永井 典子

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/30 03:07
 
アバター
研究者氏名
永井 典子
 
ナガイ ノリコ
所属
茨城大学
部署
人文社会科学部人間文化学科
職名
教授
学位
言語学博士(ミシガン大学大学院)
科研費研究者番号
60261723

プロフィール

(研究経歴)
1985-1993 構文解析研究に従事。 1994-現在 発語解釈メカニズムの研究、及び2003年から現在 CEFRに依拠した英語カリキュラムデザイン、熟達段階別英語の文法・語彙項目に関する研究従事。

研究分野

 
 

経歴

 
1985年9月
 - 
1994年3月
デューク大学アジア・アフリカ文学語学部助教授
 
1991年9月
 - 
1991年12月
MIT客員教授
 
1994年4月
 - 
1996年3月
茨城大学教養部助教授
 
1996年4月
 - 
2002年3月
茨城大学人文学部助教授
 
2002年4月
   
 
茨城大学人文学部教授
 

学歴

 
 
 - 
1985年8月
ミシガン大学大学院 言語科学研究科 言語学
 

論文

 
Schmidt, M. Nagai, N. Naganuma, N. & Birch, G.
Language Learning in Higher Education   9(2) 445-457   2019年10月   [査読有り]
Applying the CEFR to English for Academic Purposes textbooks
Naoyuki Naganuma, Noriko Nagai & Fergus O'Dwyer
Critical, Constructive Assessment of CEFR-informed Language Teaching in Japan and beyond (English Profile Series)   (6) 65-82   2017年
The past, present and future of the CEFR in Japan.
Schmidt, Maria Gabriela, Runnels, Judith & Nagai, Noriko
Critical, Constructive Assessment of CEFR-informed Language Teaching in Japan and beyond. (English Profile Series) .   (6) 18-48   2017年   [査読有り]
CEFRによる教育改善
Maria Gabriela SCHMIDT,永井典子, 長沼君主, Morten HUNKE
言語教育エキスポ2017   66-69   2017年3月
「『中学校学習指導要領』の検証ー新たな英語文法教育を目指して―」
永井典子
『日本の英語教育の今、そして、これから』   356-377   2015年   [査読有り][招待有り]

Misc

 
Goal setting for univerisy remedial English courses for incoming students: A CEFR approach
Nagai, N., Ayano,S., Okada, K. and Nakanishi,T.
Proccedings of the 50th Annual Meeting of Japan Association of College Teachers   348-378   2011年   [査読有り]
Processes for the retrieval of explicature
永井典子
茨城大学人文学部紀要『人文コミュニケーション学科論集』   (7) 107-120   2009年9月
表意形成の内部構造
永井典子
茨城大学人文学部紀要『人文コミュニケーション学科論集』   (5) 33-48   2008年9月
発話解釈メカニズムに向けての一考察
永井典子
茨城大学人文学部紀要『人文コミュニケーション学科論集』   (3) 35-49   2007年9月
発話解釈における言語知識と運用の関係
永井典子
茨城大学人文学部紀要人文コミュニケーション学科論集   (2) 241-251   2007年9月

書籍等出版物

 
Critical, Constructive Assessment of CEFR-informed Language Teaching in Japan and beyond. (English Profile Series, volume 6.)
Cambridge University Press   2017年   
Connections to Thinking in English: The CEFR-informed EAP Textbook Series
Naoyuki Naganuma, Noriko Nagai and Fergus O'Dwyer
朝日出版   2015年1月   ISBN:978-4-255-15561-6
Japanese Sentence Processing
Reiko Mazuka, Noriko Nagai (担当:編者)
Lawrence Erlbaum Associates   1995年   

講演・口頭発表等

 
CEFR-informed curriculum/course design [招待有り]
Nagai, Noriko
CEFR-LP SIG & JALT Tokyo Chapter joint event   2019年4月19日   JALT Tokyo Chapter
CEFR-informed teacher development
Maria Gabriela Schmidt,Noriko Nagai,Naoyuki Naganuma, Gregory Birch and Alexander Imig
44th Annual International Conference on Language Teaching and Learning & Educational Materials Exhibition   2018年11月25日   JALT
Consciousness raising tasks: To develop learners’ reflective attitude toward plurilingualism
Noriko Nagai
XV CercleS International Conference 2018   2018年9月7日   CercleS
Teacher development: Resources and devices topromotereflective attitudes toward their profession
Maria Gabriela Schmidt, Noriko Nagai, Naoyuki Naganuma& Gregory Birch
XV CercleS International Conference 2018   2018年9月6日   CercleS
CEFR & Language Portfolio SIG Forum CEFR and Curriculum
Maria Gabriela Schmidt, Noriko Nagai and Naoyuki Naganuma
JALT PAN-SIG Conference 2018   2018年5月20日   JALT

競争的資金等の研究課題

 
コミュニケーション活動と一体化した新たな文法指導の提案
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 永井 典子
CEFRに依拠した言語教育改善改善の支援システムの構築
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月