基本情報

所属
筑波大学 人文社会系 准教授

J-GLOBAL ID
200901060200795203
researchmap会員ID
5000049779

経歴

  2

論文

  29

書籍等出版物

  30

講演・口頭発表等

  10

Works(作品等)

  1

共同研究・競争的資金等の研究課題

  4

その他

  8
  • 2019年6月 - 2019年6月
    筑波大学とパリ第八大学の研究交流の一環として、日仏共同研究「近現代の批判的研究」第一回研究会を2019年6月28日に開催した。プログラムは以下の通り。あいさつ(青木三郎人文社会系長)、「福島第一原発による基本的人権の侵害」(佐藤吉幸・本学人文社会系准教授)、「On the anthropocene」(トマ・ブリッソン・パリ第八大学教授)、「「犬が島」はディストピアを語るか」(小川美登里・本学人文社会系准教授)/研究紹介(比内晃介、今野安里沙、木村仁志)/ディスカッション
  • 2019年6月 - 2019年6月
    筑波大学とパリ第八大学の研究交流の一環として、日仏共同研究「近現代の批判的研究」第一回研究会を2019年6月28日に開催した。プログラムは以下の通り。あいさつ(青木三郎人文社会系長)、「福島第一原発による基本的人権の侵害」(佐藤吉幸・本学人文社会系准教授)、「On the anthropocene」(トマ・ブリッソン・パリ第八大学教授)、「「犬が島」はディストピアを語るか」(小川美登里・本学人文社会系准教授)/研究紹介(比内晃介、今野安里沙、木村仁志)/ディスカッション
  • 2018年6月 - 2018年6月
    立教大学フランス語フランス文学会第7回大会にて、河野美奈子氏の研究発表の「マルグリット・デュラスの「エミリー・L」におけるアジアの嫌悪をめぐって」のコメンテーターとして参加した。
  • 2018年5月 - 2018年5月
    2018年5月13日、日仏会館ホールにて、国際シンポジウム「Voyages, traversees de langues, Fabrique de la litterature avec Pascal Quignard」(「旅、ことばからことばへ、パスカル・キニャールと文学のアトリエ」を主催運営した(主催団体:日本フランス語フランス文学会(SJLLF), 日仏会館・フランス国立日本研究所、共催団体:筑波大学、後援団体:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、助成:科研費「国際情報発信強化(B)課題番号17HP2003」
  • 2018年5月 - 2018年5月
    2018年5月13日、日仏会館ホールにて、国際シンポジウム「Voyages, traversees de langues, Fabrique de la litterature avec Pascal Quignard」(「旅、ことばからことばへ、パスカル・キニャールと文学のアトリエ」を主催運営した(主催団体:日本フランス語フランス文学会(SJLLF), 日仏会館・フランス国立日本研究所、共催団体:筑波大学、後援団体:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、助成:科研費「国際情報発信強化(B)課題番号17HP2003」
  • 2017年11月 - 2017年11月
    2017年11月20日(土)、パリ大三大学にてElahe Agazamani氏の博士論文審査に審査員として参加した。