妹尾 大

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/09 02:59
 
アバター
研究者氏名
妹尾 大
 
セノオ ダイ
所属
東京工業大学
部署
工学院
職名
教授
学位
博士(商学)(一橋大学)
科研費研究者番号
90303346

研究分野

 
 

経歴

 
1998年
 - 
2002年
北陸先端科学技術大学院大学 知識科学研究科 助手
 

学歴

 
 
 - 
1993年
一橋大学 社会学部 
 

委員歴

 
2000年
 - 
2004年
電子情報通信学会  SWIM専門委員
 
2003年
 - 
2004年
経営情報学会  学会社会化委員会担当理事
 

Misc

 
巻頭言:企業による価値創造方法の歴史的転回
妹尾大
asbilグループ 技術研究報告書 asbilテクニカルレビュー   (51) 1   2009年
知識創造企業に求められる技能熟達観
妹尾大
経営システム   19(5) 192-196   2009年
妹尾大
International Journal of Intelligent Enterprise   1(2) 177-197   2009年
Christian G. Riera A., D. Senoo, J. Iijima
International Journal of Knowledge Management Studies   3(1-2) 116-133   2009年
妹尾大
Journal of Workplace Learning   21(2) 109-124   2009年

書籍等出版物

 
知的生産性向上における個人と組織の結びつき
テツアドー出版   2010年   
オフィスの夢 集合知:100人が語る新世代のオフィス
彰国社   2009年   ISBN:978-4-95-51102-0
魔法のようなオフィス革命
河出書房新社   2007年   
Knowledge creation in a Japanese convenience store chain: the case of Seven-Eleven Japan (in The Handbook of Service Industries)
2007年   
MOT 知識創造経営とイノベーション
丸善株式会社   2006年   

講演・口頭発表等

 
Identify SECI bottleneck to Improve the Knowledge Creating Capability
The 9th Asian eBiz Workshop   2009年   
場づくりによる組織的知識創造の促進
Proceedings of The 5th Annual Symposium on The Science of Institutional Management of Technology   2009年   
テキストマイニングとネットワーク分析による大規模文書群内知識構造の視覚化
経営情報学会2008年秋季経営情報学会大会   2008年   
An Ontological Model of Knowledge Spiral
The 8th Asian eBiz Workshop in conjunction with The 3rd IBM Service Science, Management and Engineering(SSME) Symposium   2008年   
ワークプレイスとインスティテューション
Proceedings of The 4th Annual Symposium on The Science of Institutional Management of Technology   2008年   

競争的資金等の研究課題

 
企業理念構築プロセスの記述
研究期間: 2001年 - 2002年
知識創造プロセス支援システムの開発
研究期間: 1998年 - 2002年
創造的継承の方法の発見
研究期間: 1996年 - 2002年