佐藤 徹

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/22 08:52
 
アバター
研究者氏名
佐藤 徹
 
サトウ トオル
URL
http://www1.tcue.ac.jp/home1/tsato/
所属
高崎経済大学
部署
地域政策学部 地域政策学科
職名
教授
学位
博士(国際公共政策)(大阪大学), 修士(国際公共政策)(大阪大学)
科研費研究者番号
50363776

プロフィール

1967年、大阪府生まれ。大阪大学大学院国際公共政策研究科修了。博士(国際公共政策)。専門社会調査士(社会調査協会認定)。上級評価士(日本評価学会認定)。高崎経済大学地域政策学部専任講師、助教授(准教授)を経て、現職。同大学産業研修所副所長、地域政策研究センター長等を歴任。
専門は行政学、公共政策学、都市政策論、政策評価論、自治体経営論、市民参加・協働論。主として、行政経営、行政改革、政策の優先順位づけ等に関する研究、市民参加・協働による政策形成やまちづくりに関する研究、種々の都市問題に関する政策の評価分析を行っている。また、都市政策・都市行政、公共政策に関する専門知識と問題意識を有し、社会に貢献できる人材の育成を目指した教育を行っている。社会的活動としては、内閣府、総務省、自治体等の委員やアドバイザーをはじめ、2012年から「自治体政策経営研究会」を主宰し、全国の自治体職員とともに実践的研究や交流を重ねている。

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
2015年3月
高崎経済大学地域政策研究センター 長
 
2011年4月
 - 
2013年3月
高崎経済大学産業研究所副所長
 
2006年4月
 - 
2009年3月
岩手県立大学大学院 総合政策研究科公共政策特別コース 非常勤講師
 

委員歴

 
2019年1月
 - 
現在
さいたま市  総合振興計画審議会委員
 
2018年12月
 - 
現在
日本評価学会  理事
 
2017年10月
 - 
2018年3月
内閣府  子供の貧困対策に関する調査作業部会委員
 
2017年8月
 - 
2018年3月
埼玉県さいたま市  総合振興計画在り方検討委員会委員
 
2016年7月
 - 
現在
兵庫県神戸市  神戸2020ビジョン推進アドバイザー
 
2015年9月
 - 
2018年3月
東京都中野区  外部評価委員会委員長
 
2015年7月
 - 
現在
埼玉県上尾市  地域創生総合戦略審議会会長
 
2014年4月
 - 
2014年6月
日本公共政策学会  2014年研究大会実行委員
 
2014年4月
 - 
現在
岩手県立大学総合政策学部・大学院総合政策研究科  外部有識者委員
 
2011年9月
 - 
現在
埼玉県桶川市  協働審議会会長
 
2011年9月
 - 
現在
埼玉県戸田市  外部評価委員会委員長
 
2011年8月
 - 
現在
岩手県北上市  政策評価委員会副委員長(行政評価検証専門部会長)
 
2010年9月
 - 
現在
群馬県  行政改革評価・推進委員会委員長
 
2010年4月
 - 
現在
千葉県  総合計画の政策評価に関する有識者懇談会委員
 
2008年2月
 - 
2016年3月
岩手県  政策評価委員会委員(政策評価専門副委員長)
 
2006年12月
 - 
2015年3月
環境自治体会議  環境自治体スタンダード(LAS-E)判定委員会委員
 
2014年5月
 - 
2014年5月
内閣官房行政改革推進本部事務局  「国・行政のあり方に関する懇談会」ゲストスピーカー
 
2013年6月
 - 
2014年3月
文部科学省  スポーツ政策調査研究事業選定委員会委員
 
2013年1月
 - 
2013年9月
総務省  政策評価等研究会メンバー
 
2012年8月
 - 
2013年3月
文部科学省  地方スポーツ政策に関する調査検討会委員
 
2006年12月
 - 
2012年4月
群馬県安中市  行政改革審議会委員(行政評価部会長)
 
2007年4月
 - 
2012年3月
内閣府  官民競争入札等監理委員会専門委員
 
2011年2月
 - 
2011年10月
科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」に関する新しい研究開発プログラムの研究課題提案に係る深堀調査における検討会委員
 
