廣澤 渉一

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/01 02:41
 
アバター
研究者氏名
廣澤 渉一
 
ヒロサワ ショウイチ
eメール
hirosawaynu.ac.jp
URL
http://www.hirosawalab.ynu.ac.jp/
所属
横浜国立大学
部署
大学院工学研究院 システムの創生部門
学位
博士(工学)(東京工業大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
横浜国立大学大学院工学研究院機能の創生部門教授 教授
 
2007年4月
 - 
2014年3月
横浜国立大学大学院工学研究院機能の創生部門准教授 准教授
 
2002年1月
 - 
2007年3月
東京工業大学大学院理工学研究科材料工学専攻助手 助手
 
1999年4月
 - 
2001年12月
オックスフォード大学材料学科ポスドク研究員
 
1998年4月
 - 
1999年2月
インペリアルカレッジ材料学科客員研究員
 

学歴

 
 
 - 
1998年
東京工業大学 理工学研究科 金属工学専攻
 
 
 - 
1995年
東京工業大学 理工学研究科 金属工学専攻
 
 
 - 
1993年
東京工業大学 工学部 金属工学科
 

委員歴

 
2019年2月
 - 
2021年2月
経済産業省 産業構造審議会  臨時委員
 
2018年4月
 - 
2020年3月
公益社団法人 自動車技術会 材料部門委員会 委員長  委員長
 
2016年4月
 - 
2020年4月
公益社団法人日本金属学会 代議員  代議員
 
2015年6月
 - 
2019年5月
公益社団法人 軽金属学会 理事  理事
 
2015年6月
 - 
2019年5月
一般社団法人 日本アルミニウム協会 産学懇談会 委員  一般社団法人 日本アルミニウム協会 産学懇談会 委員
 

受賞

 
2015年3月
日本金属学会 日本金属学会功績賞
 
2014年11月
軽金属学会、軽金属奨学会 軽金属躍進賞
 
2010年11月
軽金属学会 軽金属論文賞
受賞者: 増田哲也、廣澤渉一
 
2007年11月
軽金属論文賞
 
2003年11月
軽金属奨励賞
 

論文

 
I.F.Mohamed, T.Masuda, S.Lee, K.Edalati, Z.Horita, S.Hirosawa, K.Matsuda, D.Terada, M.Z.Omar
Materials Science and Engineering A   704 112-118   2017年7月   [査読有り]
Y.Tang, W.Goto, S.Hirosawa, Z.Horita, S.Lee, K.Matsuda and D.Terada
Acta Materialia   131 57-64   2017年6月   [査読有り]
I.F.Mohamed, S.Lee, K.Edalati, Z.Horita, S.Hirosawa, K.Matsuda, D.Terada
Metallurgical and Materials Transactions A   46(6) 2664-2673   2015年3月   [査読有り]
会議: Bulk Metallic Glasses 11 Symposium
開催地: TMS Annual Meeting & Exhibit, San Diego, CA
日付: FEB 16-20, 2014

実験的に得られる超微細粒Al- Mg-Si合金の時効硬化挙動を、各強化機構の寄与を定量的しながら明らかにした
Yuki Koshino, Masaya Kozuka, Shoichi Hirosawa, Yasuhiro Aruga
Journal of Alloys and Compounds   622 765-770   2015年2月   [査読有り]
タイトル:透過型電子顕微鏡,エネルギー分散X線分光分析そして原子プローブトモグラフィーによるAl‐Mg‐Si(‐Li)合金中の析出物の微細構造に関する比較論的および補完的キャラクタリゼーション

自動車ボディパネル用Al-Mg-Si合金のベークハード性を高める手法として、Liの微量添加が有効であることを見出し、その機構をTEM,EDS,APTを用いて原子レベルで明らかにした

Misc

 
Effect of pre-aging on artificial age-hardening behavior of Al-Mg-Si alloys with Mg + Si = 1.5 mass%
S. Tsukamoto, S. Nakamura, K. Fujiwara, S. Hirosawa, Y. Koshino, and Y. Aruga
Proc. of the 16th International Conference on Aluminum Alloys (ICAA16)   404577 1-6   2018年6月   [査読有り]
ECAP加工と各種時効処理によるAl-Mg-Si系合金製高力ボルト素材の開発
小畑智靖,唐永鵬,岩岡秀明,廣澤渉一,毛利啓己,下田政彦
軽金属   68(2) 65-72   2018年2月   [査読有り]
車体の軽量化を実現するアルミニウム合金の自動車部材への適用
廣澤渉一
工業材料   65(12) 26-30   2017年12月   [査読有り][依頼有り]
古後翔佑、岩岡秀明、廣澤渉一
軽金属   67(5) 173-178   2017年5月   [査読有り]
Three strategies to achieve concurrent strengthening by ultrafine-grained and precipitation hardenings for severly deformed age-hardenable aluminum alloys
S.Hirosawa, Y.Tang, Z.Horita, K.Matsuda, S.Lee and D.Terada
Proc. of 9th Pacific Rim Inter. Conf. on Advanced Materials and Processing (PRICM9)   251-253   2016年8月   [査読有り]

