スイコ メリーアン

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/23 14:18
 
アバター
研究者氏名
スイコ メリーアン
URL
http://www.molmed730.org
所属
熊本大学
部署
大学院生命科学研究部(薬学系) 遺伝子機能応用学分野
職名
助教
学位
薬学博士(熊本大学)

プロフィール

EDUCATION:
Doctoral degree in Pharmaceutical Sciences, Faculty of Medical and Pharmaceutical
Sciences, Kumamoto University, Japan, April 2000 - March 2003.
Master of Science in Chemistry, Graduate School of Arts and Sciences, University of San Carlos, Cebu, Philippines, June 1996 - March 1998.
Bachelor of Science in Chemistry, College of Arts and Sciences, University of San Carlos, Cebu, Philippines, June 1987 - March 1991.

WORK EXPERIENCE:
Assistant Professor, Faculty of Medical and Pharmaceutical Sciences, Kumamoto
University, Japan, April 2008 - present.
Associate Researcher, Faculty of Medical and Pharmaceutical Sciences, Kumamoto University, Japan, April 2003 - March 2008.
Research Trainee, Faculty of Medical and Pharmaceutical Sciences, Kumamoto University, Japan, April 1999 - March 2000.
Lecturer, College of Arts and Sciences, Cebu Doctors’ College, Cebu, Philippines, June 1994 - March 1999.
High school chemistry teacher, Sisters of Mary School, Cebu, Philippines, June 1992 - March 1994.
Chemist, Department of Science and Technology, Cebu, Philippines, December 1991 - May, 1992.

TECHNICAL SKILLS:
• Molecular Biology: DNA recombinant techniques including DNA and RNA
preparation, cloning, QPCR, Promoter assay.
• Biochemistry: Protein preparation, Western blot analysis, Immunoprecipitation, Immunofluorescence, Electrophoretic mobility shift assay, Flow cytometry.
• Cell Biology including cell culture techniques and iPS cells culture. ACADEMIC SOCIETY

MEMBERSHIP:
Japanese Cancer Association (JCA) Japanese Pharmacological Society (JPS) The Pharmaceutical Society of Japan (PSJ)

RESEARCH TOPIC KEYWORDS:
- transcriptional regulation, transcription factors, ETS transcription factor family, myeloid elf-1-like factor (MEF)/ELF4
- cancer, p53, heat shock proteins, ER stress, chaperones
- immune regulation, toll-like receptors (TLR), TLR signaling
- chronic kidney disease (CKD), Alport syndrome, glomerulus, podocyte

研究分野

 
 

受賞

 
2015年
日本薬理学会 Best Reviewer Award
受賞者: スイコ メリー アン ソテン
 

論文

 
Omachi K, Miyakita R, Fukuda R, Kai Y, Suico MA, Yokota T, Kamura M, Shuto T, Kai H
Clinical and experimental nephrology      2017年2月   [査読有り]
Koga T, Shiraki N, Yano S, Suico MA, Morino-Koga S, Sato T, Shuto T, Kume S, Kai H
BMC biotechnology   17(1) 14   2017年2月   [査読有り]
Suico MA, Shuto T, Kai H
Journal of molecular cell biology      2016年12月   [査読有り]
Kondo T, Goto R, Ono K, Kitano S, Suico MA, Sato M, Igata M, Kawashima J, Motoshima H, Matsumura T, Kai H, Araki E
Scientific reports   6 35690   2016年10月   [査読有り]
Fukuda R, Suico MA, Kai Y, Omachi K, Motomura K, Koga T, Komohara Y, Koyama K, Yokota T, Taura M, Shuto T, Kai H
Journal of the American Society of Nephrology : JASN   27(1) 144-157   2016年1月   [査読有り]
Suico MA, Taura M, Kudo E, Gotoh K, Shuto T, Okada S, Kai H
Biological & pharmaceutical bulletin   39(4) 641-647   2016年   [査読有り]
Koga T, Suico MA, Shimasaki S, Watanabe E, Kai Y, Koyama K, Omachi K, Morino-Koga S, Sato T, Shuto T, Mori K, Hino S, Nakao M, Kai H
The Journal of biological chemistry   290(51) 30366-30374   2015年12月   [査読有り]
Yokoyama T, Takaki S, Chosa K, Sato T, Suico MA, Teranishi Y, Shuto T, Mizuguchi M, Kai H
Journal of pharmacological sciences   129(4) 240-243   2015年12月   [査読有り]
Taura M, Kudo E, Kariya R, Goto H, Matsuda K, Hattori S, Vaeteewoottacharn K, McDonald F, Suico MA, Shuto T, Kai H, Okada S
Journal of virology   89(5) 2643-2658   2015年3月   [査読有り]
Kondo T, Ono K, Kitano S, Matsuyama R, Goto R, Suico MA, Kawasaki S, Igata M, Kawashima J, Motoshima H, Matsumura T, Kai H, Araki E
EBioMedicine   1(1) 80-89   2014年11月   [査読有り]
Suico MA, Fukuda R, Miyakita R, Koyama K, Taura M, Shuto T, Kai H
The Journal of biological chemistry   289(38) 26143-26154   2014年9月   [査読有り]
Ueno-Shuto K, Kato K, Tasaki Y, Sato M, Sato K, Uchida Y, Sakai H, Ono T, Suico MA, Mitsutake K, Tokutomi N, Kai H, Shuto T
The Journal of biological chemistry   289(26) 18097-18109   2014年6月   [査読有り]
Suzuki S, Shuto T, Sato T, Kaneko M, Takada T, Suico MA, Cyr DM, Suzuki H, Kai H
Scientific reports   4 4258   2014年3月   [査読有り]
Matsuyama S, Moriuchi M, Suico MA, Yano S, Morino-Koga S, Shuto T, Yamanaka K, Kondo T, Araki E, Kai H
PloS one   9(12) e114690   2014年   [査読有り]
Taura M, Kariya R, Kudo E, Goto H, Iwawaki T, Amano M, Suico MA, Kai H, Mitsuya H, Okada S
Free radical biology & medicine   65 778-788   2013年12月   [査読有り]
Hiraoka N, Arai Y, Takahashi KA, Mazda O, Kishida T, Honjo K, Tsuchida S, Inoue H, Morino S, Suico MA, Kai H, Kubo T
Journal of orthopaedic research : official publication of the Orthopaedic Research Society   31(6) 894-900   2013年6月   [査読有り]