2009年5月
 - 
2011年3月
群馬県高崎市  自治基本条例アドバイザー
 
2009年10月
 - 
2010年3月
岩手県  岩手型市場化テスト・官民比較型モデル事業評価委員会委員長
 
2009年3月
 - 
2010年3月
総務省自治大学校・自治研修協会  分権時代における市町村の組織及び人材に関する研究会委員(座長)
 
2009年1月
 - 
2010年3月
東京都狛江市  総合基本計画審議会委員
 
2007年7月
 - 
2010年3月
群馬県  ネットワークづくり応援補助金審査会委員
 
2007年6月
 - 
2010年3月
山形県米沢市  協働推進市民会議アドバイザー 
 
2007年5月
 - 
2010年3月
北海道帯広市  総合計画策定アドバイザー
 
2008年3月
 - 
2009年5月
大阪府豊中市  第3次豊中市総合計画後期基本計画における評価・進行管理に関する市民検討会議座長
 
2008年11月
 - 
2009年3月
群馬県高崎市  まちづくり交付金評価委員会会長
 
2007年8月
 - 
2009年3月
埼玉県桶川市  協働推進検討委員会アドバイザー
 
2007年7月
 - 
2009年3月
埼玉県川口市  自治基本条例策定委員会副委員長(行政経営部会長)
 
2007年8月
 - 
2008年3月
東京都狛江市  行政評価委員会委員長
 
2007年
 - 
2008年
日本地域政策学会  理事
 
2006年12月
 - 
2007年3月
彩の国さいたま人づくり広域連合・自治人材開発センター  政策課題研究アドバイザー
 
2005年7月
 - 
2007年3月
埼玉県上尾市  地域福祉計画策定委員会委員
 
2006年2月
 - 
2006年12月
北海道帯広市  自治体経営研究会アドバイザー
 
2005年6月
 - 
2006年3月
大阪府豊中市  とよなか未来会議アドバイザー
 
2003年5月
 - 
2005年4月
環境自治体会議 環境政策研究所  客員研究員
 
2004年10月
 - 
2005年3月
大阪府豊中市  豊中市政研究所研究委員
 
2003年11月
 - 
2004年12月
群馬県高崎市  たかさき市民参加推進会議アドバイザー
 
2004年8月
 - 
2004年10月
長野県須坂市  補助金等検討懇話会副座長
 
2003年8月
 - 
2003年12月
埼玉県川口市  行政マネジメントシステム構築委員会アドバイザー
 

受賞

 
2006年
日本計画行政学会奨励賞
 
2006年
地域政策研究賞優秀賞(法政大学)
 
2009年
日本地方自治研究学会賞(著作部門)
 

論文

 
佐藤 徹
日本評価研究   11(2) 77-89   2011年11月   [査読有り]
佐藤 徹
会計検査研究   (37) 87-97   2008年3月   [査読有り]
自治体行政における政策の優先順位づけ―職員の所属別意識構造の分析―
佐藤 徹
地方自治研究   22(2) 13-26   2007年8月   [査読有り]
佐藤 徹, 鈴木 敏行, 尾崎 都司正
計画行政   27(3) 62-71   2004年9月   [査読有り]
佐藤 徹
日本評価研究   1(2) 53-60   2001年12月   [査読有り]
市民の行動に伴うCO2排出量の削減可能性―アンケート調査に基づく豊中市のCO2排出予測・シミュレーション
佐藤 徹
日本計画行政学会関西支部年報   (18) 49-56   1999年3月   [査読有り]

