WATANABE Yoichiro

J-GLOBAL         Last updated: Dec 3, 2019 at 02:47
 
Avatar
Name
WATANABE Yoichiro
E-mail
watanabe.yoichironihon-u.ac.jp
Affiliation
Nihon University
Section
College of Law, Department of Political Science and Economics
Job title
Professor
Degree
-(Nihon University)
Research funding number
70366540

Profile

イギリス保守党を中心に、イギリスの政治と政治史、そして、日本も含めた現代民主主義諸国における政党と政党政治のあり方を研究しています。

Research Areas

 
 
  • Politics / Politics / Politics
  • Politics / Politics / History of the British Conservative Party

Academic & Professional Experience

 
Apr 2003
 - 
Mar 2006
専任講師, 政治経済学科, 日本大学法学部
 
Apr 2006
 - 
Mar 2007
助教授, 政治経済学科, 日本大学法学部
 
Apr 2007
 - 
Mar 2013
准教授, 政治経済学科, 日本大学法学部
 
Apr 2013
   
 
教授, 政治経済学科, 日本大学法学部
 

Education

 
 
 - 
1989
Political Science and Economics, Faculty of Law, Nihon University
 
 
 - 
1995
Politics, Law Graduate Course, Nihon University
 

Awards & Honors

 
May 2017
イギリス型レファレンダムについて:党内政治と保守主義の見地から, 2016年度 日本選挙学会賞(優秀報告), 日本選挙学会
 
Mar 2009
『現代ヨーロッパの政治』, 日本大学法学部学術賞
 

Published Papers

 
2001年イギリス保守党党首選挙と党員
渡辺 容一郎
木鐸社選挙研究   (19) 61-71   Feb 2004   [Refereed]
後期ヴィクトリア朝の選挙運動とプリムローズリーグ
木鐸社 日本選挙学会年報 選挙研究   (13) 198-206   1998   [Refereed]
イギリス保守党調査部創設の政治史的背景
渡辺 容一郎
日本法政学会、法政論叢   37(1) 105-113   Nov 2000   [Refereed]
政治史的視点からみたイギリス保守党再生の手がかり
渡辺 容一郎
日本法政学会、法政論叢   39(2) 183-193   May 2003   [Refereed]
2004年欧州議会選挙における英国独立党の意義
渡辺 容一郎
日本大学法学会、政経研究   41(4) 243-266   Mar 2005

Misc

 
近藤康史著『社会民主主義は生き残れるか 政党組織の条件』勁草書房,2016年に関する書評
日本選挙学会年報『選挙研究』   33(2) 113-115   Dec 2017
細谷雄一編『イギリスとヨーロッパ 孤立と統合の二百年』勁草書房,2016年
日本選挙学会年報 選挙研究   33(1) 90-92   Jun 2017   [Invited]
吉田徹編著『野党とは何か-組織改革と政権交代の比較政治』ミネルヴァ書房,2015年に関する書評
日本選挙学会年報『選挙研究』   32(1)    Jun 2016
2014年スコットランド住民投票と政党政治
政経研究   51(4) 1-39   Mar 2015   [Refereed]

Books etc

 
Next教科書シリーズ 政治学〔第2版〕(共著)
弘文堂   Feb 2018   
民主政治はなぜ「大統領制化」するのか―現代民主主義国家の比較研究―
T.ポグントケ、P.ウェブ (Part:Joint Translation, 第2章 37-93頁)
ミネルヴァ書房   May 2014   
Next教科書シリーズ 西洋政治史(共著)
杉本稔、渡辺容一郎ほか (Part:Joint Work, 第1章)
弘文堂   Feb 2014   
イギリス政治の変容と現在
渡辺 容一郎
晃洋書房   Jan 2014   
Next教科書シリーズ 政治学(共著)
山田光矢編 (Part:Joint Work, 第8章)
弘文堂   Mar 2011   ISBN:978-4-335-00192-5

Conference Activities & Talks

 
ポピュリズムの現在と政治制度への影響(討論者) [Invited]
日本比較政治学会研究大会   29 Jun 2019   日本比較政治学会
第一次マクドナルド内閣の成立とスタンリー・ボールドウィン   ―戦間期イギリス保守主義研究序説―
第69回日本西洋史学会大会 現代史部会   19 May 2019   日本西洋史学会
ポピュリズム時代のイギリス保守党と保守主義(2015-2017)
2017年度 日本政治学会研究大会 分科会C-5   24 Sep 2017   日本政治学会
BREXITの政治学:イギリスの保守主義と欧州懐疑主義
日本政治学会   2 Oct 2016   日本政治学会
イギリス型レファレンダムについて:党内政治と保守主義の見地から [Invited]
日本選挙学会   14 May 2016   

Social Contribution

 
かわさき市民アカデミー2018年度後期現代事情講座『分離・独立を主張する人びと―歴史的・地理的・政治的背景』講師:「2014年の住民投票―スコットランドの現在・過去・未来」
[Lecturer]  かわさき市民アカデミー  2018年度後期現代事情講座  (川崎市生涯学習プラザ)  22 Oct 2018 - 22 Oct 2018
かわさき市民アカデミー2017年度前期国際関係コース『危機のヨーロッパ』ワークショップ(第4回)講師:「イギリスのEU離脱」
[Lecturer]  かわさき市民アカデミー  2017年度前期国際関係コース『危機のヨーロッパ』ワークショップ第4回講義  (川崎市生涯学習プラザ)  15 May 2017 - 15 May 2017

Others

 
欧州議会選後のEU(中) 英離脱、保守党内分裂が重荷
日本経済新聞 令和元年(2019年)6月7日朝刊「経済教室」寄稿