Fukuda R, Suico MA, Koyama K, Omachi K, Kai Y, Matsuyama S, Mitsutake K, Taura M, Morino-Koga S, Shuto T, Kai H
The Journal of biological chemistry   288(22) 16117-16126   2013年5月   [査読有り]
Morino-Koga S, Yano S, Kondo T, Shimauchi Y, Matsuyama S, Okamoto Y, Suico MA, Koga T, Sato T, Shuto T, Arima H, Wada I, Araki E, Kai H
Journal of cellular physiology   228(2) 439-446   2013年2月   [査読有り]
Sato T, Sako Y, Sho M, Momohara M, Suico MA, Shuto T, Nishitoh H, Okiyoneda T, Kokame K, Kaneko M, Taura M, Miyata M, Chosa K, Koga T, Morino-Koga S, Wada I, Kai H
Molecular cell   47(1) 99-110   2012年7月   [査読有り]
Matsuno T, Kariya R, Yano S, Morino-Koga S, Taura M, Suico MA, Shimauchi Y, Matsuyama S, Okamoto Y, Shuto T, Kai H, Okada S
International journal of oncology   40(4) 1071-1078   2012年4月   [査読有り]
Taura M, Suico MA, Koyama K, Komatsu K, Miyakita R, Matsumoto C, Kudo E, Kariya R, Goto H, Kitajima S, Takahashi C, Shuto T, Nakao M, Okada S, Kai H
Molecular and cellular biology   32(8) 1581-1590   2012年4月   [査読有り]
Kondo T, Sasaki K, Matsuyama R, Morino-Koga S, Adachi H, Suico MA, Kawashima J, Motoshima H, Furukawa N, Kai H, Araki E
Diabetes   61(4) 838-847   2012年4月   [査読有り]
Synergism between interleukin (IL)-17 and Toll-like receptor 2 and 4 signals to induce IL-8 expression in cystic fibrosis airway epithelial cells.
Mizunoe S, Shuto T, Suzuki S, Matsumoto C, Watanabe K, Ueno-Shuto K, Suico MA, Onuki K, Gruenert DC, Kai H
Journal of pharmacological sciences   118(4) 512-520   2012年   [査読有り]
Koga T, Kai Y, Fukuda R, Morino-Koga S, Suico MA, Koyama K, Sato T, Shuto T, Kai H
PloS one   7(8) e43852   2012年   [査読有り]
Hashimoto Y, Shuto T, Mizunoe S, Tomita A, Koga T, Sato T, Takeya M, Suico MA, Niibori A, Sugahara T, Shimasaki S, Sugiyama T, Scholte B, Kai H
Laboratory investigation; a journal of technical methods and pathology   91(4) 509-518   2011年4月   [査読有り]
Watanabe K, Shuto T, Sato M, Onuki K, Mizunoe S, Suzuki S, Sato T, Koga T, Suico MA, Kai H, Ikeda T
Biochemical and biophysical research communications   408(1) 18-24   2011年4月   [査読有り]
Taura M, Suico MA, Fukuda R, Koga T, Shuto T, Sato T, Morino-Koga S, Okada S, Kai H
Nucleic acids research   39(1) 76-88   2011年1月   [査読有り]
Sugiyama T, Shuto T, Suzuki S, Sato T, Koga T, Suico MA, Kusuhara H, Sugiyama Y, Cyr DM, Kai H
Biochemical and biophysical research communications   404(3) 853-858   2011年1月   [査読有り]
Glucose uptake in rat skeletal muscle L6 cells is increased by low-intensity electrical current through the activation of the phosphatidylinositol-3-OH kinase (PI-3K) / Akt pathway.
Yano S, Morino-Koga S, Kondo T, Suico MA, Koga T, Shimauchi Y, Matsuyama S, Shuto T, Sato T, Araki E, Kai H
Journal of pharmacological sciences   115(1) 94-98   2011年   [査読有り]
Shimasaki S, Koga T, Shuto T, Suico MA, Sato T, Watanabe K, Morino-Koga S, Taura M, Okada S, Mori K, Kai H
Biochemical and biophysical research communications   402(2) 235-240   2010年11月   [査読有り]
Oba M, Suico MA, Morino S, Yano S, Matsuno T, Koga T, Sato T, Shuto T, Kai H
The Journal of surgical research   162(2) 213-220   2010年8月   [査読有り]
Shuto T, Ono T, Ohira Y, Shimasaki S, Mizunoe S, Watanabe K, Suico MA, Koga T, Sato T, Morino S, Sato K, Kai H
Biochemical and biophysical research communications   398(4) 647-652   2010年8月   [査読有り]
Taura M, Fukuda R, Suico MA, Eguma A, Koga T, Shuto T, Sato T, Morino-Koga S, Kai H
Cancer science   101(7) 1610-1617   2010年7月   [査読有り]
Miyata M, Sato T, Kugimiya M, Sho M, Nakamura T, Ikemizu S, Chirifu M, Mizuguchi M, Nabeshima Y, Suwa Y, Morioka H, Arimori T, Suico MA, Shuto T, Sako Y, Momohara M, Koga T, Morino-Koga S, Yamagata Y, Kai H
Biochemistry   49(29) 6104-6114   2010年7月   [査読有り]
Miyata M, Sato T, Mizuguchi M, Nakamura T, Ikemizu S, Nabeshima Y, Susuki S, Suwa Y, Morioka H, Ando Y, Suico MA, Shuto T, Koga T, Yamagata Y, Kai H
Biochemistry   49(1) 114-123   2010年1月   [査読有り]
Kai H, Suico MA, Morino S, Kondo T, Oba M, Noguchi M, Shuto T, Araki E
International journal of hyperthermia : the official journal of European Society for Hyperthermic Oncology, North American Hyperthermia Group   25(8) 655-660   2009年12月   [査読有り]
Sugahara T, Koga T, Ueno-Shuto K, Shuto T, Watanabe E, Maekawa A, Kitamura K, Tomita K, Mizuno A, Sato T, Suico MA, Kai H
Experimental cell research   315(19) 3294-3300   2009年11月   [査読有り]
微弱パルス電流併用によるハイパーサーミアの適応拡大に関する基礎的検討
森野 沙緒里, 古賀 友紹, 大庭 真理子, 矢野 脩一朗, メリーアン・スイコ, 首藤 剛, 近藤 龍也, 荒木 栄一, 甲斐 広文
Thermal Medicine   25(1) (29)-(29)   2009年3月
Susuki S, Sato T, Miyata M, Momohara M, Suico MA, Shuto T, Ando Y, Kai H
The Journal of biological chemistry   284(13) 8312-8321   2009年3月   [査読有り]
Ephedrae herba, a component of Japanese herbal medicine Mao-to, efficiently activates the replication of latent human immunodeficiency virus type 1 (HIV-1) in a monocytic cell line.
