林 英之

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/30 03:36
 
アバター
研究者氏名
林 英之
 
ハヤシ ヒデユキ
eメール
hhayashifukuoka-u.ac.jp
所属
福岡大学
部署
医学部医学科
職名
教授
学位
博士(医学)(福岡大学)
科研費研究者番号
30173024

研究分野

 
 
  • 外科系臨床医学 / 眼科学 / 眼科学

経歴

 
1978年4月
 - 
1984年3月
福岡大学病院臨床研修医
 
1984年4月
 - 
1985年3月
福岡大学病院助手
 
1985年4月
 - 
1989年9月
福岡大学病院講師
 
1989年10月
 - 
1999年9月
福岡大学医学部眼科学教室助教授
 
1999年10月
   
 
福岡大学医学部眼科学教室教授
 

学歴

 
 
 - 
1984年
福岡大学 医学研究科 眼科学
 
 
 - 
1984年
福岡大学 医学部 医学科
 

論文

 
加齢黄斑変性に対する光線力学的療法による病勢沈静化後に再発した症例の背景因子
梅田 尚靖, 外尾 恒一, 小山田 剛, 林 英之, 内尾 英一
日本眼科学会雑誌   117(4) 329-334   2013年4月   [査読有り]
通院距離からみた加齢黄斑変性患者の特徴と経過
梅田 尚靖, 外尾 恒一, 林 英之, 内尾 英一
眼科手術   26(4) 669-673   2013年10月   [査読有り]
Umeda,N., Ozaki,H., Hayashi,H., Oshima,K
Am J Ophthalmol   138(2) 270-279   2004年8月   [査読有り]
Umeda,N., Ozaki,H., Hayashi,H., Miyajima-Uchida,H., Oshima,K
Ophthalmic Res   35(4) 217-223   2003年7月   [査読有り]
Umeda N, Ozaki H, Hayashi H, Kondo H, Uchida H, Oshima K.
Ophthalmic Res   34(1) 43-47   2002年1月   [査読有り]

書籍等出版物

 
専門医のための眼科診療クオリファイ8網膜血管障害
林 英之
中山書店   2011年   
3未熟児網膜症発症の危険因子 発行2011.10.17
すぐに役立つ眼科診療の知識 網膜・硝子体
林 英之
金原出版株式会社   2005年   
研修医が行う術前・術後の指事および管理
眼科診療プラクティス
林 英之
文光堂   2003年   
1)未熟児網膜症網膜症
小児眼科・診療の最前線
林 英之
金原出版株式会社   2003年   
白色瞳孔の鑑別診断
眼科診療プラクティス81 眼内充填物質の使い方
林 英之
文光堂   2002年   
小児の網膜硝子体疾患

講演・口頭発表等

 
先天性特発性水晶体内腫の1例
原田一宏、指原裕之、有田直子、林 英之、内尾英一
第84回九州眼科学会   2014年6月28日   
先天性特発性水晶体内血腫の1例
原田一宏、指原裕之、有田直子、林英之、内尾英一
第84回九州眼科学会   2014年6月28日   
未熟児網膜症のB-モード超音波像
林 英之、有田直子
超音波学会 第87回学術集会   2014年5月10日   
コメディカルによる眼科超音波診断促進のためのガイドライン
座長:林 英之、菅田安男
超音波学会 第87回学術集会   2014年5月10日   
Outer Retinal Layer Damage in a Blunt OculaTrauma Detected by Spectral-Domain Optical coherence Tomogtaphy.
KoichiKanno Okamura, Hokao,Naoyasu Umeda,Jane Hung, Hideyuki Hayashi, Eiichi Uchio
The 8th APVRS Congress The 52nd Annual Meeting of Japanese Retina and Vitreous Society   2013年12月6日   

競争的資金等の研究課題

 
ビタミンA(レチノイン酸)による眼内血管新生抑制因子産生の調節
研究期間: 2003年4月 - 2005年3月
ステロイド徐方性ポリマーによる眼内増殖性病変の研究
研究期間: 1990年 - 1990年
眼内血管新生抑制因子の研究
研究期間: 1989年 - 1989年