EDAMURA Kazuya

J-GLOBAL         Last updated: Jan 10, 2020 at 03:15
 
Avatar
Name
EDAMURA Kazuya
E-mail
edamura.kazuyanihon-u.ac.jp
Affiliation
Nihon University
Section
College of Bioresource Sciences, Department of Veterinary Medicine
Job title
Associate Professor
Degree
Ph.D(The University of Tokyo)
Research funding number
80366624

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2003
 - 
Mar 2008
助手, 生物資源科学部, 日本大学 
 
Apr 2008
 - 
Mar 2015
専任講師, 生物資源科学部, 日本大学 
 
Mar 2011
 - 
Oct 2011
Visiting Scholar, College of Veterinary Medicine, University of Missouri
 
Apr 2015
   
 
准教授, 生物資源科学部, 日本大学
 

Education

 
 
 - 
1999
Department of Veterinary Medicine, Faculty of Agriculture and Veterinary Medicine, Nihon University
 
 
 - 
2003
Veterinary Medicine, Graduate school of Agricultural and Life Sciences, The University of Tokyo
 

Committee Memberships

 
Apr 2010
   
 
AOVET  Active member
 

Awards & Honors

 
Feb 2019
ウイルスを使用しない臨床グレードのイヌiPS細胞の創生, 日本獣医内科学アカデミー2019 研究アワード JVM賞, 日本獣医内科学アカデミー
Winner: 井口青空、枝村一弥、吉松祥、塩澤誠司、岡野栄之
 
Feb 2019
犬の骨髄間質細胞由来ニューロン様細胞の軸索伸展能および液性因子の発現解析, 奨励賞, 日本獣医再生医療学会
Winner: 枝村一弥、深谷信太郎、高橋佑輔、関真美子、浅野和之
 
Jun 2018
犬の新鮮骨折における犬由来組換え塩基性線維芽細胞増殖因子の骨癒合促進効果, 日本大学獣医学会賞, 日本大学獣医学会
Winner: 中條駿、箕輪聖奈、山﨑敦史、種子島貢司、 関真美子、浅野和之、舛廣善和、枝村一弥
 
Jun 2018
犬の変形性関節症の診断マーカーとしてのCTX-IIの有用性, 学術賞(優秀賞), 神奈川県獣医師会
Winner: 山﨑敦史、枝村一弥、種子島貢司、関真美子、浅野和之
 
Jun 2017
犬の前十字靭帯断裂例における超音波検査の有用性, 日本大学獣医学会賞, 日本大学獣医学会
Winner: 大岩直毅、枝村一弥、安川慎二、関真美子、浅野和之
 

Published Papers

 
Hiro Horikirizono, Kazuya Edamura, Seki Mamiko, Kazushi Asano
Jpn. J. Vet. Res.   67(2) 173-183   May 2019   [Refereed]
Hiro Horikirizono, Kumiko Ishigaki, Takao Amaha, Keigo Iizuka, Takahiro Nagumo, Kei Tamura, Mamiko Seki, Kazuya Edamura, Kazushi Asano.
J. Vet. Med. Sci.   81(5) 776-779   May 2019   [Refereed]
63)Koji Tanegashima, Kazuya Edamura, Yuki Akita, Atsushi Yamazaki, Shinji Yasukawa, Mamiko Seki, Kazushi Asano, Tomohiro Nakayama, Taro Katsura, Kei Hayashi.
Vet. Comp. Orthop. Traumatol.      Mar 2019   [Refereed]
Clinical significance of computed tomographic-derived shunt fraction and hepatic perfusion in canine single extrahepatic portosystemic shunt.
Takao Amaha, Chieko Ishikawa, Kumiko Ishigaki, Hiro Horikirizono, Keigo Iizuka, Takahiro Nagumo, Kei Tamura, Mamiko Seki, Kazuya Edamura, Kazushi Asano
J. Am. Vet. Med. Assoc.      Jun 2018   [Refereed]
Kimiyoshi Okano, Taro Kimura, Ryouichi Suzuki, Kazuya Edamura.
J. Anim. Vet. Adv.   17(3) 82-86   Mar 2018   [Refereed]