Murakami T, Harada H, Suico MA, Shuto T, Suzu S, Kai H, Okada S
Biological & pharmaceutical bulletin   31(12) 2334-2337   2008年12月   [査読有り]
Taura M, Eguma A, Suico MA, Shuto T, Koga T, Komatsu K, Komune T, Sato T, Saya H, Li JD, Kai H
Molecular and cellular biology   28(21) 6557-6567   2008年11月   [査読有り]
Mild electrical stimulation increases ubiquitinated proteins and Hsp72 in A549 cells via attenuation of proteasomal degradation.
Morino S, Suico MA, Kondo T, Sekimoto E, Yano S, Matsuda T, Matsuno T, Shuto T, Araki E, Kai H
Journal of pharmacological sciences   108(2) 222-226   2008年10月   [査読有り]
Okiyoneda T, Niibori A, Harada K, Kohno T, Michalak M, Duszyk M, Wada I, Ikawa M, Shuto T, Suico MA, Kai H
Biochimica et biophysica acta   1783(9) 1585-1594   2008年9月   [査読有り]
Susuki S, Ando Y, Sato T, Nishiyama M, Miyata M, Suico MA, Shuto T, Kai H
Amyloid : the international journal of experimental and clinical investigation : the official journal of the International Society of Amyloidosis   15(2) 108-116   2008年6月   [査読有り]
IFN-gamma down-regulates Hsp27 and enhances hyperthermia-induced tumor cell death in vitro and tumor suppression in vivo.
Oba M, Yano S, Shuto T, Suico MA, Eguma A, Kai H
International journal of oncology   32(6) 1317-1324   2008年6月   [査読有り]
Furuta T, Shuto T, Shimasaki S, Ohira Y, Suico MA, Gruenert DC, Kai H
BMC molecular biology   9 39   2008年4月   [査読有り]
Hashimoto Y, Okiyoneda T, Harada K, Ueno K, Sugahara T, Yamashita A, Shuto T, Suico MA, Kai H
Biochimica et biophysica acta   1783(1) 153-162   2008年1月   [査読有り]
Morino S, Kondo T, Sasaki K, Adachi H, Suico MA, Sekimoto E, Matsuda T, Shuto T, Araki E, Kai H
PloS one   3(12) e4068   2008年   [査読有り]
Shuto T, Furuta T, Cheung J, Gruenert DC, Ohira Y, Shimasaki S, Suico MA, Sato K, Kai H
Leukemia research   31(12) 1721-1728   2007年12月   [査読有り]
Harada H, Murakami T, Tea SS, Takeuchi A, Koga T, Okada S, Suico MA, Shuto T, Kai H
International journal of hyperthermia : the official journal of European Society for Hyperthermic Oncology, North American Hyperthermia Group   23(8) 657-665   2007年12月   [査読有り]
Sato T, Susuki S, Suico MA, Miyata M, Ando Y, Mizuguchi M, Takeuchi M, Dobashi M, Shuto T, Kai H
The EMBO journal   26(10) 2501-2512   2007年5月   [査読有り]
Harada K, Okiyoneda T, Hashimoto Y, Oyokawa K, Nakamura K, Suico MA, Shuto T, Kai H
Biochemical and biophysical research communications   353(2) 351-356   2007年2月   [査読有り]
Okiyoneda T, Niibori A, Harada K, Kohno T, Hashimoto Y, Kusuhara H, Takada T, Shuto T, Suico MA, Sugiyama Y, Kai H
Biochimica et biophysica acta   1763(10) 1017-1023   2006年10月   [査読有り]
Suico MA, Nakamura H, Lu Z, Saitoh H, Shuto T, Nakao M, Kai H
Biochemical and biophysical research communications   348(3) 880-888   2006年9月   [査読有り]
Okiyoneda T, Kono T, Niibori A, Harada K, Kusuhara H, Takada T, Shuto T, Suico MA, Sugiyama Y, Kai H
Biochemical and biophysical research communications   347(1) 67-75   2006年8月   [査読有り]
Harada K, Okiyoneda T, Hashimoto Y, Ueno K, Nakamura K, Yamahira K, Sugahara T, Shuto T, Wada I, Suico MA, Kai H
The Journal of biological chemistry   281(18) 12841-12848   2006年5月   [査読有り]
Shuto T, Furuta T, Oba M, Xu H, Li JD, Cheung J, Gruenert DC, Uehara A, Suico MA, Okiyoneda T, Kai H
FASEB journal : official publication of the Federation of American Societies for Experimental Biology   20(6) 782-784   2006年4月   [査読有り]
Sato T, Ando Y, Susuki S, Mikami F, Ikemizu S, Nakamura M, Suhr O, Anraku M, Kai T, Suico MA, Shuto T, Mizuguchi M, Yamagata Y, Kai H
FEBS letters   580(2) 491-496   2006年1月   [査読有り]
Vitamins K1 and K2 potentiate hyperthermia by down-regulating Hsp72 expression in vitro and in vivo.
Shimohara S, Murakami T, Morikawa M, Matsuo J, Nagayama S, Shuto T, Suico MA, Okiyoneda T, Yamatsu I, Mizushima T, Shimasaki T, Kai H
International journal of oncology   27(6) 1527-1533   2005年12月   [査読有り]
The regulation of human beta-defensin 2 by the ETS transcription factor MEF (myeloid Elf-1-like factor) is enhanced by promyelocytic leukemia protein.
