ウェアラブル・エレクトロニクス
庭山 雅嗣 (担当:共著)
株式会社エヌ・ティー・エス   2014年7月   
Application of Near Infrared Spectroscopy in Biomedicine (Handbook of Modern Biophysics)
庭山 雅嗣 (担当:共著)
Springer   2013年3月   
2010教員免許更新講習実習教材
2010年8月   
2010高大連携実習テキスト
2010年8月   
Brain Topography and Multimodal Imaging
K. Ohishi,M. Niwayama (担当:共著)
Kyoto University   2009年9月   

講演・口頭発表等

 
Characteristic analysis of intestinal tissue measurement using spatially resolved near-infrared spectroscopy
K. Suzuki,M. Niwayama
The 40th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society(EMBC 2018)   2018年7月   
Sensitivity analysis and probe development for pig brain measurement using NIRS
K. Watanabe, M. Niwayama
The 40th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society(EMBC 2018)   2018年7月   
ピンチ式深部筋組織NIRS計測の高精度化に関する検討
松木良祐,北浦拓真,横井功毅,木目良太郎,浜岡隆文,庭山 雅嗣
東北大学-静岡大学 冬季研究会~コヒーレント波に基づく学際的先端科学技術の創成~   2018年3月   
空間分解NIRSオキシメトリの特性解析と応用 [招待有り]
庭山 雅嗣
日本学術振興会第185委員会 2017年度 第3回研究会   2018年1月   
Determination of change in optical property for surface tissues using photopletysmography and real-time TOF measurement
T. Kitaura,M. Niwayama
The 19th Takayanagi Kenjiro Memorial Symposium   2017年11月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
新たな空間分解分光法による非接触・高速・定量的な血液動態イメージング法
基盤研究(C)
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月
皮膚接触不要の無意識・無拘束な心疾患検査を可能とする光センシングシステム
基盤研究(C)
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月
酸素運搬できないヘモグロビン濃度の光を用いた無侵襲高精度計測
基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月   
高分解能A/D変換を用いた新生児・胎児用パルスオキシメータの開発
特別研究員奨励費
研究期間: 2012年4月   
酸素運搬できないヘモグロビン濃度の光を用いた無侵襲高精度計測
基盤研究(C)
研究期間: 2011年4月   

特許

 
2016-158031 : 光学的測定装置、光学的測定方法、及び光学的測定プログラム
第6296606号 : 硬膜下センサ
2013-235804 : 一酸化炭素中毒治療用カテーテル
第6344725号 : 触診用近赤外酸素濃度センサ
2012054473 : 光学的測定装置