今村 俊幸

J-GLOBALへ         更新日: 13/02/18 16:20
 
アバター
研究者氏名
今村 俊幸
 
イマムラ トシユキ
学位
博士(工学)(京都大学)

経歴

 
 
   
 
電気通信大学 大学院情報理工学研究科、情報理工学部 情報・通信工学専攻、情報・通信工学科 准教授
 
2007年
   
 
- 電気通信大学 准教授
 
2006年
 - 
2007年
 電気通信大学 助教授
 
2003年
 - 
2006年
 電気通信大学 講師
 
2001年
 - 
2002年
 シュツッツガルト大学HLRS Guest Scientist
 

学歴

 
 
 - 
1996年
京都大学 工学研究科 応用システム科学専攻
 
 
 - 
1991年
京都大学 工学部 数理工学科
 

委員歴

 
1992年
   
 
日本応用数理学会  評議員
 
1995年
   
 
情報処理学会  
 
2000年
   
 
SIAM (Society for Industrial and Applied Mathematics)  
 

受賞

 
2007年
平成18年度山下記念研究賞
 
2005年
Gordon Bell Award Finalist at SC|05
 
2006年
Gordon Bell Award Finalist at SC|06
 
1999年
平成11年度応用数理学会論文賞受賞
 
1999年
第30回石川賞「企業部門」受賞
 

Misc

 
CUDA環境下でのDGEMV関数の性能安定化・自動チューニングに関する考察
情報処理学会論文誌コンピューティングシステム   4(4) 158-168   2011年
Development of a High Performance Eigensolver on the Peta-Scale Next Generation Supercomputer System
PNST Progress in Nuclear Science and Technology (SNA+MC2010)   2 643-650   2011年
ポストペタスケール時代の超並列固有値ソルバー開発
日本応用数理学会2011年度年会講演予稿集   189-190   2011年
Direct extension of the density-matrix renormalization group method toward two-dimensional large quantum lattices and related high-performance computing
Japan Journal of Industrial and Applied Mathematics, Area 3   28 141-151   2011年
IMAMURA Toshiyuki, KANO Takuma, YAMADA Susumu, OKUMURA Masahiko, MACHIDA Masahiko
International Journal of High Performance Computing   24(3) 319-334   2010年

競争的資金等の研究課題

 
数値計算における並列分散技術の研究
性能安定化を目指した自動チューニング型ライブラリの開発フレームワークに関する研究
分散環境化における高速固有値計算ライブラリの開発について

特許

 
ベクトル計算機上での間接アドレス参照を含む加算の高速処理方法、プログラム及びそれを用いたベクトル計算機
2003-150577
ベクトル計算機上での間接アドレス参照を含む加算の高速処理方法、プログラム及びそれを用いたベクトル計算機
2003-150578
並列プログラム開発支援装置および並列プログラム開発支援方法ならびに該方法を記録した記録媒体
2001-101028