多々見 純一

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/20 03:09
 
アバター
研究者氏名
多々見 純一
 
タタミ ジュンイチ
eメール
tatamiynu.ac.jp
URL
http://ceramics.ynu.ac.jp
所属
横浜国立大学
部署
大学院環境情報研究院 人工環境と情報部門
職名
教授
学位
博士(工学)(東京工業大学)
科研費研究者番号
30303085

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
横浜国立大学大学院環境情報研究院教授
 
2006年4月
 - 
2006年7月
米国ペンシルバニア大学客員研究員
 
2005年10月
 - 
2006年3月
東京工業大学応用セラミックス研究所客員助教授
 
2002年12月
 - 
2007年3月
横浜国立大学大学院環境情報研究院助教授
 
2001年4月
 - 
2002年11月
横浜国立大学大学院環境情報研究院助手
 

学歴

 
 
 - 
1994年
東京工業大学 理工学研究科 無機材料工学専攻
 

受賞

 
2015年2月
日本学術振興会 第11回(平成26年度)日本学術振興会賞 破壊の本質解明に基づく先進的粉体プロセスを用いたセラミックスの高信頼性化
 
2009年4月
科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞
 
2008年5月
日本セラミックス協会21世紀個人冠賞井関孝善賞
 
2004年12月
Poster Presentation Awards (ICAMP and AUSTCERAM2004)
 
2003年10月
MRS-J Young Scientist Awards
 

論文

 
S. Inagaki, K. Sato, S. Hayashi, J. Tatami, Y. Kubota, T. Wakihara
ACS Appl. Mater. Interfaces   7(8) 4488-4493   2015年8月   [査読有り]
Sato Kaku, Wakihara Toru, Kohara Shinji, Ohara Koji, Tatami Junichi, Endo Akira, Inagaki Satoshi, Kawamura Izuru, Naito Akira, Kubota Yoshihiro
116(48) 25293-25299   2012年12月   [査読有り]
Preparation of nano-zeolite X by bead-milling and post-milling recrystallization
Wakihara Toru, Sato Koki, Sato Kaku, Tatami Junichi, Kohara Shinji, Komeya Katsutoshi, Meguro Takeshi
120(1404) 341-343   2012年8月   [査読有り]
Synthesis of β-SiAlON powder by carbothermal reduction-nitridation of zeolites with different compositions
米屋勝利、目黒竹司、脇原徹、多々見純一、李鳳錦
27(6) 2535-2540   2007年6月   [査読有り]
Improving the microstructure of Si3N4-TiN composites using various PEIs to disperse raw TiO2 powder
S. Zhang, L. Gao, J. Tatami, H.Watanabe, T. Wakihara, T. Meguro, K. Komeya
33(3) 355-359   2007年4月   [査読有り]

Misc

 
窒化ケイ素セラに導電性
米屋勝利,多々見純一
日刊工業新聞   1   2005年1月
エンジニアリングセラミックスの研究開発動向
新原晧一, 多々見純一
セラミックス   39 301-305   2003年4月
新セラミックス「サイアロン」世界中の頭脳, 富浦に
米屋勝利
房州日日新聞, 朝刊      2001年12月
酸化チタンなど添加で焼結促進
米屋勝利
日本工業新聞, 朝刊      2001年10月
化合物「サイアロン」世界初の国際シンポ
米屋勝利
日本工業新聞, 朝刊      2001年10月

書籍等出版物

 
エコマテリアルハンドブック
米屋勝利 (担当:共著)
丸善株式会社   2007年3月   
ナノパーティクルテクノロジーハンドブック
日刊工業新聞社   2005年4月   
先進セラミックスの作り方と使い方
米屋勝利他 (担当:共著)
日刊工業新聞社   2005年3月   
実力養成化学スクールセラミック材料化学
北條純一他 (担当:共著)
丸善株式会社   2005年3月   
『省エネルギー対応に資する先進材料の特性評価の標準化に関する調査研究』成果報告書
多々見純一他 (担当:共著)
社団法人日本ファインセラミックス協会   2002年   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
セラミックスのメソスケール破壊特性の評価法確立と微構造因子との相関解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 多々見純一

特許

 
特開2004-352513 : 窒化アルミニウム多孔質体を用いた半導体製造装置用部品及び半導体製造装置
柊平啓, 夏原益宏, 仲田博彦, 米屋勝利, 多々見純一, 目黒竹司, 古川祐子, 阿部昌則
特開2004-2067 : 耐摩耗性部材およびその製造方法
小松通泰, 米屋勝利, 目黒竹司, 多々見純一, 野口和則
特開2003-48780 : 多孔質窒化アルミニウム
米屋勝利, 目黒竹司, 多々見純一, 阿部昌則, 柘植章彦
特開2002-97006 : 窒化アルミニウムの製法
米屋勝利, 多々見純一, 目黒竹司, 末廣隆之, 松尾秀逸, 柘植章彦
特開2001-26407 : αサイアロン粒子
米屋勝利, 目黒竹司, 多々見純一, 張騁, イ-ビン・チェン, 柘植章彦
特開2000-302555 : バルク状窒化アルミニウムの製造方法
米屋勝利, 目黒竹司, 多々見純一

その他

 
2003年
窒化物セラミックスのNMRによる構造解析に関する共同研究(ビクトリア大学、ニュージーランド)
2001年
ナノセラミックスに関する共同研究(上海セラミック研究所、中国)
1999年
NEDO「シナジーセラミックス」研究開発プロジェクト,シリコン基高耐性セラミックス
1997年
窒化ケイ素セラミックスの接触損傷挙動に関する共同研究(KAIST, 韓国)
1997年
サイアロンに関する共同研究(Monash大学, Australia)