Suico MA, Lu Z, Shuto T, Koga T, Uchikawa T, Yoshida H, Matsuzaki K, Nakao M, Li JD, Kai H
Journal of pharmacological sciences   95(4) 466-470   2004年8月   [査読有り]
Suico MA, Yoshida H, Seki Y, Uchikawa T, Lu Z, Shuto T, Matsuzaki K, Nakao M, Li JD, Kai H
The Journal of biological chemistry   279(18) 19091-19098   2004年4月   [査読有り]
Lu Z, Kim KA, Suico MA, Shuto T, Li JD, Kai H
FEBS letters   561(1-3) 117-121   2004年3月   [査読有り]
Okiyoneda T, Harada K, Takeya M, Yamahira K, Wada I, Shuto T, Suico MA, Hashimoto Y, Kai H
Molecular biology of the cell   15(2) 563-574   2004年2月   [査読有り]
ETS2 is involved in protein kinase C-activated expression of granulocyte-macrophage colony-stimulating factor in human non-small lung carcinoma cell line, A549.
Lu Z, Kim KA, Suico MA, Uto A, Seki Y, Shuto T, Isohama Y, Miyata T, Kai H
Biochemical and biophysical research communications   303(1) 190-195   2003年3月   [査読有り]
The ETS transcription factor MEF is a candidate tumor suppressor gene on the X chromosome.
Seki Y, Suico MA, Uto A, Hisatsune A, Shuto T, Isohama Y, Kai H
Cancer research   62(22) 6579-6586   2002年11月   [査読有り]
Functional dissection of the ETS transcription factor MEF.
Suico MA, Koyanagi T, Ise S, Lu Z, Hisatsune A, Seki Y, Shuto T, Isohama Y, Miyata T, Kai H
Biochimica et biophysica acta   1577(1) 113-120   2002年8月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
正常および慢性閉塞性肺疾患時における血中尿酸値と肺機能の関係性
藤川 春花, 細山田 真, 首藤 剛, 亀井 竣輔, 野原 寛文, 丸田 かすみ, 中嶋 竜之介, 川上 太聖, 江藤 結花, Suico Mary Ann, 甲斐 広文, 猿渡 淳二, 渡邊 博志, 益田 菜月, 竹尾 透, 中潟 直己, 富岡 直子
日本痛風・核酸代謝学会総会プログラム抄録集   2017年2月   
進むオーファンドラッグ(希少疾患用医薬品)に対する創薬 遺伝性プロテインミスフォールディング病に対する創薬
甲斐 広文, 大町 紘平, スイコ・メリーアン, 首藤 剛
臨床薬理   2016年10月   
Alport症候群の原因タンパク質に基づく治療法開発に向けた基礎的研究
大町 紘平, 寺本 啓祐, 嘉村 美里, 小嶋 遥, 福田 亮介, 横田 翼, 山川 瑠斐子, Suico Mary Ann, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本小児腎臓病学会雑誌   2016年6月   
乾癬における最適化微弱電流の病態改善効果に関する研究
連川 雄, 森内 将貴, 沖田 剛, 中野 義雄, Piruzyan Mariam, 高田 雅文, 森田 美咲, Suico Mary Ann, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本薬学会年会要旨集   2016年3月   
GLP-1受容体作動薬の呼吸器に対する作用解明とCOPD病態への影響
野原 寛文, 首藤 剛, 中嶋 竜之介, 亀井 竣輔, 藤川 春花, 丸田 かすみ, Suico Mary Ann, 甲斐 広文
日本薬学会年会要旨集   2016年3月   
嚢胞性線維症の原因遺伝子CFTRの機能に依存したIncRNAの発現変動とその機能解析
亀井 竣輔, 首藤 剛, 丸田 かすみ, 藤川 春花, 野原 寛文, 中嶋 竜之介, 田崎 幸裕, 首藤 恵子, Suico Mary Ann, 甲斐 広文
日本薬学会年会要旨集   2016年3月   
FAM105AはLPS誘導性炎症性サイトカインの発現を抑制する
横田 翼, 福田 亮介, Suico Mary Ann, 小嶋 遥, 古賀 友昭, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本薬学会年会要旨集   2016年3月   
患者のQOL改善を目指した薬学基礎研究 遺伝性腎炎アルポート症候群の早期病態および原因タンパク質標的による創薬に向けた基礎研究
大町 紘平, Suico Mary Ann, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本薬学会年会要旨集   2016年3月   
亜鉛シグナリングの生理的状態と病態における役割と分子機序 亜鉛トランスポーターZIP2の新規スプライスアイソフォームによる嚢胞性線維症の肺病態形成機構(Zinc signaling: its molecular basis on physiopathology A novel splicing variant of zinc transporter ZIP2 controls the pathology of CF and CF-like airway diseases)
Shuto Tsuyoshi, Kamei Shunsuke, Shuto Keiko, Suico Maryann, Kai Hirofumi
The Journal of Physiological Sciences   2016年3月   
線虫解析から見えてきたtaurineのTRPVを介したメカニズム
森内 将貴, 中野 義雄, 沖田 剛, 連川 雄, Prussian Mariam, 高田 雅文, Chaudhary Nora, Mary Ann, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本薬学会年会要旨集   2016年3月   
閉塞性肺疾患モデルマウスの肺病態に対するウリカーゼ阻害剤の影響
