須藤 祐司

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/10 09:54
 
アバター
研究者氏名
須藤 祐司
 
ストウ ユウジ
eメール
ysutoumaterial.tohoku.ac.jp
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/2d35b22c51c36db2688328e441323097.html
所属
東北大学
部署
大学院工学研究科・工学部 知能デバイス材料学専攻 ナノ材料物性学講座 極限材料物性学分野
職名
准教授
学位
博士(工学)(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
 - 
現在
東北大学大学院工学研究科 准教授
 
2004年4月
 - 
2007年3月
東北大学先進医工学研究機構 助手
 
2003年9月
 - 
2003年10月
ワシントン大学 客員研究員
 
2002年4月
 - 
2002年9月
ワシントン大学 客員研究員
 
2001年4月
 - 
2004年3月
東北大学大学院工学研究科 日本学術振興会特別研究員PD
 

学歴

 
 
 - 
2001年3月
東北大学 工学研究科 材料物性学科
 
 
 - 
1996年3月
東北大学 工学部 材料物性学専攻
 

委員歴

 
2015年10月
 - 
現在
日本材料科学会 北海道・東北支部支部長  支部長
 
2014年4月
 - 
現在
会誌編集委員会・欧文誌編集委員会  委員
 
2013年4月
 - 
現在
PCOS(Symposium om Phase Chanhe Oriented Science)幹事会  幹事会委員
 
2011年4月
 - 
2015年3月
日本金属学会  まてりあ会報編集委員
 
2006年10月
   
 
日本機会学会  材料力学部門分科会委員
 

受賞

 
2018年2月
日本学術振興会 第14回 日本学術振興会賞
 
2016年12月
青葉工学振興会 青葉工学振興会賞
 
2016年9月
日本金属学会 まてりあ論文賞
受賞者: 須藤祐司、齊藤雄太、小池淳一
 
2015年5月
本多記念会 第36回本多記念研究奨励賞
 
2014年6月
日本材料科学会 日本材料科学会 奨励賞(末澤賞)
 
2013年11月
PCOS 相変化研究会シンポジウムPCOS Best poster award
受賞者: S. Shindo, Y. Saito, Y. Sutou, J. Koike, HY. Song et al.
 
2013年10月
ADMETA ADMETA 2012 Technical achievement Award
受賞者: A. Kurokawa, Y. SUtou, J. Koike et al.
 
2013年3月
日本金属学会 日本金属学会 功績賞
 
2012年12月
SEMIジャパン 第19回 STS Award
 
2011年4月
文部科学省 文部科学大臣表彰 若手科学者賞
 
2009年7月
(財) 本多記念会 第49回原田研究奨励賞 Cu-Al-Mn系合金の組織制御による高超弾性化
 
2009年4月
(財) 新技術開発財団 第41回市村学術賞貢献賞 新型Cu系形状記憶材料の開発とその変形爪矯正
受賞者: 須藤祐司、貝沼亮介、大森俊洋
 
2007年1月
日本MRS 第17回日本MRS(Materials Research Society)学術シンポジウム奨励賞
 
2006年9月
フランス金属・材料学会 Copper 2006 Best paper award
受賞者: T. Omori、Y. Sutou、R. Kainuma、K. Ishida
 
2005年11月
日本伸銅協会 銅及び銅合金技術研究会論文賞
受賞者: 大森俊洋、王継傑、須藤祐司、貝沼亮介、石田清仁
 
2004年9月
日本金属学会 日本金属学会 第14回奨励賞(組織部門)
 