Misc

 
本症例の概要から考えられる鑑別疾患をあげてください。
鞆裕磨,枝村一弥
Veterinary Board   1(1) 57-61   May 2019   [Invited]
内側鉤状突起の異常を有する犬における関節鏡視下手術と保存療法の飼い主評価に基づいた長期成績比較
山﨑敦史,枝村一弥
Veterinary Board   1(1) 95   May 2019   [Invited]
運動器疾患による慢性痛のある犬や猫における行動の変化
枝村一弥
Journal of Modern Veterinary Medicine   182 115-124   Apr 2019   [Invited]
犬と猫における再生医療および細胞療法に関する指針と届出について
枝村一弥
JSAVA NEWS   165 9-17   Apr 2019   [Invited]
リハビリテーション 後編
枝村一弥
JSAVA NEWS,   164 12-21   Jan 2019   [Invited]

Books etc

 
伴侶動物治療指針 Vol. 10−臓器・疾患別 最新の治療法
石田卓夫 監修 (Part:Joint Work, p.206-216)
緑書房   Sep 2019   
ネコとイヌの身体診察
竹村直行監訳 (Part:Joint Work, p.145-173, p.380-411)
ファームプレス   Sep 2019   
獣医再生医療 基礎&ステップ
枝村一弥 他 (Part:Joint Work, p.116-163, 220-229, 304-322)
インターズー   Feb 2019   
小動物の神経疾患緊急治療
枝村一弥 他 (Part:Joint Work, p.393-409)
インターズー   Jan 2019   
伴侶動物治療指針 Vol. 9−臓器・疾患別 最新の治療法33
枝村一弥 他 (Part:Joint Work, p.209-222)
緑書房   Sep 2018   

Conference Activities & Talks

 
Generation of clinical-grade canine induced pluripotent stem cell without viral vectors
Kazuya Edamura, Seiji Shiozawa, Aozora Iguchi, Yumi Yoshii, Sho Yoshimatsu, Hideyuki Okano
2019 North America Veterinary Regenerative Medicine Conference   9 Sep 2019   North America Veterinary Regenerative Medicine
ウイルスおよびフィーダー細胞を使用しない臨床グレードの犬iPS細胞の創生
枝村一弥、井口青空、吉井友見、吉松祥、近藤広孝、渋谷久、関真美子、浅野和之、塩澤誠司、岡野栄之
日本大学獣医学会   29 Jun 2019   第57回日本大学獣医学会
ウイルスを使用しない臨床グレードのイヌiPS細胞の創生
井口青空、枝村一弥、吉松祥、塩澤誠司、岡野栄之
第15回日本獣医内科学アカデミー   16 Feb 2019   日本獣医内科学アカデミー
犬の多血小板血漿(PRP)の調製法の違いによる性状比較
柴田博人、深谷信太郎、枝村一弥
第14回日本獣医再生医療学会   2 Feb 2019   日本獣医再生医療学会
犬の骨髄間質細胞由来ニューロン様細胞の軸索伸展能および液性因子の発現解析
枝村一弥、深谷信太郎、高橋佑輔、関真美子、浅野和之
第14回日本獣医再生医療学会   2 Feb 2019   日本獣医再生医療学会

Research Grants & Projects

 
獣医再生医療技術の事業化検証
科学技術振興機構: 社会還元加速プログラム(SCORE)
Project Year: Sep 2019 - Mar 2020    Investigator(s): 枝村一弥
ヒト細胞治療法の開発を目指した大動物実疾患モデル系の構築と検証
株式会社KSP: 
Project Year: Apr 2019 - Mar 2020
安全で高品質なイヌiPS細胞の調整方法の確立及び難治性疾患に対する新規治療法の開発
DSファーマアニマルヘルス: 
Project Year: Dec 2018 - Mar 2019    Investigator(s): 枝村一弥
犬の前十字靱帯損傷をモデルとした変形性関節症に対する犬幹細胞を用いた再生医療(犬セルザイク療法)の効果および変形性関節症のバイオマーカー確立について
セルトラスト・アニマル・セラピューティックス株式会社: 
Project Year: Oct 2018 - Mar 2019    Investigator(s): 枝村一弥
ヒト細胞治療法の開発を目指した大動物実疾患モデル系の構築と検証
株式会社KSP: 
Project Year: Oct 2018 - Mar 2019

Patents

 
特願2019-78907 : 誘導多能性幹細胞の製造方法及びキット
岡野栄之、塩澤誠司、吉松祥、枝村一弥、井口青空
特開2016-208934 : 抗イヌインターロイキン-6受容体モノクローナル抗体又は抗体フラグメント及びその利用
中西照幸、亘敏広、枝村一弥

Social Contribution

 
動物再生医療推進協議会届出運営委員会委員長
[Organizing Member]  動物再生医療推進協議会  Apr 2018
獣医事審議会専門委員
[Others]  農林水産省  Jun 2017