Misc

 
インボルブ(involve)する力、インボルブ(involve)する職員―なぜ、皆、あの人に動かされてしまうのか
佐藤 徹
月刊ガバナンス   213 36-37   2018年12月   [依頼有り]
行政政策への参加に関わる論点
佐藤 徹
月刊地方自治職員研修   (714) 12-14   2018年8月   [依頼有り]
わが国自治体におけるロジックモデルの普及実態の分析
佐藤 徹
地域政策研究   20(1) 1-14   2017年8月
自治体行政へのロジックモデルの導入戦略
佐藤 徹
季刊評価クォータリー   (42) 2-17   2017年7月
行政においても注目が高まっている「ロジックモデル」を、いかに自治体行政(組織)に導入すべきか。わが国の自治体行政におけるロジックモデルの普及状況について概観した上で、ロジックモデルを実際に導入した自治体の実際に迫る。さらに「なぜ導入するのか」および「どのように導入するのか」の2つの観点から、ロジックモデルの導入視角について多面的に論じる。
行政経営システムの基本的視座
佐藤 徹
『行政改革のインパクトとポストNPMへの展開に関する総合的研究』平成25-28年度JSPS科研費基盤研究(A)25245025成果報告書、愛知学院大学経営学部田尾雅夫研究室   216-235   2017年3月
自治体の行政改革―その構造的問題と3つの方向性
佐藤 徹
月刊地方自治職員研修   (692) 15-17   2016年10月   [依頼有り]
「行政評価士」資格の創設をめぐる諸論点
佐藤 徹
日本評価学会春季第13回全国大会   97-102   2016年5月   [依頼有り]
市民討議会―研究及び実践の動向・課題・展望
佐藤 徹
地域社会研究   (26) 21-25   2016年3月   [依頼有り]
人口減少時代の政策選択ー優先順位をいかにつけるか
佐藤 徹
住民行政の窓   (415) 2-17   2015年5月   [依頼有り]
施策評価の理論と実際
佐藤 徹
季刊評価クォータリー   (33) 41-56   2015年4月   [依頼有り]
佐藤 徹
産業研究   50(2) 1-14   2015年3月
佐藤 徹
月刊ガバナンス   20-22   2014年8月   [依頼有り]
佐藤 徹
社会政策   5(2) 130-143   2013年12月   [依頼有り]
本稿では,国内の地方自治体における政策評価(行政評価)に焦点をあて,その実態に対して理論的な検討を試みた。政策評価(行政評価)システムが地方自治体で最初に導入されて15年以上,また国に導入されて10年以上が経過しており,総務省の調査よれば,2002(平成14)年度以降,評価システムの導入自治体数は着実に増加し,いまや半数を超える自治体で何らかの評価システムが導入運用されている。このような状況下において,政策評価は行政運営や政策過程においてどのような役割を果たしてきたのかという観点から,筆者...
佐藤 徹
季刊評価クォータリー   (27) 3-19   2013年10月
佐藤 徹
産業研究 = Bulletin of the Institute for Research of Regional Economy   49(1) 16-30   2013年9月
佐藤 徹
高崎経済大学論集   56(2) 53-66   2013年9月
佐藤 徹
地域政策研究   16(1) 15-32   2013年8月
佐藤 徹
産業研究   48(2) 17-30   2013年3月
佐藤 徹
地域政策研究   15(4) 17-38   2013年3月
討議デモクラシーの実践過程―市民討議会の到達点と課題
佐藤 徹
地域社会研究   (22) 2-11   2013年3月   [依頼有り]
佐藤 徹
地域開発   574(0) 7-11   2012年7月   [依頼有り]
佐藤 徹
月刊地方自治職員研修   44(1) 26-28   2011年1月   [依頼有り]
佐藤 徹
都市問題研究   62(3) 57-68   2010年3月   [依頼有り]
創造型政策評価(CPE)の導入実践による組織活性化と人材育成
佐藤 徹
分権時代における市町村の組織及び人材に関する研究会報告書   1-16   2010年3月   [依頼有り]
創造型政策評価の実践法 第5回:問題を見極め、事業計画を立案しよう!
佐藤 徹
月刊地方自治職員研修   82-83   2009年11月   [依頼有り]
創造型政策評価の実践法 第4回:指標とデータを活用し、政策効果を見極めよう!
佐藤 徹
月刊地方自治職員研修   82-83   2009年10月   [依頼有り]
創造型政策評価の実践法 第3回:職場議論の中から問題を抽出しよう!
佐藤 徹
月刊地方自治職員研修   82-83   2009年9月   [依頼有り]
創造型政策評価の実践法 第2回:CPEの導入に向けて
佐藤 徹
月刊地方自治職員研修   82-83   2009年8月   [依頼有り]
創造型政策評価の実践法 第1回:行政評価をチェンジ!CPEへシフトしよう!
佐藤 徹
月刊地方自治職員研修   82-83   2009年7月   [依頼有り]
佐藤 徹
プラクティス   (1) 4-7   2009年   [依頼有り]
佐藤 徹
国際公共政策研究   12(2) 79-92   2008年3月
佐藤 徹
地域政策研究   10(3) 29-43   2008年2月
市民会議方式による協働型政策形成と合意形成―埼玉県上尾市地域福祉計画策定過程の実証分析―
佐藤 徹
日本公共政策学会2007年度研究大会報告論文集   432-445   2007年6月
佐藤 徹
月刊地方自治職員研修   39(9) 24-26   2006年9月
佐藤 徹
月刊ガバナンス   (61) 46-48   2006年5月   [依頼有り]
佐藤 徹
月刊自治研   46 20-28   2004年9月   [依頼有り]
市町村合併後における行政評価の導入意義とそのポイント
佐藤 徹
市町村合併研究報告書-新しい国を造る平成の大合併を考える   70-76   2004年3月
佐藤 徹
地域政策研究   6(3) 1-21   2004年2月
Evaluation Method for Setting Priorities of Activities at Local Government by the Analytic Hierarchy Process
佐藤 徹
Proceedings of The 7th International Symposium on the Analytic Hierarchy Process   427-436   2003年8月
佐藤 徹
国際公共政策研究   6(1) 223-239   2001年9月