2004年4月
井上科学振興財団 (財)井上科学振興財団井上研究奨励賞 超弾性Cu-Al-Mn系合金の高性能化
 
2001年12月
青葉工学振興会 青葉工学振興会 第7回研究奨励賞
 
1998年12月
青葉工学振興会 青葉工学振興会 第2回及川研究奨励賞
 

論文

 
Optical and Electrical Properties of α-MnTe Thin Films Deposited Using RF Magnetron Sputtering
S. Mori, Y. Sutou, D. Ando, J. Koike
MATERIALS TRANSACTIONS   59(9) 1506-1512   2018年9月   [査読有り]
Y. Ogawa, Y. Sutou, D. Ando, J. Koike
Journal of Alloys and Compounds   747(30) 854-860   2018年5月   [査読有り]
Understanding the fast phase-change mechanism of tetrahedrally bonded Cu2GeTe3: Comprehensive analyses of electronic structure and transport phenomena
K. Kobayashi, J. M. Skelton, Y. Saito, S. Shindo, M. Kobata, P. Fons, A. V. Kolobov, S. Elliott, D. Ando, Y. Sutou
Physical Review B   97 195105   2018年5月   [査読有り]
Y. Shuang, Y. Sutou, S. Hatayama, S. Shindo, Y. H. Song, D. Ando, J. Koike
Applied Physics Letters   112 183504   2018年5月   [査読有り]
Co and CoTix for contact plug and barrier layer in integrated circuits
M. Hosseini, D. Ando, Y. Sutou, J. Koike
Microelectronic Engineering   189(5) 78-84   2018年4月   [査読有り]
New Contact Metallization Scheme for FinFET and Beyond
J. Koike, M. Hosseini, D. Ando, Y. Sutou
2018 IEEE Electron Devices Technology and Manufacturing Conference, EDTM 2018 - Proceedings   8421448 169-171   2018年3月   [査読有り]
Investigation of bias polarity dependence of set operation in GeCu2Te3 phase change memory
J.S. An, K.J. Kim, C.M. Choi, S. Shindo, Y. Sutou, Y.H. Song
Electronics Letters   54(6) 350-351   2018年3月   [査読有り]
Inverse Resistance Change Cr2Ge2Te6-Based PCRAM Enabling Ultralow-Energy Amorphization
S. Hatayama, Y. Sutou, S. Shindo, Y. Saito, Y.H. Song, D. Ando, J. Koike
ACS Applied Materials & Interfaces   10(3) 2725-2734   2017年12月   [査読有り]
J. Koike, M. Hosseini, H. T. Hai, D. Ando, Y. Sutou
Proceedings of 2017 IEEE International Electron Devices Meeting (IEDM)   17524789   2017年12月   [査読有り]
Implementation of pulse timing discriminator functionality into a GeSbTe/GeCuTe double layer structure
R. Akimoto, H. Handa, S. Shindo, Y. Sutou, M. Kuwahara, M. Naruse, T. Saiki
Optics Express   25(22) 26825-26831   2017年10月   [査読有り]
Y. Ogawa, S. Shindo, Y. Sutou, J. Koike
Applied Physics Letters   111 163105   2017年10月   [査読有り]
Electronic Structure of Transition-Metal Based Cu2GeTe3 Phase Change Material: Revealing the Key Role of Cu d Electrons
Y. Saito , Y. Sutou, P. Fons, S. Shindo, X. Kozina, J. M. Skelton, A. Kolobov, K. Kobayashi
Chemistry of Materials   29(17) 7440-7449   2017年8月   [査読有り]
Feasibility study of Cu paste printing technique to fill deep via holes for low
H. Hai, K. Lee, D. Ando, Y. Sutou, M. Koyanagi, J. Koike
2017 IEEE International Proceedings of Interconnect Technology Conference (IITC)   7968976   2017年7月
Q. Huo, Z. Xiao, X. Yang, D. Ando, Y. Sutou, J. Koike
Materials Science and Engineering: A   696(1) 52-59   2017年6月   [査読有り]
鈴木 優太, 須藤 祐司, 安藤 大輔, 小池 淳一
日本金属学会誌   81(5) 270-275   2017年5月   [査読有り]
竹内 悠太, 小川 由希子, 安藤 大輔, 須藤 祐司, 小池 淳一
日本金属学会誌   81(5) 276-281   2017年5月   [査読有り]
Y. Ogawa, D. Ando, Y. Sutou, J. Koike
Scripta Materialia   128 27-31   2017年2月   [査読有り]
Q. Huo, D. Ando, Y. Sutou, J. Koike
Materials Science and Engineering A   678 235-242   2016年12月   [査読有り]
An, J. S.; Choi, C. M.; Shindo, Y.; Sutou Y.; Kwon YW,; Song, YH.
JOURNAL OF COMPUTATIONAL ELECTRONICS   15 1570-1576   2016年12月   [査読有り]
Temporal optical response of GeSbTe/GeCuTe double-layered film and its application to pulse-delay discriminator
Ryota Akimoto1, Satoshi Shindo2, Yuji Sutou2, Masashi Kuwahara3, Makoto Naruse4, and Toshiharu Saiki1
Proceedings of the 28th Symposium on Phase Change Oriented Science 2016   1 73-74   2016年11月   [査読有り]

Misc

 
超軽量形状記憶マグネシウム合金の開発
須藤 祐司、 小川由 希子、 安藤 大輔、 小池 淳一
アルトピア   47(2)    2017年2月
須藤祐司、齊藤雄太、小池純一
まてりあ   53(2) 45-51   2014年2月
PCRAM用PCMの研究開発動向
須藤祐司
SEMI News   28(4) 10-11   2012年12月
新しい鉄系および銅系超弾性合金の開発
大森俊洋、荒木慶一、須藤祐司、石田清仁、貝沼亮介
機能材料   32(6) 3-9   2012年6月
田中優樹,大森俊洋,須藤祐司,貝沼亮介,石田清仁
まてりあ   50 339-345   2011年8月
メタ磁性相転移による新しい磁性形状記憶合金
貝沼亮介、須藤祐司、及川勝成、石田清仁
ケミカルエンジニヤリング   52 32-36   2007年
磁場により大きな変位と応力が得られる新型磁性形状記憶材料
貝沼亮介、及川勝成、石田清仁、須藤祐司
工業材料   54 68-72   2006年
Ni-Mn-In系合金のメタ磁性形状記憶効果
貝沼亮介、及川勝成、石田清仁、須藤祐司、鹿又武
金属   76 33-39   2006年
状態図を利用した強磁性形状記憶合金の開発
及川勝成、田中優樹、森戸春彦、大森俊洋、須藤祐司、貝沼亮介、石田清仁
金属   75 523-528   2005年
須藤祐司
まてりあ   44 604-607   2005年
高性能Cu系形状記憶合金の開発
貝沼亮介、須藤祐司、大森俊洋、石田清仁
金属   74 26-32   2004年
Cu-Al-Mn-based Shape Memory Alloys and their applications
Y. Sutou, N. Koeda, T. Omori, J. J. Wang, R. Kainuma and K. Ishida
Metals Materials and Processes   15 131-148   2003年
須藤祐司、大森俊洋、貝沼亮介、石田清仁、山内 清
まてりあ   42 813-821   2003年

