下條 冬樹

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/17 23:49
 
アバター
研究者氏名
下條 冬樹
 
シモジヨウ フユキ
URL
http://crocus.sci.kumamoto-u.ac.jp/physics/mdlab/index.html
所属
熊本大学
部署
熊本大学大学院先端科学研究部(理学系)物理科学
職名
教授
学位
博士(理学)(新潟大学)

研究分野

 
 

委員歴

 
 
   
 
日本物理学会  
 
2002年
   
 
日本物理学会  領域6世話人
 
2012年
 - 
2014年
日本物理学会  第69期~第70期代議員
 
2014年
 - 
2016年
日本物理学会  第71期~第72期代議員
 
 
   
 
アメリカ物理学会  
 

受賞

 
1999年
第5回Computer Visualization Contest 優秀賞、特別賞
 
2001年
2001年スーパーコンピューティング国際会議 論文賞
 
2002年
新化学発展協会奨励金
 

論文

 
A. Apte, E. Bianco, A. Krishnamoorthy, S. Yazdi, R. Rao, N. Glavin, H. Kumazoe, V. Varshney, A. Roy, F. Shimojo, E. Ringe, R. K. Kalia, A. Nakano, C. S. Tiwary P. Vashishta, V. Kochat, and P. M. Ajayan
2D Materials   6 015013-1-015013-7   2019年   [査読有り]
K. Shimamura, F. Shimojo, A. Nakano, and S. Tanaka
Journal of Computational Chemistry   40 349-359   2019年   [査読有り]
L. Bassman, A. Krishnamoorthy, A. Nakano, R. K. Kalia, H. Kumazoe, M. Misawa, F. Shimojo, and P. Vashishta
MRS Advances   3 391-396   2018年   [査読有り]
H. Kumazoe, A. Krishnamoorthy, L. Bassman, F. Shimojo, R. K. Kalia, A. Nakano, and P. Vashishta
MRS Advances   3 333-338   2018年   [査読有り]
A. Krishnamoorthy, L. Bassman, R. K. Kalia, A. Nakano, F. Shimojo, and P. Vashishta
MRS Advances   3 345-350   2018年   [査読有り]
Y. Uchida, M. Hara, A. Funatsu, and F. Shimojo
e-Journal of Surface Science and Nanotechnology   16 1-4   2018年   [査読有り]
C. Sheng, S. Hong, A. Krishnamoorthy, R. K. Kalia, A. Nakano, F. Shimojo, and P. Vashishta
The Journal of Physical Chemistry Letters   9 6517-6523   2018年   [査読有り]
A. Koura and F. Shimojo
Physica Status Solidi B   255 1800103-1-1800103-7   2018年   [査読有り]
L. Bassman, A. Krishnamoorthy, H. Kumazoe, M. Misawa, F. Shimojo, R. K. Kalia, A. Nakano, and P. Vashishta
Nano Letters   18 4653-4658   2018年   [査読有り]
H. Kumazoe, A. Krishnamoorthy, L. Bassman, R. K. Kalia, A. Nakano, F. Shimojo, and P. Vashishta
Journal of Physics: Condensed Matter   30 32LT02-1-32LT02-6   2018年   [査読有り]
M. Inui, A. Q. R. Baron, Y. Kajihara, K. Matsuda, S. Hosokawa, K. Kimura, Y. Tsuchiya, F. Shimojo, M. Yao, S. Tsutsui, D. Ishikawa, and K. Tamura
Journal of Physics: Condensed Matter   30 28LT02-1-28LT02-7   2018年   [査読有り]
S. Hosokawa, K. Maruyama, K. Kobayashi, J. R. Stellhorn, B. Paulus, A. Koura, F. Shimojo, T. Tsumuraya, M. Yamasaki, Y. Kawamura, S. Yoshioka, and H. Sato
Journal of Alloys and Compounds   762 797-805   2018年   [査読有り]
M. Inui, A. Koura, Y. Kajihara, S. Hosokawa, A. Chiba, K. Kimura, F. Shimojo, S. Tsutsui, and A. Q. R. Baron
Physical Review B   97 174203-1-174203-10   2018年   [査読有り]
Y. Uchida, M. Hara, A. Funatsu, and F. Shimojo
Physica Status Solidi B   255 1700689-1-1700689-7   2018年   [査読有り]
S. Hong, C. Sheng, A. Krishnamoorthy, P. Rajak, S. Tiwari, K. Nomura, M. Misawa, F. Shimojo, R. K. Kalia, A. Nakano, and P. Vashishta
The Journal of Physical Chemistry   122 7494-7503   2018年   [査読有り]
A. Krishnamoorthy, L. Bassman, R. K. Kalia, A. Nakano, F. Shimojo, and P. Vashishta
Nanoscale   10 2742-2747   2018年   [査読有り]
S. Hosokawa, K. Kimura, J. R. Stellhorn, K. Yoshida, K. Hagihara, H. Izuno, M. Yamasaki, Y. Kawamura, Y. Mine, K. Takashima, H. Uchiyama, Sa. Tsutsui, A. Koura, and F. Shimojo
Acta Materialia   146 273-279   2018年   [査読有り]
第一原理分子動力学法による構造モデルの構築と実例 ─シリカガラスの永久高密度化の第一原理シミュレーション─
若林大佑,龍王えみな,下條冬樹
日本セラミックス協会協会誌「セラミックス」   52 357-361   2017年   [査読有り][招待有り]
最近の研究から「非平衡不規則系における化学反応の理解に向けた第一原理分子動力学手法の開発」
島村孝平,下條冬樹,中野愛一郎
分子シミュレーション研究会会誌「アンサンブル」   19 123-129   2017年   [査読有り][招待有り]
A. Koura and F. Shimojo
EPJ Web of Conferences   151 01002-1-01002-11   2017年   [査読有り]

