辻野 けんま

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/13 22:34
 
アバター
研究者氏名
辻野 けんま
 
ツジノ ケンマ
eメール
tsujinojuen.ac.jp
URL
https://staff.juen.ac.jp/profile/ja.53007c896afecf8660392a0d922b9077.html
所属
上越教育大学
部署
大学院学校教育研究科
職名
准教授
学位
修士(福祉社会学)(京都府立大学)
科研費研究者番号
80590364

研究分野

 
 
  • 教育学 / 教育学 / 教育行政学/ 教育経営学/ 比較教育学

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
玉川大学 通信教育課程 非常勤講師
 
2010年4月
 - 
現在
上越教育大学 教職大学院 准教授
 
2009年4月
 - 
2010年3月
大阪市立大学 文学部 特任講師
 
2008年7月
 - 
2010年3月
東京学芸大学 教員養成カリキュラム開発研究センター 共同研究員
 
2006年4月
 - 
2010年3月
神戸学院大学 人文学部 非常勤講師
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2008年3月
京都府立大学大学院 福祉社会学研究科 福祉社会学専攻博士後期課程単位取得満期退学
 
2001年4月
 - 
2003年3月
京都府立大学大学院 福祉社会学研究科 福祉社会学専攻修士課程
 
 
 - 
2001年3月
京都府立大学 福祉社会学部 福祉社会学科
 

委員歴

 
2016年5月
 - 
現在
日本教職大学院協会  日本教職大学院協会教育委員会等連携検討委員会
 
2016年4月
 - 
現在
国立教育政策研究所  プロジェクト研究「諸外国の教職員配置チーム」
 
2014年5月
 - 
2016年4月
日本教職大学院協会  日本教職大学院協会教育委員会等連携検討委員会
 
2012年8月
 - 
2014年4月
日本教職大学院協会  日本教職大学院協会教育委員会等連携検討委員会
 

論文

 
「ドイツにおける学校監督の現在―BW州とNRW州における三段階の学校監督機関への訪問調査から―」
辻野 けんま
『PISA後のドイツにおける学力向上政策と教育方法改革』(2014~2016年度科学研究費補助金:基盤研究(B)(海外学術調査)最終報告書/課題番号26301037/研究代表者:久田敏彦)   115-136   2017年3月
「ドイツ」
辻野 けんま
国立教育政策研究所(2017)『学校組織全体の総合力を高める教職員配置とマネジメントに関する調査研究報告書』(研究代表者:大杉昭英)   233-244   2017年3月
『教員の専門性』論の特徴と課題―2000年以降の文献を中心に―
辻野けんま・榊原禎宏
日本教育経営学会紀要   (58) 164-174   2016年6月
『学校経営への「地域」の参画形態に関する国際比較研究』(平成26~27年度上越教育大学研究プロジェクト(一般研究)最終報告書)
井本佳宏・辻野けんま
1-101   2016年3月
Professional Responsibilitiy of School Teachers in Public Education: An Analysis of German Educational Administration from a Japanese Perspective
辻野 けんま
JOURNAL OF THE INTERNATIONAL SOCIETY FOR TEACHER EDUCATION   20(1) 32-42   2016年3月   [査読有り]
An Outsider's Viewpoint of Germany’s Teacher Education Reform: What Kind of Influence was Brought by Teacher Education Standards?
辻野 けんま
Jounal of the International Society for Teacher Education   19(1) 85-96   2015年3月   [査読有り]
学校変革アプローチの基礎的考察
安藤福光・生澤繁樹・篠原岳司・末松裕基・辻野けんま
東京学芸大学紀要 総合教育科学系I   66 135-160   2015年2月
ドイツにおける教員研修の制度と運用―バイエルン州にみる人的開発からの示唆―
榊原禎宏・辻野けんま
京都教育大学紀要   (124) 1-12   2014年3月   [査読有り]
中間報告書『ドイツ教師教育改革における「教師教育スタンダード」の影響に関する研究』
辻野 けんま
平成23〜25年度科研費助成研究(若手研究(B))「ドイツ教師教育改革における『教師教育スタンダード』の影響に関する研究」中間報告書(課題番号 23730735/研究代表者:辻野けんま)   1-78   2014年3月
福祉と教育とが協働する組織―大阪市立阿武山学園と大阪市立弘済小・中学校分校の取り組み―
辻野 けんま
大阪市立阿武山学園編『阿武山のあゆみ   (4) 36-41   2014年2月   [招待有り]
『ドイツの教師教育改革に関する資料集』
辻野 けんま
平成23〜25年度科研費助成研究(若手研究(B))「ドイツ教師教育改革における『教師教育スタンダード』の影響に関する研究」中間報告書(課題番号 23730735/研究代表者:辻野けんま)   1-110   2012年11月
舘林 保江, 辻野 けんま
日本教育経営学会紀要   (54) 148-159   2012年5月
ドイツ教師教育改革における「改革圧力」とその影響
