瀬在 明

J-GLOBALへ         更新日: 19/05/08 03:01
 
アバター
研究者氏名
瀬在 明
 
セザイ アキラ
eメール
sezai.akiranihon-u.ac.jp
所属
日本大学
部署
医学部医学科心臓血管・呼吸器・総合外科学
職名
講師(専任扱)
学位
博士(医学)(日本大学)
その他の所属
日本大学
科研費研究者番号
70350006

研究分野

 
 

経歴

 
1991年5月
 - 
2003年9月
日本大学医学部第2外科助手
 
1998年10月
 - 
2001年9月
ドイツ・ボッフム大学附属バードユーンハウゼン心臓センタークリニカルフェロー
 
2001年10月
 - 
2003年9月
日本大学医学部第2外科助手
 
2003年10月
 - 
2004年3月
日本大学医学部外科学講座第2外科部門講師
 
2004年4月
   
 
日本大学医学部外科学講座心臓血管外科部門専任(扱)講師
 

学歴

 
 
 - 
1991年
日本大学 医学部 医学科
 
 
 - 
1997年
日本大学 大学院 医学部 外科学
 

委員歴

 
 
   
 
日本心臓血管外科学会  心臓血管外科専門医
 
 
   
 
日本胸部外科学会  認定医
 
2012年
   
 
日本Advanced Heart&Vascular Surgery/OPCAB研究会  幹事
 
2008年
   
 
日本冠疾患学会  評議員
 
2006年
   
 
日本外科学会  指導医
 

受賞

 
2017年
平成27年度日本大学医学部小澤研究奨励賞
 
2016年12月
日本冠疾患学会 日本冠疾患学会最優秀賞
 
2012年12月
日本冠疾患学会最優秀賞
 
2011年9月
平成23年度日本心臓病学会Clinical research award(最優秀賞)
 
2011年3月
平成22年度東京都医師会医学研究賞
 

論文

 
Sezai A
Circulation J      2018年10月   [査読有り][招待有り]
Cross-Over Trial of Febuxostat and Topiroxostat for Hyperuricemia With Cardiovascular Disease (TROFEO Trial).
Sezai A, Obata K, Abe K, Kanno S, Sekino H.
Circulation Journal   81(11) 1707-1712   2017年10月   [査読有り]
Sezai A, Akahoshi T, Osaka S, Yaoita H, Arimoto M, Hata H, Tanaka M, Sekino H, Akashiba T.
Int J Cardiol   227 342-346   2017年1月   [査読有り]
Safety of the direct oral anticoagulant edoxaban for atrial fibrillation after cardiac surgery: Pilot study
Akira Sezai, MD, PhD, Shunji Osaka, MD, PhD, Hiroko Yaoita, MD, Munehito Arimoto, MD, Hiroaki Hata, MD, PhD, and Masashi Tanaka, MD, PhD.
Journal of Atrial Fibrillation   9(3)    2016年10月   [査読有り]
Renin-Angiotensin System Control for Chronic Kidney Disease Patients Undergoing Coronary Surgery.
Yoshitake I, Sezai A, Hata M, Osaka S, Kimura H, Hata H, Shiono M.
Ann Thorac Cardiovasc Surg.   22(5) 291-297   2016年10月   [査読有り]

Misc

 
Sezai A, Shiono M
Ann Thorac Cardiovasc Surg   21(4) 305-313   2015年8月   [査読有り][依頼有り]
The role of β-blockers in cardiac perioperative management.
Sezai A, Shiono M.
Ann Thorac Cardiovasc Surg   20(4) 261-268   2014年8月   [査読有り][依頼有り]
Mid-Term Angioscopic Assessment of Saphenous Vein Grafts after Coronary Bypass
Hata M、Kawano T, Hata H, Nakata K, Sezai A, Yoshitake I, Wakui S, Takayama T, Hirayama A, Shiono M
Journal of The Japanese Coronary Association   19(4) 328-332   2013年   [査読有り]
Does Warfarin Help Prevent Ischemic Stroke in Patients Presenting with Post Coronary Bypass Paroxysmal Atrial Fibrillation?
Hata M、Akiyama K, Wakui S, Takasaka A, Sezai A, Shiono M
Annals of Thoracic and Cardiovascular Surgery   19(3) 207-211   2013年   [査読有り]
Experimental investigation of “hANP shot” using human atrial natriuretic peptidefor myocardial protection in cardiac surgery
Osaka S、Sezai A, Wakui S, Shimura K, Kimura H, Taniguchi Y, Hata M, Shiono M
Journal of Cardiology   60(1) 66-71   2012年   [査読有り]

書籍等出版物

 
査読者が伝授する論文投稿・査読のコツ
瀬在 明
メディカ出版   2017年4月   
ハートチームのための心臓血管外科周術期管理のすべてmedicationの最新エビデンス:利尿薬
瀬在 明
メジカルビュー   2017年3月   
循環器器疾患における抗血小板療法-コンセンサスとエビデンス A.冠動脈疾患 7.心臓血管外科手術後
南江堂   2016年   
大動脈弁疾患における大動脈弁置換術 心臓外科医からの提言
MCメディカ出版   2016年   
Outcome of the patients bridges by mechanical ventricular support prior to heart transplantation
Minami K, Sezai A, A El-Banayosy, Arusoglue L, Morshuis M, Tenderich G, Koerfer R (担当:共著, 範囲:58-61)
Tawara’s opera, Revisted   2002年   

講演・口頭発表等

 
心不全合併糖尿病患者におけるカナグリフロジンの臨床研究
瀬在 明
第22回日本心不全学会学術集会   2018年10月11日   
植込み型補助人工心臓ドライブライン感染に対する予防と治療
瀬在 明
第22回日本心不全学会学術集会   2018年10月11日   
心臓血管外科患者における PCSK9 阻害薬の展望
瀬在 明
第71回日本胸部外科学会定期学術集会   2018年10月5日   
植込み型 VAD のより良い長期管理を目指して-ドライブライン感染への対処法-
瀬在 明
第71回日本胸部外科学会定期学術集会   2018年10月5日   
糖尿病合併循環器疾患におけるSGLT2阻害薬の今後の展望-自身の臨床研究から得られた新たな知見-
瀬在 明
第249回日本循環器学会関東甲信越地方会   2018年9月22日   

競争的資金等の研究課題

 
心臓外科手術後の心房細動発生に影響を与える因子についての臨床研究
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 瀬在 明
小澤研究
エバハート補助人工心臓の包括的トレーニング実証検証
研究期間: 2017年2月 - 2017年3月    代表者: 瀬在 明
バイエル薬品㈱アカデミック サポート
バイエル薬品㈱: 
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月
アステラス アカデミック サポート
アステラス製薬㈱: 
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月
タケダ・リサーチサポート
武田薬品工業株式会社: 
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月

社会貢献活動

 
助かる命を助けられる国に〜日本ではなぜ臓器移植が定着しないのか?〜
【講師】  都立豊島高等学校  都立豊島高等学校 豊島祭 特別講演会  (都立豊島高等学校 豊島祭 特別講演会)  2016年9月11日