FUJIHARA Sadao

J-GLOBAL         Last updated: Jun 28, 2019 at 02:51
 
Avatar
Name
FUJIHARA Sadao
Affiliation
Ibaraki University
Section
College of Humanities and Social Sciences, Department of Humanities
Job title
Professor
Degree
DEA(University of Lyon 2(FRANCE)), Master (Literature)(Osaka University)
Research funding number
50324728

Profile

(研究経歴)
1993-1996 エドゥアール・マネの研究
1997-1999 アンリ・フォシヨンの研究
2000-2002 西欧東洋学者による極東美術史編纂の研究
2002-2003 旧フランス領インドシナにおける考古学・美術史とフランスの植民地行政(科研費若手研究B)
2004-2006 20世紀前半期の欧米における中国考古学・古美術研究の批判的検討(科研費若手研究B)
2007-2010 1.大戦間期のフランス美術史編纂の批判的検討、2.近代の欧米・日本・中国における中国古美術評価の比較検討、3.山下清をめぐる昭和史の研究、4.ポストジャポニスム期の浮世絵編纂の研究、5.ジャポニスム陶芸(カリエス派)

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1986
 - 
Mar 1991
大阪大学文学部
 
Apr 1991
 - 
Mar 1994
大阪大学大学院文学研究科前期課程
 
Apr 1994
 - 
Mar 2000
大阪大学大学院文学研究科後期課程
 
Oct 1997
 - 
Sep 1999
リヨン第二大学第三課程
 
Oct 1999
 - 
Mar 2002
リヨン第二大学博士課程
 

Awards & Honors

 
Oct 2010
著書『オリエンタリストの憂鬱』の業績, 平成22年度茨城大学学長学術表彰優秀賞
 
2009
『オリエンタリストの憂鬱』, 第31回サントリー学芸賞, サントリー文化財団
 
Jun 2009
第26回 渋沢・クローデル賞 本賞, 日仏会館
 

Published Papers

 
(翻訳)エルベ・カベザス著「1920-30年代のパリのエキゾティシズム」
『エキゾティック×モダン』展覧会カタログ   144-153   2019
大戦間および戦時のインドシナ学をめぐる日仏東洋学者の学術交流
藤原貞朗
通信   (41) 65-75   Mar 2018   [Refereed][Invited]
(書評)「ファン・ゴッホ 巡りゆく日本の夢」
『図書新聞』   (3340)    Feb 2018
近代日本人はいかにして中国古美術研究へと向かったか~古銅器の蒐集と研究を中心に
中国21   (47) 103-120   Jan 2018
天心の〈子ども〉たち 日本美術史の思想はどう継承されたのか
井上章一編『学問をしばるもの』   53-71   Oct 2017

Misc

 
「作品解説」、タルディ著、藤原貞朗訳『塹壕の戦争 1914-1918』
藤原貞朗
179-185   Nov 2016   [Invited]
山下清のマーケティング戦略
民族藝術   (32) 79-84   Mar 2016   [Invited]
七ヶ宿からパリへ パリ展覧会報告
『無限の会』会報   1   Oct 2015
(展覧会評)「仮面と文明、野生の接点、東京都庭園美術館『マスク展』」
藤原貞朗
『読売新聞』      Jun 2015   [Invited]
大衆の中の芸術家、山下清~終戦以後
藤原貞朗
花美術館   42 29-43   May 2015

Books etc

 
茨城大学社会連携センター・五浦美術文化研究所編『岡倉天心 五浦から世界へ~国際岡倉天心シンポジウム2016』
思文閣出版   Feb 2018   
井上章一編『学問をしばるもの』
井上章一編 (Part:Joint Work)
思文閣出版   Oct 2017   
稲賀繁美編『海賊史観からみた世界史の再構築 交易と情報流通の現在を問い直す』
思文閣   Mar 2017   
(翻訳)タルディ、ヴェルネー著『汚れた戦争』
共和国   Dec 2016   
(翻訳)タルディ著『塹壕の戦争』
共和国   Nov 2016   

Conference Activities & Talks

 
フランスのインドシナ学と日本
日仏東洋学会シンポジウム「日仏東洋学を振り返る」   30 Mar 2019   日仏東洋学会
竹久夢二と美女・美少女の美術史
放送大学ライブラリー講演   23 Mar 2019   
大戦間および戦時のインドシナ学をめぐる日仏東洋学者の学術交流
日仏東洋学会シンポジウム「日仏東洋学交流史の再検討」   18 Nov 2017   日仏東洋学会
山下清と昭和の美術 [Invited]
藤原貞朗
18 Jun 2016   茨城大学図書館
永仁の壺事件と日本の伝統工芸
藤原貞朗
放送大学ライブラリー講演   19 Dec 2015   放送大学

Research Grants & Projects

 
ポストジャポニスム期における日本とフランスの美術文化の相互交流の深化と拡散の研究
Project Year: 2017 - 2020

Social Contribution

 
茨城大学地域連携講座「板谷波山と茨城の美術」
[Lecturer]  茨城県立歴史館  14 May 2016
放送大学ライブラリー講演「永仁の壺事件と日本の伝統工芸」
[Lecturer]  放送大学  19 Dec 2015