川村 隆浩

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/08 19:10
 
アバター
研究者氏名
川村 隆浩
 
カワムラ タカヒロ
URL
http://www.ohsuga.is.uec.ac.jp/~kawamura/
所属
国立研究開発法人科学技術振興機構
部署
情報企画部
職名
主任調査員
学位
博士(工学)(早稲田大学)
その他の所属
理化学研究所BRC 評価委員大阪大学 非常勤講師電気通信大学 客員准教授

プロフィール

AI技術の社会実装.特に社会・環境・Web上における非構造化データからの知識抽出とナレッジグラフ構築,およびその分析・活用を行っています.

研究分野

 
 

経歴

 
2018年
 - 
現在
理化学研究所 バイオリソース研究センター 評価委員
 
2018年
 - 
2019年
法政大学 理工学部 非常勤講師
 
2015年
 - 
現在
国立研究開発法人科学技術振興機構 情報分析室 主任調査員
 
2010年
 - 
2012年
(株)東芝 研究開発センター 企画リーダー
 
2008年
 - 
2010年
(株)東芝 経営企画部 事業戦略担当 参事
 
2007年
 - 
現在
大阪大学大学院 工学研究科 非常勤講師
 
2003年
 - 
現在
電気通信大学大学院 情報理工学研究科 客員准教授
 
2001年
 - 
2002年
米国カーネギ・メロン大学 ロボット工学研究所 客員研究員
 

委員歴

 
2018年
 - 
現在
Joint International Semantic Technology Conference (JIST), Steering Committee
 
2017年
 - 
現在
International Conference on Advances in Semantic Processing (SEMAPRO), Steering Committee
 
2014年
 - 
現在
人工知能学会 セマンティックWebとオントロジー研究会(SWO), 顧問
 
2011年
 - 
現在
International Journal on Semantic Web and Information Systems (IJSWIS), Editorial Board【Impact Factor:2.308, JCR2011】
 
2011年
 - 
現在
電子情報通信学会 人工知能と知識処理研究会(SIGAI), 専門委員
 
2009年
 - 
現在
電子情報通信学会 サービスコンピューティング研究会(SIGSC), 専門委員
 
2018年
 - 
2019年
New Generation Computing, Special Issue on Semantic Technology, Springer, Board Members【Impact Factor:0.722, JCR2018】
 
2019年
   
 
ESWC 2019 (16th Extended Semantic Web Conference), Program Committee
 
2018年
   
 
ISWC 2018 (17th International Semantic Web Conference), Program Committee
 
2018年
   
 
ISWC 2018 (17th International Semantic Web Conference), Poster and Demos Track Program Committee
 

受賞

 
2017年
11th IEEE International Conference on Semantic Computing, Best Paper Award
 
2016年
国立研究開発法人 科学技術振興機構 理事長賞
 
2016年
Linked Open DataチャレンジJapan2015, データセット部門 最優秀賞
 
2015年
3rd International Conference on Internet Services Technology and Information Engineering 2015, Best Paper Award
 
2014年
4th Joint International Semantic Technology Conference 2014, Best Poster Award
 
2014年
人工知能学会 2013年度研究会優秀論文賞
 
2014年
経産省・総務省オープンデータ ユースケースコンテスト オープン化推進部門, 優秀賞
 
2014年
経産省・総務省オープンデータ ユースケースコンテスト アプリケーション作成部門, 優秀賞
 
2013年
3rd Joint International Semantic Technology Conference 2013, Best Poster Award
 
2013年
3rd International Conference on Advanced Communications and Computation 2013, Best Paper Award
 