辻野 けんま
上越教育経営研究会編『教育経営研究』   (18) 96-104   2011年9月
公教育の質保証における学校の自主性・自律性と教員の「教育上の自由」の定位
辻野 けんま
京都教育大学紀要   (119) 155-167   2011年9月
一般大学の教育実習が学生の自己評価に与える影響―大阪市立大学の教職課程における教育実習の位置づけの明確化にむけて―
上森さくら、添田晴雄、滝沢潤、辻野けんま
大学教育   9 39-58   2011年9月
学校教育と人権
辻野 けんま編著
上越教育大学教職大学院プロフェッショナル科目論集      2011年8月
学校教育の制度と理念
辻野 けんま編著
上越教育大学教職大学院プロフェッショナル科目論集      2011年8月
補 ドイツ高等教育改革調査まとめ
辻野 けんま
グローバライザーによる新自由主義高等教育改革の動態に関する比較制度的・法制的研究   81-91   2011年3月
ドイツにおける高齢者介護士養成改革の現状に関する調査報告
辻野 けんま
中等教育・職業教育における新カリキュラム開発の動向に関する国際比較研究   106-114   2011年3月
学校経営の危機管理と実践的課題
辻野 けんま
上越教育大学教職大学院プロフェッショナル科目論集      2011年3月
学校経営と人権教育特論
辻野 けんま
上越教育大学教職大学院プロフェッショナル科目論集      2011年3月
非教員養成系大学の教職課程における教育実習生の実態
添田晴雄、滝沢潤、辻野けんま
教育学論集   (36) 80-95   2010年9月
榊原 禎宏, 辻野 けんま
日本教育経営学会紀要   (52) 80-95   2010年5月   [査読有り]
Nowadays, school evaluation practices are quite active on one side, but on the other side the logical issues around them, especially in so called external evaluation should also be examined. The purpose of this paper is to clarify the institution,...
ドイツの教職課程改革にみる教師教育の国際化への課題―ボローニャ・プロセスによる「枠組みの共通化」とスタンダードによる「内容の標準化」―
辻野 けんま
東京学芸大学教員養成カリキュラム開発研究センター『ヨーロッパにおける教師教育の国際化研究プロジェクト報告書』   9-20   2010年2月
(翻訳)ドイツの学士―修士制度における教師教育―ブラウンシュヴァイク工科大学を例に― (原著者:ハイデマリー・ケムニッツ)
辻野 けんま
グローバル世界におけるドイツの教師教育改革   33-49   2009年9月
(翻訳)教師教育における専門科学および教科教授法に対する各州共通の内容的要請(抄訳)
辻野 けんま
グローバル世界におけるドイツの教師教育改革   84-94   2009年9月
「理論と実践」からみた福祉社会
辻野 けんま他/福祉社会学を考える会
   2009年8月
辻野 けんま, 榊原 禎宏
日本教育経営学会紀要   (51) 150-161   2009年5月
作文テスト評価基準の運用における留意点の報告―大学1年次生の文章に対する評価の分析―
野田春美・岡村裕美・坂本智香・佐野裕子・高橋博美・辻野けんま・中崎崇・中原香苗・米澤優
人文学部紀要   (29) 47-71   2009年3月
辻野 けんま
教員養成カリキュラム開発研究センター研究年報   8 34-43   2009年3月
辻野 けんま
比較教育学研究   44-46   2009年3月   [査読有り]
作文テストによる文章表現能力の測定―大学1年次生に対する教育効果の分析―
野田春美・岡村裕美・坂本智香・高橋博美・建石始・辻野けんま・中崎崇
人文学部紀要   (28) 21-41   2008年3月
(翻訳)新自由主義の福祉多元化か市民社会的な福祉社会か―ドイツからの視座―(原著者:ザビーネ・マイゼ)
辻野 けんま
福祉社会学を考える   93-102   2008年3月
福祉社会学を考える―協働による福祉社会の形成へ―
辻野 けんま他/福祉社会学を考える会
   2008年3月
辻野 けんま
福祉社会研究   (9) 89-106   2009年3月   [査読有り]
(翻訳)世代間交流への教育―ドイツからの視座―(原著者:ザビーネ・マイゼ)
辻野 けんま
多世代協同による新しい地域づくり   86-101   2007年3月
「世代間のつながり」としての学校教育―国際比較からみる教育と学校の役割―
辻野けんま
多世代協同による新しい地域づくり      2007年3月
辻野 けんま
関西教育学会研究紀要   (6) 17-31   2006年6月   [査読有り]
辻野 けんま
福祉社会研究   (6) 75-90   2006年3月   [査読有り]
ドイツでは、国家の「学校監督」という概念の下で、学校が伝統的に国家の「権利能力なき営造物」とされてきた。しかし他方で、学校の自律性の強化をめぐる動きが歴史的な過程において展開されてきた。この学校の自律性というものは、学校経営体制の民主化と関連しながら展開されてきた。より具体的には、「教師の教育上の自由」という概念と結びついて、戦後70年代以降に強化されてきたものである。近年ドイツにおいては、学校の自律性が従来以上に強化される傾向にある。しかし、それは新自由主義の影響を受けた新たな展開と見ら...
(翻訳)ドイツにおける全日制教育と全日制学校についての議論(原著者:ハンス・ウヴェ・オットー)
辻野 けんま
社会的統合の変容   61-67   2005年3月

