博多 義之

J-GLOBALへ         更新日: 16/05/18 02:46
 
アバター
研究者氏名
博多 義之
 
ハカタ ヨシユキ
eメール
hakatamed.kindai.ac.jp
URL
http://www.med.kindai.ac.jp/immuno/
所属
近畿大学
部署
医学部
職名
講師
学位
博士(理学)(京都大学), 修士(理学)(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2002年
   
 
-  北海道大学・遺伝子病制御研究所 助手
 

学歴

 
 
 - 
2002年
京都大学 理学研究科 化学専攻(細胞生物化学分科)
 
 
 - 
1996年
同志社大学 工学部 工業化学科
 

論文

 
Inigo Narvaiza, 博多 義之, Daniel C. Linfwsty Benjamin N. Greener MAttew D. Weitzman, Eric Logue Nathaniel R. Landau, David J. Pintel
PLoS Pathogens   5(5)    2009年5月
Mika Nagai-Fukutaki, 博多 義之, Takashi Ohashi Hisatoshi Shiada, Iwao Hashimoto, Tominori Kimura
Genes to cells   16(2) 203-216   2011年2月
博多 義之, 宮澤 正顯, 李 君, 武田 英理, 岩谷 靖雅, Qingping Liu Christine A. Kozak
PLoS Pathogens   8(1)    2012年1月

Misc

 
HAKATA Y, YAMADA M, SHIDA H
Journal of Virology   75(23) 11515-11525   2001年
Involvement of Human CRM1 (Exportin 1) in the Export and Multimerization of the Rex Protein of Human T-Cell Leu Kemia Virus Type 1
Journal of Virology   72(8), 6602-6607    1998年

講演・口頭発表等

 
Rac2が発揮する抗HIV-1活性の分子機序
博多 義之, 宮澤 正顯, 河原 佐智代
日本ウイルス学会   2010年11月   日本ウイルス学会
Vpr依存的G2期停止におけるVprと宿主因子との分子間相互作用
博多 義之, 宮澤 正顯, Nathaniel Landau
日本ウイルス学会   2012年11月   日本ウイルス学会

競争的資金等の研究課題

 
HTLV-1 mRNA核外輸送の解析
研究期間: 1998年 - 2004年