書籍等出版物

 
第5版鉄鋼便覧, 第3巻35.7節(析出物データベース)
須藤祐司, 船川義正
2014年   
SiCパワーデバイス最新技術
小池淳一、須藤祐司。丁建華、関口貴子 (担当:共著, 範囲:第13章 パワーデバイス用金属電極/SiCの界面反応組織と信頼性)
2010年5月   
Shaped Crystals Growth by Micro-Pulling-Down Technique
A. Yishikawa and Y. Sutou (担当:共著, 範囲:Metal Alloy Fibers pp. 331-334)
Springer   2007年   
Encyclopedia of Materials: Science and Technology Updates
K.H.J. Buschoe R. W. Cahn M. C. Flemings B. Ilschner E. J. Kramer S. Mahajan ed. Y. Sutou K. Yamauchi T. Omori R. Kainuma K. Ishida (担当:共著, 範囲:Superelastic biomedical guidewire, functionally graded, 1-6)
Elsevier, Oxford   2005年4月   

講演・口頭発表等

 
形状記憶・超弾性合金の基礎と新合金の最近の研究
須藤 祐司
形状記憶協会講習会   2018年7月26日   
Phase Change Characteristics of TM-Ge-Te (TM: Cu and Cr) Compound Films for PCRAM
Y. Sutou, S. Shindo, S. Hatayama, Yi Shuang, J. Koike, Y. Saito
MRS Spring Meeting 2018   2018年4月5日   
Transition Metal-Ge-Te Chalcogenides for PCRAM Material
Y. Sutou, S. Shindo, S. Hatayama, Y. Saito, J. Koike
International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM)   2017年9月19日   
Magnesium-based shape memory alloy
Y. Sutou, Y. Ogawa, D. Ando, J. Koike
International Conference on Martensitic Transformations (ICOMAT 2017 )   2017年7月11日   
形状記憶マグネシウム合金の開発
須藤祐司 小川由希子、安藤大輔、小池淳一
日本マグネシウム協会第4回技術講演会   2017年1月13日   
マグネシウム系形状記憶合金
須藤祐司 小川由希子、安藤大輔、小池淳一
形状記憶合金協会SMAシンポジウム   2016年11月11日   
Ge-Cu-Te phase change material for PCRAM application
Y. Sutou, Y. Saito, S. Shindo, J. Koike
PRiME2016   2016年10月2日   
Phase-change induced contact resistance changes of GeCu2Te3/metal contact due to phase change transitions
S. Shindo, Y, Sutou, J. Koike, Y. Saito, H. Song
2016 MRS Spring Meeting&Exhibit   2016年3月28日   
Cu/酸化物層/Siの密着強度と拡散バリア性
齋藤 友大1、安藤大輔1、須藤祐司1、小池淳一1 (1.東北大院工)
第63回応用物理学会春季学術講演会   2016年3月19日   
CVD法によるMnOx拡散バリア層の形成に伴うポーラスSiOCHへの Mn拡散
小出 紘之1、王 昊1、安藤 大輔1、須藤 祐司1、小池 淳一1 (1.東北大工)
第63回応用物理学会春季学術講演会   2016年3月19日   
プライマー層を用いたCu/AlN接合界面の密着強度改善
佐藤 宏太郎1、安藤 大輔1、須藤 祐司1、小池 淳一1 (1.東北大工)
第63回応用物理学会春季学術講演会   2016年3月19日   
Cr-Ge-Te化合物薄膜の相変化挙動
畑山 祥吾1、進藤 怜史1、安藤 大輔1、須藤 祐司1、小池 淳一1 (1.東北大工)
第63回応用物理学会春季学術講演会   2016年3月19日   
Contact resistivity change of GeCu 2 Te 3 to W electrode by crystallization
Satoshi Shindo 1 , Yuji Sutou 1 , Junichi Koike 1 , and Yuta Saito 2
PCOS2015   2015年11月26日   
Crystallization behavior of Cr - Ge - Te thin films
Shogo Hatayama , Satoshi Shindo, Yuji Suto, and Junichi Koike
PCOS2015   2015年11月26日   
Electrical contact property and interfacial reaction of Mo on surface-treated-InGaAs
E. Lee, D. Ando, Y. Sutou, J. Koike
Advanced Metallization Conference (ADMETA) 2015: 25th Asian Session 2015   2015年9月17日   
Grain growth and resistivity reduction of reflowed Cu-Mn in SiOC trench lines
T. Saito, K. Sato, D. Ando, Y. Sutou, J. Koike
Advanced Metallization Conference (ADMETA) 2015: 25th Asian Session 2015   2015年9月17日   
