石崎 明

J-GLOBALへ         更新日: 17/02/23 17:39
 
アバター
研究者氏名
石崎 明
 
イシサキ アキラ
URL
http://cellbiosignal.jp/
所属
岩手医科大学
部署
生化学講座 細胞情報科学分野
職名
教授
学位
博士(歯学)(東京医科歯科大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2011年4月
 - 
現在
岩手医科大学 生化学講座 細胞情報科学分野 教授
 
2008年7月
 - 
2011年3月
岩手医科大学歯学部口腔生化学講座 教授(2009年10月より所属名が同大学歯学部口腔機能構造学講座口腔生化学遺伝学分野に変更)
 
2005年4月
 - 
2008年6月
北海道大学大学院歯学研究科 准教授
 
2003年8月
 - 
2005年3月
岐阜大学大学院医学研究科 講師
 
2003年6月
 - 
2003年7月
岐阜大学大学院医学研究科 助手
 
2002年4月
 - 
2003年5月
産業技術総合研究所 主任研究員
 
1998年10月
 - 
2002年3月
産業技術総合研究所 NEDO産業技術研究員
 
1997年4月
 - 
1998年9月
国立感染症研究所 ヒューマンサイエンス財団流動研究員
 
1994年3月
 - 
1997年3月
スウェーデン・ウプサラ市ルートヴィック癌研究所 ポストドクトラルフェロー
 

学歴

 
1989年4月
 - 
1993年3月
東京医科歯科大学 大学院歯学研究科 生体機能制御歯科学系顎顔面外科学専攻
 
1988年4月
 - 
1989年3月
東京医科歯科大学 歯学部 第一口腔外科学講座 専攻生(1993年4月-1994年2月にも在籍)
 
1982年4月
 - 
1988年3月
東京医科歯科大学 歯学部 歯学科
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
岩手医科大学歯学会  歯学会雑誌編集委員長
 
2015年7月
 - 
現在
The Japanese Dental Science Review  Editorial Board 委員
 
2014年7月
 - 
現在
日本口腔インプラント学会  編集委員
 
2014年1月
 - 
現在
Journal of Biochemistry  Advisory Board
 
2012年
 - 
現在
Journal of Oral Biosciences  Associate Editor
 
2010年
 - 
現在
口腔病学会  評議員
 
2010年
 - 
現在
日本歯科医学教育学会  評議員
 
2008年
 - 
現在
日本口腔組織培養学会  理事(編集委員)
 
2008年
 - 
現在
岩手医科大学歯学会  評議員
 
2008年
 - 
現在
日本生化学会  評議員
 
2005年
 - 
現在
北海道歯学会  評議員
 
2005年
 - 
現在
日本歯科基礎医学会  評議員
 

受賞

 
1994年
日瑞基金より留学のための奨学金授与
 

論文

 
Healing mechanism surrounding transplanted bone using transgenic mice expressing red fluorescent protein in vivo.
Inoue, M., Ohtsu, K., Ohtsuka, M., Takafuji, K., Harada, H., Ishisaki, A., Kondo, H.
J. Oral Tissue Eng.   In press.   2018年   [査読有り]
SCRG1 suppresses LPS-induced CCL22 production through ERK1/2 activation in mouse macrophage Raw264.7 cells.
Inoue, M., Yamada, J, Aomatsu-Kikuchi, E., Satoh, K., Kondo, H., Ishisaki, A., and Chosa N.
Mol. Med. Rep.   In press.   2018年   [査読有り]
ROCK/actin/MRTF signaling promotes the fibrogenic phenotype of fibroblast-like synoviocytes derived from the temporomandibular joint.
Yokota, S., Chosa, N., Kyakumoto, S., Kimura, H., Ibi, M., Kamo, M., Satoh, K., and Ishisaki, A.
Int. J. Mol. Med.   In press.   2018年   [査読有り]
Transforming growth factor-β1 suppresses bone morphogenetic protein-2-induced mesenchymal-epithelial transition in HSC-4 human oral squamous cell carcinoma cells via Smad1/5/9 pathway suppression.
Chiba, T., Ishisaki, A., Kyakumoto, S., Shibata, T., Yamada, H., and Kamo, M.
Oncol. Rep.   37 713-720   2017年   [査読有り]
Enhancement of anti-inflammatory and osteogenic abilities of mesenchymal stem cells via cell-to-cell adhesion to periodontal ligament-derived fibroblasts.
Suzuki, K., Chosa, N., Sawada, S., Takizawa, N., Yaegashi, T., and Ishisaki, A.
Stem Cells Int.   2017 3296498   2017年   [査読有り]
uPA attenuated LPS-induced inflammatory osteoclastogenesis through the plasmin/PAR-1/Ca2+/CaMKK/AMPK axis (2nd in 6 authors).
Int. J. Biol. Sci.   12 63-71   2016年   [査読有り]
VEGF-C and TGF-β reciprocally regulate mesenchymal stem cell commitment to differentiation into lymphatic endothelial or osteoblastic phenotypes (6th in 6 authors).
Int. J. Mol. Med.   37 1005-1013   2016年   [査読有り]
Zoledronic acid suppresses transforming growth factor-β-induced fibrogenesis by human gingival fibroblasts (8th in 8 authors).
Int. J. Mol. Med.   38 139-147   2016年   [査読有り]
Transforming growth factor-β1 induces invasion ability of HSC-4 human squamous cell carcinoma cells through the Slug/Wnt-5b/MMP-10 signaling axis (7th in 7 authors).
J. Biochem.   159 631-640   2016年   [査読有り]
The blocking of uPAR suppresses lipopolysaccharide-induced inflammatory osteoclastogenesis and the resultant bone loss through attention of integrin β3/Akt pathway: The roles of uPAR in inflammatory bone loss.
Kanno, Y., Ishisaki, A., Miyashita, M., and Matsuo, O.
Immun. Inflamm. Dis.   4 338-349   2016年   [査読有り]

書籍等出版物

 
Angiogenic capacity of periodontal ligament-derived stem cells. [Advances in oral tissue engineering. Murata M. & Um IW. (ed.)]
Okubo, N. & Ishisaki, A. (担当:共著, 範囲:頁9-14)
Quintessence Publishing   2014年   
Interface oral health science 2011.
Sasaki, K. (ed.) (担当:共著, 範囲:Eatablishment of periodontal ligament cell line derived from human deciduous teeth(全6人中5番目)Regulation of SDF-1 expression in periodontal ligament cells derived from human permanent teeth(全6人中5番目))
Springer, New York   2012年3月   
口腔生化学 第5版
石崎 明 (担当:共著, 範囲:序章 口腔機能の分子・細胞生物学的理解のために)
医歯薬出版株式会社   2011年7月   
血管内皮細胞研究フロンティア(共著)
メディカルレビュー社   2004年12月   
分子生物学歯科小事典(共著)
口腔保健協会   2003年6月   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
筋線維芽細胞と血管内皮前駆細胞の創傷治癒作用に着目した難治性顎骨壊死の治療法 開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究B)
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 石崎 明
歯周組織由来異種細胞相互作用による細胞分化メカニズムの解明
補助金
研究期間: 2005年 - 2018年
線溶系因子が骨リモデリングに与える影響に関する研究
補助金
研究期間: 2005年 - 2018年
歯周靱帯由来細胞の有する幹細胞様多分化能力を利用した組織再生医療の開発
補助金
研究期間: 2005年 - 2018年
骨髄由来間葉系幹細胞の経血管ホーミングメカニズムの解明およびホーミング先における同細胞の増殖・分化制御機構の解明
補助金
研究期間: 2010年 - 2018年