山田 高誌

J-GLOBALへ         更新日: 16/08/26 12:00
 
アバター
研究者氏名
山田 高誌
 
ヤマダ タカシ
所属
熊本大学
部署
教育学部 熊本大学教育学部音楽教育
職名
准教授
学位
実験的上級ディプロマ(イタリア国立バーリ音楽院古楽科), 文学(大阪大学), 社会科学(早稲田大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2014年
 - 
2015年
 熊本大学教育学部音楽教育 講師
 
2015年
   
 
 熊本大学教育学部音楽教育 准教授
 
2002年
 - 
2008年
 イタリア国立バーリ音楽院 研究員
 
2004年
 - 
2006年
 大阪大学大学院文学研究科 日本学術振興会特別研究員
 
2006年
 - 
2009年
 東京芸術大学 日本学術振興会特別研究員
 

学歴

 
 
 - 
2002年
大阪大学 文学研究科 文化表現論専攻専門分野音楽学
 
 
 - 
2004年
イタリア国立バーリ音楽院 音楽研究科 記譜史
 
 
 - 
2006年
大阪大学 文学研究科 文化表現論専攻専門分野音楽学
 

委員歴

 
2011年
 - 
2012年
日本音楽学会  査読者
 

Misc

 
18世紀ナポリにおける諸劇場所属“コピスタ”の同定
山田高誌
阪大音楽学報   8 115-136   2010年
ナポリ音楽院付属図書館所蔵の18世紀後半のオペラ筆写譜群「マリア・カロリーナ王妃コレクション」の分類 ―コピスタの筆跡とその同定からー
山田高誌
熊本大学教育学部紀要   26 235-248   2014年

Works

 
ナポリ公証人文書館における音楽劇場史料の調査
2011年
1755年から1775年期にみられる、ナポリの音楽喜劇の構造の変化についての研究; ナポリ音楽院付属図書館所蔵、ピッチンニ、バイジェッロ、チマローザ他の直筆譜を中心に
2003年 - 2004年

競争的資金等の研究課題

 
18世紀後半から19世紀前半にかけてのナポリの民間劇場の担い手に関する実証研究
その他の研究制度
研究期間: 2015年