論文

 
Detecting Vicious Cycles in Urban Problem Knowledge Graph using Inference Rules
S. Egami, T. Kawamura, K. Kozaki, A. Ohsuga
Journal on Semantic Web and Information Systems, Special Issue of the Best Papers of JIST2017   ???(????) ???-???   2018年   [査読有り]
(accepted) 【Impact Factor:1.5】
Construction of Urban Problem LOD using Crowdsourcing
S. Egami, T. Kawamura, K. Kozaki, A. Ohsuga
International Journal of Smart Computing and Artificial Intelligence   2(1) 79-94   2018年   [査読有り]
Proposal of Grade Training Method for Quality Improvement in Microtask Crowdsourcing
M. Ashikawa, T. Kawamura, A. Ohsuga
Web Intelligence Journal, IOS Press   ?(?) ???-???   2018年   [査読有り]
(accepted)
Content-based Map of Science using Cross-lingual Document Embedding
T. Kawamura, K. Watanabe, N. Matsumoto, S. Egami, M. Jibu
Proceedings of 23rd International Conference on Science and Technology Indicators (STI 2018)   385-394   2018年   [査読有り]
東芝クラウドソーシングの構築と活用
芦川将之, 川村隆浩, 大須賀昭彦
情報処理学会デジタルプラクティス, 特集「クラウドソーシング/ヒューマンコンピュテーション」   9(4) 823-841   2018年   [査読有り]
T. Kawamura, K. Watanabe, N. Matsumoto, S. Egami, M. Jibu
Scientometrics, Springer   116(2) 941-958   2018年   [査読有り]
【5-Year Impact Factor:2.346】
Knowledge Graph on University Campus Issues
Y. Tsukagoshi, T. Kawamura, A. Ohsuga
Proceedings of 8th Joint International Semantic Technology Conference (JIST 2018), Poster and Demo track   CEUR-WS.org/Vol-????    2018年   [査読有り]
Predicting Urban Problems: A Comparison of Graph-based and Image-based Methods
S. Egami, T. Kawamura, A. Ohsuga
Proceedings of 8th Joint International Semantic Technology Conference (JIST 2018), Poster and Demo track   CEUR-WS.org/Vol-????    2018年   [査読有り]
Prediction and Reasoning of Functions, Roles, and Applications of Chemicals Using Linked Open Data and Ontologies
T. Kushida, K. Kozaki, T. Kawamura, Y. Tateisi, Y. Yamamoto, T. Takagi
Proceedings of 8th Joint International Semantic Technology Conference (JIST 2018), LNCS 11341, Springer   385-397   2018年   [査読有り]
Temporal and Spatial Expansion of Urban LOD for Solving Illegally Parked Bicycles in Tokyo
S. Egami, T. Kawamura, A. Ohsuga
IEICE Transaction on Information & Systems   E101-D(1) 116-129   2018年   [査読有り]
Urban Problem LOD for Understanding the Problem Structure and Detecting Vicious Cycles
S. Egami, T. Kawamura, K. Kozaki, A. Ohsuga
Proceedings of 12th IEEE International Conference on Semantic Computing (ICSC 2018)   186-193   2018年   [査読有り]
Building of User Participatory Open Hazard Data for Preventing of Bicycle Accidents
R. Kozu, T. Kawamura, S. Egami, Y. Sei, Y. Tahara, A. Ohsuga
Proceedings of 7th Joint International Semantic Technology Conference (JIST 2017), LNCS 10675, Springer   289-303   2017年   [査読有り]
Construction of Linked Urban Problem Data with Causal Relations using Crowdsourcing
S. Egami, T. Kawamura, K. Kozaki, A. Ohsuga
Proceedings of 6th IIAI International Congress on Advanced Applied Informatics (AAI 2017)   814-819   2017年   [査読有り]
クラウドソーシングワーカーの段階的育成方法の提案
芦川将之, 川村隆浩, 大須賀昭彦
人工知能学会論文誌   32(3) B-G81_1-13   2017年   [査読有り]
Crowdsourcing Worker Development based on Probabilistic Task Network
M. Ashikawa, T. Kawamura, A. Ohsuga
Proceedings of 2017 IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence (WI'17)   855-862   2017年   [査読有り]
Designing and Publishing Illegally Parked Bicycle LOD
S. Egami, T. Kawamura, A. Ohsuga
International Journal of Smart Computing and Artificial Intelligence   1(2) 77-93   2017年   [査読有り]
Detecting Hypernym/Hyponym in Science and Technology Thesaurus using Entropy-based Clustering of Word Vectors
T. Kawamura, M. Sekine, K. Matsumura
International Journal of Semantic Computing, Special Issue on the best papers of IEEE ICSC 2017   11(4) 433-449   2017年   [査読有り]
Efficient construction of a new ontology for life sciences by subclassifying related terms in the Japan Science and Technology Agency thesaurus
T. Kushida, K. Kozaki, Y. Tateisi, K. Watanabe, T. Masuda, K. Matsumura, T. Kawamura, T. Takagi
Proceedings of 8th International Conference on Biomedical Ontology (ICBO 2017)      2017年   [査読有り]
Extending Bioscience Ontology based on Comparisons between Sibling Concepts
T. Masuda, K. Kozaki, T. Kushida, Y. Tateisi, K. Watanabe, K. Matsumura, T. Kawamura, K. Komatani
Proceedings of 8th International Conference on Internet Technologies & Society (ITS 2017)      2017年   [査読有り]
Funding Map for Research Project Relationships using Paragraph Vectors
T. Kawamura, K. Watanabe, N. Matsumoto, M. Jibu
Proceedings of 16th International Conference on Scientometrics & Informetrics (ISSI 2017)   1121-1131   2017年   [査読有り]