The effect of the Mn penetration in porous SiOCH for CVD-Mn diffusion barrier
H. Wang, H. Koide, Y. Sutou, D. Ando, J. Koike, D. Ishikawa, N. Kobayashi
Advanced Metallization Conference (ADMETA) 2015: 25th Asian Session 2015   2015年9月17日   
時効硬化したMg-Sc合金の機械的特性
小川由希子, 安藤大輔, 須藤祐司, 小池淳一
日本金属学会2015年秋期講演大会   2015年9月16日   
Mg-Y希薄合金押出材における変形双晶形成機構の初期結晶配向依存性
鈴木哲, 安藤大輔, 須藤祐司, 小池淳一
日本金属学会2015年秋期講演大会   2015年9月16日   
Effect of bilayer period on hardness and wear of MoN/Mo-O-N multilayer films
Z. Ding, D. Ando, Y. Sutou, J. Koike, M. Wang
日本金属学会2015年秋期講演大会   2015年9月16日   
Mo含有硬質被膜のH/E* と摩擦摩耗の関係
豊田智亮, 市村康, 小宮山翔子, 安藤大輔, 須藤祐司, 小池淳一, Wang Mei
日本金属学会2015年秋期講演大会   2015年9月16日   
W電極上のGeCu2Te3の相変態に伴う界面接触抵抗変化
進藤 怜史1、須藤 祐司1、小池 淳一1、齊藤 雄太2 (1.東北大工、2.産総研)
第76回応用物理学会秋季学術講演会   2015年9月13日   
フェムト秒レーザパルスによるGeCuTe の相変化誘起と高速シャッターへの応用の検討
秋本良太, 森本悠介, 須藤 祐司, 進藤 怜史, 桑原正史, 斎木敏治
第76回応用物理学会秋季学術講演会   2015年9月13日   
c-Si太陽電池電極向けスクリーン印刷用銅ペーストの特性評価
大坪賢明, 櫻井孝之, 安藤大輔, 須藤祐司, 小池淳一
第76回応用物理学会秋季学術講演会   2015年9月13日   
Cr-Ge-Te薄膜の相変化挙動
畑山祥吾, 安藤大輔, 須藤祐司, 小池淳一
第76回応用物理学会秋季学術講演会   2015年9月13日   
GeTe-CuTe擬二元系薄膜の相変化挙動
須藤祐司, 齊藤雄太, 進藤怜史, 小池淳一
第76回応用物理学会秋季学術講演会   2015年9月13日   
Phase change behavior of molybdenum oxide film
European/Phase Change and Ovonics Symposium   2015年9月7日   
Y. Ogawa, S. Shindo, Y. Sutou, J. Koike
Contact resistivity of GeCu2Te3 phase change material on W electrode
S. Shindo, Y. Sutou, J. Koike, Y. Saito
European/Phase Change and Ovonics Symposium   2015年9月7日   
Feasibility study of multi-level PCRAM with multiple phase change layers
Y. Sutou, Y. Saito, S. Shindo, J. Koike, J.M. Lee, Y.H. Song
European/Phase Change and Ovonics Symposium   2015年9月7日   
Significant Age Hardening Response of BCC/HCP Dual Phase Mg-Sc Alloy
Daisuke Ando 1 ; Yukiko Ogawa 1 ; Tetsu Suzuki 1 ; Yuji Sutou 1 ; Junichi Koike
PTM (Solid-Solid Phase Transformations in Inorganic Materials) 2015   2015年6月28日   
Determination of HCP/BCC Boundaries and the Mechanical Properties of Dual-phase Alloy in Binary Mg-Sc Syste
kiko Ogawa 1 ; Daisuke Ando 2 ; Yuji Sutou 2 ; Junichi Koike
PTM (Solid-Solid Phase Transformations in Inorganic Materials) 2015   2015年6月28日   
Microstructure and Mechanical Properties of High strength BCC/HCP dual phase Mg-Sc Alloys
Daisuke Ando, Yukiko Ogawa, Tetsu Suzuki, Yuji Sutou, Junichi Koike
Fimpart2015   2015年6月13日   
Y極希薄添加Mg合金押出材の室温引張変形挙動
安藤大輔, 鈴木哲, 小川由希子, 須藤祐司, 小池淳一
日本金属学会2015年秋期講演大会   2015年3月18日   
Mg-Y希薄合金のエリクセン試験による組織変化観察
鈴木哲, 安藤大輔, 小川由希子, 染川英俊, 須藤祐司, 小池淳一
日本金属学会2015年秋期講演大会   2015年3月18日   
bcc+hcp二相組織を有するMg-Sc合金の時効硬化挙動
小川由希子, 安藤大輔, 鈴木哲, 須藤祐司, 小池淳一
日本金属学会2015年秋期講演大会   2015年3月18日   
窒化物コーティングの低摩擦係数化に向けた材料学的検討
表面力学設計研究会   2015年2月10日   
Contact resistivity of GeCu2Te3 on metal electrode measured by CTLM
S. Shindo, Y. Sutou, J. Koike, Y. Saito
Phase change oriented science   2014年12月4日   
A study on phase change characteristics of (GeTe)1-xSix films
