諸星 知広

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/16 17:19
 
アバター
研究者氏名
諸星 知広
 
モロホシ トモヒロ
URL
http://www.chem.utsunomiya-u.ac.jp/lab/bio/
所属
宇都宮大学
部署
大学院工学研究科 物質環境化学専攻
職名
准教授
学位
博士(工学)(広島大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
平成12年4月-平成15年3月 日本学術振興会特別研究員(DC1)
 

学歴

 
 
 - 
2003年
広島大学 先端物質科学研究科 分子生命機能科学専攻
 

論文

 
Morohoshi T, Oi T, Aiso H, Suzuki T, Okura T, Sato S
Microbes and environments   33(3) 332-335   2018年9月   [査読有り]
Morohoshi T, Xie X, Ikeda T
Bioscience, biotechnology, and biochemistry   1-7   2018年9月   [査読有り]
Morohoshi T, Ogata K, Okura T, Sato S
Microbes and environments   33(1) 19-25   2018年3月   [査読有り]
Morohoshi T, Sato N, Iizumi T, Tanaka A, Ikeda T
Journal of bioscience and bioengineering   123(5) 569-575   2017年5月   [査読有り]
Morohoshi T, Yamaguchi T, Xie X, Wang WZ, Takeuchi K, Someya N
Microbes and environments   32(1) 47-53   2017年3月   [査読有り]

Misc

 
Quorum-sensingシグナル物質をターゲットとした日和見病原菌の病原性制御
Bacterial Adherence & Biofilm   19: 28-33    2005年
Regulation of quorum sensing in Serratia marcescens by adsorption of N-acylhomoserine lactones on cyclodextrin immobilized gel
Trans. Mater. Res. Soc. Jpn.   30: 815-818    2005年

書籍等出版物

 
Molecular genetics of bacterial polyphosphate accumulation to better understand the mechanism underlying biological phosphorus removal
Environmental Monitoring and Biodiagnostics of Hazardous Contaminants, M. Healy et al.(eds.), Kluwer Academic Publishers   2000年   

競争的資金等の研究課題

 
クオラムセンシングシグナルの分解系を用いた細菌病制御技術の開発
科学研究費補助金
研究期間: 2006年 - 2008年