基本情報

所属
岐阜大学 工学部 化学・生命工学科 物質化学コース 教授
研究推進・社会連携機構次世代金型技術研究センター素材研究部門複合材料研究室 教授(兼)(工学部)
研究推進・社会連携機構炭素繊維リサイクル研究センター センター長(併)(工学部)
工学研究科 教授
研究推進・社会連携機構炭素繊維リサイクル研究センター 教授(兼)(工学部)
学位
工学博士(北海道大学)

J-GLOBAL ID
200901041442172605

燃焼プロセスにおける有害微量元素挙動/固体廃棄物や石炭などのエネルギー転換プロセスから排出される水銀,カドミウム,鉛,ヒ素,セレン,亜鉛などの有害微量元素の挙動を形態別に明らかにすることを目的としている。ひとつは燃焼やガス化雰囲気での形態を熱力学平衡計算などにより予測すること,もうひとつは実機での計測データを解析する。/燃焼プロセスからの有害微量元素のゲッター粒子による捕捉技術/固体廃棄物や石炭などのエネルギー転換プロセスから排出される水銀,カドミウム,鉛,ヒ素,セレン,亜鉛などの有害微量元素の挙動特性に基づき,高温場で捕捉するゲッター粒子の開発を目的としている。/木質系バイオマスガス化時のアルカリとタール除去技術/CO2の排出量削減を目的として,化石燃料代替としての木質系バイオマスのエネルギー転換利用技術の開発を進めている。特にガス化時におけるアルカリやタールの除去方法として鉱物系粒子に直目した捕捉剤の開発を進めている。/食品廃棄物からの水素製造プロセスの開発/業務用あるいは家庭から排出される生ゴミをガス化して,水素リッチのガスを製造し,来るべき燃料電池社会へ対応することを目的としている。/CO2回収型水素製造プロセスの開発/石炭や有機系固体廃棄物を高温高圧水によりガス化することにより水素生成し,併せてカルシウムによりCO2回収を行うプロセスの開発であり,HyPer-Ringプロジェクトとして進められている。/廃CFRPからの炭素繊維回収/直接炭素燃料電池(DCFC)開発/リサイクル炭素繊維の応用/水銀など有害金属のマテリアルフロー/炭素繊維リサイクル/廃棄物処理/大気汚染/LCA/オール炭化/廃棄物処理一般と新エネルギー導入/環境 エネルギー 廃棄物 流動層 炭素/Vensim

学歴

  2

受賞

  9

論文

  179

MISC

  81

書籍等出版物

  72

講演・口頭発表等

  239

共同研究・競争的資金等の研究課題

  56

産業財産権

  3

社会貢献活動

  343

その他

  6