田宮 菜奈子

J-GLOBALへ         更新日: 20/01/16 02:49
 
アバター
研究者氏名
田宮 菜奈子
 
タミヤ ナナコ
所属
筑波大学
部署
医学医療系
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
1991年7月
 - 
1992年8月
筑波大学 社会医学系 助手
 
1992年9月
 - 
1997年8月
帝京大学 医学部衛生学公衆衛生学教室助手 うち大学派遣で米国ハーバード大学公衆衛生学部修士課程留学(1年間)
 
1997年9月
 - 
1999年3月
南大和老人保健施設 副施設長
 
1999年4月
 - 
2000年5月
南大和老人保健施設 施設長
 
2000年6月
 - 
2003年3月
帝京大学 医学部衛生学公衆衛生学教室 講師
 

学歴

 
 
 - 
1986年
筑波大学 医学専門学群 
 
 
 - 
1990年
東京大学 医学研究科 社会医学
 
 
 - 
1994年
ハーバード大学 公衆衛生大学院 ヘルスサービスリサーチ
 

委員歴

 
2018年12月
 - 
2019年3月
厚生労働省  「健康寿命のあり方に関する有識者研究会」委員
 
2018年8月
 - 
2020年8月
厚生労働省  地域医療構想アドバイザー
 
2017年12月
 - 
2020年3月
厚生労働省  データヘルス・審査支払機関改革アドバイザリーグループ員
 
2016年11月
 - 
2020年12月
厚生労働省  診療報酬調査専門組織(入院医療等の調査・評価分科会)保険医療専門審査員
 
2017年11月
 - 
2021年5月
厚生労働省  「科学的裏付けに基づく介護に係る検討会」構成員
 

受賞

 
2019年3月
間接経費高額寄付による表彰(学長表彰)
 
2018年3月
間接経費高額寄付による表彰(学長表彰)
 
2016年11月
間接経費高額寄付による表彰(学長表彰)
 
2013年3月
筑波大学 平成24年度大学教員業績評価に係るSS評価教員の認定(学長表彰)
 
ハーバード大学等の教授らとの研究プロジェクトリーダーを務め、主著者として、論文「人口の高齢化と幸福:日本の公的介護保険制作からの教訓」(Population aging and wellbeing:lessons from Japan's long-term care insurance policy)を『ランセット』日本特集号に発表するなど優れた業績をあげたことに加え、日本の医療制度を世界に紹介した意義は大きい。
2006年
新座市長より感謝状「産業医としての貢献」
 

論文

 
Ceftriaxone versus ampicillin/sulbactam for the treatment of aspiration-associated pneumonia in adults
Tamiya,Nanako
Journal of comparative effectiveness research   1275-1284   2019年11月   [査読有り]
全国データによる我が国のヤングケアラーの実態把握―国民生活基礎調査を用いて―
田宮,菜奈子
厚生の指標   66(13) 31-35   2019年
G, Kojima;Walters K;S, Iliffe;Y, Taniguchi;Tamiya, Nanako
The Journal of the American Medical Directors Association   20(1) 72-77   2019年10月   [査読有り]
Tamiya,Nanako
The Journal of the American Medical Directors Association   (2019) 1-9   2019年11月   [査読有り]
Correlation between the Barthel Index and care need levels in the Japanese long-term care insurance system
Matsuda, Tomoyuki;Iwagami, Masao;Suzuki, Toshiki;Xueying, Jin;Watanabe, Taeko;Tamiya, Nanako
Geriatrics & Gerontology International   19(11) -1186   2019年11月   [査読有り]

書籍等出版物

 
ヘルスサービスリサーチ入門 生活と調和した医療のために
田宮 菜奈子;小林廉毅 (担当:編者)
2017年12月   
第3部、7章.欧州と日本における家族介護者支援策、介護予防のためのベストケアリング―高齢者が元気に暮らしていくために(松田 ひとみ、水上 勝義、柳 久子、岡本 紀子)
柏木志保;田宮 菜奈子
メジカルビュー社   2016年   
Trends and Factors in Japan's Long-Term Care Insurance System: Japan's 10-year Experience (SpringerBriefs in Aging)
Pedro,Olivares-Tirado;Tamiya,Nanako
Springer   2013年12月   
家族のための総合政策―家族と職業の両立―
田宮,菜奈子;松澤明美;本澤巳代子編;ウタ・マイヤー=グレーヴェ編 (担当:分担執筆, 範囲:要介護者の状況改善と介護家族の負担軽減に向けたインフラ整備-日本初の全国レベルの実証的取り組みの結果から―)
信山社   2013年10月   
ヒューマン・セキュリティ―ヒューマン・ケアの視点から
田宮菜奈子;宮下裕美子, ほか (松田ひとみ;大久保一郎;岩浅昌幸;柏木志保編)
医学評論社   2013年   

講演・口頭発表等

 
中年者の日常生活動作の保持に有効な運動・スポーツ
門間, 貴史;野口, 晴子;高橋, 秀人;田宮, 菜奈子;武田, 文
第74回日本体力医学会大会   2019年9月20日   
多職種におけるEnd of life discussionの実態と関連する要因
濵野淳;羽成恭子;田宮菜奈子
第24回 日本緩和医療学会 学術大会   2019年6月21日   
ICUに入室した高齢患者の長期予後
永田 功;阿部 智一;内田 雅俊;田宮, 菜奈子
第46回 日本集中治療医学会学術集会   2019年3月3日   
集中治療・救急医療に関わる医療従事者の終末期医療に対する意識調査
永田 功;阿部 智一;内田 雅俊;田宮, 菜奈子
第46回 日本集中治療医学会学術集会   2019年3月1日   
新規の要介護認定に関連する背景疾患:医療・介護レセプト連結データを用いた ケース・コントロール研究
岩上 将夫;鈴木 守;安富 元彦;飯島 勝矢;吉江 悟;田宮, 菜奈子
第29回 日本疫学会学術総会   2019年1月31日   

競争的資金等の研究課題

 
歯科口腔保健の新たな評価方法・評価指標の開発のための調査研究~我が国の歯科健康格差縮小へのヘルスサービスリサーチ~
厚生労働科学研究費補助金(循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業: 
研究期間: 2019年4月 - 2021年3月    代表者: 田宮菜奈子
介護保険事業(支援)計画に役立つ地域指標-全国介護レセプト等を用いて―
厚生労働科学研究費補助金: 長寿科学政策研究事業
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 田宮菜奈子
医療介護情報の連結する方法の検証とロジックの構築及び医療介護の地域差分析:効果的な医療-介護の二次データ活用システム構築のためのヘルスサービス
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構: 平成29年度 長寿科学研究開発事業
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 田宮菜奈子
健康寿命及び地域格差の要因分析と健康増進対策の効果検証に関する研究
厚生労働省: 厚生労働科学研究費補助金(循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業)
研究期間: 2016年10月 - 2019年3月    代表者: 田宮菜奈子
人生の最終段階における医療のあり方に関する調査の手法開発及び分析に関する研究
厚生労働省: 厚生労働科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 田宮菜奈子