太田 貞司

J-GLOBALへ         更新日: 06/10/15 00:00
 
アバター
研究者氏名
太田 貞司
 
オオタ テイジ
所属
神奈川県立保健福祉大学
部署
保健福祉学部 社会福祉学科 保健福祉学部 社会福祉学科
職名
教授
学位
学術博士(北九州市立大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
2005年
北九州市立大学 大学院社会システム研究科(後期課程)  
 
 
 - 
1970年
北海道大学 文学部 哲学科(西洋哲学)
 

委員歴

 
2003年
   
 
日本介護福祉学会、日本ケアマネジメント学会、日本社会福祉学会、日本地域福祉学会  日本介護福祉学会総務担当理事
 

書籍等出版物

 
在宅ケアの条件
自治体研究社   1992年   
地域ケアシステム
有斐閣   2003年   
介護福祉思想の探求(共編著)
ミネルヴァ書房   2006年   
『病院がひらく都市の在宅ケア』(共著)
自治体研究社   1994年   
『24時間在宅ケアへの挑戦』(共著)
1995年   

Works

 
在宅福祉サービスのミニマムを考える
1989年
「要介護認定者発生率の地域差に関する研究(その1)」(分担研究)厚生労働科学研究費補助金長寿科学総合研究事業「要介護状態の予防ならびに介護の質を改善するための方策に関する研究・平成16,17年度総括・分担研究報告書」
2005年
「サポートネットワークと地域ケアシステムに関する研究」(分担研究)厚生労働科学研究費補助金長寿科学総合研究事業・国際共同研究事業要、平成16、年度研究報告書「介護予防資源および手段としての高齢者のサポートネットワークの機能と実効性に関する国際比較研究」
2005年
「要介護認定者発生率の地域差に関する研究(その2)」(分担研究)厚生労働科学研究費補助金長寿科学総合研究事業「要介護状態の予防ならびに介護の質を改善するための方策に関する研究・平成16,17年度総括・分担研究報告書」
「フィンランドの高齢者ケア政策の展開における予防型家庭訪問と日本の「介護予防」および地域包括支援センターの課題」(分担研究)厚生労働科学研究費補助金長寿科学総合研究事業・国際共同研究事業平成17年度研究報告書

競争的資金等の研究課題

 
高齢者の長期ケアの地域ケアへの転換過程に関する研究
大都市及び過疎地域における地域ケアシステムに関する研究
介護及び社会的ケアに関する研究