書籍等出版物

 
高崎経済大学地域科学研究所編 (担当:分担執筆, 範囲:第6章 観光行政と政策評価)
勁草書房   2016年3月   ISBN:4326302496
佐藤 徹 (担当:共編者)
公人社   2013年4月   ISBN:4861620899
市民参加の“現在と未来”
市民参加の現場に携わってきた著者たちが市民参加論、協働論をリニューアル詳述・集大成
中口毅博, 増原直樹, 環境自治体会議環境政策研究所 (担当:分担執筆)
生活社   2012年11月   ISBN:4902651319
野村 陽子, 肥沼 位昌, 佐藤 徹, 曽根 智史, 堤 修三, 但馬 直子, 増田 雅暢, 高木 安雄, 須田 俊孝, 高階 恵美子, 打越 綾子 (担当:分担執筆)
メヂカルフレンド社   2011年12月   ISBN:4839221774
増田 正, 片岡 美喜, 金光 寛之, 友岡 邦之 (担当:分担執筆)
勁草書房   2011年8月   ISBN:4326302003
佐藤 徹
大阪大学出版会   2009年4月   ISBN:4872593529
政府や多くの自治体で政策アドバイザーを務める著者が、行政経営システムの設計と開発について分析、論考する。また、わが国ではじめて、階層化意思決定法(AHP)を応用した政策の優先順位づけ評価モデルを構築・検証し「日本計画行政学会奨励賞受賞」、自治体再生への知見を提供する。
佐藤 徹
公人社   2008年3月   ISBN:4861620511
やらされ感・負担感のある政策評価から、やりがい・達成感のある政策評価への転換をいかに実現するべきか。
ぎょうせい   2006年7月   ISBN:4324078440
山口 道昭 (担当:分担執筆)
ぎょうせい   2006年6月   ISBN:4324078068
木下 栄蔵, 田地 宏一 (担当:分担執筆)
ぎょうせい   2006年1月   ISBN:4324077517
佐藤 徹, 高橋 秀行, 増原 直樹, 森 賢三 (担当:共著)
公人社   2005年10月   ISBN:4861620163
佐藤 徹, 高崎市, 高崎経済大学附属地域政策研究センター
ぎょうせい   2005年5月   ISBN:4324076057
近年、市町村レベルにおいてにわかに広がりを見せている「市民会議」。市民会議の定義づけとその機能、市民会議の潮流と類型、「たかさき市民参加推進会議」を取り上げた市民会議の実践過程、地域創造戦略などを紹介する。
川崎 健次, 植田 和弘, 高橋 秀行, 山本 芳華, 増原 直樹, 須田 春海, 中口 毅博, 田中 充 (担当:分担執筆)
学芸出版社   2004年8月   ISBN:4761523441

