川口 孝泰

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/05 14:43
 
アバター
研究者氏名
川口 孝泰
 
カワグチ タカヤス
eメール
gkawat5gmail.com
所属
東京情報大学
部署
看護学部
職名
教授
学位
博士(工学)(立命館大学大学院総合理工学専攻), 工学修士(千葉大学)
その他の所属
筑波大学名誉教授

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
東京情報大学 看護学部 教授
 
2018年4月
 - 
現在
筑波大学 名誉教授
 
2003年4月
 - 
2018年3月
筑波大学 医学医療系 教授
 
1993年4月
 - 
2003年3月
兵庫県立看護大学 助教授
 
1992年4月
 - 
1993年3月
兵庫県 保健環境部医務課
 
1989年2月
 - 
1992年3月
千葉大学看護学部看護実践研究指導センター 看護管理研究部 助手
 
1988年4月
 - 
1989年1月
東京工科専門学校 インテリア科 講師
 

学歴

 
 
 - 
1984年
千葉大学 教育学部 
 
 
 - 
1988年3月
千葉大学大学院 工学研究科 建築学専攻
 
 
 - 
2000年3月
立命館大学大学院 理工学研究科 総合理工学
 

委員歴

 
2016年6月
 - 
2018年5月
日本看護研究学会  理事長
 
2014年8月
 - 
2016年5月
日本看護研究学会  副理事長
 
2008年
 - 
2011年
日本看護研究学会  常任理事
 
2004年
 - 
2007年
日本看護研究学会  常任理事
 
2004年
 - 
2007年
日本看護技術学会  理事
 

受賞

 
2019年6月
看護理工学会第7回看護理工学会学術集会 研究奨励賞
受賞者: 高橋道明、川口 孝泰
 
2017年10月
看護理工学会 学会(論文)賞
受賞者: 浅野美礼、川口 孝泰
 
2015年8月
一般社団法人日本看護研究学会 奨励賞
 
2015年2月
筑波大学 研究活動 表彰
 
2014年2月
筑波大学 研究活動 表彰
 
2013年2月
筑波大学 研究活動 表彰
 
2008年12月
公益社団法人日本看護科学学会 学術論文奨励賞
 
2000年11月
バイオメカニズム学会 学会(論文)賞
 
1988年8月
日本看護研究学会 奨学研究
 

論文

 
性周期における嗅覚感受性とにおいに対する嗜好の変化
吉成 舞, 江守 陽子, 川口 孝泰
日本看護研究学会雑誌   42(2) 43-51   2019年6月   [査読有り]
顔の情報を用いた病態把握に向けた分析手法に関わる文献調査 遠隔医療・遠隔看護への活用に向けて
高橋 道明, 伊藤 嘉章, 川口 孝泰
東京情報大学研究論集   22(2) 133-140   2019年3月   [査読有り]
地域包括支援センターにおける情報通信技術活用に向けたニーズ調査
豊増 佳子, 葛西 好美, 吉岡 洋治, 川口 孝泰
日本遠隔医療学会雑誌   14(2) 159-162   2018年10月   [査読有り]
看護系大学のWeb上シラバスにおける遠隔看護関連用語出現状況の実態調査
豊増 佳子, 森 雅生, 川口 孝泰
東京情報大学研究論集   21(2) 97-103   2018年3月   [査読有り]
看護系文の共著者ネットワークの分析による看護学専門領域の分類
今井 哲郎, 大石 朋子, 川口 孝泰
東京情報大学研究論集   21(2) 43-51   2018年3月   [査読有り]
Relationship between fatigue and heart rate variability in mothers up to three months postpartum
Kyoko Tokoro, Yoshiaki Ito, Yoko Emori, Takayasu Kawaguchi
MOJ Women’s Health   6(3) 391-395   2017年6月   [査読有り]
ベッド上からの転倒・転落予防に向けた体動変化解析手法の提案
荒木 大地, 長田 拓也, 中内 靖, 川口 孝泰
日本機械学会論文集   83(856) 17-21   2017年   [査読有り]
夏季におけるLactococcus lactis H61含有ヨーグルトの摂取が中高年女性の肌及び体調に及ぼす影響
木元広実, 守谷直子, 酒井勝, 辻 容子, 木村智信, 佐々木啓介, 鈴木チセ, 川口 孝泰
Milk Science   66 1-7   2017年   [査読有り]
Development of the Japanese version of the AACN synergy model for patient care
Yoshiaki Ito, Kyoko Tokoro ,and Takayasu Kawaguchi
Nursing & Care Open Access Journal   2(5) 132-135   2017年   [査読有り]
Comparison of movement discrimination method using center-of-gravity variation analysis on bed by the types of mattress
D. Araki, H. Noguchi, T. Mori, H. Sanada and T. Kawaguchi
IEEE. FrDT14-01.9      2017年   [査読有り]

書籍等出版物

 
看護における研究 2版
南裕子ほか (担当:共著)
日本看護協会出版会   2017年   
介護予防のためのベストケアリング
川口 孝泰 (担当:分担執筆, 範囲:遠隔看護技術の活用)
メディカル・ビュー   2016年   
ケア技術のエビデンスⅢ
川口 孝泰、日向野香織 (担当:分担執筆, 範囲:情報社会における遠隔看護技術のエビデンス)
へるす出版   2015年   
看護倫理 (Basic&Practice看護学テキスト統合と実践)
石井トク、江守陽子、川口孝泰 (担当:共著)
学研   2014年   
看護援助の基礎のキソ
川口孝泰、佐藤政枝、小西美和子
医学書院   2013年   
TELENURSING:Chapter 6: Telenursing in Chronic Conditions
Kawaguchi T, Azuma M, Satoh M, Yohji Yoshioka (担当:共著)
Springer   2011年1月   
看護における研究
南裕子、川口孝泰 (担当:分担執筆)
看護協会出版会   2009年1月   
食事の援助技術
川口孝泰, 佐藤蓉子, 宮腰由紀子, 村中陽子 (担当:共著)
中央法規出版   2008年6月   
看護技術スタンダードマニュアル、「環境調整技術」
川島みどり監修, 川口孝泰ほか (担当:分担執筆)
メヂカルフレンド社   2006年1月   
基礎看護学テキスト、「健康生活と居住環境」「居住空間と音環境」
深井喜代子, 前田ひとみ編集, 川口孝泰ほか (担当:分担執筆)
南光堂   2006年1月   

講演・口頭発表等

 
歩行支援ロボット(HAL)装着初期における適応評価、日本人間工学会第42回関東支部大会
四方田緑;本村美和;辻容子;川口孝泰
日本人間工学会第42回関東支部大会抄録_日本人間工学会___   2012年12月   
自立動作支援ロボットを用いた起立介助時の循環生理反応の特徴
荒木大地;浅野美礼;川口孝泰
バイオメカニズム学会学術集会集録_バイオメカニズム学会___   2012年   
加圧式指尖容積脈波計を用いた主観的疲労感の測定
辻容子;川口孝泰
バイオメカニズム学会学術集会集録_バイオメカニズム学会___   2012年   

競争的資金等の研究課題

 
安全・安心な社会を実現するための先進的統合センシング技術の開発
(株)らふえる: 国内共同研究
研究期間: 2011年 - 2012年    代表者: 川口孝泰
企業研究者活用型基礎研究推進事業