Misc

 
ドイツの学校管理職養成Ⅱ
辻野 けんま
SYNAPSE   (50) 33-39   2016年4月
ドイツの学校管理職養成Ⅰ
辻野 けんま
SYNAPSE   (49) 38-44   2016年3月
学校制度の体系、学校間の接続はどうあればよいか
辻野 けんま
『教育の今とこれからを読み解く57の視点』(多田孝志編/教育出版)   60-61   2016年2月

書籍等出版物

 
辻野けんま (担当:共著, 範囲:「学校と学習塾」(pp.205-213))
学文社   2017年4月   ISBN:4762026131
辻野けんま (担当:共著, 範囲:「教職大学院における学校管理職養成」「ドイツの学校管理職養成」(pp.48-65, 139-160))
ジダイ社   2017年2月   ISBN:4909124012
辻野けんま (担当:共著, 範囲:「ドイツ教師教育改革におけるインクルージョン理念の受容と移民」(pp.257-274))
ナカニシヤ出版   2016年7月   ISBN:4779510821
辻野 けんま (担当:共著, 範囲:「ドイツの学校は国家とどう付き合ってきたか」(pp.297-331))
春風社   2016年4月   ISBN:4861105048
 「学校では何が学ばれ、何が学ばれないのか?」「学校があふれすぎている社会の課題とは何か?」「学校をつくることは可能か?」「学校は国家とどのようなかかわりをもっているか?」等、今日の学校を読み解く視角を提示した書。教育は社会を照らす希望となるのかを、学校の常識にとらわれない若手の教育学者らが集って討議し、それぞれの視点をお互いに研ぎ合いながら執筆した。
辻野けんま (担当:共著, 範囲:「教師の子ども観と教育意識」(pp.13-25.))
ミネルヴァ書房   2016年3月   ISBN:4623075176