Y. Sutou, Y. Saito, J. Koike
(Phase change oriented science   2014年12月4日   
MoNx/MoOy multilayer films deposited by RF magnetron sputtering through reactive gas control
Ziyu Ding (Grad. Stud.), Daisuke Ando, Yuji Sutou, Junichi Koike, OSG Mei Wang
日本金属学会   2014年9月24日   
Ti-Mo-C-N膜の硬さおよび摩擦摩耗特性
豊田智亮(院生),小宮山翔子(現:IHI),安藤大輔,須藤祐司,小池淳一,オーエスジー株式会社Wang Mei
日本金属学会   2014年9月24日   
Mo-O-N系薄膜の内部組織および摩擦摩耗特性
須藤祐司, 小宮山翔子(現:IHI), 安藤大輔, 小池淳一, オーエスジー株式会社 Wang Mei
日本金属学会   2014年9月24日   
Dependence of electrode material on resisatnce-temperature curves in GeCu2Te3
S. Shindo, Y. sutou, J. Koike, Y. Saito
European/Phase Change and Ovonics Symposium 2014   2014年9月7日   
Fast crystallization in Si-doped GeTe amorphous film by surface oxidation
Y. Sutou, Y. Saito, J. Koike
European/Phase Change and Ovonics Symposium 2014   2014年9月7日   
Phase change characteristics of Cu-Ge-Te ternary film and its application to PCRAM
ICTMC19   2014年9月1日   
Phase transition characteristics of GeCu2Te3 film for PCRAM
ADMETA   2013年10月10日   
PCRAM用Ge-Te系薄膜の相変化挙動
第138回結晶工学分科会研究会「次世代不揮発性メモリ材料・ デバイスを結晶工学の視点から探る」   2013年4月19日   
不揮発性メモリ用相変化材料に関する研究
日本金属学会春期大   2013年3月27日   
Crystallization behaviors and structural study of amorphous GeCu2Te3
European/Phase Change and Ovonics Symposium   2012年7月8日   
PCRAM用相変化材料の最近の研究動向
反応光学部会CVD反応分科会主催第14回シンポジウム   2012年1月30日   
Ti-Mo-N反応性スパッタ薄膜の結晶組織と摩耗特性
日本金属学会 機能性チタン合金研究第4回講演会   2011年12月16日   
PCRAM用相変化材料の研究開発動向
SEMIジャパン SEMIテクノロジーシンポジウム(STS)2011   2011年12月7日   
Ge-Cu-Te films for phase change random access memory
PCOS相変化研究会   2011年11月   
Ductile Cu-Al-Mn-based shape memory alloys
T. Omori, R. Kainuma, K. Ishida, K. Yamauchi
Thermec'09   2009年8月24日   
AZ31マグネシウム合金における二重双晶によるクラック形成過程の観察
安藤大輔、藤山直人、須藤祐司、小池淳一
第144回日本金属学会   2009年3月28日   
TFT素子におけるn+a-Si層のプラズマ酸化および結晶化挙動
廣田和彦、佐野正明、須藤祐司、小池純一
第144回日本金属学会   2009年3月28日   
Ti-Mo-Nコーティング膜の機械的特性に及ぼす熱処理の影響
小宮山翔子、須藤祐司、小池淳一
第144回日本金属学会   2009年3月28日   
アモルファスGe100-xTex薄膜の昇温過程における電気抵抗及び構造変化
齊藤雄太、須藤祐司、鎌田俊哉、小池淳一
第144回日本金属学会   2009年3月28日   
Fe-Ni-Co-Al-Xにおけるγ/α’マルテンサイト変態形状記憶特性
田中優樹、須藤祐司、大森俊洋、石田清仁、貝沼亮介
第144回日本金属学会   2009年3月28日   
AuCuAl 系合金の形状記憶特性及び耐食性評価
櫻田優樹、須藤祐司、高木隆光、伊東航、貝沼亮介、石田清仁
第143回日本金属学会   2008年9月23日   
Pd-In-Fe 合金のマルテンサイト変態と磁気特性
石川博康、須藤祐司、大森俊洋、梅津理恵、貝沼亮介、石田清仁
第143回日本金属学会   2008年9月23日   
Co-Al 合金の高温形状記憶特性に及ぼす Si 添加の影響
安藤佳祐、大森俊洋、須藤祐司、及川勝成、貝沼亮介、石田清仁
第143回日本金属学会   2008年9月23日   
Fe-Mn-Al-C系低比重鉄鋼の機械的性質
須藤祐司・神谷尚秀(現:大同)・大沼郁雄・石田清仁
第156回日本鉄鋼協会   2008年9月23日   
Pd-In系形状記憶合金の開発
石川博康、○須藤祐司、大森俊洋、貝沼亮介、山内清、石田清仁
日本機械学会2008年度年次大会   2008年8月4日   
Cu-Al-Mn基形状記憶合金の超塑性
大森俊洋、須藤祐司、肥田直樹、貝沼亮介、石田清仁
日本機械学会2008年度年次大会   2008年8月4日   
銅系形状記憶合金及び時勢形状記憶合金
2008年度形状記憶合金に関する講習会   2008年7月18日   
講習会講師
Martensitic and Magnetic Transformations in Pd-In-Fe Alloys.
H. Ishikawa, Y. Sutou, T. Omori, R.Y. Umetsu, K. Oikawa, R. Kainuma,
