河角 龍典


河角 龍典

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/30 15:50
(2015年没)
 
アバター
研究者氏名
河角 龍典
 
カワスミ タツノリ
学位
博士(文学)(立命館大学)
その他の所属
立命館大学立命館大学立命館大学

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
立命館大学 文学部地域研究学域 教授
 
1996年4月
 - 
1999年3月
(財)大阪府文化財調査研究センター・非常勤専門調査員
 
1999年4月
 - 
2002年3月
立命館大学文学部・助手
 
2003年4月
 - 
2005年3月
立命館大学COE推進機構・講師
 
2005年4月
 - 
2009年3月
立命館大学文学部人文総合科学インスティテュート総合プログラム・講師
 

学歴

 
 
 - 
1994年3月
立命館大学 文学部 地理学科
 
 
 - 
1996年3月
立命館大学大学院 文学研究科 地理学専攻
 
 
 - 
2003年3月
立命館大学大学院 文学研究科 地理学専攻
 

委員歴

 
2003年11月
 - 
2004年11月
人文地理学会  選挙管理委員
 
2004年11月
 - 
2006年11月
人文地理学会  企画委員
 
2005年4月
 - 
2007年3月
条里制・古代都市研究会  庶務委員
 
2005年12月
 - 
2007年11月
立命館地理学会  会計委員
 
2006年4月
 - 
2008年3月
国立歴史民俗博物館  展示プロジェクト委員
 

受賞

 
2009年7月
第2回日本文化財科学会奨励論文賞
 
2008年6月
日本文化財科学会 第2回日本文化財科学会ポスター賞
 

論文

 
洪水災害の環境考古学-遺跡の表層地質情報から読み解く河川水害史-
河角龍典
日本史研究   (579) 3-19   2012年5月
津波被害およびその復旧・復興過程に関する災害考古学的研究-伊勢平野中部における完新世後半の海岸低地の形成過程に関する調査報告-
河角龍典・小野映介・髙橋学
歴史都市防災研究   (1) 41-44   2012年3月
Nakaya, T., Yano, K., Isoda, Y., Kawasumi, T. Takase, Y., Kirimura, T., Tsukamoto, A., Matsumoto, A., Seto, T. and Iizuka, T.
Culture and Computing. Lecture Notes on Computer Science 6259   173-187   2010年
‘GIS-Based Landscape Visualization and Visibility Analysis of the Mountain View in Heian-Kyo, a Capital City of Ancient Japan’
Tatsunori KAWASUMI
2ND International Conference of Digital Archives and Digital Humanities; Symposium Ronbunsyu, Research Center for Digital Humanities; National Taiwan University   501-512   2010年11月
Virtual Kyoto as 4D-GIS
Keiji Yano, Tomoki Nakaya,Yuzuru Isoda and Tatsunori Kawasumi
Virtual Geographic Environments   71-88   2009年

書籍等出版物

 
GISを用いた平城京の古地形の定量的復原と市街地の立地分析(HGIS研究協議会編『歴史GISの地平―景観・環境・地域構造の復原に向けて』所収)
勉誠出版   2012年3月   ISBN:978-4-585-22022-0
相模国と寒川神社周辺の地形環境と景観(鎌田東二編『日本の聖地文化―寒川神社よ相模国の古社』所収)
創元社   2012年3月   ISBN:978-4-422-23030-6
ジオ・パルNEO
野間晴雄・香川貴志・土平博・河角龍典・小原丈明
海青社   2012年3月   ISBN:978-4-86099-265-1
Analysis of Landscapes of Ancient Cities with 3D Urban Models:Relationship between shapes of mountains and the city's central axies, observed in virtually reconstructed Nagaoka-kyo and Heian-kyo
矢野桂司・中谷友樹・河角龍典
ナカニシヤ出版   2011年3月   
「3次元都市モデルを用いた古代都市の景観分析-バーチャル長岡京・平安京で見る都市の中軸線と山並みの関係-」文部科学省グローバルCOEプログラム「日本文化デジタル・ヒューマニティーズ拠点」(立命館大学)監修・矢野桂司・中谷友樹・河角龍典(立命館大学)編『シリーズ 日本文化デジタル・ヒューマニティーズ03 京都の歴史GIS』
矢野桂司・中谷友樹・河角龍典・田中覚
ナカニシヤ出版   2011年3月   

講演・口頭発表等

 
GIS-Based Landscape Visualization and Visibility Analysis of the Mountain View in Heian-Kyo, a Capital City of Ancient Japan
The 2nd International Symposium on Digital Humanities for Japanese Arts and Cultures (DH-JAC2011)   2011年11月19日   
Construction of Virtual Nagaoka-kyo 3D map and landscape simulation
The 2nd International Symposium on Digital Humanities for Japanese Arts and Cultures (DH-JAC2011)   2011年11月19日   
平安京の3次元景観モデルの構築
地理情報システム学会第19回研究発表大会   2010年10月23日   
GISを利用した都市研究の可能性と具体例
公開シンポジウム難波京復元-新発見古代の橋と条坊景観-   2010年10月23日   
地理情報システムによる平安京の3D景観シミュレーション
日本文化財科学会第27回大会   2010年6月26日   

担当経験のある科目

 

Works

 
「バーチャル平安京」
その他   2010年6月
NHK総合「その時歴史が動いた 第346回 平安京誕生~千年の都に秘められた苦闘~」日本放送協会において「バーチャル長岡京3Dマップ」が放映
その他   2008年12月
「国立歴史民俗学博物館,長岡京遷都-桓武と激動の時代-」における「バーチャル長岡京3Dマップ」の展示
芸術活動   2007年10月 - 2007年12月

競争的資金等の研究課題

 
「日本文化デジタル・ヒューマニティーズ拠点
平成19‐23年度文部科学省グローバルCOEプログラム
研究期間: 2007年 - 2011年
「文化遺産と芸術作品を自然災害から防御するための学理の構築
平成17-21年度文部科学省学術フロンティア推進事業
研究期間: 2005年 - 2009年
京都アート・エンタテインメント創成研究
平成 14-18 年度文部科学省21世紀COEプログラム
研究期間: 2002年 - 2006年