藤本 昌代

J-GLOBALへ         更新日: 19/07/14 15:28
 
アバター
研究者氏名
藤本 昌代
 
フジモト マサヨ
URL
http://www1.doshisha.ac.jp/~mfujimot/
所属
同志社大学
部署
社会学部社会学科
職名
博士後期課程教授
学位
博士(社会学)(同志社大学), 修士(社会学)(同志社大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2018年11月
 - 
現在
同志社大学働き方と科学技術研究センター 所長
 
2018年4月
 - 
現在
フランス国立社会科学高等研究所(EHESS) 日仏財団 客員研究員
 
2018年1月
 - 
現在
フランス労働経済学・労働社会学研究所(LEST) 客員研究員
 
2011年4月
 - 
現在
同志社大学 社会学部社会学科 教授
 
2011年4月
 - 
現在
同志社大学大学院 社会学研究科社会学専攻 教授
 

学歴

 
 
 - 
2001年
同志社大学 文学研究科 
 
 
 - 
1996年
同志社大学 文学研究科 社会学専攻
 
 
 - 
1982年
武庫川女子大学 文学部 教育学科
 

委員歴

 
2001年
 - 
2010年
京都市公文書公開制度運営審議会 委員
 
2002年
 - 
2003年
経済産業省大臣官房企画室イノベーション人材研究委員会 委員
 
2010年
 - 
2011年
科学技術振興財団 地域再生人材創出拠点評価作業部会 委員
 
2010年
 - 
2012年
文部科学省 科学技術・学術審議会 産学官連携推進委員会 委員
 
2011年
 - 
2017年
科学技術振興財団 自己評価委員会 委員
 

受賞

 
2006年
組織学会 高宮賞(著書部門)
 
2011年
中小企業研究奨励賞 経済部門準賞(著書部門)
 
2006年
日本労務学会 学術賞(著書部門)
 

論文

 
行政改革直後の公的研究機関のアノミーから安定期への通時的分析―10年後の成員の態度変容―
藤本 昌代
年報 科学・技術・社会   28 3-22   2019年6月   [査読有り]
藤本昌代
クオリティ・エデュケーション   5(5) 13-28   2013年4月   [査読有り]
Institutionalised Society-Induced Innovation: Sake Brewers in Fushimi, Kyoto
藤本昌代
Chinese Journal of Applied Anthropology   1(2) 55-81   2012年   [査読有り]
藤本 昌代
ソシオロジ   56(1) 73-80   2011年   [査読有り]

Misc

 
伝統産業の技術向上における選択可能性と安定雇用のジレンマ -都市型中小企業に求められる競争モデルから地域育成モデルへの転換-
藤本 昌代
商工金融   69(5) 38-53   2019年5月   [依頼有り]
藤本 昌代, フジモト マサヨ, Fujimoto Masayo
同志社社会学研究   (21) 1-24   2017年3月
研究論文(Artilce)本研究はフランスの高学歴効果の現れ方の不平等について述べるものである。フランスは高等教育の無償制度を有しながら、就職のために高等教育に進学した若者の期待を裏切り、失業率が非常に高い。高等教育機関への進学の際、より有利な理系の学校への進学に親の社会階層が大きく影響する。文系分野のへの進学者の就職は非常に厳しく、たとえ高学歴者になっても学歴インフレと長引く失業状態に苦しんでいる。本研究はこのような現象について議論を行う。This study describes ine...
藤本 昌代
組織学会大会論文集   7(1) 7-12   2018年8月
<p>This report analyzes about the graduates of the French high-level engineering schools who were given the "engineer" qualification (the advanced profession or people who go on senior management career). We surveyed about the industrial field whe...
藤本昌代
経済学論叢   64(4) 147-171   2013年3月
論説(Article)本稿は、米国・シリコンバレーにおける専門職の志向や行動に着目し、彼らの情報共有と人的ネットワークの交差の構造を検討するものである。情報は交差する仕事縁により運ばれ、実践のネットワーク上で「開放的周辺参加」によって学習されていた。短期間に流動する多様な人々同士の信用は、仕事縁に加えて多様なインフォーマル・ネットワークとの交差により担保され、それがセーフティネットとして機能していることが明らかになった。This study analyzes the structure o...

書籍等出版物

 
テキスト 経営人類学
藤本 昌代 (担当:分担執筆, 範囲:第9章 退職,転職,独立)
東方出版   2019年6月   
化学史事典
藤本 昌代 (担当:分担執筆, 範囲:日本酒)
化学同人   2017年4月   
「島津製作所の中国進出と経営理念―動的平衡進化状態における継承・伝播―」三井泉編『アジア企業の経営理念 生成・伝播・継承のダイナミズム』
文眞堂   2013年   
「『手造り神話』と技術革新 ―伏見酒造業の事例―」日置弘一郎・中牧弘允編『会社神話の経営人類学』
東方出版   2012年   
『産業集積地の継続と革新 ―京都伏見酒造業への社会学的接近―』
文眞堂   2010年   

講演・口頭発表等

 
Bureaucratic Attitude of the Public Sector and Employee Attitude of the Private Sector in the Same Professions: Cases of Socialization of Researchers and Engineers in Science and Technology
藤本 昌代
International Sociological Association RC52(Sociology of Professional)   2018年7月20日   
Rationalization Through Institutional Change and Its Unexpected Results :Examples of Science and Technology Research Organizations in Japan
藤本 昌代
International Sociological Association RC23(Science, Technology and Society)   2018年7月18日   
New Perspectives on Labor, Firms and Markets in Japan [招待有り]
藤本 昌代
Society for the Advancement of Socio-Economics   2018年6月23日   
Organizational Commitment Research of Highly Educated on Public and Private Organizations: Comparison between Japan and France on Role Consciousness of Science and Technology Professionals
藤本 昌代
Society for the Advancement of Socio-Economics   2018年6月23日   
Differences Between Japan and France for the Appearance of Inequality in Labor Market and Education Systems
藤本 昌代
the Society for the Advancement of Socio-Economic   2017年7月   

Works

 
'Japan and US Comparison of a Relationship Between the Social Mobility and the Attitude of Professionals: A Case Study of Silicon Valley'
2012年
'Mobilité,implication et satisfactions professionnelles comparées des ingénieurs au Japon, en France et dans la Silicon Valley'
2012年
「中小企業における流動性と情報交流」
2012年
「就業環境の変化と科学技術系専門職の転職行動および就業観 -日・米・仏比較-」
2012年
「Doing Sociology 就業における連続性への規範」
2011年

競争的資金等の研究課題

 
フランスにおける研究開発系専門職の職域連携による集合知:知識移転と社会的流動性
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究B
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 藤本 昌代
研究者・技術者の流動性における社会構造と文化構造の影響-日・仏・米比較-
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究C
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 藤本 昌代
専門職のキャリアパスと職業的自立性に対する社会的流動性の影響
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究C
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 藤本 昌代
就業環境の変化と科学技術系専門職の転職行動および就業観 -日・米・仏比較-
カシオ財団: カシオ科学振興財団研究助成金
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 藤本 昌代
科学技術系専門職の転職行動および就業観に対する社会的流動性の影響 -日・米・仏比較-
稲盛財団: 稲盛財団研究助成金
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 藤本 昌代