Misc

 
Static structure of glass AgTex(GeSeTex)Tex based on ab initio molecular dynamics study
A. Koura and F. Shimojo
Physics Reports of Kumamoto University   14 81-88   2017年
Electronic structure of titania nanosheets with vacancies based on first-principles
Y. Uchida, M. Hara, A. Funatsu, and F. Shimojo
Physics Reports of Kumamoto University   14 75-80   2017年
Crystal-to-crystal phase transformation of FeTexOTex magnetite under uniaxial compression
M. Misawa, K. Shimamura, and F. Shimojo
Physics Reports of Kumamoto University   14 67-74   2017年
第一原理分子動力学法に基づく有機分子修飾TiOTexにおける色素増感機構の解明
熊添博之、M. Kunaseth、下條冬樹
第27回光物性研究会(2016年12月2日--3日、神戸大学、神戸市)論文集   279-282   2016年
Dissociation mechanism of ethylene molecules with a Ni cluster: ab initio molecular-dynamics study
K. Shimamura, T. Oguri, Y. Shibuta, S. Ohmura, F. Shimojo, and S. Yamaguchi
Physics Reports of Kumamoto University   14 33-39   2012年

書籍等出版物

 
Large Spatiotemporal-scale Material Simulations on Petaflops Computers
K. Nomura, W. Wang, R. K. Kalia, A. Nakano, P. Vashishta, and F. Shimojo
Multiscale Simulation Methods in Molecular Sciences}, edited by J. Grotendorst, N. Attig, S. Blugel, and D. Marx (John von Neumann Institut furComputing, Julich, Germany)   2009年   
第一原理シミュレーションによるナノイオニクス現象の解明
下條冬樹,渡邉聡
「ナノイオニクス―最新技術とその展望―」,監修:山口周,シーエムシー出版   2008年   
Atomic Dynamics in Superionic Conductors by ab initio Molecular-Dynamics Simulations
F. Shimojo
Physics of Solid State Ionics, edited by T. Sakuma & H. Takahashi (Research Signpost, Kerala)   2006年   
Virtualization-Aware Application Framework for Hierarchical Multiscale Simulations on a Grid
A. Nakano, R. K. Kalia, A. Sharma, P. Vashishta, S. Ogata, and F. Shimojo
COMPUTATIONAL METHODS IN LARGE SCALE SIMULATION, edited by Khin-Yong Lam & Heow-Pueh Lee (World Scientific, Singapore)   2005年   
Scalable Multiresolution Algorithms for Classical and Quantum Molecular Dynamics Simulations of Nanosystems
A. Nakano, T. J. Campbell, R. K. Kalia, S. Kodiyalam, S. Ogata, F. Shimojo, X. Su, and P. Vashishta
Handbook of Numerical Analysis, Volume X, Computational Chemistry, edited by C. Le Bris (Elsevier, Amsterdam, The Netherlands)   2003年   

講演・口頭発表等

 
FeTexSiOTexにおける圧力誘起アモルファス化現象の第一原理分子動力学シミュレーションII
三澤賢明,下條冬樹
日本物理学会第74回年次大会(2019年3月14-17日、九州大学(伊都キャンパス)、福岡市)   2019年3月   
非断熱第一原理分子動力学法によるポリエチレン中の光キャリアダイナミクス
熊添博之,福島省吾,S. Tiwari,R. K. Kalia, A. Nakano,下條冬樹, P. Vashishta
日本物理学会第74回年次大会(2019年3月14-17日、九州大学(伊都キャンパス)、福岡市)   2019年3月   
第一原理分子動力学法による高温下における水酸化ニッケルナノシートの水の解離反応
小林遥希,福留凌輔,原正大, 船津麻美,下條冬樹
日本物理学会第74回年次大会(2019年3月14-17日、九州大学(伊都キャンパス)、福岡市)   2019年3月   
第一原理計算に基づく高圧下における液体Fe-O合金の構造と電子状態
田中昇兵,中口慎也,高良明英,中島陽一,下條冬樹
日本物理学会第74回年次大会(2019年3月14-17日、九州大学(伊都キャンパス)、福岡市)   2019年3月   
第一原理計算に基づくアルミナの比誘電率のサイズ依存性
福島省吾,熊添博之,S. Tiwari,下條冬樹, A. Nakano,R. K. Kalia, P. Vashishta
日本物理学会第74回年次大会(2019年3月14-17日、九州大学(伊都キャンパス)、福岡市)   2019年3月   

Works

 
ナノ構造化グラファイト中の水素の動的挙動に関する数値シミュレーション-第一原理・古典融合型分子動力学法-
2002年 - 2004年
計算機シミュレーションによるナノイオニクス現象の解明
2004年 - 2009年
溶融貴金属・ハロゲン混合系の動的構造と電子状態の第一原理分子動力学計算
2005年 - 2007年
マルチスケールシミュレーション法の開発とカーボン系ナノ材料への適用
2007年 - 2009年
温度依存性に注目した光捕集性デンドリマーにおける超高速励起子伝達過程の解明
2010年 - 2013年

競争的資金等の研究課題

 
液体金属・半導体の構造と電子状態の理論的研究
研究期間: 1998年   
第一原理分子動力学法の並列化と新手法の開発
研究期間: 1999年