講演・口頭発表等

 
自治体政策に関する評価の課題と展望 [招待有り]
佐藤 徹
行政評価シンポジウム   2019年2月21日   茨城大学(人文社会科学部市民共創教育研究センター自治体円卓会議)
自治体の行政評価の質を向上させるには [招待有り]
佐藤 徹
政策評価に関する統一研修   2019年2月13日   総務省関東管区行政評価局
行政の視点から見た協働の活用法ー限られたリソースの中で最大限の効果を得るために [招待有り]
佐藤 徹
桶川市協働研修(管理職対象)   2019年2月8日   
長期ビジョンと自治体における政策企画 [招待有り]
佐藤 徹
2019年1月30日   市町村アカデミー
佐藤 徹
職員研修の企画と実践   2019年1月23日   市町村アカデミー
研修企画担当課の職員が自信をもって政策研修を企画できるよう、政策能力の向上のための研修はどのようなものが望ましいかについて、基礎編と応用編の2部構成で講義した。
行政の政策過程への市民参加を考える-その意義と方法
佐藤 徹
高崎経済大学公開講座   2018年10月30日   
自治体評価の現状と課題 [招待有り]
佐藤 徹
第25期評価士養成講座   2018年10月21日   日本評価学会
ロジックモデルによる戦略的施策体系の構築ー次期総合振興計画の策定に向けて [招待有り]
佐藤 徹
埼玉県戸田市行政経営研修(第2回)   2018年9月20日   
ロジックモデルによる戦略的施策体系の構築ー次期総合振興計画の策定に向けて [招待有り]
佐藤 徹
埼玉県戸田市行政経営研修(第1回)   2018年8月22日   
戦略的施策体系の構築とマネジメントの実現 [招待有り]
佐藤 徹
埼玉県戸田市幹部職員研修   2018年8月21日   
戦略性・実効性を高める中長期構想づくり [招待有り]
佐藤 徹
長期ビジョンの策定方法と実践   2018年7月3日   市町村アカデミー(全国市町村中央研修所)
自治体評価の現状と課題 [招待有り]
佐藤 徹
第24期評価士養成講座   2018年5月12日   日本評価学会
市民討議会の伸暢に向けて [招待有り]
佐藤 徹
第10回市民討議会見本市   2018年3月31日   市民討議会推進ネットワーク
無作為抽出方式による市民討議会の熟議の実態を探る [招待有り]
佐藤 徹
ラウンドテーブル「話し合いの可能性を考える」   2018年3月6日   龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター
長期ビジョンと自治体における政策企画 [招待有り]
佐藤 徹
少子・高齢社会における政策企画(長期ビジョンをもとに)   2018年1月31日   市町村アカデミー​(市町村職員中央研修所)
自治体政策のロジックモデルのパフォーマンス・ストーリーに関する検討
佐藤 徹
日本評価学会全国大会   2017年12月14日   日本評価学会
ロジックモデルにどのようなパフォーマンス・ストーリーが存在するのか、またパフォーマンス・ストーリーを何らかのパターンに類型化することが可能か。これらの点につき、わが国自治体が作成したロジックモデルを分析対象として、実証的かつ探索的アプローチにより検討する。
入門・「協働」とは何か [招待有り]
佐藤 徹
埼玉県桶川市職員研修会   2017年11月2日   
自治体評価の現状と課題 [招待有り]
佐藤 徹
第23期評価士養成講座   2017年10月21日   日本評価学会
成果指標及び目標値をいかに設定するか [招待有り]
佐藤 徹
第2回政策評価セミナー   2017年8月31日   岩手県庁
佐藤 徹
長期ビジョンの策定と実践   2017年7月4日   市町村アカデミー(全国市町村中央研修所)
自治体評価の基礎 [招待有り]
佐藤 徹
第1回政策評価セミナー   2017年5月25日   岩手県庁
わが国自治体におけるロジックモデルの普及実態の分析
佐藤 徹
日本評価学会春季第14回大会   2017年5月20日   日本評価学会
本稿の目的は、2度にわたる質問紙による全国規模の自治体調査(前回調査と今次調査)の結果をふまえながら、わが国自治体におけるロジックモデルの普及実態について論考することである。また、ロジックモデルの普及促進という観点から筆者の経験を踏まえ、今後何が必要かについて若干の私見を述べる。
自治体評価の現状と課題 [招待有り]
佐藤 徹
第22期評価士養成講座   2017年4月15日   日本評価学会
客観的かつ具体的な政策効果の把握及びそのための適切な目標・測定指標の設定 [招待有り]
佐藤 徹
政策評価に関する統一研修   2017年2月24日   総務省(関東管区行政評価局)
自治体評価の現状と課題 [招待有り]
佐藤 徹
第21期評価士養成講座   2016年11月3日   日本評価学会
佐藤 徹