藤川 春花, 首藤 剛, 亀井 竣輔, 野原 寛文, 丸田 かすみ, 中嶋 竜之介, Suico Mary Ann, 竹尾 透, 中潟 直己, 甲斐 広文
日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集   2015年12月   
嚢胞性線維症の気道上皮において発現変動する機能未知lncRNAの解析
亀井 竣輔, 首藤 剛, 丸田 かすみ, 野原 寛文, 藤川 春花, 中嶋 竜之介, 田崎 幸裕, 首藤 恵子[上野], Suico Mary Ann, 甲斐 広文
日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集   2015年12月   
Hsp47によるTTRタンパク質の細胞内品質管理機構の解明
脇田 有梨子, 山川 瑠斐子, 帖佐 圭佑, 高木 瞬, 寺西 ゆり子, 佐藤 卓史, Suico Mary Ann, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集   2015年12月   
FAM105Aは単球系細胞において、LPS誘導性炎症応答を抑制する
横田 翼, 福田 亮介, Suico Mary Ann, 首藤 剛, 古賀 友紹, 小山 皓介, 甲斐 広文
日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集   2015年12月   
GLP-1受容体刺激による閉塞性肺疾患病態増悪機構
野原 寛文, 首藤 剛, 亀井 竣輔, 中嶋 竜之介, 藤川 春花, 丸田 かすみ, Suico Mary Ann, 甲斐 広文
日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集   2015年12月   
遺伝性腎炎Alport症候群の原因タンパク質COL4A5の分解機構とER chaperoneによる細胞内品質管理機構の解明
大町 紘平, 嘉村 美里, 寺本 啓祐, 横田 翼, 福田 亮介, 本村 敬士, 山川 瑠斐子, Suico Mary Ann, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集   2015年12月   
分子機序に基づいた難治性呼吸器疾患治療の新展開 閉塞性肺疾患モデルマウスを用いた肺病態増悪因子の同定とその治療的応用
首藤 剛, 亀井 竣輔, 坂口 由起, 松本 千鶴, 小野 智美, 菅原 卓哉, 野原 寛文, 藤川 春花, 丸田 かすみ, 中嶋 竜之介, スイコ・メリーアン, 近藤 嘉高, 石神 昭人, 甲斐 広文
日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集   2015年12月   
線虫、ヒト細胞においてtaurineはTRPVを介して酸化ストレスを抑制する
森内 将貴, 中野 義雄, スイコ・メリーアン, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集   2015年12月   
生体と培養系における炎症誘導性サイトカインに対する軽度の電気刺激の効果と作用機序(The Effect and Mechanism of Mild Electrical Stimulation on Pro-inflammatory Cytokines in vivo and in vitro)
Piruzyan Mariam, Shitanda Ihori, Shimauchi Yuichiro, メリーアン・スイコ, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集   2015年12月   
最適化した高周波微弱パルス電流によるアルツハイマー病関連脳内炎症抑制作用
沖田 剛, 光武 和典, 高田 雅文, メアリーアン・スイコ, 首藤 剛, 斉藤 貴志, 西道 隆臣, 甲斐 広文
Dementia Japan   2015年9月   
遺伝性腎疾患Alport症候群原因タンパク質から見るType IV collagen品質管理機構の解明
大町 紘平, 嘉村 美里, 寺本 啓祐, 福田 亮介, 横田 翼, 本村 敬士, 山川 瑠斐子, メアリーアン・スイコ, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本細胞生物学会大会講演要旨集   2015年6月   
Alport症候群の原因タンパク質COL4A5に注目した病態発症メカニズムの解明
大町 紘平, 嘉村 美里, 寺本 啓祐, 福田 亮介, 山川 瑠斐子, Suico Mary Ann, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本小児腎臓病学会雑誌   2015年6月   
糸球体プロテオーム解析によるアルポート症候群の新規治療標的の探索
嘉村 美里, 小山 皓介, 大町 紘平, 福田 亮介, 甲斐 友佳理, 本村 敬士, 寺本 啓祐, 小谷 俊介, Suico Mary Ann, 首藤 剛, 三隅 将吾, 甲斐 広文
日本腎臓学会誌   2015年4月   
Alport症候群の原因タンパク質COL4A5に注目した病態発症メカニズムの解明
大町 紘平, 嘉村 美里, 寺本 啓祐, 福田 亮介, 山川 瑠斐子, Suico Mary Ann, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本腎臓学会誌   2015年4月   
野原寛文, 首藤剛, 亀井竣輔, 藤川春花, 中嶋竜之介, 坂口由起, スイコ メリーアン, 甲斐広文
日本呼吸器学会誌   2015年3月10日   
亀井竣輔, 首藤剛, 坂口由起, 野原寛文, 藤川春花, スイコ メリーアン, 甲斐広文
日本呼吸器学会誌   2015年3月10日   
ビタミンCの欠損は、慢性閉塞性肺疾患モデルマウスにおける呼吸機能低下や肺気腫病態を悪化させる
首藤 剛, 坂口 由起, 野原 寛文, 亀井 竣輔, 藤川 春花, 近藤 嘉高, Suico Mary Ann, 石神 昭人, 甲斐 広文
日本薬学会年会要旨集   2015年3月   
首藤剛, 亀井竣輔, 亀井竣輔, 坂口由起, 松本千鶴, 小野智美, 菅原卓哉, 野原寛文, 野原寛文, 藤川春花, 藤川春花, 丸田かすみ, 中嶋竜之介, スイコ メリーアン, 近藤嘉高, 石神昭人, 甲斐広文, 甲斐広文
日本生化学会大会(Web)   2015年   
首藤剛, 亀井竣輔, 野原寛文, 藤川春花, 坂口由起, 松本千鶴, 小野智美, 菅原卓哉, スイコ メリーアン, 甲斐広文
臨床薬理   2014年11月7日   
創薬応用を目指すチャネル・トランスポーター研究最前線 上皮型Na+チャネル過剰発現マウスを活用した閉塞性肺疾患治療標的の探索
首藤 剛, 亀井 竣輔, 野原 寛文, 藤川 春花, 坂口 由起, 松本 千鶴, 小野 智美, 菅原 卓哉, スイコ・メリーアン, 甲斐 広文
臨床薬理   2014年11月   
炎症応答制御の分子基盤解明と創薬への挑戦 腎疾患におけるp53の病態生理学的役割と新たな病態進行抑制薬の開発に向けて
甲斐 広文, 福田 亮介, 大町 紘平, スイコ・メリアン, 首藤 剛
日本生化学会大会プログラム・講演要旨集   2014年10月   
