坂本 浩隆

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/06 18:19
 
アバター
研究者氏名
坂本 浩隆
 
サカモト ヒロタカ
URL
http://www.science.okayama-u.ac.jp/~rinkai/ushi.htm
所属
岡山大学
部署
自然科学研究科
職名
准教授
学位
博士(学術)(広島大学), 博士(医学)(京都府立医科大学)
科研費研究者番号
20363971
ORCID ID
0000-0002-6224-4591

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2009年
   
 
- 岡山大学自然科学研究科 准教授
 
2001年
 - 
2003年
 日本学術振興会特別研究員 日本学術振興会特別研究員
 
2003年
 - 
2007年
 京都府立医科大学大学院医学研究科 助手 助手
 
2007年
 - 
2009年
 京都府立医科大学大学院医学研究科 助教 未設定
 
2009年
   
 
- 京都府立医科大学大学院 医学研究科 客員講師(併任) 客員講師
 

学歴

 
 
 - 
1999年
広島大学 生物圏科学研究科 
 
 
 - 
2002年
広島大学 生物圏科学研究科 
 
 
 - 
1997年
広島大学 生物生産学部 
 

委員歴

 
2009年
   
 
日本動物学会  中国四国支部企画委員
 
2010年
   
 
日本神経内分泌学会  評議委員
 

受賞

 
2008年
第8回日本神経内分泌学会若手研究奨励賞
 
2009年
第19回京都府立医科大学 学友会青蓮賞
 
2010年
日本解剖学会奨励賞
 
2010年
文部科学大臣表彰若手科学者賞
 
2010年
日本神経科学学会奨励賞
 
2012年
日本動物学会奨励賞
 
2013年
岡山大学若手トップリサーチャー研究奨励賞
 
2016年
日本神経内分泌学会 川上正澄賞
 

論文

 
Oti T, Takanami K, Ito S, Ueda T, Matsuda KI, Kawata M, Soh J, Ukimura O, Sakamoto T, Sakamoto H
Endocrinology   159(4) 1886-1896   2018年4月   [査読有り]
Luo YJ, Kanda M, Koyanagi R, Hisata K, Akiyama T, Sakamoto H, Sakamoto T, Satoh N
Nature Ecology & Evolution      2018年1月   [査読有り]
Takayanagi Y, Yoshida M, Takashima A, Takanami K, Yoshida S, Nishimori K, Nishijima I, Sakamoto H, Yamagata T, Onaka T
Biological Psychiatry   81(3) 243-251   2017年2月   [査読有り]
Sakamoto T, Yoshiki M, Sakamoto H
Scientific Data      2017年12月   [査読有り]
Kamishima M, Hattori T, Suzuki G, Matsukami H, Komine C, Horii Y, Watanabe G, Oti T, Sakamoto H, Soga T, Parhar IS, Kondo Y, Takigami H, Kawaguchi M
Journal of Applied Toxicology      2018年5月   [査読有り]
Ito T, Oti T, Takanami K, Satoh K, Ueda Y, Sakamoto T, Sakamoto H
Spinal Cord      2018年1月   [査読有り]
Takanami K, Inoue K, Mukai H, Tamura K, Jogahara T, Oda SI, Kawata M, Sakamoto T, Sakamoto H
Acta Histochemica et Cytochemica   49(6) 181-190   2016年12月   [査読有り]
Sakamoto T, Yoshiki M, Takahashi H, Yoshida M, Ogino Y, Ikeuchi T, Nakamachi T, Konno N, Matsuda K, Sakamoto H
Scientific Reports   6 37991   2016年11月   [査読有り]
Katayama N, Oti T, Takanami K, Sakamoto T, Sakamoto H
Proc Jpn Acad Ser B Phys Biol Sci   92(2) 69-75   2016年   [査読有り]
Oti T, Takanami K, Katayama N, Edey T, Satoh K, Sakamoto T, Sakamoto H
Biology of Sex Differences   7 4   2016年   [査読有り]
Sakamoto T, Ogawa S, Nishiyama Y, Akada C, Takahashi H, Watanabe T, Minakata H, Sakamoto H
Scientific Reports   5 14469   2015年9月   [査読有り]
Satoh K, Takanami K, Murata K, Kawata M, Sakamoto T, Sakamoto H
Data in Brief   4 566-570   2015年9月   [査読有り]
Sakamoto H, Oti T
Interdisciplinary Information Sciences   21 235-242   2015年9月   [査読有り]
Takihara Y, Inatani M, Eto K, Inoue T, Kreymerman A, Miyake S, Ueno S, Nagaya M, Nakanishi A, Iwao K, Takamura Y, Sakamoto H, Satoh K, Kondo M, Sakamoto T, Goldberg JL, Nabekura J, Tanihara H
Proc Natl Acad Sci USA   112(33) 10515-10520   2015年8月   [査読有り]
Satoh K, Takanami K, Murata K, Kawata M, Sakamoto T, Sakamoto H
Neuroscience Letters   599 86-91   2015年7月   [査読有り]
Satoh K, Oti T, Katoh A, Ueta Y, Morris JF, Sakamoto T, Sakamoto H
FEBS Journal   282(13) 2488-2499   2015年7月   [査読有り]
Sakamoto T, Nishiyama Y, Ikeda A, Takahashi H, Hyodo S, Kagawa N, Sakamoto H
PLoS ONE   10(7) e0134605   2015年   [査読有り]
Takanami K, Sakamoto H
Current Neuropharmacology   12(5) 434-443   2014年9月   [査読有り]
Yoshioka-Nishimura M, Nanba D, Takaki T, Ohba C, Tsumura N, Morita N, Sakamoto H, Murata K, Yamamoto Y
Plant & Cell Physiology   55(7) 1255-1265   2014年7月   [査読有り]

Misc

 
坂本浩隆他
Neurosci. Lett.   267:145-148    1999年
Effects of progesterone synthesized de novo in the developing Purkinje cell on its dendritic growth and synaptogenesis
坂本浩隆他
J. Neurosci.   21:6221-6232    2001年
Activity and localization of 3β-hydroxysteroid dehydrogenase/Δ5-Δ4-isomerase in the zebrafish central nervous system
坂本浩隆他
J. Comp. Neurol.   439:291-305.    2001年

書籍等出版物

 
PTSD-Brain Mechanisms and Clinical Implications
Spring Verlag   2006年   
栄養科学シリーズNEXT 解剖生理学 人体の構造と機能 第2版
講談社サイエンティフィック   2008年   
Neurobiology of Post-traumatic Stress Disorder
2009年   
雄の性機能をつかさどる脳-脊髄神経回路の解明
株式会社クバプロ   2013年   
基礎生物科学
培風館   2016年   

講演・口頭発表等

 
PTSDモデルラットを用いた扁桃体におけるニューロペプチドYの発現変化
第111回日本解剖学会総会・全国学術集会   2006年   
PTSDモデルラットを用いた扁桃体ニューロンの形態変化に関する研究
第111回日本解剖学会総会・全国学術集会   2006年   
PTSDストレスモデルによるバゾプレッシン系への影響
第111回日本解剖学会総会・全国学術集会   2006年   
GFP骨髄・腱キメラを用いた腱修復における未分化間葉細胞系細胞の起源の解析
第111回日本解剖学会総会・全国学術集会   2006年   
多血小板血漿含浸ゼラチンハイドロゲル粒子の椎間板内投与による椎間板再生効果の組織学的検討
第111回日本解剖学会総会・全国学術集会   2006年