講演・口頭発表等

 
Who are the “School Leaders”? ― Any Commonalities among Japan, Germany and UK? ―
Kemma Tsujino & Hiroki SUEMATSU
ISfTE 2016 Asia Pacific Regional Conference   2016年11月21日   International Society for Teacher Education (ISfTE)
ドイツにおける教師教育改革の現状と課題-教師教育スタンダードを中心に-
辻野 けんま
関西教育行政学会2016年8月例会   2016年8月27日   
ドイツにおける難民と教育
辻野 けんま
日本比較教育学会   2016年6月24日   
How can the diverse realities of school education be described? ―an approach through the comparative research of education―
辻野 けんま
International Society for Teacher Education   2016年4月18日   
Principals and Teachers are Travelers; Local Communities are the Owners of Schools-An Ideal Model of Public Elementary School in Japan-
井本佳宏、小林啓一、辻野けんま、辻村貴洋、山崎美枝子、安藤知子
Bildungs- und Schulleitungssymposium   2015年9月   
‘Professional Responsibility’ of School Teacher in Public Education ― Implication from Analyzing German Educational Administration from a Japanese Perspective ―
辻野 けんま
International Society for Teacher Eduation   2015年6月   
結城忠『憲法と私学教育』について
荒川麻里、辻野けんま
フォーラム・ドイツの教育   2015年5月16日   
ドイツ教師教育改革における教師教育スタンダードの影響
辻野 けんま
日本比較教育学会第50回大会   2014年7月13日   
教育経営研究における学校経営論の再考-日独比較研究の視点から-
辻野 けんま
日本教育経営学会第54回大会   2014年6月6日   
‘Reform Pressure’ Structure in German Teacher Training Reform
辻野 けんま
International Society for Teacher Eduation, 34th ANNUAL SEMINAR   2014年4月25日   
The positioning of ‘Pedagogical Freedom’ in teacher education - Comparison between Japan and Germany -
辻野 けんま
International Society for Teacher Eduation, 33rd ANNUAL SEMINAR   2013年5月29日   
Possibilities and challenges for professional development at the “Professional School of Education” ―through four years’ experience at Joetsu University of Education
辻野 けんま
International Society for Teacher Eduation, 32nd Annual Seminar   2012年5月24日   
ドイツ教師教育改革における「改革圧力」とその影響
辻野 けんま
上越教育経営研究会2011年度大会   2011年7月2日   
ドイツにおける『教師の教育上の自由』論の現状―学説の動向と今日的な専門監督のあり方をめぐって―
辻野 けんま
関西教育行政学会2月例会   2009年3月   
ドイツ学校監督と「教師の教育上の自由」
関西教育行政学会(4月)   2006年   
学校の教育活動における教師の裁量余地
フォーラム・ドイツの教育   2006年   
現代ドイツにおける「教師の教育上の自由」論
福祉社会フォーラム(京都府立大学)   2005年   
学校経営における教師の教育権(Ⅰ) ―ワイマール期ドイツにおける国民学校の教師を例として―
福祉社会フォーラム(京都府立大学)   2004年   
ドイツの教師教育改革の現状-ボローニャプロセス・大学改革と教職課程-
教員養成における国際比較研究(東京学芸大学・教員養成カリキュラム開発研究センター)   2008年   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
大学における教育経営職育成の国際共同開発
上越教育大学: 上越教育大学研究プロジェクト
研究期間: 2016年7月 - 2018年3月    代表者: 辻野 けんま
地域とともにある学校づくりの国際的発信
上越教育大学: 公募型地域貢献事業
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 辻野 けんま
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 辻野 けんま
学校―地域間関係に立脚する学校開発(Schulentwicklung)の促進
上越教育大学: 公募型地域貢献事業
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 辻野 けんま
ドイツ合議的学校経営における「教育参加―専門監督―教職専門性」に関する事例研究
上越教育大学: 上越教育大学研究プロジェクト
研究期間: 2013年7月 - 2015年3月    代表者: 辻野 けんま

社会貢献活動

 
日本の教育の不思議
【司会, 講師, 助言・指導, 企画】  上越教育大学学校教育実践研究センター  教職員のための自主セミナー  2015年9月26日 - 2015年12月19日
スクールマネジメント研修会
【講師】  上越市教育委員会  スクールマネジメント研修会  2015年10月6日
日本教育経営学会国際交流委員
【その他】  日本教育経営学会  2015年10月
上越市教育委員会「コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)の推進への取組」委員(平成26年度文部科学省委託事業)
【その他】  上越市教育委員会  2014年6月 - 2015年3月
スクールマネジメント研修会
【講師】  上越市教育委員会  スクールマネジメント研修会  2015年2月9日