Misc

 
説明可能な人工知能技術の動向
川村 隆浩
シリーズAIと医療, 医学情報誌あいみっく, 一般財団法人 国際医学情報センター   ??-??   2019年   [依頼有り]
(to appear)
研究内容の類似性に基づく科学技術マップの開発
川村 隆浩, 江上 周作, 渡邊 勝太郎
特許×AI特集, Japio YEAR BOOK 2018, 一般財団法人 日本特許情報機構   80-91   2018年   [依頼有り]
JST科学技術用語シソーラスのLinked Data化
川村 隆浩, 渡邊 勝太郎, 松邑 勝治, 櫛田 達矢, 古崎晃司
情報管理, 国立研究開発法人 科学技術振興機構   59(12) 839-848   2017年   [依頼有り]
会議報告The 14th International Semantic Web Conference (ISWC2015)
古崎 晃司, 川村 隆浩
人工知能学会誌   31(2)    2015年   [依頼有り]
Linked Dataとセマンティック技術の海外動向
川村 隆浩, 森田 武史, 福田 直樹
人工知能学会誌「Linked Open Data」特集   30(5)    2015年   [依頼有り]
ビジネスに使えるオントロジー関連ツール −最新概況−
川村 隆浩, 長野 伸一
人工知能学会誌「オントロジーの進化と普及」特集   25(3)    2010年   [依頼有り]
ユビキタスコンピューティングにおけるセマンティクス活用事例
川村 隆浩, 長谷川 哲夫, 大須賀 昭彦
経営情報フォーラム「セマンティックWeb」連載第3回, 経営情報学会誌   14(3)    2005年   [依頼有り]
セマンティックWebサービスのファーストステップ−サービスの検索
川村 隆浩
人工知能学会誌「セマンティックWebサービス」特集   20(6)    2005年   [依頼有り]
会議報告:第2回セマンティックWeb国際会議
赤埴 淳一, 和泉 憲明, 川村 隆浩, 武田 英明
人工知能学会論文誌   19(3)    2004年   [依頼有り]

書籍等出版物

 
戦略プロポーザル:AI応用システムの安全性・信頼性を確保する新世代ソフトウェア工学の確立(CRDS-FY2018-SP-03)
国立研究開発法人科学技術振興機構 研究開発戦略センター   2018年   ISBN:978-4-88890-615-9
サイエンスマップ2016 - 論文データベース分析(2011-2016年)による注目される研究領域の動向調査
文部科学省科学技術・学術政策研究所   2018年   
Proceedings of 8th Joint International Semantic Technology Conference (JIST 2018)
LNCS 11341, Springer   2018年   
Chapter 11. Mapping Science based on research content similarity, Scientometrics
InTechOpen   2018年   ISBN:978-953-51-6239-1
5章 Webエージェント, マルチエージェントによる自律ソフトウェア設計・開発
オーム社   2017年   
18章 知識工学とセマンティックテクノロジー, 人工知能学事典
共立出版   2017年   
Proceedings of the ISWC 2016 Posters & Demonstrations Track
Vol. 1690, CEUR-WS.org   2016年   ISBN:1613-0073
6.6 インターネットロボット, 知識ベース
オーム社   2015年   
Toward Information Sharing of Natural Disaster: Proposal of Timeline Action Network, Agents and Artificial Intelligence
Springer   2013年   ISBN:978-3642369063
2章 ビジネスに使えるオントロジー関連ツール, オントロジーの普及と応用
オーム社   2012年   ISBN:978-4-274-21199-7