ICOMAT2008(International Conference on Martensitic Transformations)   2008年7月1日   
Origin of High Internal Friction in Martensite Phase.
T. Omori, Y. Sutou, R. Kainuma, and K. Ishida
ICOMAT2008(International Conference on Martensitic Transformations)   2008年7月1日   
High Temperature Shape Memory Effect in Co-Al Based Ternary Alloys with
K. Ando, T. Omori, Y. Sutou, K. Oikawa, R. Kainuma, and K. Ishida
ICOMAT2008(International Conference on Martensitic Transformations)   2008年7月1日   
Shape Memory and Pseudoelastic Effects due to g-a Martensitic Transformation in Fe-Ni-Co-Al-Based Ferromagnetic Alloys
T. Tanaka, Y. Himuro, R. Kainuma, Y. Sutou, T. Omori, K. Ishida
ICOMAT2008(International Conference on Martensitic Transformations)   2008年7月1日   
Development of Cu-Al-Mn Based Shape memory Alloys: Application to Medical Devices
Y. Sutou, T. Omori, R. Kainuma, Y. Yamauchi and K. Ishida
CIMTEC2008 (Third International Conference Smart Materials, Structures&Systems)   2008年6月13日   
Development of Ni-free Ti-Mo-Sn-Based Superelastic Tubes for Medical Devices
Y. Sutou, A. Furukawa, M. Suzuki, K. Yamauchi, M. Nishida
SMST2007(The International Conference on Shape Memory and Superelastic Technologies)   2007年12月5日   
High Damping Capacity of Texture-Contrilled Cu-Al-Mn-Based Shape Memory AlloysHigh Damping Capacity of Texture-Contrilled Cu-Al-Mn-Based Shape Memory Alloys
T. Omori, Y. Sutou, N. Koeda, R. Kainuma, K. ishida
SMST2007(The International Conference on Shape Memory and Superelastic Technologies)   2007年12月3日   
Effects of Surface Conditions on Corrosion Resistance of Nitinol
T. Takagi, Y. Sutou, R. Kainuma, K. Ishida, M. Suzuki, K. Yamauchi
SMST2007(The International Conference on Shape Memory and Superelastic Technologies)   2007年12月3日   
Martensitic Transformation and Magnetic properties in Pd-In-Fe Shape Memory Alloys
H. Ishikawa, Y. Sutou, T. Omori, Y. Umetsu, K. Oikawa, R. Kainuma, K. Ishida
SMST2007(The International Conference on Shape Memory and Superelastic Technologies)   2007年12月3日   
Superelasticity due to FCC/BCC Thermoelastic Martensitic Transformation in Fe-Ni-Co-Al Based Alloys
Y. Tanaka, Y. Himuro, T. Omori, R. Kainuma, Y. Sutou, K. Ishida, K. Yamauchi
SMST2007(The International Conference on Shape Memory and Superelastic Technologies)   2007年12月3日   
Development of ingrown nail correcting device using Cu-Al-Mn new shape memory alloys
T. Omori, Y. Sutou, N. Tabata, M. Ishibashi, T. Suetake, R. Kainuma, K. Yamauchi, K. Ishida
SMIT2007(The 19th International Conference of Society for Medical Innovation and Technology)   2007年11月22日   
Effects of surface conditions on corrosion resistance of Nitinol and potential hazards in medicak stents
T. Takamitsu, Y. Sutou, R. Kainuma, K. Ishida, M. Suzuki, K. Yamauchi
SMIT2007(The 19th International Conference of Society for Medical Innovation and Technology)   2007年11月22日   