糸球体プロテオーム解析による慢性腎臓病の新規治療標的分子の網羅的解析
大町 紘平, 小山 皓介, 福田 亮介, 甲斐 友佳理, 本村 敬士, 嘉村 美里, Suico Mary Ann, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本腎臓学会誌   2014年5月   
微弱パルス電流および温熱併用処置の腎病態改善作用とその分子機序
甲斐 友佳理, 古賀 友紹, 福田 亮介, 古賀 沙緒里[森野], Suico Mary Ann, 大町 紘平, Piruzyan Mariam, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本腎臓学会誌   2014年5月   
p53のpodocyte脱分化抑制機能及び、Alport症候群モデルマウスにおける腎保護的機能の解明
福田 亮介, 小山 皓介, 本村 敬士, 甲斐 友佳理, 大町 紘平, 古賀 友紹, Suico Mary Ann, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本腎臓学会誌   2014年5月   
グリーンファルマ 新しい創薬システムへの挑戦 プロテインフォールディングに異常を有するヒト遺伝性疾患に対する創薬研究
首藤 剛, 甲斐 広文
日本薬学会年会要旨集   2014年3月   
森内将貴, 首藤剛, 中野義雄, スイコ メリーアン, 南里晃平, 上野朋行, 甲斐広文
日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web)   2014年   
ZIP2新規スプライシングバリアントの発現が嚢胞性線維症の気道上皮における粘液分泌を制御する(Genetic Information and Expression/RNA processing, transport, translation and degradation (including non-coding RNA)
亀井 竣輔, 首藤 剛, 上野 恵子[首藤], 松本 千鶴, 坂口 由起, 野原 寛文, メリーアン・スイコ, 甲斐 広文
日本生化学会大会プログラム・講演要旨集   2013年9月   
甲斐友佳理, 古賀友紹, 福田亮介, 古賀沙緒里, スイコ メリーアン, 小山皓介, 佐藤卓史, 首藤剛, 甲斐広文
医療薬学フォーラム講演要旨集   2013年7月   
遺伝性糸球体腎疾患アルポート症候群に対する新たなphysical medicineの腎病態改善効果
甲斐 友佳理, 古賀 友紹, 福田 亮介, 古賀 沙緒里, Suico Mary Ann, 小山 皓介, 松山 真吾, 佐藤 卓史, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本薬学会年会要旨集   2013年3月   
新規physical medicine微弱パルス電流のLKB1-AMPK経路活性化を介した脂肪蓄積抑制効果およびストレス耐性付与効果
松山 真吾, 岡本 有加, 四反田 伊穂李, 大町 紘平, 森内 将貴, Suico Mary Ann, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本薬学会年会要旨集   2013年3月   
野生型および変異型TTRの相互作用分子の探索および機能解析
帖佐 圭佑, 桃原 真美子, 庄 美里, 三隅 将吾, 山川 瑠斐子, 佐藤 卓史, Suico Mary Ann, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本薬理学雑誌   2013年3月   
閉塞性肺疾患モデルマウス肺組織およびヒト気道上皮細胞のマイクロアレイ解析と亜鉛トランスポーターZIP2の新規スプライシングアイソフォーム発現について
亀井 竣輔, 首藤 剛, 松本 千鶴, 坂口 由起, 野原 寛文, Suico Mary Ann, 甲斐 広文
日本薬理学雑誌   2013年3月   
慢性腎疾患Alport syndromeモデルマウスを用いた癌抑制遺伝子p53の腎保護的機能の解明
福田 亮介, 小山 皓介, 古賀 友紹, 甲斐 友佳理, Suico Mary Ann, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本薬理学雑誌   2013年3月   
粘液貯留を呈する閉塞性肺疾患モデルマウスの創出とその肺病態へのセリンプロテアーゼ阻害剤の効果
首藤 剛, 松本 千鶴, 坂口 由起, 亀井 竣輔, 小野 智美, Suico Mary Ann, 甲斐 広文
日本薬理学雑誌   2013年3月   
首藤剛, 鈴木伸悟, 佐藤卓史, 金子雅幸, 高田龍平, スイコ メリーアン, 鈴木洋史, 甲斐広文
日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web)   2013年   
佐藤卓史, 庄美里, スイコ メリーアン, 首藤剛, 甲斐広文
日本薬学会年会要旨集(CD-ROM)   2013年3月   
首藤剛, 鈴木伸悟, 佐藤卓史, 金子雅幸, 高田龍平, スイコ メリーアン, 鈴木洋史, 甲斐広文
日本薬学会年会要旨集(CD-ROM)   2013年3月   
首藤恵子, 田崎幸裕, 首藤剛, 小貫耕平, スイコ メリーアン, 内田友二, 徳富直史, 甲斐広文
日本薬理学会西南部会プログラム/抄録集   2013年   
LPS刺激下の単球・好中球におけるIgおよびTIRドメイン含有受容体SIGIRRの発現および機能解析
首藤 恵子, 首藤 剛, 佐藤 美希, 佐藤 圭創, メアリーアン・スイコ, 内田 友二, 徳冨 直史, 甲斐 広文
日本生化学会大会プログラム・講演要旨集   2012年12月   
変異トランスサイレチンの翻訳後N型糖鎖修飾における制御因子の探索
庄 美里, 佐藤 卓史, 西頭 英起, 小亀 浩市, 金子 雅幸, 和田 郁夫, メリーアン・スイコ, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本生化学会大会プログラム・講演要旨集   2012年12月   
HRD1・RMA1ユビキチンリガーゼファミリーによるE3活性依存的・非依存的なヒトABCG5/ABCG8蛋白質の負の制御
首藤 剛, 鈴木 伸悟, 佐藤 卓史, 金子 雅幸, 高田 龍平, メリーアン・スイコ, 鈴木 洋史, 甲斐 広文
日本生化学会大会プログラム・講演要旨集   2012年12月   
遺伝性腎疾患および糖尿病性腎症に対する新たなphysical medicineの腎病態改善効果
甲斐 広文, 甲斐 友佳理, 岡本 有加, 古賀 友紹, 古賀 沙緒里, 福田 亮介, 松山 真吾, Suico Mary Ann, 首藤 剛
日本薬学会年会要旨集   2012年3月   
気道上皮特異的βENaC発現マウスの気道病態に対するメシル酸カモスタットの効果
小野 智美, 首藤 剛, 松本 千鶴, 坂口 由起, 亀井 竣輔, Suico Mary Ann, 甲斐 広文, グローバルCOE「細胞系譜制御研究の国際的人材育成ユニット」
日本薬理学雑誌   2012年3月   
気道上皮特異的βENaC過剰発現マウスの粘液過剰分泌病態および肺機能解析
