太田 元規

J-GLOBALへ         更新日: 15/08/11 15:29
 
アバター
研究者氏名
太田 元規
 
オオタ モトノリ
学位
博士(理学)(早稲田大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
東京工業大学 大学院生命理工学研究科 生体システム専攻 連携教授
 
 
   
 
旧所属 東京工業大学 学術国際情報センター 准教授
 
2002年
   
 
- 東京工業大学 助教授
 
1996年
 - 
2002年
 国立遺伝学研究所 助手
 
1996年
   
 
 日本学術振興会 特別研究員
 

学歴

 
 
 - 
1996年
早稲田大学 理工学研究科 物理及応用物理学
 
 
 - 
1988年
早稲田大学 理工学部 応用物理学
 

Misc

 
Feasibility in the inverse protein folding protocol
Protein Sci.   8 1001-1009   1999年
Design and synthesis of a globin fold
Biochemistry   38 7431-7443   1999年
Desk-top analysis of the structural stabilities of various point mutations introduced into ribonuclrease H
J. Mol. Biol.   248 733-738   1995年
Identification of amino acids involved in protein structural uniqueness: implication for de novo protein design
Protein Eng.   15 555-560   2002年
GTOP: a database of protein structures predicted from genome sequences.
Nucleic Acid Res.   30 294-298   2002年

書籍等出版物

 
人工タンパク質の合理的設計
シリーズ・ニューバイオフィジックス9巻「生体ナノマシンの分子設計」共立出版シリーズ・ニューバイオフィジックス9巻「生体ナノマシンの分子設計」共立出版   2001年   
タンパク質高次構造の予測
「プロテオミクスの基礎」講談社サイエンティフィク「プロテオミクスの基礎」講談社サイエンティフィク   2001年   
島模型―キリンを三工程で冷蔵庫に入れる方法
「遺伝子情報処理への挑戦」共立出版「遺伝子情報処理への挑戦」共立出版   1994年   
アミノ酸配列から2次構造を予測する アミノ酸配列から立体構造を予測する
「あなたにも役立つバイオインフォマティクス」共立出版「あなたにも役立つバイオインフォマティクス」共立出版   2002年   
タンパク質立体構造のバイオインフォマティクス
「バイオインフォマティクスがわかる」羊土社「バイオインフォマティクスがわかる」羊土社   2003年   

競争的資金等の研究課題