石川 和男

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/14 03:06
 
アバター
研究者氏名
石川 和男
 
イシカワ カズオ
所属
専修大学
部署
商学部
職名
教授
学位
博士(経営学)(東北大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 
  • 経営学 / 商学 / 商学

経歴

 
1997年4月
 - 
2000年
相模女子大学短期大学部 講師
 
2000年
 - 
2001年
相模女子大学短期大学部 助教授
 
2001年
   
 
専修大学商学部 講師
 
2003年
   
 
専修大学商学部 助教授
 

学歴

 
2006年10月
 - 
2010年3月
東北大学 経済学研究科 
 

論文

 
「小売商業形態変化に関する一考察」
石川 和男
『論究(経済学・商学篇)』Vol.30. No.1 中央大学大学院   >125-140   1997年11月
「これからの商業集積と街づくり-流通行政の新しい枠組みを中心として-」
石川 和男
『日本産業科学学会研究論叢』第4号 日本産業科学学会   >1-5   1999年3月
「わが国における自動車販売チャネル構築に関する一考察-外資系自動車会社のチャネル構築以前の時期を中心に-」
石川 和男
『相模女子大学紀要(人文・社会系)』Vol.63A 相模女子大学   >77-89   2000年3月
「大型店・商業集積の環境対応に関する一考察-駐車場対策を中心として-」
石川 和男
『日本産業科学学会研究論叢』第5号 日本産業科学学会   >6-10   2000年3月
「S.D.ハントを生んだマーケティング科学哲学論争-マーケティング科学哲学論争の系譜-」
石川 和男
『大学院研究年報』25号 中央大学大学院商科研究科   >101-114   1996年2月

Misc

 
地域における需要創造を通じた経済活性化についての研究
石川 和男
(独)経済産業研究所   >   2005年3月
地域における需要創造を通じた経済活性化についての研究
地域における需要創造を通じた経済活性化に関する研究会
(独)経済産業研究所   >   2006年3月
「第2章 マーケット・セグメンテーション、ポジショニング、およびブランディング」『マーケティング戦略』
石川 和男
同文館   >33-85   2002年4月
Global Marketing Management(Second Edition)(M.Kotabe. K.Helsen) グローバルビジネス戦略 第3章担当
石川 和男
同文舘   >79-117   2001年5月
電子マネーの普及と消費者行動
石川 和男
季刊CCB   (No.29) >3-5   2007年1月

書籍等出版物

 
「戦略経営ハンドブック」 消費者行動編
林昇一、高橋宏幸 編 (担当:共著)
中央経済社   2003年5月   
「基礎からの商業と流通」
石川 和男
中央経済社   2004年10月   
マーケティング用語辞典
石川 和男
日本経済新聞社   2005年10月   
サプライズ営業革新
(財)中小企業総合研究機構 (担当:共著)
同友館   2005年12月   
第1章 マーケティングの生成と展開
奥本、林田(編) (担当:共著)
中央大学出版部『マーケティング概論』   2004年9月   

講演・口頭発表等

 
「マーケティング100年」
日本産業科学学会関東部会報告書   1997年11月1日   日本産業科学学会関東部会報告書
「変化する情報非対称性と消費者」
日本消費者教育学会関東部会、日本女子大学   2003年5月31日   日本消費者教育学会関東部会、日本女子大学
自動車流通の史的考察-わが国の自動車メーカーの販売チャネル形成期を中心として
日本産業科学学会 関東部会 文京シビックセンター 産業振興センター   2004年6月5日   日本産業科学学会 関東部会 文京シビックセンター 産業振興センター
第2次対戦直後の自動車流通をめぐって
マーケティング史研究会 学士会館   2004年5月28日   マーケティング史研究会 学士会館
情報非対称性と製品政策
日本産業科学学会全国大会 埼玉女子短大   2003年7月26日   日本産業科学学会全国大会 埼玉女子短大

競争的資金等の研究課題

 
①自動車流通の史的展開と国際比較 ②最終消費者に製品やいわゆるサービスを提供する際の態様 ③事業承継を取り巻く様々な課題とその対応