松本 千鶴, 首藤 剛, 小野 智美, 坂口 由起, 亀井 竣輔, Suico Mary Ann, 甲斐 広文, グローバルCOE「細胞系譜制御研究の国際的人材育成ユニット」
日本薬理学雑誌   2012年3月   
新規閉塞性肺疾患モデルマウスの創出とその肺病態へのメシル酸カモスタットの効果
首藤 剛, 小野 智美, 松本 千鶴, 坂口 由起, 亀井 竣輔, メリーアン・スイコ, 甲斐 広文
日本薬学会年会要旨集   2012年3月   
遺伝性腎炎アルポート症候群における微弱電流と温熱による病態改善効果(Activation of multiple signaling pathways by mild electrical and heat stress ameliorates proteinuria and nephritis in mouse model of Alport syndrome)
古賀 友紹, 甲斐 友佳理, 福田 亮介, 古賀 沙緒里[森野], スイコ・メアリアン, 小山 皓介, 佐藤 卓史, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本生化学会大会プログラム・講演要旨集   2011年9月   
糖鎖型および脱糖鎖型BCRPタンパク質のDerlin-1による負の翻訳後発現調節
首藤 剛, 杉山 崇, 鈴木 伸悟, 佐藤 卓史, 古賀 友紹, Suico Mary Ann, 楠原 洋之, 杉山 雄一, 甲斐 広文
日本薬学会年会要旨集   2011年3月   
粘液貯留を示す新たな呼吸器疾患モデルマウスを用いた薬理学的研究
小野 智美, 松本 千鶴, 首藤 剛, 坂口 由起, Suico Mary Ann, 古賀 友紹, 甲斐 広文
日本薬学会年会要旨集   2011年3月   
上皮細胞における小胞体ストレス誘導時のToll様受容体2発現制御機構の解明
島崎 省吾, 古賀 友昭, 首藤 剛, Suico Mary Ann, 佐藤 卓史, 渡邉 健司, 森野 沙緒里, 田浦 学, 岡田 誠治, 森 和俊, 甲斐 広文
日本薬理学雑誌   2011年3月   
トランスサイレチンの翻訳後N型糖鎖修飾を介した新規小胞体品質管理機構
迫 康弘, 佐藤 卓史, 桃原 真美子, 庄 美里, 西頭 英起, 金子 雅幸, Suico Mary Ann, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本薬理学雑誌   2011年3月   
侵襲的肺機能検査による気道特異的β上皮Na+チャネルトランスジェニックマウスの肺機能の評価(Assessment of pulmonary mechanics in airway-specific β-epithelial Na+ channel transgenic mice by invasive pulmonary function testing)
Sakaguchi Yuki, Shuto Tsuyoshi, Ono Tomomi, Matsumoto Chizuru, Mizuno Ai, Koga Tomoaki, Sato Takashi, MaryAnn Suico, Morino Saori, Kai Hirofumi
Journal of Pharmacological Sciences   2011年2月   
CurcuminによるTLR2発現・機能制御
首藤 剛, 小野 智美, 大平 裕子, 島崎 省吾, 水之江 翔太, 渡邉 健司, Suico Mary Ann, 古賀 友紹, 佐藤 卓史, 森野 沙緒里, 佐藤 圭創, 甲斐 広文
日本薬学会年会要旨集   2010年3月   
脂肪細胞の遊離脂肪酸分泌制御機構に対する柑橘類フラボノイドの影響
吉田 裕樹, 高村 徳人, 首藤 剛, 緒方 賢次, 徳永 仁, 川井 恵一, 甲斐 広文
日本薬学会年会要旨集   2010年3月   
嚢胞性線維症気道上皮細胞におけるIL-8発現に対するIL-17Aおよび病原体構成成分の相乗作用
水之江 翔太, 首藤 剛, 鈴木 伸悟, 松本 千鶴, 古賀 友紹, 佐藤 卓史, 森野 紗緒里, Suico Mary Ann, 甲斐 広文
日本薬学会年会要旨集   2010年3月   
HRD1によるABCトランスポーターABCG5/8の翻訳後発現制御
鈴木 伸悟, 首藤 剛, 新堀 晶子, 佐藤 卓史, 杉山 崇, 高田 龍平, 金子 雅幸, Suico Mary Ann, 古賀 友紹, 森野 沙緒里, 鈴木 洋史, 甲斐 広文
日本薬学会年会要旨集   2010年3月   
2型糖尿病における微弱電流と温熱によるインスリン抵抗性改善メカニズムの解明
森野 沙緒里, 矢野 脩一朗, 松野 嵩, 島内 祐一郎, 松山 真吾, 岡本 有加, 近藤 龍也, Suico Mary Ann, 首藤 剛, 和田 郁夫, 荒木 栄一, 甲斐 広文
日本薬学会年会要旨集   2010年3月   
脂肪細胞の炎症性変化に対する柑橘類フラボノイドの影響
吉田 裕樹, 河野 大順, 緒方 賢次, 徳永 仁, 松岡 俊和, 川井 恵一, Suico Mary A., 首藤 剛, 甲斐 広文, 高村 徳人
日本薬学会年会要旨集   2009年3月   
遺伝子改変マウスから見いだされたトランスポーター・チャネルの新規機能 機能不全型CFTR発現マウスにおけるダニ誘発性そう痒および皮膚線維化の増大
首藤 剛, 橋本 泰明, 水之江 翔太, メリーアン・スイコ, 甲斐 広文
日本薬学会年会要旨集   2009年3月   
ヒトNK活性は熱処理によりパーフォリン依存性に低下する
原田 英樹, 村上 徹, Tea Seow Shi, 竹内 晃, 古賀 友紹, 岡田 誠治, Suico Mary Ann, 首藤 剛, 甲斐 広文
The Journal of Toxicological Sciences   2008年6月   
FAP患者における微量元素の網羅的解析およびアミロイド線維形成に対するCr3+の影響
薄 聖子, 佐藤 卓史, 安東 由喜雄, 宮田 将徳, 西山 麻砂美, スイコ・メアリアン, 首藤 剛, 甲斐 広文
Biomedical Research on Trace Elements   2008年6月   
転写因子MEFの発現および機能制御におけるp53の役割
小松 賢生, 田浦 学, メリーアン・スイコ, 江隈 綾香, 小宗 武文, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本薬理学雑誌   2008年3月   
好中球様分化細胞におけるTLR遺伝子発現及び応答性の上昇
大平 裕子, 首藤 剛, 古田 貴志, 島崎 省吾, 渡邉 健司, メリーアン・スイコ, 甲斐 広文
日本薬理学雑誌   2008年3月   
Hsp72は2型糖尿病マウスモデルのインスリン抵抗性を改善する(Hsp72 improves insulin resistance in type 2 diabetes mouse models)
Morino Saori, Kondo Tatsuya, Sasaki Kazunari, Adachi Hironori, Sekimoto Erika, Yano Shuichiro, Matsuda Tomoko, Suico MaryAnn, Shuto Tsuyoshi, Araki Eiichi, Kai Hirofumi