講演・口頭発表等

 
トーク&トーク 「AIとインフォプロの将来」 [招待有り]
川村 隆浩
第15回情報プロフェッショナルシンポジウム(INFOPRO2018)   2018年   
生物学的概念オントロジー由来のナレッジグラフを用いた疾患関連因子の推論
櫛田 達矢, 建石 由佳, 川村 隆浩, 古崎晃司
トーゴーの日シンポジウム2018予稿集   2018年   
第1回ナレッジグラフ推論チャレンジ2018
川村 隆浩, 江上 周作, 長野 伸一, 大向 一輝, 森田 武史, 山本 泰智, 古崎 晃司
第32回人工知能学会全国大会, 1F1-01   2018年   
放置自転車問題における因果関係を含むLODの半自動的な構築手法の提案
江上 周作, 川村 隆浩, 古崎 晃司, 大須賀 昭彦
人工知能学会セマンティックWebとオントロジー研究会(SIG SWO), 人工知能学会研究会資料SIG-SWO-041-10   2017年   
社会課題における因果関係を表すLinked Dataの半自動的な構築手法の提案
江上 周作, 川村 隆浩, 古崎 晃司, 大須賀 昭彦
第31回人工知能学会全国大会, 1N3-OS-39b-4   2017年   
自転車事故防止に向けた参加型オープンハザードデータの構築
高津 良平, 川村 隆浩, 清 雄一, 田原 康之, 大須賀 昭彦
合同エージェントワークショップ&シンポジウム(JAWS 2017)論文集   2017年   
【査読あり】
兄弟概念の比較に基づくバイオサイエンスオントロジーのプロパティ推定手法
増田 壮志, 古崎 晃司, 櫛田 達矢, 建石 由佳, 渡邊 勝太郎, 川村 隆浩, 駒谷 和範
人工知能学会セマンティックWebとオントロジー研究会(SIG SWO), 人工知能学会研究会資料SIG-SWO-043-09   2017年   
クラウドソーシングを用いた社会課題因果関係LODの構築
江上 周作, 川村 隆浩, 古崎 晃司, 大須賀 昭彦
日本ソフトウェア科学会 第34回大会予稿集   2017年   
オントロジー化した科学技術用語シソーラスによる生物学的機能、ロールの推論
櫛田 達矢, 古崎 晃司, 増田 壮志, 建石 由佳, 渡邊 勝太郎, 松邑 勝治, 川村 隆浩, 高木 利久
人工知能学会セマンティックWebとオントロジー研究会(SIG SWO), 人工知能学会研究会資料SIG-SWO-043-08   2017年   
Panel Discussion: The future of scientific knowledge capture [招待有り]
T. Kawamura
2nd International Workshop on Capturing Scientific Knowledge (co-located with K-Cap 2017)   2017年   

特許

 
登録番号:6239318 : 情報処理装置、方法およびプログラム
長野 伸一,川村 隆浩,島田 洋一,松田 善之,小林 義孝
登録番号:US9141729 : 表示データ生成装置及び方法
T. Kawamura, S. Nagano, M. Inaba, Y. Shimogoori
登録番号:US8600918 : 行動履歴検索装置
H. Setoguchi, Y. Okamoto, K. Cho, T. Kawamura
登録番号:US8589390 : データ作成装置及び方法
T. Kawamura, T. Yamasaki, S. Nagano, Y. Shimogori, T Iida
登録番号:5355949 : 次検索キーワード提示装置、次検索キーワード提示方法、及び次検索キーワード提示プログラム
山崎 智弘,川村 隆浩
登録番号:5341366 : 情報処理装置及び情報処理方法
長野 伸一,稲葉 真純,下郡 祐美子,川村 隆浩
登録番号:5198531 : ナビゲ−シヨン装置、方法及びプログラム
長 健太,瀬戸口 久雄,岡本 雄三,川村 隆浩
登録番号:P5185358 : 行動履歴検索装置
瀬戸口 久雄,岡本 雄三,長 健太,川村 隆浩
登録番号:5178233 : 表示デ−タ生成装置及び方法
川村 隆浩,長野 伸一,稲葉 真純,下郡 祐美子
登録番号:5150341 : デ−タ作成装置及び方法
川村 隆浩,山崎 智弘,長野 伸一,下郡 祐美子,飯田 貴之

競争的資金等の研究課題

 
学術情報の意味的・計量的分析に向けた論文抄録のリンクトデータ化手法に関する研究
基盤研究(C)
研究期間: 2016年 - 2019年    代表者: 川村 隆浩
広報情報・オープンデータ・ソーシャル情報の融合による地域課題の横断的分析基盤
挑戦的萌芽研究
研究期間: 2016年 - 2018年    代表者: 古崎 晃司
ソフトウェア理解ドメインと一体的に共発展するプログラム大辞典
挑戦的萌芽研究
研究期間: 2014年 - 2017年    代表者: 前川 守
ミニブログを利用した災害時避難行動推薦システムのためのクラウドミドルウェアの研究
基盤研究(B)
研究期間: 2012年 - 2016年    代表者: 大須賀 昭彦
ユビキタス・アプリケーション開発を支援するマルチエージェントミドルウェアの研究
基盤研究(B)
研究期間: 2008年 - 2012年    代表者: 大須賀 昭彦

担当経験のある科目