手島 健次

J-GLOBALへ         更新日: 20/01/10 03:15
 
アバター
研究者氏名
手島 健次
 
テシマ ケンジ
所属
日本大学
部署
生物資源科学部獣医学科
職名
専任講師
学位
博士(獣医学)(日本大学)
科研費研究者番号
50453907

研究分野

 
 
  • 動物生命科学 / 獣医学 / 臨床獣医学

経歴

 
2007年4月
 - 
2011年3月
日本大学生物資源科学部 獣医外科学研究室 助手
 
2011年4月
 - 
2015年3月
日本大学生物資源科学部 獣医外科学研究室 助教
 
2015年4月
   
 
日本大学生物資源科学部 獣医麻酔・呼吸器学研究室 専任講師
 

受賞

 
2017年9月
一般社団法人 日本臨床獣医学フォーラム 優秀賞(ポスター) 神経疾患の犬におけるMRI検査麻酔時の体温変化の回顧的研究
受賞者: 小寺幸恵、関瀬利、鈴木真子、西岡優、織部沙姫、伊藤大介、手島健次、北川勝人、山谷吉樹
 
2017年9月
一般社団法人 日本臨床獣医学フォーラム 優秀賞(ポスター) プロポフォールとレミフェンタニルの併用による全静脈麻酔を用いて前十字靭帯断裂の外科的治療を実施したエプスタイン奇形のイヌの1例
受賞者: 田知行茉美、関瀬利、原洋平、手島健次、枝村一弥、山谷吉樹
 
2017年9月
一般社団法人 日本臨床獣医学フォーラム 優秀賞(ポスター) 頭蓋内疾患が疑われる犬におけるジアゼパムの前投与がプロポフォールの麻酔導入量に及ぼす影響
受賞者: 竹内友美、関瀬利、伊藤大介、手島健次、北川勝人、中山智宏、山谷吉樹
 
2016年9月
最優秀賞(ポスター) 膝関節手術犬におけるレミフェンタニルとブピバカイン大腿神経坐骨神経ブロックの併用によるイソフルラン減少効果
受賞者: 佐藤花帆  関 瀬利  原 洋平  勢旗幸子  手島健次  枝村一弥  山谷吉樹
 
2016年6月
神奈川県獣医師会 神奈川県獣医師会 学術優秀賞 犬の肝外性門脈体循環シャントに対する経皮経静脈的コイル塞栓術の治療成績
受賞者: 石垣久美子 関真美子 手島健次 久楽賢治 吉田織江 堀切園裕 天羽隆男 枝村一弥 坂井学 浅野和之
 

論文

 
Evaluation of Left Ventricular Tei Index (Index of Myocardial Performance) in Healthy Dogs and Dogs with Mitral Regurgitation
Teshima, K., Asano, K., Iwanaga, K., Koie, H., Uechi, M., Kato, Y., Kutara, K., Kanno, N., Seki, M., Edamura, K., Hasegawa, A., Tanaka, S.
J. Vet. Med. Sci.   69(2) 117-123   2007年2月   [査読有り]
Assessment of Left Ventricular Function Using Pulsed Tissue Doppler Imaging in Healthy Dogs and Dogs with Spontaneous Mitral Regurgitation
Teshima, K., Asano, K., Sasaki, Y., Kato, Y., Kutara, K., Edamura, K., Hasegawa, A. and Tanaka S.
J. Vet. Med. Sci.   67(12) 1207-1215   2005年12月   [査読有り]
Evaluation of Right Ventricular Tei index (Index of Myocardial Performance) in Healthy Dogs and Dogs with Tricuspid Regurgitation
Teshima, K., Asano, K., Iwanaga, K., Koie, H., Uechi, M., Kato, Y., Kutara, K., Edamura, K., Hasegawa, A. and Tanaka, S.
J. Vet. Med. Sci.   68(12) 1307-1313   2006年12月   [査読有り]
Impact of intracranial hypertension on the short-term prognosis in dogs undergoing brain tumor surgery
Seki S, Teshima K, Ito D, Kitagawa M, Yamaya Y.
J Vet Med Sci   59(2) 128-132   2019年   [査読有り]
Surgery for partial atrioventricular septal defect with pulmonary hypertension in an adult dog.
Goya S, Kanno N, Teshima K, Anndo T, Fujioka T
J Vet Med Sci   80(7) 1183-1189   2018年7月   [査読有り]

書籍等出版物

 
獣医腫瘍学テキスト第2版(日本獣医がん学会腫瘍科認定医認定委員会監修)
ファームプレス   2019年7月   
イヌとネコにおける疾患別の麻酔管理
監訳:山下和人飯塚智也、手島健次、三宅ゆかり、石塚友人、柴田早苗、柳川将志、久代バンカー季子、伊丹貴晴、田村純、神田鉄平、長濱正太郎、鈴木さやか、鎌田正利、佐野洋樹、斉藤靖生、井芹俊恵、佐野忠士、今井彩子
ファームプレス   2018年2月   
伴侶動物の麻酔テクニック
神田鉄平、手島健次、石塚友人、柴田早苗、佐野忠士、鎌田正利、田村純 (担当:共訳, 範囲:Chapter3 麻酔薬と輸液)
緑書房   2016年11月   
薬用量マニュアル 第四版
一般社団法人 日本小動物獣医師会   2016年10月   
臨床家のための犬と猫の心臓病マニュアル
金山喜一、鯉江洋、設楽晴美、山岡新生、須藤寿延、川瀬康考、小久保貴史、石井透、星克一郎、星和美、菅野信之、下條香奈子、池田嘉考、揚山直英、佐野忠士、伊藤康世 (担当:共著, 範囲:81-113)
インターズー   2012年12月   ISBN:978-4-89995-701-0

講演・口頭発表等

 
A retrospective study of colorectal inflammatory polyps in Miniature Dachshunds: 20 cases (2002-2011)
Ohara M, Asano K, Teshima K, Ishigaki K, Seki M, Sato K, Iida G, Hayashi K, Watari T
Annual Conference of Veterinary Cancer Society (VCS) 2011   2011年10月   
Chemo-adoptive immunotherapy as adjuvant therapy for canine malignant tumors
Asano <, Yoshida Y, Ishigaki K, Teshima K, Seki M, Komazaki S, Sato K, Ohara M, Iida G, Takahashi T
Annual Conference of Veterinary Cancer Society (VCS) 2011   2011年10月   
Endoscopic photodynamic therapy with talaporfin sodium (NPe6) of recurrent intranasal carcinoma after radiation therapy in 3 dogs
Ishigaki K, Asano K, Nariai K, Takahashi T, Ohara M, Sato K, lida G, Komazaki S, Seki M, Teshima K
Annual Conference of Veterinary Cancer Society (VCS) 2011   2011年10月   
Surgical enucleation of leiomyomas occurred in the gastroesophageal junction in 3 dogs
Sato K, Asano K, Ishigaki K, Iida G, Teshima K, Seki M, Ohara M, Watari T
Annual Conference of Veterinary Cancer Society (VCS) 2011   2011年10月   
A Comparison of Percutaneous Transvenous Coil Embolization versus Ameroid Constrictor Placement for Teratment of Single Extrahepatic Portosystemic Shunt in Dogs
Asano K, Ishigaki K, Seki M, Teshima K, Tanaka S.
American College of Veterinary Surgeons (ACVS) Veterinary Symposium 2010   2010年10月   

社会貢献活動

 
一般社団法人日本獣医麻酔外科学会 関東地区委員
【】  一般社団法人 日本獣医麻酔外科学会  2015年6月20日