田村 秀行


田村 秀行

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/08 03:16
 
アバター
研究者氏名
田村 秀行
 
タムラ ヒデユキ
URL
http://www.rm.is.ritsumei.ac.jp/
所属
立命館大学
部署
総合科学技術研究機構
職名
教授
学位
工学博士(京都大学)
その他の所属
立命館大学立命館大学

学歴

 
 
 - 
1970年3月
京都大学 工学部 電気工学科
 

委員歴

 
1981年4月
 - 
1987年3月
(社)電子情報通信学会 画像工学研究専門委員会 専門委員
 
1985年5月
 - 
1986年4月
(社)電子情報通信学会 パターン認識と学習研究専門委員会 専門委員
 
1988年5月
 - 
1993年4月
(社)電子情報通信学会 ディジタル信号処理研究専門委員会 専門委員
 
1989年10月
 - 
1994年3月
(社)電子情報通信学会 論文査読委員
 
1991年6月
 - 
1993年3月
(社)電子情報通信学会 パターン認識・理解の諸問題研究会 委員
 

受賞

 
2014年3月
ヒューマンインタフェース学会 ヒューマンインタフェース学会「論文賞」
 
2012年3月
日本バーチャルリアリティ学会「フェロー」
 
2009年9月
日本バーチャルリアリティ学会「論文賞」
 
2009年7月
第71回情報処理学会全国大会「大会優秀賞」
 
2009年3月
(社)情報処理学会 平成20年度「山下記念研究賞」
 

論文

 
複合現実感技術を用いた商品物流における仕分け作業支援
山崎賢人,柴田史久,木村朝子,田村秀行
日本バーチャルリアリティ学会論文誌   19(3) 413-422   2014年9月
隠消現実感における隠背景平面拘束と周辺参照領域の効果的利用
森尚平,小向啓文,柴田史久,木村朝子,田村秀行
日本バーチャルリアリティ学会論文誌   19(2) 131-140   2014年6月
ElasticConnections: 3D空間における複雑な仮想物体の分解・観察手法に関する研究
大槻麻衣,大下勉,木村朝子,柴田史久,田村秀行
情報処理学会論文誌   55(4) 1365-1377   2014年4月
Stretch 'n' Cut: Method for observing and ungrouping complex virtual objects in 3d space using elastic band metaphor
Mai Otsuki, Asako Kimura, Fumihisa Shibata, and Hideyuki Tamura
Proc. IEEE 3DUI 2014   27-30   2014年3月
Virtual Handcrafting: Building virtual wood models using ToolDevice
Ryan Arisandi, Mai Otsuki, Asako Kimura, Fumihisa Shibata, and Hideyuki Tamura
Proceedings of the IEEE   102(2) 185-195   2014年2月

書籍等出版物

 
コンピュータ画像処理
田村秀行
オーム社   2002年12月   
Mixed Reality -Merging Real and Virtual Worlds
Y. Ohta and H. Tamura
Ohmsha & Springer-Verlag   1999年3月   
電脳空間右往左往-岐路に立つディジタル革命
田村秀行, 若月裕子
NTT出版   1999年3月   
知能情報メディア―マルチメディアは進化する―
田村秀行,池田克夫
総研出版   1995年10月   
マルチメディアから知能情報メディアへ
田村秀行、田村・池田編
「知能情報メディア」オーム社   1995年10月   

講演・口頭発表等

 
隠消現実感における半隠消表示法の改良
第19回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,33B-1, pp. 533-536   2014年9月   
商品物流における仕分け作業支援への複合現実感技術の応用(2) -HMD利用からプロジェクタ利用への移行可能性の検討-
第19回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,33B-6, pp.553-556   2014年9月   
隠消現実感のための隠背景画像再構成へのLight Field Renderingの利用
情報処理学会第76回全国大会講演論文集,1ZA-6   2014年3月   
Augmented E-Document:電子文書への書き込みを活用したユーザインタフェースの提案
情報処理学会第76回全国大会講演論文集,6Z-8   2014年3月   
隠消現実感における隠背景投影誤差の軽減(2) -周辺参照領域の効果的利用-
電子情報通信学会 パターン認識・メディア理解研究会,信学技報,Vol. 113, No. 402, MR2014-1, pp. 147 - 152   2014年1月   

競争的資金等の研究課題

 
映画制作を支援する複合現実型可視化技術
科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業(CREST)
研究期間: 2005年 - 2010年

特許

 
2011-211396 : 音響システム及びその仮想音源の設定方法
2011-145856 : 複合現実感技術による画像生成方法及び画像生成システム
2010-020526 : 操作システム
2009-020614 : 複合現実感システムに用いるマーカユニット、複合現実感システム、マーカユニット作成支援システム、及び、マーカユニット作成支援プログラム
2008-065698 : 画像生成方法及び画像生成システム