Pergormance of balloon expandable Ti-Ni-Nb shape memory stent
K. Yamauchi, T. Takamitsu, A. Furukawa, M. Suzuki, Y. Sutou, T. Matsuhashi, K. Seiji, S. Sata, T. Ishibashi, M. Ota
SMIT2007(The 19th International Conference of Society for Medical Innovation and Technology)   2007年11月22日   
Development of Ni-free Ti-Mo-Sn-based superelastic tubes and their medical application
Y. Sutou, A. Furukawa, M. Suzuki, K. Yamauchi, M. Nishida
SMIT2007(The 19th International Conference of Society for Medical Innovation and Technology)   2007年11月22日   
Treatement of ingrown nails using Cu-Al-Mn new shape memory alloys
N. Tabata, M. Ishibashi, T. Suetake, T. Omori, Y. Sutou, R. Kainuma, K. Yamauchi, K. Ishida
SMIT2007(The 19th International Conference of Society for Medical Innovation and Technology)   2007年11月20日   
Ti-Ni-Nb 合金を用いた自律機能型ステントの開発と機能性評価
高木隆光、須藤祐司、鈴木正夫、貝沼亮介、太田信、山内清、石田清仁
日本金属学会2007年(第141回)秋季講演大会   2007年9月21日   
Ti-Mo-Sn超弾性チューブの開発
鈴木正夫、古河明久、須藤祐司、山内清
日本機械学会2007年度年次大会   2007年9月10日   
高強度Cu-Al-Mn系超弾性合金の開発
須藤祐司、大森俊洋、山内清、貝沼良助、肥田直樹、石田清仁
日本機械学会2007年度年次大会   2007年9月10日   
Co-Al合金の高温形状記憶効果
大森俊洋、安藤佳祐、須藤祐司、及川勝成、貝沼亮介、石田清仁
日本機械学会2007年度年次大会   2007年9月10日   
Co-Ni-Al基強磁性形状記憶合金の超弾性特性
田中優樹、須藤祐司、及川勝成、大森俊洋、貝沼亮介、石田清仁、山内清
日本機械学会2007年度年次大会   2007年9月10日   
形状記憶合金の医療応用
第65回心臓血管放射線研究会   2007年7月28日   
Development of Cu-Al-Mn Based Shape memory Alloys -Application to Guide Wire-
Y. Sutou, T. Omori, R. Kainuma, K. Yamauchi and K. Ishida
62nd ABM International Annual Congress   2007年7月23日   
Ti-Mo-Sn合金製チューブの機械的性質に及ぼす熱処理の影響
須藤祐司、高木隆光、鈴木正夫、古川明久、山内清
先進機能材料・先進構造材料の開発・評価・応用に関するコラボレーションシンポジウム   2007年6月   
Pd-In-Fe合金の相平衡とマルテンサイト変態
石川博康、須藤祐司、大森俊洋、貝沼亮介、山内清、石田清仁
先進機能材料・先進構造材料の開発・評価・応用に関するコラボレーションシンポジウム   2007年6月   
高性能Cu-Al-Mn形状記憶合金の材料特性
貝沼亮介、須藤祐司、大森俊洋、山内清、石田清仁
先進機能材料・先進構造材料の開発・評価・応用に関するコラボレーションシンポジウム   2007年6月   
ベイナイト変態を利用した高強度 Cu-Al-Mn 系超弾性合金の開発
須藤祐司、大森俊洋、山内清、貝沼亮介、肥田直樹、石田清仁
日本金属学会2007年(第140回)春期大会   2007年3月28日   
制振特性におけるマルテンサイトバリアントの役割
大森俊洋、須藤祐司、山内清、貝沼亮介、石田清仁
日本金属学会2007年(第140回)春期大会   2007年3月28日   
Co-Al 合金の高温形状回復特性に及ぼす hcp 安定化元素の影響
安藤佳祐、大森俊洋、須藤祐司、及川勝成、貝沼亮介、石田清仁
日本金属学会2007年(第140回)春期大会   2007年3月28日   
Pd-In-Fe3元系状態図の実験的決定
石川博康、須藤祐司、貝沼亮介、山内清、石田清仁
2007年日本金属学会春季大会   2007年3月   
独創的低侵襲医療デバイスの創製とその臨床応用
須藤祐司、鈴木正夫、山内清
第3回埼玉県西部地域産業技術展示交流会   2007年2月   
独創的低侵襲医療デバイスの創製とその臨床応用
須藤祐司、山内清、鈴木正夫
イノベーションフェア2007   2007年2月   
Ti-Mo-Sn合金における熱・力学特性
山本隆栄、清水泰博、松永勇佑、佐久間俊雄、須藤祐司、山内清
第17回日本MRS学術シンポジウム   2006年12月   
NiフリーTi-Mo-Sn形状記憶合金の開発
須藤祐司、古川明久、鈴木正夫、山内清、西田稔
第17回日本MRS学術シンポジウム   2006年12月   
独創的低侵襲医療デバイスの創製とその臨床応用
須藤祐司、山内清
企業と学術研究機関との出会い   2006年11月   
Development of balloon expandable Ti-Ni-Nb superelastic stent
M. Suzuki, Y. Sutou, T. Takagi, A. Furukawa, K. Yamauchi
The 13th National Symposium on Phase Diagrams, China-Japan Joint Symposium on Phase Diagrams, Materials Design and Therir Applications   2006年11月   