Journal of Pharmacological Sciences   2008年2月   
小胞体品質管理機構によるトランスサイレチン変異体の細胞内運命の制御機構(Endoplasmic reticulum quality control regulates the fate of transthyretin variants in the cell)
佐藤 卓史, 薄 聖子, Suico Mary A., 宮田 将徳, 安東 由喜雄, 水口 峰之, 竹内 誠, 土橋 美津紀, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集   2007年11月   
温熱と微弱電流の併用による2型糖尿病モデルマウスの病態改善効果(Heat shock with mild electrical stimulation ameliorates insulin resistance and glucose homeostasis in mouse models of type 2 diabetes)
森野 沙緒里, 近藤 龍也, 佐々木 一成, 足立 博紀, 関本 絵梨果, 矢野 脩一朗, 松田 朋子, スイコ・メアリアン, 首藤 剛, 荒木 栄一, 甲斐 広文
日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集   2007年11月   
2型糖尿病モデルマウスの病態を改善する新規治療法
森野 沙緒里, 近藤 龍也, 佐々木 一成, 安田 竹臣, 関本 絵梨果, 荒木 栄一, Suico Mary A., 首藤 剛, 沖米田 司, 甲斐 広文
日本薬学会年会要旨集   2006年3月   
ヒト気道上皮細胞におけるTLR2遺伝子発現のエピジェネティック制御
首藤 剛, 古田 貴志, 大庭 真理子, Xu Haidong, Li Jian-Dong, Cheung Judy, Gruenert Dieter, 上原 亜希子, Suico Mary Ann, 沖米田 司, 甲斐 広文
日本薬学会年会要旨集   2006年3月   
CFTRの成熟化はbafilomycin A1によって阻害される
新堀 晶子, 沖米田 司, 河野 大順, 和田 郁夫, Suico Mary Ann, 首藤 剛, 甲斐 広文
日本薬学会年会要旨集   2006年3月   
各種上皮細胞におけるアミロライド感受性上皮型NaチャネルENaCの小胞体シャペロンによる細胞内制御
上野 恵子, 菅原 卓哉, 首藤 剛, 北村 健一郎, 前川 愛, 沖米田 司, Suico Mary Ann, 甲斐 広文
日本薬学会年会要旨集   2006年3月   
微弱電流刺激とハイパーサーミアの併用は2型糖尿病モデルマウスの熱ショック蛋白質Hsp72の発現を誘導し、高血糖を改善する(Mild electrical stimulation with hyperthermia up-regulates heat shock protein 72 expression and ameliorates hyperglycemia in mice model of type 2 diabetic)
Morino Saori, Kondo Tatsuya, Sasaki Kazunari, Yasuda Takeomi, Sekimoto Erika, Araki Eiichi, Suico MaryAnn, Shuto Tsuyoshi, Okiyoneda Tsukasa, Kai Hirofumi
Journal of Pharmacological Sciences   2006年2月   
IFN-γはHsp27抑制を介して温熱療法及び抗癌薬の抗腫瘍効果を増強する(IFN-γ potentiates anti-cancer effects of hyperthermia and chemotherapeutics through Hsp27 down-regulation)
Oba Mariko, Shuto Tsuyoshi, Yano Shuichiro, Furuta Takashi, Suico MaryAnn, Okiyoneda Tsukasa, Uehara Akiko, Kai Hirofumi
Journal of Pharmacological Sciences   2006年2月   
CFTRの細胞内輸送における生体膜燐脂質の役割(Role of membrane phospholipids in the intracellular trafficking of CFTR)
Hashimoto Yasuaki, Okiyoneda Tsukasa, Harada Kazutsune, Ueno Keiko, Sugahara Takuya, Yamashita Atsushi, Shuto Tsuyoshi, Suico MaryAnn, Kai Hirofumi
Journal of Pharmacological Sciences   2006年2月   
嚢胞性線維症原因タンパク質CFTRの細胞内トラフィックに対するcurcuminの作用
原田 一恒, 沖米田 司, 山平 かおり, 橋本 泰明, 上野 恵子, 菅原 卓哉, 首藤 剛, Suico Mary Ann, 甲斐 広文
日本薬理学雑誌   2005年3月   
難治性気道炎症性疾患における自然免疫関連受容体Toll-like receptor(TLR)遺伝子発現変化
首藤 剛, 古田 貴志, 原田 一恒, Suico Mary Ann, 甲斐 広文
日本薬理学雑誌   2004年3月   
カルレティキュリン(CRT)はCFTRの負の調節因子であるか?
原田 一恒, 沖米田 司, 山平 かおり, 首藤 剛, メアリー・アンスイコ, 甲斐 広文
日本細胞生物学会大会講演要旨集   2003年5月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
慢性腎臓病モデルにおけるp53およびMEF転写因子の役割の解明
基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: スイコ メリー アン ソテン
遺伝性難病FAPに対する創薬研究
基盤研究(A)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 甲斐 広文
がん抑制遺伝子によるETS転写制御因子MEFの発現制御機構の解明
基盤研究(C)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: スイコ メリー アン ソテン
ミスフォールディング疾患に対する創薬研究
基盤研究(B)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 甲斐 広文
癌抑制遺伝子p53 によるETS 転写因子MEF の発現制御の分子基盤
若手研究(B)
研究期間: 2008年4月 - 2010年3月    代表者: スイコ メリー アン ソテン
フォールディング病に対する新たな治療原理の確立
基盤研究(B)
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 甲斐 広文