書籍等出版物

 
山根健ほか計34名 (担当:分担執筆, 範囲:第1章第2節第1項 巨大ひずみ加工と時効析出強化を並立させる新規アルミニウム合金の開発)
株式会社 エヌ・ティー・エス   2014年5月   ISBN:9784860434113
井上明久監修 (担当:分担執筆, 範囲:第7章 第4節 モンテカルロ法を用いた計算機シミュレーション)
フジ・テクノシステム   2006年1月   ISBN:4938555980

講演・口頭発表等

 
Mg+Si=1.5mass%をもつAl-Mg-Si合金の人工時効硬化挙動に及ぼす予備時効温度の影響
廣澤渉一、中村翔平、塚本俊太郎、藤原健弥、越能悠貴、有賀康博
第133回軽金属学会秋期大会(Mg+Si=1.5mass%をもつAl-Mg-Si合金の人工時効硬化挙動に及ぼす予備時効温度の影響)   2017年11月5日   軽金属学会
ARB加工した工業用純アルミニウムの引張変形時における延性の起源
廣澤渉一、藤井俊樹、唐永鵬、堀田善治、李昇原、松田健二、寺田大将
第161回日本金属学会秋期大会(ARB加工した工業用純アルミニウムの引張変形時における延性の起源)   2017年9月8日   日本金属学会
Concurrent strengthening of ultrafine-grained age-hardenable Al-Mg alloy by means of high-pressure torsion and spinodal decomposition [招待有り]
S.Hirosawa, Y.Tang, W.Goto, Z.Horita, S.Lee, K.Matsuda, D.Terada
IUMRS-ICAM2017(Concurrent strengthening of ultrafine-grained age-hardenable Al-Mg alloy by means of high-pressure torsion and spinodal decomposition)   2017年8月31日   
廣澤渉一,唐永鵬,堀田善治,李昇原,松田健二,寺田大将
軽金属学会第132回春期講演大会(超微細粒時効硬化型アルミニウム合金の強化機構の並立を図る3つの方策)   2017年5月21日   軽金属学会
廣澤渉一
SURTECH 2017-表面技術要素展-表面技術協会「ナノテク部会」研究会(結晶粒界を含む複数の核生成サイトを考慮した数値解析モデルによるアルミニウム合金の競合析出現象の解析)   2017年2月15日   表面技術協会

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
アルミニウムの高剛性化を図る合金設計および熱処理方案の構築
軽金属奨学会: 
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 廣澤渉一
超微細粒強化と時効析出強化を並立させる新規アルミニウム合金展伸材の開発とその合金設計指導原理の確立
(独)科学技術振興機構(JST): 
研究期間: 2011年10月 - 2017年3月    代表者: 廣澤渉一
超音波印加加工処理によるアルミニウム合金板材の成形性および表面品質の向上
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 廣澤渉一

特許

 
特開2018-131646 : アルミニウム基合金
渡邊博之、藤田雅、廣澤渉一
特開2017-128780 : アルミニウム基合金
渡邊博之 廣澤渉一
6204298 : アルミニウム合金板
廣澤渉一、越能悠貴、有賀康博、宍戸久郎、松本克史
特開2015-010259 : アルミニウム合金板
廣澤渉一、有賀康博、宍戸久郎、松本克史
5257670 : 耐クリープ性に優れたアルミニウム合金材の製造方法
廣澤渉一、鈴木義和、新倉昭男、安藤 誠
耐クリープ性に優れたアルミニウム合金材の製造方法に関し、特に、熱交換器等のろう付け構造体の一部をなす素材として有用な、Al-Mn合金板の製造方法に関する技術分野

社会貢献活動

 
R&D 支援セミナー「アルミニウムおよびアルミニウム合金の基礎」
【講師】  R&D 支援セミナー  (ウィンクあいち)  2018年4月
軽金属セミナー「アルミニウム合金の組織 -中級編(時効析出)」
【講師】  軽金属学会  (千葉工大)  2018年3月
土曜講座「周期表と金属元素~身の回りの金属材料を科学しよう」
【講師, 企画】  逗子開成中学・高校  (横浜国立大学)  2017年11月
多能工・熟練技術者養成研修事業「金属材料等セミナー」
【講師】  八戸インテリジェントプラザ  (八戸インテリジェントプラザ)  2017年9月
軽金属セミナー「アルミニウム合金の組織 -中級編(時効析出)」
【講師】  軽金属学会  (千葉工大)  2017年6月

その他

 
2017年4月
軽金属奨学会課題研究「アルミニウムの高剛性化を図る合金設計および熱処理方案の構築」
2011年10月
科学技術振興機構(JST)産学共創基礎基盤研究ヘテロ構造制御「超微細粒強化と時効析出強化を並立させる新規アルミニウム合金展伸材の開発とその合金設計指導原理の確立」
2017年4月
アルミニウム合金の高温長時間保持後の特性予測
2012年4月
自動車用アルミニウム合金の焼付塗装硬化特性に関する研究
2009年4月
巨大ひずみ超微細粒アルミニウム合金の時効析出強化技術の開発