競争的資金等の研究課題

 
相変化メモリー用新規高抵抗薄膜材料の創製
その他の研究制度
研究期間: 2007年9月   
TiXN系ハードコーティング膜の組織制御
その他の研究制度
研究期間: 2008年4月   
低比重鉄鋼の開発
その他の研究制度
研究期間: 2007年4月 - 2009年3月
超弾性20カラットAu合金の開発とその医療材料への展開
科学研究費補助金
研究期間: 2006年4月 - 2008年3月
操作性・安全性に優れる機能傾斜型Cu-Al-Mn系医療用ガイドワイヤーの開発
産業科学技術研究開発制度
研究期間: 2006年4月 - 2008年3月

特許

 
特許5766336 : 銅ペーストの焼成方法
小池淳一,須藤祐司,安藤大輔
特許5735093 : 太陽電池及びその製造方法
小池淳一,須藤祐司,安藤大輔,ホアンチハイ
特許5610219 : 切削工具用硬質被膜及び硬質被膜被覆切削工具
櫻井正俊,戸井原孝臣,王微(OSG株式会社),須藤祐司,小池淳一,小宮山翔子(東北大学)
特許5610218 : 切削工具用硬質被膜及び硬質被膜被覆切削工具
櫻井正俊,戸井原孝臣,王微(OSG株式会社),須藤祐司,小池淳一,小宮山翔子(東北大学)
特許第3300684号 : 形状記憶特性及び超弾性を有する銅合金、それからなる部材並びにそれらの製造方法
東北大学:石田清仁、貝沼亮介、須藤祐司
特願2017-545452 : 超弾性効果及び/又は形状記憶効果を発現するマグネシウム合金
安藤 大輔 須藤祐司 小川 由希子 小池 淳一
P2007-119874A : 銅系合金及び銅系合金の製造方法
東北大学:石田清仁、貝沼亮介、須藤祐司、大森俊洋 (株)ブリヂストン:青池由紀夫
P2007-84882 : 低加工硬化型鉄合金
東北大学:石田清仁、貝沼亮介、須藤祐司
P2006-325613A : 自律機能性ステント
東北大学:山内清、須藤祐司、高木隆光  (株)日本ステントテクノロジー:山下修三 NECトーキン株式会社:小澤倫秀
P2006-328436A : Ti-Ni-Nb合金素子
東北大学:山内清、須藤祐司、高木隆光  (株)日本ステントテクノロジー:山下修三 NECトーキン株式会社:小澤 倫秀
P2006-314525A : 管状器官への挿入具
東北大学:須藤祐司、山内清、高木隆光 熊本大学:西田稔、前島貴士  (株)パイオラックス:石川毅 NECトーキン:内山博昭
P2005-313230A : 高温実装用接合材料
東北大学:石田清仁、貝沼亮介、大沼郁雄、高久佳和、須藤祐司
P2006-219728A : 高抵抗器用鉄合金
東北大学:須藤祐司、石田清仁、貝沼亮介、海野玲子
P2006-181139A : ガイドワイヤーおよびカテーテル
東北大学:山内清、須藤祐司、石田清仁 (株)不二越:天野宏地、原恭、河口誠司
P2006-181140A : ガイドワイヤーおよびカテーテル
東北大学:山内清、須藤祐司、石田清仁 (株)不二越:天野宏地、原恭、河口誠司
P2006-57159A : 傾斜機能合金素子及びそれを用いたガイドワイヤ
東北大学:須藤祐司、山内清、石田清仁、貝沼亮介
P2005-325388A : 低比重鉄合金
東北大学:石田清仁、貝沼亮介、須藤祐司、海野玲子  大同特殊鋼:清水手哲也、高林宏之
P2005-325387A : 低比重鉄合金
東北大学:石田清仁、貝沼亮介、須藤祐司、海野玲子  大同特殊鋼:清水手哲也、高林宏之
P2005-298952A : 制振材料およびその製造方法
中央発條:鈴木秀和 東北大学:石田清仁、貝沼亮介、須藤祐司、大森俊洋、肥田直樹
P2005-111105A : カテーテル
NECトーキン:高橋幸典 東北大学:石田清仁 貝沼亮介 須藤祐司
P2004-10997A : 制振材料と制振性に優れたばね及びそれらの製造方法
中央発條:鈴木秀和、岡本貴幸、脇田将見 東北大学:石田清仁、貝沼亮介、須藤祐司、大森俊洋
P2004-10999A : 超弾性合金箔とひずみセンサ及びそれらの製造方法
中央発條:鈴木秀和、岡本貴幸、脇田将見 東北大学:石田清仁、貝沼亮介、須藤祐司、大森俊洋
P2003-13833 : 銅系合金及びその製造方法
中央発條:鈴木秀和、岡本貴幸、脇田将見 東北大学:石田清仁、貝沼亮介、須藤祐司
P2000-169920A : 形状記憶特性及び超弾性を有する銅系合金及びその製造方法
東北大学:石田清仁、貝沼亮介、須藤祐司

社会貢献活動

 
高性能メモリー材料を開発
【その他】  読売新聞  2011年11月25日
耐熱性2倍の相変化メモリー
【その他】  日刊工業新聞  2010年11月25日
次世代メモリーに新材料
【その他】  河北新報  2010年11月25日
銅系で加工性向上
【その他】  化学工業日報  2008年7月23日
Ti-Ni合金並みの銅系形状記憶合金を開発
パラジウム系で開発
【情報提供】  日刊産業新聞  2007年8月21日

その他

 
2015年1月   インバータイプ比抵抗を有するFe-Mn-Al系合金の開発
インバータイプ比抵抗を有するFe-Mn-Al系合金の開発
2013年4月   高温データ保持性、多値記録を可能とするSbZn系相変化メモリの開発
Sb-Zn系の新規相変化材料を用い、その相変態挙動を調査し、不揮発性メモリへの適用を試みる。
2012年10月   ハイブリッド組織型Mo酸化物を利用した低摩擦・耐摩耗性硬質コーティングに関する研究
ハイブリッド組織型Mo酸化物を利用して低摩擦・耐摩耗性に優れる硬質コーティングを開発する。
2011年10月   低摩擦係数Mo酸化物を利用した耐磨耗・耐溶着性に優れる(Ti,Mo)系酸窒化物硬質被膜の開発
近年、切削加工分野では、環境への配慮から潤滑レスやドライ加工の実現が要求されると共に、切削工具の長寿命化が望まれている。切削工具には、耐摩耗性向上のためにTiN等の硬質皮膜が設けられているが、既存皮膜はその高い摩擦係数から耐摩耗性・耐溶着性に乏しい事が課題となっている。本研究では、低摩擦係数を有するMo酸化物に着目し、耐摩耗性・耐溶着性に優れる新規(Ti,Mo)酸窒化物硬質皮膜の開発を試みる。
2011年8月   PCRAM用「TeフリーSbZn相変化材料」の開発
近年、次世代不揮発性メモリとして、製造コスト・集積度面で有利な相変化メモリ (PCRAM)が注目されている。本研究は、大容量化を可能とする「TeフリーSbZn相変化材料」の開発を目的とする。