管理職のための自治体経営戦略   2016年10月6日   市町村アカデミー
評価の基本はロジックとストーリーである [招待有り]
佐藤 徹
埼玉県戸田市行政経営研修会   2016年8月23日   
自治体評価の現状と課題 [招待有り]
佐藤 徹
第20期評価士養成講座   2016年7月21日   日本評価学会
「行政評価士」資格の創設をめぐる諸論点 [招待有り]
佐藤 徹
日本評価学会春季全国大会   2016年5月28日   日本評価学会
自治体評価の現状と課題 [招待有り]
佐藤 徹
第19期評価士養成講座   2016年3月3日   日本評価学会
政策の体系的評価ー政策の体系化による政策評価の体系的かつ合理的で的確な実施について [招待有り]
佐藤 徹
政策評価に関する統一研修   2016年1月21日   総務省(東北管区行政評価局)
市民討議会―実践及び研究の動向・課題・展望 [招待有り]
佐藤 徹
日本ミニ・パブリックス研究フォーラム   2015年12月12日   
自治体評価の現状と課題 [招待有り]
佐藤 徹
第18期評価士養成講座   2015年9月27日   日本評価学会
行政評価の本質とは何か―施策評価を中心に [招待有り]
佐藤 徹
2015年7月24日   岩手県北上市主催
施策評価による計画策定の意義と手法 [招待有り]
佐藤 徹
2015年6月26日   松戸市
•人口減少社会について(地方版総合戦略について)
•基本計画・総合計画等に関する意義について
•実施計画策定にあたり、施策評価の視点に立った優先順位をつけていく視点の必要性について
•行政マネジメントを行う上での評価の重要性について
市民参加手法における市民討議会の特徴 [招待有り]
佐藤 徹
第8回市民討議会見本市   2015年5月16日   
自治体評価の現状と課題 [招待有り]
佐藤 徹
第17期評価士養成講座   2015年2月8日   日本評価学会
評価に関する有効性・効率性等の検証に関する分析手法 [招待有り]
佐藤 徹
政策評価に関する統一研修   2015年1月30日   総務省(関東管区行政評価局)
評価に関する有効性・効率性等の検証に関する分析手法 [招待有り]
佐藤 徹
政策評価に関する統一研修   2015年1月28日   総務省(九州管区行政評価局)
評価人材の育成と課題 [招待有り]
佐藤 徹
政策評価に関する統一研修   2014年11月13日   総務省(近畿管区行政評価局)
自治体評価の現状と課題 [招待有り]
佐藤 徹
第16期評価士養成講座   2014年8月31日   日本評価学会
佐藤 徹
2014年8月28日   三郷市役所
施策評価の理論と実際 [招待有り]
佐藤 徹
(財)行政管理研究センター主催行政評価セミナー   2014年8月1日   
佐藤 徹
長野県東御市主催   2014年7月24日   
“使える行政評価”の導入に向けて [招待有り]
佐藤 徹
宮城県大河原町主催   2014年7月3日   
施策評価における事業間の優先順位づけの実態分析ー都市自治体行政を対象にー
佐藤 徹
日本公共政策学会・2014年度研究大会   2014年6月7日   
佐藤 徹
国・行政のあり方に関する懇談会   2014年5月16日   内閣官房行政改革推進本部事務局
自治体における評価教育の実態と課題
佐藤 徹
日本評価学会全国大会   2013年12月15日   
佐藤 徹
宮城県東松島市主催講演会   2013年9月20日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
政策手法に対応したロジックモデルの類型化と評価指標の開発
科学研究費 基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 佐藤 徹
行政改革のインパクトとポストNPMへの展開に関する総合的研究
科学研究費 基盤研究(A)
研究期間: 2013年10月 - 2017年3月    代表者: 田尾 雅夫
住民自治を促進する「市民討議会」のデータベース作成構築と統計分析
高崎経済大学: 研究奨励費
研究期間: 2014年6月 - 2015年3月    代表者: 佐藤 徹
政策の優先順位づけにおける意思決定構造の実証的研究-都市自治体行政を対象に
科学研究費 基盤研究(C)
研究期間: 2011年4月 - 2015年3月    代表者: 佐藤 徹
地域社会における環境パートナーシップ組織の構造と動態に関する実証的研究
日本証券奨学財団助成研究: 
研究期間: 2011年12月 - 2013年3月    代表者: 佐藤 徹
自治体における討議デモクラシー手法の研究-市民討議会の分析と改善策の構築
科学研究費 基盤研究(C)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 篠藤 明徳